玉木氏、結束維持が課題=くすぶる路線対立-希望

玉木氏、結束維持が課題=くすぶる路線対立-希望

大串氏自身は記者団に
「これから党の在り方、政策を具体的に議論していくことになる。しっかり自分なりの考え方を発信したい」

中堅議員は「民進党時代と同じ風景だ」

メモ
踏み絵とか排除とか
報道が騒いだ割に
同じ事を繰り返す国会議員


https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111001188&g=pol
玉木氏、結束維持が課題=くすぶる路線対立-希望

 希望の党の初代共同代表に選ばれた玉木雄一郎氏にとって、最重要課題は結束の維持だ。安全保障政策をめぐる党内の路線対立が解消されておらず、共同代表選で敗れた大串博志氏の陣営には、玉木氏が安保法や安倍晋三首相の掲げる憲法9条改正の議論を容認することに不満が残る。これに対し、玉木氏陣営の一部には保守色を前面に押し出したい向きがあり、同氏には新執行部人事が最初の関門となる。

〔写真特集〕玉木雄一郎氏~小池百合子氏とコンビ、希望の党共同代表~

 「まずは党内一致結束、挙党態勢の構築に全力を挙げたい」。玉木氏は10日の就任記者会見で、こう強調した。
 安保政策が争点となった選挙戦で、玉木氏は「離党者を出してはいけない」と周囲に語り、大串氏との違いを際立たせないよう腐心した。希望が小池百合子代表(東京都知事)の「排除」発言から失速したことが念頭にあるとみられる。結党メンバーらの支援を受け、当初から本命視されていた玉木氏は「(大串氏と)大きく政策が違わない」と繰り返し訴えた。
 人事で焦点の一つが、大串氏の処遇だ。挙党態勢を築くには避けて通れず、玉木氏は会見で「素晴らしい論客だ」と財務省時代の先輩を持ち上げた。ただ、代表選では玉木氏が39票、大串氏が14票と大差がついており、結党メンバーの一人は「これだけ開けば、大串氏にポストを与えなくても大丈夫だ」との認識を示した。
 大串氏自身は記者団に「これから党の在り方、政策を具体的に議論していくことになる。しっかり自分なりの考え方を発信したい」と述べ、党内で持論を訴える考えを示した。「即、離党するなんてことを舌の根も乾かないうちから考えるわけがない」とも語ったが、「離党予備軍」との見方は消えない。
 ベテラン議員は、党運営の要となる幹事長人事が「鬼門」と指摘し、路線対立を背景として人選に対する不満が噴出すると予想した。中堅議員は「民進党時代と同じ風景だ」と語り、繰り返される党内不和を嘆いた。(2017/11/10-19:07) 

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コスモス

秋桜・・・・
目的のものがいなかったので・・・・




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 山野草
  2. TB(0)
  3. CM(0)

光浴び輝く黄葉

光浴び輝く黄葉
身近な場所の紅葉を探すのも・・・・・・良いかも



メモ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000004-ibaraki-l08
光浴び輝く黄葉  県立歴史館

11/10(金) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ
光浴び輝く黄葉  県立歴史館
20171110-00000004-ibaraki-000-2-view.jpg

午後の日差しを浴びて輝く県立歴史館の庭園=水戸市緑町

県立歴史館(水戸市緑町)の庭園で、イチョウの黄葉が見頃を迎え、太陽の光を浴びて鮮やかな黄金色に輝いている。訪れた人たちは、黄色いじゅうたんの上を歩くように思い思いに並木を散策し、秋の彩りを楽しんでいた。

イチョウ並木は10~13日までライトアップされる。時間は午後5時15分~同8時15分。また、庭園内の旧水海道小本館で11日は午後6時ごろから、12日は同5時15分から、ともに同8時15分までプロジェクションマッピングが実施される。

(嘉成隆行)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 雑記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

いま起っていることは怖ろしい

いま起っていることは怖ろしい

メモ


http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3334.html
いま起っていることは怖ろしい
古本屋通信    No 2945   2017年  11月10日


  いま起っていることは、本当に怖ろしいことだ。「日本共産党が政権を獲ったら、無罪の人間も片っ端から逮捕されて殺されてしまう」 という声は反共攻撃ではなく、実際に起こり得ることだ。


 国会議員の吉良よし子が伊藤詩織の問題で、山口を強姦犯人と見做したツイッターを発信した。

吉良よし子‏認証済みアカウント @kirayoshiko · 10月31日
読みました。性暴力という「魂の殺人」が行われたのに、それをやったとされる人の逮捕状も起訴も、なんらかの“圧力”により取り下げられた…としか思えない状況。こんな不公正がまかり通ってしまう社会を変えたいと心から思いました。 

古本屋通信 「社会を変え」ればよい。痴漢冤罪だけでなくレイプ冤罪も大量に発生する地獄のような社会に変えればよい。本当に共産党って怖ろしいな。いっそ国民救援会も解散させたら如何か。これで吉良は完全終了、死刑求刑。


  民法のセクハラから出発する。私は男女雇用機会均等法と同時に施行された通称セクハラ防止法を大筋で支持する。周知のようにセクハラの規定は、具体行為がセクハラに該当するか否かではなく、受けた側がセクハラと感じるか感じないかである。女がセクハラと言ったらセクハラである。私はこれを了とする。セクハラは刑事事件ではなく民事事件だ。

 具体的事例。我々の日常生活とくに男女関係では喜怒哀楽とともに様々な事が起る。筆坂が党員の女性とチークダンスをした。そのときは女性も喜んでやった。或いは何も不愉快に思わないで踊った。然し家に帰って一晩考えたら腹が立ってきた。夫も怒った。それで党に筆坂のセクハラだと訴えた。あとの経過は周知のとおりだ。党内問題とはいえ民事の範疇であろう。つまりどちらがよいとか悪いとかいえない。双方で話しあって解決すればよい。もちろん民事裁判にはならなかった。

 セクハラとちがって、強姦は刑事事件である。見知らぬ暴漢に屋外で襲われた事件はハッキリしている。だが、既知の男女が屋内 (双方の家、職場・学園、ホテル)で行った行為については、合意か非合意かつまり和漢か強姦かの判定は極めてむつかしい。一般論などない。

 問題は行為の最中と直後に合意と思われていたケースで、後になって 「合意ではなく強制的な性交すなわち強姦だった」 と女が主張する場合だ。私はコレも女の自由つまり権利だと思う。なぜなら実際にそう思うからだ。だから司法手続きを執って裁判にすればよいだろう。刑事裁判である。

 ここから伊藤詩織に戻る。彼女が警察に山口を訴えたのは正当な権利である。2年前の件であっても構わない。一連の経過は周知の通りである。当局側の対応、それに対する彼女の対応。双方の動きを私は了解する。最終的に刑事で退けられ、民事に持ち込み、さらに著書を出版した。これも彼女の立場からは何の非難にも値しない。

 何時からか「詩織さんを応援する会」 ができた。そして論陣を張ってネットで発信し始めた。これも当人たちの自由である。応援の輪を広げようとするのも結構である。また反対に 「山口さんは冤罪である。伊藤こそタカリと売名行為だ」 と非難する者も現れた。これも自由である。

 ただ双方は互いに他の言論を冒してはならない。この点でアマゾンレビューでの一方的削除は言論ファシズムであった。

 私は自分の意見を書いてきた。総じて伊藤を支持できない。それでも「伊藤詩織を特に非難する理由を持たない」 とも書いている。まあ早く言えばなるようになればよい。と言っても、万が一にも伊藤が民事で一千万円取れることはない。彼女の完敗は自明なのだ。

 私が目の色を変えたのは、国会議員・吉良よし子のツイッターだった。それ以前に有田のツイッターがあったが、彼は権力のスパイだから問題外であった。また私が池内のツイッターを見つけたのは、彼女の落選後だった。吉良は現職の参院議員である。立法府に席をおく共産党の議員である。

  吉良は決定的だった。山口は一民間人である。山口はなんら強姦に関わっていない。法の上で結論が出ている。民間人が詩織を弁護するのは構わない。でも吉良は国会議員だ。吉良では国会議員は務まらない。いますぐ辞任せよ。これ以上、日本共産党に恥をかかせるな。


 最後に余りにも馬鹿げていること。山口が安倍と親しいから逮捕を免れたとか、不起訴になったとか。これを誰がいちばん最初に言ったか知らないが、まさか本気でそう思っている訳ではなかろう。これを言った側は、この時点で完敗した。ええ加減にせえ。本気で信じているとしたら偏差値30である。ありえない。

  少し一般論。私は幸い逮捕歴はないが、旧い時代には逮捕は腐るほどあった。諸々の事件で逮捕状が出る出ないは紙一重だった。また逮捕されても起訴・不起訴も紙一重だった。警察に手を廻して不逮捕、不起訴をお願いしたとういう事例があったか、なかったか。実際にあったかも知れない。だが証拠はない。証拠がないのに、あったに違いないと言っている。空論で馬鹿げている。そういう議論をやっているのが、吉良をはじめとする安倍批判者である。あのね、安部のお友達の誰かさんも斬られているの。山口なんか目じゃなかろう。とにかく吉良には辞めて貰います。とうてい務まらんよ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

トランプ氏:北朝鮮孤立化への参加促す、中ロ名指し-韓国国会で演説

トランプ大統領はさらに、
「私が『われわれを過小評価するな、われわれを試すな』と北朝鮮に言うとき、
われわれの国だけではなく、全ての文明国を代弁していることを望む

メモ

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-08/OZ30N96S972C01
トランプ氏:北朝鮮孤立化への参加促す、中ロ名指し-韓国国会で演説

トランプ米大統領は8日、韓国国会で演説し、北朝鮮の核の脅しに団結して対抗するのは良心の問題だとして、ならず者政権を締め付けるため同国への援助や支援を拒否するよう世界各国に呼び掛けた。
1200x-1.jpg

韓国の国会で演説するトランプ大統領
フォトグラファー:Jim Watson / AFP via Getty Images

  トランプ大統領はロシアと中国を名指しした上で、全ての責任ある国家は残忍な北朝鮮政権の孤立化に加わらなければならず、またいかなる形の支援、供給、受け入れも拒否すべきだと訴えた。

  トランプ大統領は北朝鮮が攻撃姿勢を終わらせ、弾頭ミサイル開発を停止し、「完全かつ検証可能で全面的な非核化」を行うなら、北朝鮮に「はるかに良い未来へと進む道筋」を提供する用意があると発言。また米国は近海に「原子力潜水艦を適切に配備している」とし、「私は力による平和を望む」と語った。

  トランプ大統領はさらに、「私が『われわれを過小評価するな、われわれを試すな』と北朝鮮に言うとき、われわれの国だけではなく、全ての文明国を代弁していることを望む」とし、「われわれの共通の安全保障と共栄、神聖な自由を守る」と述べた。

原題:Trump Calls on World - and China - to Isolate North Korea Regime(抜粋)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

李明博韓国大統領の日本乗っ取り宣言】

この李明博大統領の発言に対する野田民主党政権の
対応
である。

 玄葉外相はなんと言ったか

 「報道は承知しているが私は(報告を)一切聞いていない」

 とだけしか発言しなかった。

 野田首相に至っては公邸にひきこもって一言も発していない


メモ
民主党政権の対応ですね〜



http://brute.sakura.ne.jp/wp/?page_id=2642

李明博韓国大統領の日本乗っ取り宣言】

【韓国大統領の日本乗っ取り宣言】

李明博はいたるところで同様の発言しているのだがとりあえずひとつあげておく。
「たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された1億人の日本人奴隷!」 (8月31日、韓国SBSテレビ番組) 李明博韓国大統領が、 「北朝鮮の復興は心配ない、日本にやらせるのだ。私が日本にすべてのカネを出させる、我々はすでに日本を征服しているからだ。奴らのカネは我々が自由にできる、日本は何も知らない、フジテレビが証拠、日本人はよだれを垂らして見ている、私にまかせろ、日本にいるのは私の命令に忠実な高度に訓練された私の兵隊だ!」 と、いわゆる日本征服宣言を行った。

【韓国大統領の天皇陛下侮辱発言】

李明博の言葉の直訳
日王は韓国民に心から土下座したいのなら来い、重罪人にふさわしく手足を縛って頭を踏んで地面に擦り付けて謝らせてやる。重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざけた話だ。そんな馬鹿な話は通用しない。それなら入国は許さない。



http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/430.html
李明博大統領のたび重なる暴言に沈黙する日本  天木直人 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/430.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 15 日 08:40:14: igsppGRN/E9PQ
 
 

李明博大統領のたび重なる暴言に沈黙する日本
http://www.amakiblog.com/archives/2012/08/15/
2012年08月15日 天木直人のブログ


 李明博韓国大統領の暴言はとどまるところを知らない。ついに天皇批判
にまで及んだ。

 さすがにこの発言には驚いた。

 天皇は訪韓をしたがっているが来たいのなら心から謝罪をしろと言った
のだ。

 私は天皇制に特別の思いを持つ者ではない。

 しかし、天皇制に反対する左翼でさえ口に出す事を憚るような言葉を韓国の
大統領が発したのだ。

 しかも私が注目したのは1990年の蘆泰愚(ノテウ)大統領が来日した際の
天皇陛下の「お言葉」に対し、「『痛惜の念』なんて言葉一つ持ってくるなら(韓国)
に来る必要はない」などと一蹴したのだ。

 これは看過できない発言だ。

 あの時両国の政府が折衝を重ね、考えた末での言葉であった。それを否定し
たのだ。これは日韓外交の根幹に関わる問題である。

 さすがに8月15日の各紙は批判的に書いている。

 朝日新聞でさえ書いている。

 「竹島問題はもちろんのこと、李明大統領のその後の日本批判も、歴代
大統領のレベルをはるかに超えている・・・国家元首としての品格をも失い
かねないほどだ」、と。

 私が失望したのはこの李明博大統領の発言に対する野田民主党政権の
対応である。

 玄葉外相はなんと言ったか。

 「報道は承知しているが私は(報告を)一切聞いていない」

 とだけしか発言しなかった。

 野田首相に至っては公邸にひきこもって一言も発していない。

 それにしても、政治家もメディアも、この国の右翼も左翼も、その反応は
あまりにも鈍い。

 それでいいのか・・・

 
       ◇

韓国大統領、「天皇訪韓なら謝罪を」 :TBS

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5106189.html

 韓国のイ・ミョンバク大統領が、天皇陛下について「韓国を訪問したいというが、独立運動で亡くなった人々を訪ね、心から謝罪するならばよい」などと発言しました。

 「(天皇陛下について)韓国を訪問したいのならば、独立運動で亡くなった人々を訪ね、心から謝罪するならばよい」(イ・ミョンバク大統領)

 イ・ミョンバク大統領は14日午前、教員を養成する大学の研修の場で、天皇陛下に謝罪を求める発言をしました。さらに1990年、当時のノ・テウ大統領が日本を訪問した際に天皇陛下が述べられた「痛惜の念」という表現について触れ、「このような単語ひとつを探して来るのならば来る必要ない」とも述べました。

 イ・ミョンバク大統領が、天皇陛下に対し直接的に謝罪を求めるのは初めてとみられ、竹島上陸以降、連日、日本に対し強硬なメッセージを発しています。

 一方、韓国では竹島の領有権をアピールしようと、韓国東部の海岸から竹島まで220キロを55時間かけて交代で泳ぐキャンペーンが行われています。

 人気俳優や歌手のほか、大学生ら40人あまりが参加。日本による植民地支配からの解放を祝う8月15日、島に上陸するということです。(14日17:44)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2006 余命の論客⑬

全国で朝鮮人学校の学生まで動員して
発狂気味に朝鮮人学校補助金支給要求運動をしているが、
それこそ日本蚕食の象徴

在日朝鮮人の手法はまず日本国憲法を棚上げしてから論理を組み立て、
被害者面し、
日本人を悪者にすることが基本である。

ヘイトデモとか人権問題が主であるが、
戦後の集団恫喝と暴力行為が通じなくなり、
作戦変更
弱者の知恵は情報隠蔽とメディアと司法の乗っ取り
から李明博大統領の日本占領完了宣言まで出されるところまで完璧な流れ

メモ

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/11/07/2006-%e4%bd%99%e5%91%bd%e3%81%ae%e8%ab%96%e5%ae%a2%e2%91%ac/
2006 余命の論客⑬

第六次告発にはこれが一番である。

AZ
>告発内容に構成要件該当性ガ欠けテんダヨ
具体的ナ外患行為ガ提示出来リャ大しタ証拠ナンざ用意センでも受理はサレるワナw

検察が起訴状を作るのに用いるアンチョコには外患罪に関するものがありません。適用例が無いから当たり前なのですが、一度公判にあげて裁判所判断を出さないと外患罪における構成要件該当性なるものは確定しないと考えます。
また、具体的な外患行為については告発状に被告発人の行為の事実が詳細に記してあります。それが外患行為にあたるかどうか判断出来るのは内閣、まあ総理大臣ですかね。
検察が勝手に判断して不受理にしたのであれば重大な背任行為です。内規の有無に関係なく一部署が政治判断をしてはいけません、結果として国益に損失があればやはり外患を呼び込む行為として外患罪になると考えます。
有事ともなれば罪刑法定主義なんぞ吹っ飛びますよ、当該コメントのような書き込みですら罪に問われるでしょう。裁くのは法では無くましてや安倍総理でも無い、国民がどう思うかで罪が決まる。それは余命時事で何度も記述されてる事ですね。

.....朝鮮人学校補助金支給要求声明に関する告発は日弁連弁護士への懲戒請求だけではなく外患罪でも告発されている。そして第六次告発№230では共謀罪で告発されているのである。生活保護費の支給についても全く同様である。
全国で朝鮮人学校の学生まで動員して発狂気味に朝鮮人学校補助金支給要求運動をしているが、それこそ日本蚕食の象徴であるからである。
第六次告発では有事は必至かつ間近とみて、その際の利敵行為が確実な者と組織のリストアップを優先している。第五次までの外患罪告発では以下のようになっている。
№05~30 知事朝鮮人学校補助金支給要求告発状
№66~86 弁護士会朝鮮人学校補助金支給要求声明告発状
№96~141 全国知事生活保護費支給告発状
№151~171朝鮮人学校補助金支給要求声明弁護士会幹部告発状
№172~195弁護士懲戒請求書
№208~214弁護士会懲戒請求書
№215~個々の弁護士の懲戒請求と告発、ならびにテロリストとしての告発が32件。
このすべてが事実関係において争いようのない事案である。
在日朝鮮人の手法はまず日本国憲法を棚上げしてから論理を組み立て、被害者面し、日本人を悪者にすることが基本である。ヘイトデモとか人権問題が主であるが、戦後の集団恫喝と暴力行為が通じなくなり、作戦変更、弱者の知恵は情報隠蔽とメディアと司法の乗っ取りから李明博大統領の日本占領完了宣言まで出されるところまで完璧な流れであったが、あと一歩のところで大誤算。ついに日本人が目覚めてしまったのである。
1772と2001にある川崎デモ7月16日動画は、日本におけるテロリスト事情を世界のメディアと関係機関に提供される。お気づきだと思うが、現在、政界のいたるところでテロは頻発しているのである。日本ではメディアが報じていないだけである。ここに北朝鮮のテロ国家再指定とまで事態が悪化すれば、我々も備えが必要となろう。
デモの動画を見れば、在日や反日勢力がいかなるものかがはっきりするだろう。



白狐
余命様
いつもご苦労様。
ソフトランディングとかハードランディングとか言っているうちはいいが、外患誘致罪とか懲戒請求が売国事案として適用される事態になりつつある。国内司法はあてにできないが、外圧とそして目覚めた国民の爆発が現実味を帯びてきた。
趣味の会からは在日が消えて、周辺では焼き肉屋や朝鮮パブの閉店ラッシュである。
何か危険の予兆があるのだろう。備えあれば憂いなし。その日はいきなりやってくる。

この文章を読んで 安心しました。一人であせったり 歯がゆく思ったりして いらだっていました。もう少しの我慢・辛抱と思います。
その日のために 頑張りたいと思います。

余命様、スタッフの皆様、同志の皆様、感謝申し上げます。
朗報!文大統領「韓米日連携が同盟になること望ましくない」と公の場で述べました。韓国が中国の属国に戻ることで、トランプさん安部さんが、動き安くなりました。どのシナリオでいくのかな~?歴史に日本再生のページが加えられる日を待ち望んでいます。 お知らせまで
皆様、近辺にはお気をつけ下さいませ。

文大統領「韓米日連携が同盟になること望ましくない」 日本に警戒感も
ttp://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20171103004200882
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、北朝鮮の核・ミサイルを巡る韓米日3カ国の連携について、「軍事同盟の水準にまで発展することは望ましくない」との見解を示した。東南アジア歴訪を前にシンガポールメディアと行ったインタビューの中で述べた。文大統領は北朝鮮核問題を理由に軍事力強化の動きを見せる日本に対する警戒感も示した。3カ国の連携について、文大統領は「米国だけでなく、日本との協力も重要になってきているが、あくまでも北の核とミサイルに対応するためのもの」と述べた上で、「日本が北の核問題を理由に軍事大国化の道を歩もうとするなら、(それは)東南アジア諸国連合(ASEAN)の国々との関係においても望ましくない」との見解を示した。韓米同盟について「北の核問題を解決する上で何よりも重要」と述べる一方で、対中関係の重要性にも言及。「中国との協力は経済面だけでなく、北の核問題の平和的解決に向けた戦略的な意味で非常に重要だ」と強調した。その上で、「米国との関係を重視しながら中国との関係も一層深め、バランスの取れた外交をしていく」との意向を示した。中国についてはさらに、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議が非常に厳しいものであるにもかかわらず履行するために努力していると評価。「今後も中国が国連安保理決議を誠実に履行していくことが重要で、そのためにも韓国と中国は連携し、北を交渉のテーブルに着かせるために努める」と述べた。トランプ米大統領が来週来韓することに関しては「北のミサイルと挑発によって朝鮮半島が極度の緊張状態にある中、韓国の国民に安心感を与える」とした上で「緊張を和らげる効果があるだろう。北の核問題を解決するための決定的な機会になり得る」と期待を寄せた。

第7艦隊へ増派検討=過度の任務で事故増加-米海軍
ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2017110300232&g=prk
【ワシントン時事】米海軍制服組トップのリチャードソン海軍作戦部長は2日、国防総省で記者会見し、横須賀を拠点とする第7艦隊への艦船増派を検討していると明らかにした。

THAAD:米補佐官・司令官、康外相の「三不」発言に警告
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/04/2017110400473.html
終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題における韓中合意の過程で、韓国政府が表明した▲THAAD追加配備を検討しない ▲米国のミサイル防衛(MD)システムに参加しない▲韓米日安全保障協力を軍事同盟に発展させない、という「三不」見解と関連、米政府や軍部の中心人物から遠回しながら懸念の声が出ている。
米国のマクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は2日(現地時間)、「THAADの韓中合意についてどう思うか」との質問に対し、「私は韓国がその3つの領域で主権を放棄するとは思わない。(韓国の康京和〈カン・ギョンファ〉)外交部(省に相当)長官の発言は確定的(definitive)なものではないと思う」と答えた。これは、韓中両国のTHAAD協議発表後、ホワイトハウスが直接示した最初の反応だ。マクマスター補佐官の発言は、中国側が「するな」と要求した3つの事項を韓国が本当に放棄するつもりなら、これは「主権放棄」に該当し、米国も同意できない、という警告だと解釈できる。
これと関連、ビンセント・ブルックス在韓米軍司令官兼韓米連合司令官も同日、ソウル市内のコリアナ・ホテルで行われた陸軍協会の招待による講演会で、「THAAD配備を通じて防衛態勢を強化することによって、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が(韓国)南部地域をむやみに脅かせないようにした。今後、既存の首都圏防衛システムに防衛資産や能力を追加し、首都圏住民を守る努力をする」と語った。
外交・安保専門家らは、韓国政府が「THAADを追加配備しない」と言った後、「北朝鮮の核・ミサイルの脅威が高まれば、首都圏防衛のためTHAAD砲台の追加配備が必要になるだろうに、あまりにも簡単にこれを放棄した」と指摘した。
ブルックス司令官はこの日、首都圏防衛のための措置が「THAAD配備」だと直接は言及しなかったが、同司令官が講演直後、外交部で康京和長官と面談したことを考えると、韓国政府に対するメッセージだと見られる。
また、ブルックス司令官はこの講演中、手のひらを広げて見せ、「私が参謀たちに言ったのは『この手のひらが北朝鮮だとしたら、手のひらを囲んでいる5本の指を韓国・中国・日本・ロシア・米国だと考えてみよ』ということだ。それぞれの指だけで誰かを攻撃すれば、強い力は伝わらないが、5本の指をそろえてこぶしを握った状態で攻撃すれば、破壊力ははるかに強くなる。金正恩委員長の周辺国分裂戦略に対し、我々は結束力を強化する戦略で対抗できる」と語った。




余命様、スタッフの皆様、ミラーサイト様、同志の皆様、感謝申し上げます。
対北朝鮮、米大統領を支持=安倍首相、有事がまじかに迫りつつあると言うのに東京入国管理局は(怒)! 「ベトナム人男性が出国審査場をすり抜け、所在不明に」審査官が気付かないうちに?
東京入国管理局は「大変遺憾で再発防止に取り組む」 こんな甘くていいのでしょうか?もし、ベトナム人男性がテロを企てたら・・!この事件、東京入国管理局の失態でしょう! 国(日本国民)を守る所管なのですから、下記の官邸メールが、再発防止になりますよ!一刻も早く実行される事を望みます。お知らせまで

余命36号 外国人留学生奨学金の廃止と日本の学生に対する支援制度について
余命37号 留学生をビジネスとする大学の廃校と受入れ30万人計画の撤廃の件
【号外502】外国人を誘致する大学や観光業者等を保証人となることを義務付けよ
【号外450】外国人の就農解禁などを盛り込んだ改正国家戦略特区法に反対する
【号外662】入国管理法違反者への処分について
【号外683】在留資格認定で不正交付を行った入国審査官の逮捕を要求する
余命三年時事日記 ミラーサイト←官邸メールがワンクリックでOK!
ttps://quasi-stellar.appspot.com/kanteiForm.html
皆様ご自愛なさって下さいませ。

ベトナム人男性が出国審査場をすり抜け、所在不明に
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3195270.htm
羽田空港の出国審査場で、出国手続きを終えたベトナム人の男性が審査場を逆行してすり抜け、そのまま行方不明となっていることがわかりました。
東京入国管理局羽田空港支局によりますと、25日午後9時半すぎ、羽田空港国際線ターミナルの出国審査場で、出国手続きを終えた19歳のベトナム人の男性が審査場を逆行してすり抜け、行方がわからなくなりました。男性が搭乗予定の便に乗らなかったことから入管が探したところ、出国審査場の監視カメラに男性が歩いて逆行し、審査官が気付かないうちに一般エリアに出る様子が写っていたということです。男性の行方は、現在もわかっていません。
男性は「留学」での在留資格を持っていましたが、出席状況が悪く退学処分となっていたということです。東京入国管理局は「大変遺憾で再発防止に取り組む」としています。

対北朝鮮、米大統領を支持=安倍首相
ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2017102701278&g=pol
安倍晋三首相は27日、東京都内で開かれた日米関係の会合に出席し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応について、「全ての選択肢がテーブルの上にあるとのトランプ米大統領の立場を一貫して支持している」と強調した。
首相は「日米両国は同盟の絆の上にアジア太平洋地域の平和と安定を確保するため、 今後とも主導的な役割を果たす」と述べた。



24応援(@24oueninfo1)
神奈川新聞の石橋記者がまた時代の正体というコラムで10/25日に行われたデモを記事にしていたので、ご紹介致します。
<時代の正体>無償化適用訴えデモ 朝鮮学校生徒ら集会
ttps://www.kanaloco.jp/article/286748
ttp://livedoor.blogimg.jp/misopan_news-001/imgs/3/1/31a6f966-s.jpg
ttp://kimsoku.com/archives/9686059.html



24応援(@24oueninfo1)
NPO法人一人一票実現国民会議の名前が出てきた事と、立候補した弁護士にTMI総合法律事務所所属の人物がいたので以下のリストをご紹介します。
TMI総合法律事務所まとめ
ttps://www.axfc.net/u/3769031 パスはいつもの

立憲民主党から東京2区で立候補したが落選した
松尾明弘(代表弁護士/36795),松尾千代田法律事務所,東京都,千代田区神田須田町1-19梅村明照ビル3階 TEL03-5209-0120 FAX03-5209-0220
,松尾千代田法律事務所,東京都,千代田区神田須田町1-19梅村明照ビル3階 TEL03-5209-0120 FAX03-5209-0220 http://www.matsuolawoffice.com/http://www.matsuolawoffice.com/

希望の党から東京22区で立候補したが落選
金ヶ崎絵美(弁護士/47245),十条王子法律事務所,東京都,北区東十条3-14-10 十河ビル2階TEL03-5944-6041 FAX03-5944-6042
,十条王子法律事務所,東京都,北区東十条3-14-10 十河ビル2階 TEL03-5944-6041 FAX03-5944-6042 http://jo-law.jp/http://jo-law.jp/

希望の党から東京14区で立候補したが落選
矢作麻子(弁護士/35517),はまぎく法律事務所,東京都,中央区銀座5-6-12みゆきビル7階 TEL03-5931-7180 FAX03-5931-7181
,はまぎく法律事務所,東京都,中央区銀座5-6-12みゆきビル7階 TEL03-5931-7180 FAX03-5931-7181 http://hamagiku-law.com/http://hamagiku-law.com/

希望の党から埼玉5区で立候補したが落選
,高木法律事務所,東京都,千代田区岩本町1-2-13渡東ビルディング3階 TEL050-5583-2601 FAX020-4668-0182
高木秀文(弁護士/29012),高木法律事務所,東京都,千代田区岩本町1-2-13渡東ビルディング3階 TEL050-5583-2601 FAX020-4668-0182

日本維新の会から神奈川6区で立候補し、比例で復活当選した
串田誠一(衆院議員/弁護士/法政大学大学院教授),法政大学,東京都,千代田区富士見2-17-1 TEL03-3264-9240 https://www.kushidaseiichi.com/https://www.kushidaseiichi.com/
*日弁連への登録なし

自民党より神奈川8区で立候補し、比例で復活当選した
三谷英弘(弁護士/29074/元衆院議員),TMI総合法律事務所,東京都,港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー23階 TEL03-6438-5511 FAX03-6438-5522 http://mitani-h.net/http://mitani-h.net/
*TMI総合法律事務所はリスト有り

希望の党から東京1区で立候補し落選
松澤香(弁護士/29884/第二東京),松澤香法律事務所,東京都,千代田区平河町1-6-15 USビル8階 https://matsuzawakaoru.jp/https://matsuzawakaoru.jp/
松澤香(東京1区候補・希望),松沢かおる事務所,東京都,港区麻布十番4-1-10


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

北朝鮮制裁、35団体・個人を資産凍結対象に

北朝鮮制裁、35団体・個人を資産凍結対象に
報道内容が
北朝鮮の銀行や、
中国やロシアなどで金融業に携わる北朝鮮人など
9団体・26個人の計35団体・個人を資産凍結の対象

メモ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000036-asahi-pol
北朝鮮制裁、35団体・個人を資産凍結対象に 閣議了解

11/7(火) 12:12配信

朝日新聞デジタル
北朝鮮制裁、35団体・個人を資産凍結対象に 閣議了解

閣議に臨む安倍晋三首相(中央)=7日午前9時33分、岩下毅撮影

 安倍内閣は7日、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への制裁措置として、北朝鮮の銀行や、中国やロシアなどで金融業に携わる北朝鮮人など9団体・26個人の計35団体・個人を資産凍結の対象に加えることを閣議了解した。


 米国が9月に同団体・個人を制裁対象に指定したことを踏まえ、安倍晋三首相は6日の日米首脳会談で日本も制裁対象を広げると言及していた。日米で足並みをそろえ、北朝鮮への圧力強化を図ったものだ。

 外務省によると、新たに資産凍結対象に加えたのは北朝鮮の農業開発銀行や朝鮮中央銀行といった金融機関を始め、中国、ロシア、アラブ首長国連邦(UAE)などで金融取引に携わる北朝鮮人。資金面から直接または間接的に北朝鮮の核・ミサイル開発に資する活動をしていたという。

 菅義偉官房長官は7日の記者会見で、「日米が結束し、北朝鮮への圧力強化を一層進める観点から資産凍結などの対象に追加することにした」と述べた。(松井望美)


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/11/07/2007-%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%81%b8%e3%81%ae%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e5%88%b6%e8%a3%81%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88/
2007 北朝鮮への追加制裁リスト

ななこ
北朝鮮への追加制裁リストを投稿いたします。
■安倍首相が北朝鮮への追加制裁で35団体・個人の資産凍結を表明 「核・ミサイル問題、拉致問題の解決に向け決断した」
ttp://www.sankei.com/world/news/171106/wor1711060056-n1.html
2017.11.6 15:47【トランプ氏来日】
安倍晋三首相は6日午後、トランプ米大統領との共同記者会見で、北朝鮮による拉致問題に関し「全ての拉致被害者のご家族が自身の手で肉親を抱きしめるまで私の使命は終わらない。拉致問題解決に向けて全力で取り組む決意を新たにした」と述べた。
その上で「核・ミサイル問題と拉致問題の解決に向け、追加的な独自の制裁措置をとることを決断した」と述べ、政府として北朝鮮の35団体・個人の資産凍結を7日に決定する方針を明らかにした。
★下記、財務省HPに追加された資産凍結リスト
■資産凍結リスト 団体
【2017年11月7日実施】

29 アグリカルチュラル・デベロップメント・バンク
Agricultural Development Bank
所在地 北朝鮮

30 セントラル・バンク・オブ・ザ・デモクラティック・ピープルズ・リパブリック・オブ・コリア
Central Bank of the Democratic People’s Republic of Korea
所在地 北朝鮮平壌特別市中央区域勝利通り万寿洞58-1

31 チェイル・クレジット・バンク
Cheil Credit Bank
別称 ファースト・クレジット・バンク、旧称:キョンギョン・クレジット・バンク
First Credit Bank; f.k.a. Kyongyong Credit Bank
所在地 北朝鮮平壌特別市普通江通り平壌インフォメーションセンター3-18;中華人民共和国北京市;中華人民共和国瀋陽市 ;中華人民共和国上海市
SWIFT/BIC KYCBKPPYXXX

32 ハナ・バンキング・コーポレーション・リミテッド
Hana Banking Corporation Limited
所在地 北朝鮮平壌特別市中央区域勝利通り中城洞解放山ホテル;中華人民共和国丹東市
SWIFT/BIC BRBKKPPIXXX

33 インターナショナル・インダストリアル・デベロップメント・バンク
International Industrial Development Bank
所在地 北朝鮮平壌特別市平川区域井平洞

34 ジンミョン・ジョイント・バンク
Jinmyong Joint Bank
所在地 北朝鮮;中華人民共和国大連市

35 ジンソン・ジョイント・バンク
Jinsong Joint Bank
所在地 北朝鮮

36 コリョ・コマーシャル・バンク・リミテッド
Koryo Commercial Bank Limited
所在地 北朝鮮平壌特別市;中華人民共和国北京市;中華人民共和国瀋陽市
SWIFT/BIC KCBKKPP1

37 リュギョン・コマーシャル・バンク
Ryugyong Commercial Bank
所在地 北朝鮮;中華人民共和国北京市;中華人民共和国丹東市

■資産凍結リスト 個人
【2017年11月7日実施】
37 チャ・スンジュン
Cha Sung Jun
別名 チャ・スンチュン
Ch’a Su’ng-chun
役職 コリア・クムガン・グループ・バンクの北京における代表者
国籍 北朝鮮
生年月日 1966年6月4日 旅券番号 472434355
住所 中華人民共和国北京市

38 チェ・ソクミン
Ch’oe So’k-Min
役職 フォーリン・トレード・バンク・オブ・ザ・デモクラティック・ピープルズ・リパブリック・オブ・コリアの瀋陽における代表者
国籍 北朝鮮
生年月日 1978年7月25日
住所 中華人民共和国瀋陽市

39 チュ・ヒョク
Chu Hyo’k
別名 ジュ・ヒョク
Ju Hyok
役職 フォーリン・トレード・バンク・オブ・ザ・デモクラティック・ピープルズ・リパブリック・オブ・コリアのウラジオストクにおける代表者
国籍 北朝鮮
生年月日 1986年11月23日
旅券番号 836420186(北朝鮮旅券)、旅券発効日:2016年10月28日、旅券失効日:2021年10月28日
性別 男性
住所 ロシア連邦ウラジオストク市

40 ホ・ヨンイル
Ho Yong Il
別名 Ho’ Yo’ng-il
役職 ハナ・バンキング・コーポレーション・リミテッドの丹東における代表者

41 ジ・サンジュン
Ji Sang Jun 別名 チ・サンチュン
Chi Sang-chun
役職 コリア・クムガン・グループ・バンクのモスクワにおける職員
生年月日 1971年5月3日
住所 ロシア連邦モスクワ市

42 カン・ミン
Kang Min
役職 コリア・デソン・バンクの北京における代表者
国籍 北朝鮮
生年月日 1980年5月7日 旅券番号 563132918、旅券失効日:2018年2月4日
性別 男性
住所 中華人民共和国北京市

43 キム・ヒョクチョル
Kim Hyok Chol
別名 Kim Hyo’k-ch’o’l
役職 コリア・ユナイテッド・デベロップメント・バンクの珠海における代表者
生年月日 1978年7月9日 旅券番号 472235761、旅券失効日:2017年6月6日
住所 中華人民共和国珠海市

44 キム・ジョンマン
Kim Jong Man
別名 キム・チョンマン
Kim Cho’ng-man
役職 コリア・ユナイテッド・デベロップメント・バンクの珠海における代表者
国籍 北朝鮮
生年月日 1956年7月16日 旅券番号 918320780
住所 北朝鮮;中華人民共和国珠海市

45 キム・ギョンヒョク
Kim Kyong Hyok
別名 Kim Kyo’ng-hyo’k
役職 チェイル・クレジット・バンクの上海における代表者
生年月日 1985年11月5日
住所 中華人民共和国上海市

46 キム・ギョンイル
Kim Kyong Il
別名 Kim Kyo’ng-il
役職 フォーリン・トレード・バンク・オブ・ザ・デモクラティック・ピープルズ・リパブリック・オブ・コリアのリビアにおける関係者
生年月日 1979年8月1日 旅券番号 836210029
性別 男性
住所 リビア

47 キム・サンホ
Kim Sang-Ho
役職 コリア・デソン・バンクの延吉における代表者
生年月日 1957年5月16日 旅券番号 563337601
住所 中華人民共和国延吉

48 キム・トンチョル
Kim Tong Chol
別名 Kim Tong-ch’o’l
役職 フォーリン・トレード・バンク・オブ・ザ・デモクラティック・ピープルズ・リパブリック・オブ・コリアの瀋陽における職員
生年月日 1966年1月28日
住所 中華人民共和国瀋陽市

49 コ・チョルマン
Ko Chol Man
別名 Ko Ch’o’l-man
役職 フォーリン・トレード・バンク・オブ・ザ・デモクラティック・ピープルズ・リパブリック・オブ・コリアの瀋陽における代表者
生年月日 1967年9月30日
旅券番号 472420180
住所 中華人民共和国瀋陽市

50 ク・ジャヒョン
Ku Ja Hyong
別名 ク・チャヒョン
Ku Cha-hyo’ng
役職 フォーリン・トレード・バンク・オブ・ザ・デモクラティック・ピープルズ・リパブリック・オブ・コリアのリビアにおける代表者
生年月日 1957年9月8日
性別 男性
住所 リビア

51 クァク・チョンチョル
Kwak Chong-Chol
別名 クァク・ジョンチョル
Kwak Jong-chol
役職 コリア・クムガン・グループ・バンクのドバイにおける代表者
国籍 北朝鮮
生年月日 1975年1月1日 旅券番号 563220533(北朝鮮旅券)
性別 男性
住所 アラブ首長国連邦ドバイ首長国

52 ムン・ギョンファン
Mun Kyong Hwan
別名 Mun Kyo’ng-hwan
役職 バンク・オブ・イースト・ランドの丹東における代表者
国籍 北朝鮮
生年月日 1967年8月22日 旅券番号 381120660、旅券失効日:2016年3月25日
住所 北朝鮮;中華人民共和国丹東市

53 ペ・ウォンウク
Pae Won Uk
別名 Pae Wo’n-uk
役職 コリア・デソン・バンクの北京における代表者
国籍 北朝鮮
生年月日 1969年8月22日 旅券番号 472120208(北朝鮮旅券)、旅券失効日:2017年2月22日
性別 男性
住所 中華人民共和国北京市

54 パク・ボンナム
Pak Bong Nam
別名 パク・ポンナム;ルイ・ワイミン
Pak Pong-nam; Lui Wai Ming; Pak Pong Nam
役職 イルシム・インターナショナル・バンクの瀋陽における代表者
生年月日 1969年5月6日
住所 中華人民共和国瀋陽市

55 パク・チョルナム
Pak Chol Nam
別名 Pak Ch’o’l-nam
役職 チェイル・クレジット・バンクの北京における代表者
国籍 北朝鮮
生年月日 1971年6月16日
旅券番号 745420413、旅券失効日:2020年11月19日
住所 中華人民共和国北京市

56 パク・ムンイル
Pak Mun Il
別名 Pak Mun-il
役職 コリア・デソン・バンクの延吉における職員
国籍 北朝鮮
生年月日 1965年1月1日 旅券番号 563335509、旅券失効日:2018年8月27日
性別 男性
住所 中華人民共和国延吉市

57 パン・スナム
Pang Su Nam
別名 パン・ソナム
Pang Sunam; Pang So-nam
役職 イルシム・インターナショナル・バンクの珠海における代表者
生年月日 1964年10月1日 旅券番号 472110138
住所 中華人民共和国珠海市

58 リ・チュンワファン
Ri Chun Hwan
別名 Ri Ch’un-hwan
役職 フォーリン・トレード・バンク・オブ・ザ・デモクラティック・ピープルズ・リパブリック・オブ・コリアの珠海における代表者
生年月日 1957年8月21日 旅券番号 563233049、旅券失効日:2018年5月9日
住所 中華人民共和国珠海市

59 リ・チュンソン
Ri Chun Song
別名 Ri Ch’un-so’ng
役職 フォーリン・トレード・バンク・オブ・ザ・デモクラティック・ピープルズ・リパブリック・オブ・コリアの北京における代表者
生年月日 1965年10月30日 旅券番号 654133553、旅券失効日:2019年3月11日
住所 中華人民共和国北京市

60 リ・ホナム
Ri Ho Nam
別名 Ri Ho-nam
役職 リュギョン・コマーシャル・バンクの北京における代表者
国籍 北朝鮮
生年月日 1967年1月3日 旅券番号 654120210、旅券失効日:2019年2月21日
住所 中華人民共和国北京市

61 リ・ウンソン
Ri U’n-So’ng
別名 Ri Un Song; Ri Eun Song
役職 コリア・ユナイテッド・デベロップメント・バンクのモスクワにおける代表者
生年月日 1969年7月23日
住所 ロシア連邦モスクワ市

62 リョム・フィボン
Ryom Hui-Bong
別名 リョム・フィポン
Ryo’m Hu’i-pong
役職 コリア・クムガン・グループ・バンクのドバイにおける代表者
国籍 北朝鮮
生年月日 1961年9月18日 旅券番号 745120026(北朝鮮旅券)
性別 男性
住所 アラブ首長国連邦ドバイ首長

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

共産党はなぜ後退したのか

共産党はなぜ後退したのか

メモ
民進党について知りたかったりするのだが・・・・


http://critic20.exblog.jp/28164553/
共産党はなぜ後退したのか - 敗因を分析する

今回の衆院選で最も大きく惨敗したのは共産党で、議席を21から12へとほぼ半減させる結果となった。2013年から続けてきた党勢拡大が止まり、深刻な後退の局面を迎えている。比例得票数は440万票。ネットやマスコミでは、枝野幸男の立憲民主党に風が吹き、その影響を受けて比例票を奪われたためだという見方が一般的だ。共産党の支持者からは、立憲民主党の選挙区での当選を助けるために候補者を降ろした共産党の自己犠牲は立派だという類の、何やら敗北の真因を直視することから逃避する美談工作的な自画自賛の弁も横溢している。しかし、もし選挙区での候補者を降ろすことが比例区での得票減や議席減に自動的に繋がるのであれば、そもそも共産党の「野党共闘」作戦は最初から自滅の戦略だったということになり、戦略が間違いだったという結論になるだろう。昨年の参院選では全国32の1人区で「野党共闘」を実現させたが、共産党は比例で601万票を得ている。4年前の2013年の参院選での共産党の比例票は515万票で、このときは「野党共闘」はなかった。共産党は単独で全国に候補を立てて戦っている。2016年と2013年の二つの参院選を比較して言えば、「野党共闘」のために選挙区で候補を降ろしたことが、必ずしも比例の得票減を招いた原因だとは即断できない。


ここで、過去8年間の選挙での共産党の比例票の推移に注目しよう。2009年衆院選は494万票、2010年参院選は356万票、2012年衆院選は368万票、2013年参院選は515万票、2014年衆院選は606万票、2016年参院選は601万票、2017年衆院選は440万票、以上である。2012年に民主党政権が崩壊して5年、第三極なるまやかしの諸政党が浮薄で愚劣な栄枯盛衰を繰り返す中で、共産党はリベラルの受け皿となって党勢を順調に拡大していた。比例票の変化を観察すると、2013年から2014年にかけて大きく得票を伸ばしてることが分かる。2013年6月の都議選で共産党は議席を倍増(8→17)させ、ここから共産党の快進撃が始まった。2014年2月の都知事選では宇都宮健児を担ぎ、細川護煕を凌いで次点の座を得たことは記憶に新しい。この頃から、下野後に低迷を続ける民主党や離合集散する第三極に代わって、反自民・反安倍の旗幟鮮明な共産党が期待を集めて台頭し、野党側の政治をリードする構図が出来上がっていく。その流れが頂点に達したのが、2015年夏の安保法制の陣を契機とする「野党共闘」の展開であり、「国民連合政府」構想と2016年の参院選での1人区の経過と結果だった。共産党の党勢がピークに達した瞬間である。

ブログの読者の皆様はよくご存じのとおり、私は2015年秋の時点から、共産党と民主党の「野党共闘」は野合だと批判し、打算と利害だけの「愛のない結婚」だと比喩し、その破綻と崩壊を予言し続けてきた。その言論のゆえに、私はしばき隊や左翼から猛烈な誹謗中傷と罵詈雑言を浴びてきて、リベラルの論壇の中ではすっかり異端で孤立した立場となっている。共産党が「野党共闘」を言い出し、その政治に動いてまだ2年しか経っていない。今では「野党共闘」を疑う者はいないが、私は最初からカッコ付きで文中で表現して不審視していた。この戦略は、安保法制の廃止が名目となっているけれど、実際には共産党の党利党略の動機から案出されたもので、共産党の下駄票を渇望した落ち目の民主党が乗っかってきたものにすぎない。理念の一致は脇に置かれていた。そもそも、民主党は「政治改革」によって誕生した政党であり、日本における小選挙区二大政党制の完成が至高の目的であり、その理想とする政権交代システムの中に共産党の生息は認められていない。共産党の存在は原理的に否定され排除されている。それが民主党(民進党)の「政治理念」であり、二党は水と油だった。だからこそ、岡田克也が2年前に「野党共闘」に靡いて以降、党内では党の原点に戻ろうとする動きが活発となり、反共の右バネがはたらき続けたのである。

基本政策が一致していない政党の共闘関係は長続きしないし、国政の場で一つのブロックを組むことは難しい。同じ政党の中でも、二つの派閥の理念・政策が一致してない場合は、民進党(民主党)のように抗争を続けて分裂解党してしまう。現在、マスコミやネットでは、民進党が二つに分裂することなく「野党共闘」が続いていたら幾つの選挙区を取っていたという、無意味な「たられば」の思考と論議が盛んだが、衆院選の前に民進党と共産党が決裂するのは必然であり、長い代表選の末に前原誠司が圧勝で党首に就いた時点で、「野党共闘」は解消の運命にあったと考えるべきだろう。それが民進党の総意であり、党を物質的に支える連合の意思だった。民進党と共産党の間には基本政策以前のレゾンデートルの壁がある。この条件と論理は立憲民主党においても特に変わりはない。立憲民主党を支える主力が自治労だから反共の濃度が薄まるだけだ。今から9年前、神田の教育会館で私と口喧嘩をした福島瑞穂は、「民主党と共産党をくっつけようとしたら、民主党が割れるのよ」と目の前で言い放った。無用の提案だと一蹴した。そのとき私は、製造業への労働者派遣を禁止する法改正を実現するべく、何とか民主党を共産党と協力させようと必死に論陣を張っていて、その行動の中で福島瑞穂に直接に意見をぶつける機会に遭遇したのだ。反貧困の運動が盛り上がっていた時期だった。

割れないように接着剤になるのが社民党の役目だろうがと、私は怒鳴り声を上げ、彼女に向かって面罵するように反論したのだが、結果的に、この間の「野党共闘」の出発から終焉までの始終は、彼女の捨て台詞が正しかったことを証明したとも言えるだろう。さらに言えば、9年前と較べて社民党の力は衰えすぎて、およそ接着剤にはなり得ない惨めな弱小政党に落ちぶれ果てていることも指摘しないといけない。結局、共産党から左に引っ張られ、党内で右に引き戻す力が強まり、緊張に耐えられずに民進党は破裂した。その結果、共産党そのものも得票と議席を大きく失うという事態となった。民進党が破産することで、共産党が勢力を伸ばしたのならば戦略の成功と言える。だが、そうはならず、「野党共闘」の戦略を提唱し主導した共産党が最も大きな打撃を受けている。これは、誤った戦略を立てた者が過失責任のリターンを受けた図だと言えるだろう。因果応報。この10年ほど、共産党の得票全体に占める無党派の浮動票の割合が非常に多くなっていた。2010年の参院選では共産党は356万票しか取っていない。これを固定票のベースと想定すると、2014年の衆院選の606万票のうち250万票が浮動票と考えることができる。この250万票は、民主党や社民党に(あるいは未来の党に)流れていた票だ。共産党に勢いがあり、期待できる勢力だったから浮動票を吸収できた。

今回、選挙を前に「野党共闘」の戦略設計が破綻したことは、共産党が約束した政治の方向性と未来図が破綻したことを意味し、すなわち、共産党に期待を託した有権者を裏切って失望させたことを意味する。共産党から有権者が離れるのは当然で、離れた浮動票は立憲民主党に流れて回収された。2年後を言うのはまだ早いが、立憲民主党への国民の期待がより高まれば、共産党の得票は440万票からさらに減り、ボトムでありベースの360万票まで落ちて行くものと予想される。もう一つ、誰も指摘しない問題だが、しばき隊の関与について論点に上げないわけにはいかない。2013年からの共産党の台頭と党勢伸張は、しばき隊の出現と勢力拡大と二人三脚の関係で、しばき隊運動によって媒介された政治現象と言っても過言ではない。しばき隊はネットと街頭で共産党を強力にサポートし、左翼のデモを流行させてマスコミ報道で公民権を与える活躍を演じた。この間、しばき隊は政治の世界でプラスシンボルの評価を固め、2015年から2016年のSEALDs運動も朝日(テレ朝)や毎日(TBS)が正義の英雄として賛美した。しばき隊は、自らを美称化して「3.11以後の社会運動」と呼んでいる。「3.11以後の社会運動」は、まさしくしばき隊運動のことに他ならないが、この運動の興隆が共産党の党勢を押し上げ、政治のプイレヤーとしての存在感を高める原動力となっていた事実は否定できない。

私は、2012年の頃からしばき隊運動(反原連)を批判し、その運動の中身を分析して問題点を抉出する作業を続けてきたが、一貫して言ってきたのは、しばき隊と共産党との関係が嘗ての解同朝田派と社会党との癒着と同じだという主張である。社会暴力を政党の栄養分にして寄生していた問題に他ならない。それからまた、あの戦前のリンチ事件を立花隆のペンによって告発され糾弾されたことで、それまで飛ぶ鳥を落とす勢いだった70年代の共産党が一瞬で失墜した歴史も教訓として紹介した。あのとき、宮本顕治は「犬は吠えても歴史は進む」と虚勢を張ったが、共産党は76年の衆院選で大敗し、続けて78年の京都府知事選で敗北して斜陽を決定的とした。釜座落城、そして79年の東京と大阪の知事選の敗走と続く。革新自治体は次々と消え、労働運動の右翼的再編が本格化し、共産党に厳しく長い冬の時代が到来する。例のしばき隊による大阪のリンチ事件は、マスコミは報道しないがネットでは周知されている。被害者の写真を見た者は多いし、経緯を知る上で十分な情報が開示されており、著名文化人による悪質な隠蔽工作とその規模の大きさが人を驚かせている。大阪のしばき隊リンチ事件は、戦前の共産党リンチ事件のようなインパクトを世論に与えるだろう、八鹿高校事件のような反響を及ぼすに違いない、共産党にとって悪影響の材料になるだろうと、私はそう書いた。党勢が曲がり角になる要因となるだろうと、そう書いてきた。

共産党の党勢拡大の槓桿だったものが桎梏となった。まさに弁証法における反対物への転化を示している。

c0315619_15380966.jpg

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

カモが・・・

カモが・・・
秋・・・・・・・
落葉を撮影する人とかチラホラといたり

カモがいたのだが、逃げ足がはやくて・・・(笑)


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 雑記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

米大統領、「どんな独裁者も米の決意を軽視してはならない」

米大統領、「どんな独裁者も米の決意を軽視してはならない」

メモ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00000008-reut-kr
11/5(日) 12:47配信

ロイター
米大統領、「どんな独裁者も米の決意を軽視してはならない」
20171105-00000008-reut-000-1-view.jpg

 11月5日、トランプ米大統領が午前10時過ぎ、東京都内の米軍横田基地に到着。その後、基地内で演説し、日本は重要な同盟国であると述べるとともに、北朝鮮を念頭に米国の決意を軽視してはならないと述べた。(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 5日 ロイター] - トランプ米大統領が5日午前10時過ぎ、東京都内の米軍横田基地に到着した。その後、基地内で演説し、日本は重要な同盟国であると述べるとともに、北朝鮮を念頭に米国の決意を軽視してはならないと述べた。

トランプ大統領は日本について、すばらしい文化や誇り高い歴史を持っていると指摘。そのうえで「日本は重要な同盟国である」と語った。

また、北朝鮮を念頭に「どんな独裁者も米国の決意を軽視してはならない」と述べるとともに、安全のために必要があれば、戦うことがあると述べた。

一方、経済面では、今回のアジア歴訪で「公平な貿易を目指すチャンスを見出して行きたい」とも述べ、貿易不均衡問題の改善で何らかの提案をする可能性をにじませた。

安倍晋三首相は5日午前、首相官邸で今回のトランプ大統領の訪日について、同大統領と日米間の友情を再確認したいとしたうえで「北朝鮮問題はじめ、様々な課題についてじっくりと話し合いたい」と述べた。

安倍首相とトランプ大統領は同日午後、埼玉県内のゴルフ場で昼食とゴルフのプレーをともにし、同日夜には、東京都内の和食レストランでの夕食会に臨む。

(田巻一彦)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

11・3 国会包囲大行動の怪

11・3 国会包囲大行動の怪
主催者は
「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」
「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」

メモ


http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3320.html
11・3 国会包囲大行動の怪
古本屋通信    No 2932   2017年  11月04日


    安倍9条改憲 NO!11・3国会包囲大行動の怪

 早朝6時に本日の赤旗と朝日新聞を一瞥して、両者の差異にまず驚愕した。

 赤旗一面 大活字で「9条改憲ノー」 響く4万人が国会を包囲とあり、二面以下に関連記事が4ページに亘って掲載されている。4万人という数字は昨日の池内のツイッターで知っていた。赤旗の一面には国会議事堂をバックにした写真が掲載されている。但し写真では人の数は二百人くらいに見える。

 なんと朝日新聞には、この関連記事がまったくない。小さく扱うのはいつものことだ。全24頁をくまなく探したが、豆ほどの記事も掲載されていない。ネンのためにウェブ版を見たが皆無である。4万人が集まったんだ、いくら何でも一行も掲載しないってことはないだろう。ブル新は新聞ではないな。

 続いて6時から7時にかけて、ブル新各紙のウェブ記事を調べた。毎日、読売、産経、日経、山陽。5紙に関連記事がまったくゼロ。どうしたことか。こんなデタラメな新聞は新聞ではないナ。国会包囲行動を否定的に報道するのはよい。しかし集まった事実を黙殺するとういうことは、事実上なかったことにするということだ。許せない。

 で、赤旗の全記事をざっと通読した。まあ昨日のツイッターと変わった点はなかった。志位委員長の挨拶全文は二面に掲載されていた。しかし枝野ら他の野党の決意表明は、全文を掲載することなく、赤旗流の要約だけだった。私が昨日の朝日ウェブの枝野発言を引用して書いた通りになった。つまり共産党と赤旗にとって立憲民主党の枝野の発言全文は都合が悪かったのである(私の昨日の」記事を参照されたい)。

 次に私は集まった数が4万人というのは大嘘だと思ったので、直にユーチューブを片っ端から調べて見た。その前に4万人は主催者発表であり、主催者は「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」そして「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」である。いかにも大法螺を吹きそうである。

 で、さっそくユーチューブを視聴した。いずれも中央舞台などという大袈裟な作りの発言舞台ではない、急ごしらえの発言席で有名人が演説した。会場は最初はガラガラであり、後には約三百人に見えた。国会包囲網だから、全容は想像するしかないが、まあ私の直感では4万人の一割の4千人だろう。しかし貧しいなあ。4千人が貧しいのではない。水増しの倍数が憐れなのだ。むかし安保破棄中央委員会は水増し発表をしなかった。総評系は水増ししたが、せいぜい2倍までだった。新左翼各派は水増ししなかった。明日5日に中核派系の全国労働者集会が開かれる。まあ5千人だろうが、水増しはないであろう。

 今回なぜブル新各紙が集会を黙殺したか分からないが、報道したら必ず主催者発表と警察発表を併記する。警察発表も正しくない。実際の半分が相場である。われわれは双方の発表を総合してリアルな参加者を確定した。

 結論的に云えば、私は今回の国会包囲行動は安倍政権にカスリもしなかったという評価である。4千人が少ないというのではない。内容が烏合の衆である。その理由は書かなくてもよいだろうが、要は今の立憲民主党がまったく運動の要たりえない国会での位置にある事を指摘すれば十分であろう。石崎徹の牧歌的な寝言を嗤ってやろうではないか。

 最後に中核派系について。衆院選における斎藤選挙がここまでオソマツだったとは、あきれてグーの音もでなかった。票数が共産党無名候補の一割だったことより、この選挙の戦い方すべてが間違っていた。訴えが 「新しい労働者の政党をつくろう」 だとよ。勝手に作ったらよい。もう50年間言っている。選挙で言うべき事ではない。そもそも斎藤が何ゆえ候補者なのか。下手な演説、大袈裟な身振り。全学連のトップが総選挙に出馬する悲喜劇。もう死んでしまえ。私は暫らく中核派は敬遠する。アホらしくて相手に出来るか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨日の集会を象徴する発言として、枝野の発言と志位の発言を掲載しておく。前者は昨日の朝日ウェブからの転載である。後者は本日の赤旗ウェブから昼前に転載する予定である。

 ■枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)

 立憲主義は右も左もない。近代社会であるならば当たり前の大前提である。21世紀に立憲主義を掲げなければならないことは本当に情けない、恥ずかしいことだけれども、いま掲げざるを得ない状況にある中で、多くの国民とともに立憲主義を取り戻す闘いの先頭に立っていく決意だ。

 議院内閣制、代議制民主主義は、選ばれた人に白紙委任をしているわけではない。立憲主義を守るのは最低限の前提条件。(憲法)9条を改悪して良いよという白紙委任をしたものではないということを私はしっかりと安倍総理にも、多くの国民にも訴えていかなければならない。

 まだ、この立憲主義の危機、日本国憲法の危機を同じ思いで感じている国民は必ずしも多くない。私たちも皆さんも内側を向くのではなくて、外側を向きましょう。今気づいていない人たちにしっかりと気づいてもらって、より幅広く大きな輪を広げていこう。(安倍首相が唱える憲法9条改憲に反対する国会前集会で)



「安倍政権による9条改定反対」―この公約実践のため、力あわせ、頑張り抜く   赤旗

 (写真)訴える志位和夫委員長=3日、国会正門前

 みなさん、こんにちは(「こんにちは」の声)。日本共産党の志位和夫です。(拍手)

 まず総選挙でのご支援に心からの感謝を申し上げます(拍手)。日本共産党が後退したことはたいへん残念であり、私たちの力不足であり、力をつけて次の選挙では必ず巻き返したいと決意しています。(「いいぞ」「頑張れ」の声、拍手)

 同時に、私たちは総選挙を、市民と野党の共闘という形でたたかい、立憲民主党が躍進し、共闘勢力全体としては議席を倍に伸ばすことができたことは、私たちにとっても大きな喜びです。(「よし」の声、大きな拍手)

 そして三つの野党が市民連合と交わした7項目の政策合意の第1項目は、「安倍政権による9条改定反対」です(「そうだ」の声、拍手)。この国民のみなさんへの公約を実践するために、力をあわせ、頑張り抜くことを、まず固くお約束したいと思います。(「頑張ろう」の声、大きな拍手)

安倍9条改憲の狙い―海外での無制限の武力行使が可能に

 みなさん。安倍・自民党は、9条に自衛隊を明記する改憲論を打ち出しています。どうなるでしょうか。狙いがどこにあるでしょうか。首相は、「ただ(自衛隊の存在を)書くだけです。何も変わりません」といいます。しかし、「何も変わらない」なら、憲法を変える必要がないじゃないですか。(「そうだ」の声、拍手)

 実は、たいへんな問題が起こってきます。法律の世界では、「後からつくった法律は、前の法律に優先する」―これが一般原則とされます。ですから、たとえ9条2項を残したとしても、後から「自衛隊を保持する」という項をつけくわえたとすると、こちらが優先することになる。9条2項が死んでしまう。

 しかし、9条を9条たらしめている9条の命は、2項にこそあるのではないでしょうか(「その通り」の声、大きな拍手)。この項があったために、戦後、自衛隊は一人の外国人も殺さず、一人の戦死者も出してこなかった。2項が海外派兵を阻む壁となってたちはだかってきた。これを取り払ってしまったら、海外での無制限の武力行使が可能になってしまいます。ここに安倍改憲の狙いがある。このような恐ろしい道は絶対に許すな。この声を広げに広げようではありませんか。(「そうだ」の声、大きな拍手)

日本に求められているのは憲法を変えることでなく、憲法を守る政治をつくること

 だいたい、安倍首相に憲法改定を語る資格があるでしょうか(「ない!」の声)。憲法を少しも守らないじゃないですか(「そうだ」の声)。安保法制、秘密法、共謀罪―どれもこれも憲法違反の法律です。数の暴力で次々に強行してきた。野党が憲法53条にもとづいて臨時国会召集を要求しても、3カ月も放置し、疑惑隠しの冒頭解散を強行しました。

 憲法を守らない首相に、憲法改定を語る資格などありません(「そうだ」の声、拍手)。いま日本に求められているのは憲法を変えることではなく、憲法をちゃんと守る政治をつくることではないでしょうか。(「そうだ」の声、大きな拍手)

たたかいの目標―9条改憲案の国会発議を絶対に許さない

 最後にみなさん。私たちのたたかいの目標は何でしょうか。9条改憲案の国会発議を絶対に許さない(大きな拍手)。ここに目標をはっきりすえようではありませんか。(「そうだ」の声、大きな拍手)

 それは可能でしょうか。国会の中だけを見ると、改憲派が多数です。しかし国民のみなさんの中で安倍9条改憲は絶対にだめだという揺るぎない多数派をつくることができれば、あの安倍首相だって、国会発議が怖くてできなくなりますよ(「そうだ」の声)。そういう状況に追い込もうではありませんか。(「おー」の声、大きな拍手)

 この問題の帰趨(きすう)を決めるのは、主権者である国民のみなさんです。3000万署名を必ず集めきり、安倍9条改憲反対の揺るぎない国民的多数派をつくろうではありませんか(大きな拍手)。改憲策動をみんなの力で葬り去ろうではありませんか(「おー」の声、大きな拍手)。私たちも一緒に頑張ります。ありがとうございました。(歓声、大きな拍手)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
前のページ 次のページ