初詣は富岡八幡宮に行こう!

このお宮は江戸時代に徳川家の手が入って以来、唯一国体への崇敬を捨て徳川家に忠誠を誓うようになっていました。それは、徳川家による勧進相撲がこのお宮から始まったことに如実に現れています。また、江戸三大祭の一つとされている「深川八幡祭」も、当宮本来の祭りが徳川家の意向により改変されたものです。

相撲騒動と富岡八幡宮
「相撲」というキーワードを社会的呪詛(メディアによる集団心理コントロール)に利用しようとする動きに対して、それに反発する浄化の働き(集団心理内の抵抗)として本殺傷事件が発生したと考えるのが、陰陽道的道理

メモ
興味深い点

メディアによる集団心理コントロール
集団心理内の抵抗

これだけ


http://adoi.hatenablog.com/entry/2017/12/29/154359
初詣は富岡八幡宮に行こう!


本日は軽いトピックで失礼します。なお、この記事は陰陽師家の一員としての見解ですので、一般性がないことは初めにお断りしておきます。

12月7日の宮司殺傷事件で大きな話題となった、東京の富岡八幡宮。たいへん残念な事件でしたが、一つ救いがあるとすれば、この事件が起きたことで、数百年続いていた当宮の悪因縁が払拭されたことです。今では、私が東京都内で参拝を薦められる数少ないお社の一つとなりました。

富岡八幡宮事件、宮司ら3人の死亡確認 容疑の弟自殺か
2017年12月8日11時57分

 東京都江東区の富岡八幡宮周辺で7日夜、血を流した男女4人が倒れていた事件で、警視庁は8日、宮司の富岡長子(ながこ)さん(58)らを、富岡さんの弟で元宮司の富岡茂永(しげなが)容疑者(56)と茂永容疑者の妻が襲ったとみられると明らかにした。防犯カメラの映像などから、茂永容疑者が富岡さん殺害後に妻を刺し、自殺したとみて殺人容疑で調べている。3人はいずれも死亡が確認された。

(以下略)

引用元:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASKD80J4HKD7UTIL07K.html



正直なところ、このお宮は江戸時代に徳川家の手が入って以来、唯一国体への崇敬を捨て徳川家に忠誠を誓うようになっていました。それは、徳川家による勧進相撲がこのお宮から始まったことに如実に現れています。また、江戸三大祭の一つとされている「深川八幡祭」も、当宮本来の祭りが徳川家の意向により改変されたものです。


そこには、江戸の支配を堅固なものとせん、徳川流の呪術的要素が随所に盛り込まれています。これまでの深川八幡祭りは、いわば神を「晒し者」にする祭りでした。そして、神前ではご法度である格闘を神事として奉納するなど、もはややりたい放題の感がありました。

一連の相撲騒動と富岡八幡宮の殺傷事件が同時期に発生したのは、霊的因縁においては、このように両者が強固に結びついているからです。「相撲」というキーワードを社会的呪詛(メディアによる集団心理コントロール)に利用しようとする動きに対して、それに反発する浄化の働き(集団心理内の抵抗)として本殺傷事件が発生したと考えるのが、陰陽道的道理です。


相撲は神事でも国技でもありません。柔術などと同じように日本に古くからある格闘競技と捉えればいいだけのものです。ですから、一競技団体の内部問題をことさら大きく報じる理由は全くありません。それでも、これだけ連日話題にするのは、何としてもこれらのキーワードを国民の潜在意識に植えつけたいからです。

なぜそんなことをするのか?それは、来年計画されている冬季オリンピックテロ、北朝鮮動乱において、国民意識を操作する上でのトリガーとするためです。高度な心理学の応用(*注)と言ってもよいでしょう。こんな姑息な手に引っ掛からないためには、一人一人が、理性を持って冷ややかにこの騒動を静観することです。いっそ報道などには一切触れず、家族や友人と共に楽しくお正月を過ごすのが最上の対策となるでしょう。



富岡長子さん、そして弟さんご夫婦の死をお悔やみするとともに、当宮が、御土地の守り神として永く人々の元にあられますよう、お祈り申し上げます。


*注 心理学の応用:大衆心理操作については英国のダヴィストック研究所が有名ですが、このような人心操作術は、日本の陰陽道や密教の中にも存在しています。国民的ヒットや関心事が少なくなった昨今、全国的に幅広い年代から注目される相撲は、大衆心理操作の材料として最も優良なコンテンツの一つです。相撲と他の含意を結びつけて、長時間かけて心に定着させる。実は、昨年7月に起きた相模原障害者施設殺傷事件もこの心理作戦の一環なのです。

20171229154014.jpg




富岡八幡宮:注目すべきは本殿後方の黒いビルです。オクタゴン(八方陣)を形成してます。
マスコミ各社はこれが映り込まないよう、たいへん苦労されているみたいです。
それも当然でしょう、八角柱なる呪形が示す恐ろしい意味を知っているなら。
そして、これこそが富岡八幡宮の秘められた本殿だったのです(過去形)。


 雪里に 住まう大和の みたみらは 柿の鳥取る 見るぞ楽しき

 五の色を また五と掛けて 霊出づる 神の千島に 千色色成す

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

来週の日本株は波乱含み、米長期金利の落ち着きどころを見守る

メモ

米長期金利

https://jp.reuters.com/article/tokyo-stx-wklyoutlook-idJPKBN1FT0RZ
来週の日本株は波乱含み、米長期金利の落ち着きどころを見守る


[東京 9日 ロイター] - 来週の東京株式市場は、波乱含みの展開が見込まれる。高いボラティリティーの震源となっている米長期金利が落ち着きを取り戻せるかどうかが焦点になる。米国で発表されるインフレ関連指標などが手掛かり材料となりそうだ。足元の企業業績は総じて堅調だが、リスク回避的な円高が進行すると来期業績への期待が後退しかねない。

日経平均の予想レンジは2万0700円―2万2200円。

米長期金利の上昇圧力が続いている。1月米雇用統計で明らかになった賃金上昇に続き、歳出上限の引き上げによる米国債増発への懸念や英中銀カーニー総裁の早期利上げを示唆する発言などで、米10年債US10YT=RR利回りは8日、再び2.88%と4年ぶりの水準まで上昇した。米長期金利上昇がボラティリティーを上昇させ、リスク回避の世界株安、円高につながるという悪循環を断ち切れるかどうかが来週のポイントになるが、市場では「当面ボラティリティ―の高い状態が続きそうだ。米金融政策を左右するスケジュールを消化しながら、米長期金利の居所を見極める必要がある」(野村証券エクイティ・マーケット・ストラテジストの澤田麻希氏)との声が出ている。

注目されるのは14日発表の1月米消費者物価指数(CPI)と1月米小売売上高。予想を上回る数値が出た場合に、米長期金利が上昇して金融市場の悪循環が加速するのか、逆に企業業績の拡大を織り込んで米国株が上昇するのか。為替動向も含めて日本株は引き続き外部環境に左右されることになりそうだ。米金利が安定しなければ、28日に予定されているパウエル新米連邦準備理事会(FRB)議長の就任後初となる議会証言や、3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)まで波乱要因が残ることになる。

一方、需給面ではすでに最悪期を脱したとの見方もある。大和住銀投信投資顧問・経済調査部部長の門司総一郎氏は「VIX指数.VIXを基準にしたファンド勢のアンワインドはかなり進んだ。ファンダメンタルズに問題がない中で日本株の下値も限られる」という。日経平均が節目の2万1000円を下回ると予想PER13倍割れも視野に入ってくる。3月期末の配当権利取りも意識されやすい時期に入り、バリュエーション面での割安評価が日本株の支えになる可能性はある。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

EU、無秩序な英離脱のリスクを警告-移行期巡る交渉が暗礁に

EU、無秩序な英離脱のリスクを警告-移行期巡る交渉が暗礁に

メモ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-07540327-bloom_st-bus_all
EU、無秩序な英離脱のリスクを警告-移行期巡る交渉が暗礁に

2/10(土) 5:19配信

Bloomberg

英国の欧州連合(EU)離脱を巡る交渉は9日、EU側交渉責任者ミシェル・バルニエ氏の発言を受けて暗礁に乗り上げた。同氏の発言で英国が2019年に強硬な形で離脱し、法的に中途半端な状態に陥る可能性が高まった。英国側の反発を招き、外国為替市場ではポンドが対ドルで下落した。

バルニエ氏は、協議で成し遂げたいことについて英国の説明を待っているとし、2年間の移行期間の条件に関し英国が反対し続けていることが合意成立の確率を損ねる恐れがあるとくぎを刺した。同氏はブリュッセルで記者団に対し、今後も論争が続くなら、企業が至急必要としている移行期間に関する合意が成り立って当然と考えるべきではないと語った。

英国のデービスEU離脱担当相はバルニエ氏の発言に驚かされたと述べ、協議に対するEUのアプローチには「根本的な矛盾」があると非難した。

原題:EU Warns of Brexit Chaos Risk as Transition Talks Stumble (1)(抜粋)

Emma Ross-Thomas, Nikos Chrysoloras, Tim Ross

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ロシア幹部三人がアメリカ合州国訪問

ロシア幹部三人がアメリカ合州国訪問
日本国内における海外事情の報道は、非常に少ない。
現状のEU諸国の状態はとか・・・
東南アジア諸国の情報は・・・

メモ
アメリカとロシア

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-0117.html
2018年2月10日 (土)
ロシア幹部三人がアメリカ合州国訪問

Alex GORKA
2018年2月7日
Strategic Culture Foundation

最高に良い時期でさえ、このようなことは、これまで起きたことはなかった。ロシア諜報機関の長三人全員、アメリカを同時に訪問した。特に関係がこれほど酷く悪化している時期に、これは類まれな、未曾有の出来事だ。1月末、ロシア連邦対外情報庁長官セルゲイ・ナルイシキン、ロシア連邦保安庁長官のアレクサンドル・ボルトニコフと、ロシア連邦軍参謀本部情報総局局長イーゴリー・コロボフ中将が、ワシントンを訪問した。マスコミには多くは漏れていないが、彼らはマイク・ポンペオCIA長官と会ったと報じられている。訪問は決して秘密にされてはおらず、隠蔽する取り組みも皆無だ。アナトリー・アントノフ駐米ロシア大使は、テレビで、この出来事に触れた。訪問は成功で、両国間の極端な緊張にもかかわらず、両国の諜報機関は協力を継続していると彼は述べた。彼が言うとおり、"政治は政治、仕事は仕事だ。政治宣言もあれば、実務もある。"

ロシア人訪問者の少なくとも一人は経済制裁の制約対象だ。一時的に、そうした制限を適用しないことを許可できる唯一の人物として、ドナルド・トランプ大統領が訪問を許可したのは明らかだ。ロシア連邦保安庁と、テロの脅威に関する話し合いが行われたのは確実だが、このチームはナルイシキンに率いられていた。国際テロに対処する共同の取り組みを巡る交渉であれば、どこでも行える。諜報機関同士のそのような接触には、代表団を率いる幹部は不要だ。だから、交渉は遥かに広範な話題が対象で、一つや二つの問題に限定されない議題で、話し会うべきかなり重要な何かがあったに違いないと結論せざるを得ない。

この出来事には注目すべき文脈があった。アメリカのウクライナ特使カート・ヴォルカーと、ロシア大統領補佐官ウラジスラフ・スルコフが、1月末、ドバイで会ったことに留意するのは重要だ。このアメリカ幹部は、CIAでの仕事ぶりでしられている。多くの観測筋は、トランプ大統領が、1月26日のダボス世界経済フォーラムでの発言で、ロシアに関して何ら批判的なことを言わなかったのはむしろ驚くべきことだと見ている。スイス滞在中、アメリカ大統領は多忙過ぎて、ウクライナのポロシェンコ大統領と会う時間はなかったが、“お友達”のポール・カガメ・ルワンダ大統領と話す時間は何とか見つけられた! 待望の“クレムリン・リスト”は意味のない行政上の措置以上の何物でもなかったのだ。

ワシントンが関係改善の方法を模索しているという報道がある。昨年9月 シリアについて話しあうため、両国軍幹部は会っていた。更に多くのそのような出来事が将来計画されている。両国外務省のトップは定期的に秘密会談を行っている。2月5日は重要な日付で、両者は新たな戦略兵器削減条約STARTの義務を果たしたと報告した。

トランプ大統領は、ロシアゲート捜査に対する国民の信頼を弱める取り組みに多少成功しつつあり、今は流れが変わろうとしている瞬間だ。大統領は攻勢に出ようとしている。ドナルド・トランプは、アメリカ大統領選挙へのロシア介入とされるものの捜査で、FBIと司法省による権限の乱用があったと主張するメモ公表を許可した。文書はアメリカにおける“陰の政府”の役割と、そのマスコミに対する影響力に光を当てるだろう。これは“ロシアゲート”を巡る騒動を、一体誰が、何のために起こしたのか、連中がアメリカとモスクワの関係を駄目にし、ドナルド・トランプの邪魔をするためなら、どんなことでもする態勢にあることを示す手掛かりになる。

経済が成長し、アメリカ大統領は、訪問を承認するのに十分立場が強くなっていると感じたのだ。これは、他のどのような例よりも、ロシアが無視するには、余りに重要であることを良く物語っている。二大国は対話をする必要があり、無視したり、うやむやにしたりするには重要すぎる諸問題が存在する。トランプ大統領は、関係を修復したいという主張を決して取り下げようとはしていない。彼自身“プーチンは極めて重要だ。”と言っている。和解プロセスに弾みをつける上で、指導者同士の相性が果たす役割が極めて大きいというのは公然の秘密だ。メモが公表され、“ロシアゲート”の話題は行き詰まり、2018年の中間選挙後、議会の大統領支持が増す可能性がある。アメリカのロシア政策も、変化するものの一つかも知れない。

ロシアとアメリカ合州国が緊密なパートナーになる確率はわずかだ。それゆえ、関わり合うこと、“衝突回避”や、特定分野での交流が一層重要になる。諜報機関のトップ同士の接触は、両国が、好ましい変化をもたらすことに本気であることを示している。幹部たちが一体何について話し合ったのか我々は決して知ることができないだろうが、会合があった事実が多くを物語っている。実際、この重要性を過小評価するのは不可能だ。どうやら前途に光明が見えつつあるように思える。

記事原文のurl:https://www.strategic-culture.org/news/2018/02/07/three-top-russian-officials-visit-united-states.html
----------

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

稲嶺はなぜ完敗したか

稲嶺はなぜ完敗したか
誰か詳しく解説していないかと・・・・
できれば、過去の投票結果を比較しながら解説してくれると
・・・なんだけどと思ったり。

メモ


http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3500.html
稲嶺はなぜ完敗したか
古本屋通信   No 3097    2018年  02月05日


 大方の予想を裏切って稲嶺が完敗したのはなぜか



  ▽渡具知武豊(無所属・新) 2万0389票
 ▽稲嶺進(無所属・現)    1万6931票


   こりゃ僅差ではないナ、完敗だワ。

 ダンマリを決め込む大平喜信、池内沙織、有田芳生、志位和夫、枝野幸男(5日午前6時現在)。


  キンピーサイトの投稿より

2. コントラスト見事!【胃酸過多逆流】
2018年02月04日 23:37
RBC(JNN)の出口調査概要では
10代 稲33.3% 渡66.6%
20代 稲44.0% 渡54.0%

OTV(FNN)の出口調査では
50代まではおおよそ 4:6 で 渡
60代以上は 7:3 で 稲
90代は 8.5:1.4 で 稲



  完敗に就いては色々語られるであろうから、私は同じことを語らない。敗因は、国会議員でも何でもない大平喜信が党の金を流用して3日間稲嶺の応援に入ったことである。もうひとつは国会議員でも何でもない池内沙織が自分のなすべき党活動をしないで沖縄選挙応援のツイートを繰り返したことである。この2つが稲嶺完敗を決定的にした。

 これは冗談や皮肉で言っていない。同じことは元々沖縄に党組織がなかった民進党、その分裂の片割れである立憲民主党が、もちろん地元の党組織があろうはずもないのに、党首の枝野と国家権力のスパイ・有田が直々に稲嶺応援を表明にたこと。

 この人間のカス・4名に、彼ら4名の僭越極まりない沖縄への不当介入に、沖縄の良識は言いようのない嫌悪感と憎しみを懐いた。テメエらの点数を稼ぐために沖縄を語るな、と。

 私は「オール沖縄」の破綻は決定的になったと思うが、今回の結果にザマアミロとは言わない。言わないが、沖縄では、既にオナガと稲嶺の基地に対する本気度の差は問題視されていた(アリの一言のブログ参照)。そういういい加減さについて、大平も池内も枝野もまったくご存知ないであろう。それが傲慢だということだ。

 これでオナガ完敗はほぼ既成事実となった。私はよい機会だとは言わぬ。「オール沖縄」を解体せよとも言わぬ。最低オナガの首を斬れ。候補者を非自民党員に差し替えて知事選挙をたたかうべきである。

 大平と池内に戻る。貴様らの僭越と傲慢が稲嶺を敗北に導いた。これが理解出来たら、そっこく一党員に戻れ。HPを閉鎖して、ツイッターをやめよ。貴様らはもはや国会議員でも其の候補者でもない。さみしいか、さみしければ離党せえ。そういう党員は日本共産党には要らない。



名護市長選、自公系の新顔当選 現職・稲嶺氏を破る2018年2月4日23時32分    朝日新聞   上遠野郷
写真・図版
当選を決め、万歳する渡具知武豊氏(中央)=4日午後10時38分、沖縄県名護市、小宮路勝撮影
写真・図版
劣勢が伝えられるテレビ中継を見つめる稲嶺進氏(右)と翁長雄志・沖縄県知事=4日午後10時34分、沖縄県名護市、日吉健吾撮影
写真・図版
一票を投じる有権者=4日午前9時35分、沖縄県名護市の名護市役所、日吉健吾撮影

 沖縄県名護市長選が4日投開票され、米軍普天間飛行場移設計画を事実上容認する前市議で新顔の渡具知(とぐち)武豊氏(56)=自民、公明、維新推薦=が、反対する現職稲嶺進氏(72)=民進、共産、自由、社民、沖縄社会大衆推薦、立憲支持=を破り、初当選を果たした。辺野古で移設工事が進む中、市民は、反対を主張し続けてきた稲嶺氏を選ばなかった。投票率は76・92%だった。

 移設問題が浮上してから6度目の市長選。翁長(おなが)雄志(たけし)知事は移設に反対しているが、安倍政権は「地元の理解が得られた」として工事を加速させるとみられる。一方、翁長知事は苦しい立場に立たされる。

 結果を受け、渡具知氏は報道陣に「名護を変えてくれ、明るい街に発展させてくれということだと思う」と語った。辺野古移設については「裁判の結果に従う」と述べるにとどめた。

 選挙戦で渡具知氏は「基地問題にこだわり過ぎ、経済を停滞させた」と稲嶺市政を批判し、学校給食費の無償化や観光振興などを中心に訴えた。移設問題については「国と県の裁判を見守る」と繰り返す一方、米軍再編への協力が前提となる再編交付金を受け取って市の振興に活用すると主張してきた。

 自民党は知名度の高い国会議員を次々と応援に派遣し、小泉進次郎・筆頭副幹事長は選挙期間中に2度、応援に訪れた。党幹部らも昨年末から水面下で何度も沖縄に入り、全面的に支援した。

 一方、稲嶺氏は結果を受け「残念ながら、辺野古移設の問題がなかなか争点となりえなかった」と話した。選挙戦では、市長を務めた2期で、国からの米軍再編交付金がなくても地域振興を進めてきたと主張。「移設を受け入れて、子どもや孫に危険を残してはいけない」と「移設反対」を前面に出して訴えた。

 翁長知事もほぼ連日、名護市に入り「基地は経済発展の邪魔になる」と街頭などで繰り返し訴えたが、支持は広がらなかった。結果について翁長知事は「争点はずしをされたというのは残念だった。厳しい結果。これからいろいろ相談をしながら、やっていきたい」と述べた。(上遠野郷)>

  5日朝の安倍談話 「最も強いと言われている3選目の現職市長。破るのは難しいと思っていたが、本当に勝ってよかった」。稲嶺もオナガも嫌われていたんだなあ。私はまさか負けるとは思っていなかった。


 大平喜信と池内沙織のニセ候補者活動を、党中央は即刻中止させなさい。でないと共産党は沖縄だけでなく日本中から詐欺師の党だと思われるだろう。結果、参院選で比例200万票2議席もありうるだろう。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

立春寒波は木曜日まで 大雪・猛吹雪・記録的な寒さに警戒

立春寒波は木曜日まで 大雪・猛吹雪・記録的な寒さに警戒
寒さが続くようで・・・


20180204-00010001-wmap-000-2-view.jpg

ネットで注文していたパーツが届いたので(笑)
動画編集とか
ネットゲームをする人には、I7が必要なんだなぁ〜と思ったり。
何か考えないといけない。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00010001-wmap-soci
立春寒波は木曜日まで 大雪・猛吹雪・記録的な寒さに警戒

2/4(日) 17:40配信

ウェザーマップ
立春寒波は木曜日まで 大雪・猛吹雪・記録的な寒さに警戒
20180204-00010001-wmap-000-2-view.jpg

水曜日にかけての寒気の予想。濃い青は平年より10℃以上低いエリア。

 低気圧や強い寒気の影響で、北日本や日本海側では、大雪や猛ふぶき、吹きだまりによる交通障害、高波に警戒が必要だ。また、九州や四国など西日本の太平洋側でも大雪のおそれがある。寒波の影響は木曜日ごろまで続く見込みだ。
立春寒波は木曜日まで 大雪・猛吹雪・記録的な寒さに警戒

月曜夕方までの雪の予想。このあとさらに増える見込み。

 北海道渡島半島の西の海上で動きが遅くなっている低気圧は、5日(月)にかけてもほぼ停滞する見込み。この影響で北日本の上空5000メートル付近には-39℃以下の大雪を降らせるような強い寒気が流入し続ける予想だ。このため、北日本では5日(月)にかけて、雪を伴った非常に強い風が吹き、猛ふぶきとなるおそれがある。一方、西日本や東日本でも冬型の気圧配置が強まるため、日本海側を中心に大雪やふぶきなどに注意が必要となる。特に、西日本の上空には、平年と比べて10度前後も低い寒気が流れ込んでいるため、太平洋側でも大雪となったり、記録的な冷え込みとなるおそれがある。強い寒気の影響は、8日(木)頃にかけて続く見込みで、大雪や猛ふぶき、路面凍結による交通障害、なだれ、強風や高波に警戒・注意するとともに、低温による水道管の凍結にも注意が必要だ。

 <5日にかけて予想される最大瞬間風速>
 北海道  35メートル
 東北、北陸、近畿 30メートル

 <5日にかけて予想される波の高さ>
 東北  6メートル
 北海道、北陸、近畿、中国 5メートル

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

成田空港、LCC欠航で苛立った中国人乗客が暴れる 傷害容疑で1人逮捕

中国国内で私がみた
中国人は、暴動をすぐ起こすが・・・・
だだ、
暴動を起こす人
見るだけの人に分類される(笑)

まぁ、問答無用で殺されるから・・・・
突然、ある日隣人がいなくなる
これが、すべてを物語ると思ったり。


http://www.epochtimes.jp/2018/01/30913.html
成田空港、LCC欠航で苛立った中国人乗客が暴れる 傷害容疑で1人逮捕
2018年01月26日 23時43分


成田空港で25日、日系格安航空会社(LCC)の欠航便対応に不満を募らせた中国人客が騒動を起こし、警察が対応した。一人が傷害容疑で逮捕された(動画スクリーンショット)


 成田空港署は25日未明、空港会社職員の女性を突き飛ばしてケガを負わせたとして、中国籍の男1人を傷害と暴行の容疑で逮捕した。24日夜、日系格安航空会社(LCC)の東京発上海行きの便が、到着地の悪天候により欠航になったため、搭乗予定の中国人搭乗客の内およそ100人が、空港ビル内で夜中まで振り替え便を待っていた。未確認の報道内容によると、一部の集団がいら立ちを募らせ、騒動を起こしたという。

 在米中文メディア博聞社や中国国内のセルフメディア(個人運営ニュースサイト)などによると、LCCジェットスター東京発上海行きで、日本人客5人と中国人客175人の計180人が搭乗予定だった。航空会社より欠航案内が出ると、日本人客は離散し、一部の中国人客は航空会社の紹介を受けて宿泊施設に向かった。残りの約100人が依然として搭乗口付近に留まっていたという。

 航空会社の職員が、搭乗エリアは夜11時になると閉鎖され電気や暖房が止まるなどのことを説明し退去を求めるも、内容を理解できず、中国人客は留まり続けた。中国人客側の主張では、航空会社は対応のための中国語通訳者を用意せず、水や食品の提供もなかったという。

 翌朝2時頃、数人の中国人客が食べ物を買いに、搭乗エリアの2階に上がろうとしたため、航空会社職員の男女2人が制止しようとした。警察によると、客は職員を突き飛ばしたため女性職員(36)は左足に捻挫を負ったという。

 現場にいた人物が撮影した映像には、興奮した集団が中国国歌を歌うなどして強く抗議する様子が映っている。駆け付けた成田空港署の警察官が対応し、騒動を収束させた。1人の中国人男性客が暴行と傷害の疑いで逮捕された。25日朝、中国人客175人は上海行きの便に搭乗した。

 2016年12月、北海道の新千歳空港でも似たような事件があった。大雪による欠航に中国人乗客約100人が抗議し、騒動が起きた。

(翻訳編集・王君宜)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

昭和の大犯罪3億円事件の真実~全ての真相はどこにある?~

昭和の大犯罪3億円事件の真実~全ての真相はどこにある?~
モンタージュ写真も作成されてたのに未解決・・・・
不思議な事件


3okuen113.jpg
普通は特定されるよなぁ〜

メモ


http://the-between.net/human-evolution/the-truth/3%e5%84%84%e5%86%86%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%81%ae%e7%9c%9f%e5%ae%9f3%e3%81%a4%e3%81%8c%e5%87%84%e3%81%84-2/
2014.12.22

昭和の大犯罪3億円事件の真実~全ての真相はどこにある?~

3億円事件

戦後最大のミステリアスな事件と言えば、やはり今から46年前に起きた3億円事件ですね。様々な作家が、この事件を題材に物語を作ったり、ノンフィクション作家なども、膨大な取材から、この事件の謎に少しでも近づこうとしています。

さらに、テレビドラマなどで映像化されたりしているのも印象的ですね。

つい最近も、3億円事件を題材にした『クロコーチ』というドラマが放映されていましたが、非常に興味を惹かれる内容でした。

奪われた現金は、当時で約3億円(正確な金額は2億9430万7500円)ですが、現在の貨幣価値に換算すると、約20億円~30億円にもなると言われています。大卒の初任給が3万円だったので、当時の国民からすれば、3億円というのは途轍もない金額だということが想像できるかと思います。

現在で分かりやすく例えるならば、totoBIG1等当選金である6億円の、さらに3倍~5倍という金額ですね。

このお金を奪った犯人は今どうしているのだろうか、と思っている方も少なくないと思います。ですが、この事件、実に様々な謎を残したまま、都市伝説と化しているのは、皆さんも知っての通りです。

この記事では、事件発生から警察の捜査に至るまでの流れ、そして、3億円事件の主要説である3つの仮説から、この事件の真実に踏み込んでみたいと思います。



■ 目次

1:3億円事件の流れ

2:ずさんな捜査で事件が複雑化

3:モンタージュ写真の真実とは?(真実①)

3-1:すでに死亡している人物をモンタージュ写真として公開
3-2:偽物モンタージュと分かるまで12年もの歳月が

4:単独犯 or 複数犯?

4-1:平塚八兵衛が大胆な推理を主張
4-2:3億円事件が実行されるまでの流れ

5:実行犯はすでに分かっていた!?(真実②)

6:実は公安の自作自演だった?(真実③)

6-1:約8ヶ月弱も前から周到な計画を企てていた
6-2:様々な謎が重なった不可解な事件

7:まとめ


3億円事件の流れ

1968年12月10日午前9時15分、東京芝浦電気(現:東芝)従業員のボーナス(約3億円)を積み込んだ日本信託銀行の行員4人を乗せた現金輸送車(黒いセドリック)が国分寺支店を出発し、東芝府中工場へ向かう道中で事件が発生。

午前9時20分頃、府中刑務所の外堀沿いを走行していると、後方から白バイに乗った警察官が現金輸送車の前方に回りこみながら、停車を促して白バイから下車。

そのまま運転席の窓に走り寄って、「この車に爆弾が仕掛けられている。車を調べるので全員降りて下さい」と警察官が告げた。

運転席に座っていた行員は「昨日、車内を調べたときには何もありませんでしたが」と返答。

白バイ警官は「では、車の外を調べてみます」と言い、タイヤ周りを調べ、フロントの辺りを調べだした。

現金輸送車に乗っていた4人は不安になり車外に飛び出してきた。

警察官が車体の下に潜り込んだとき、「爆弾があった! 危ない、爆発するぞ! 下がれ!」と4人に向かって叫んだ。その声と同時に、車体の下部から白い煙が立ち昇りはじめる。

行員4人が慌てて車から離れると、警察官は運転席に乗り込み、そのまま走り去る。

ここまでの経過時間は、わずかに3分ほど。



現金を奪った犯人は、現場の近くで別の車に現金の入ったジュラルミンケースを乗せ替え逃走。

これ以降、現金を奪った犯人の行方が分からないまま、事件発生から7年後の1975年12月10日午前零時、時効が成立した。



このような感じで、3億円事件は完全犯罪という形で幕を閉じました。

しかし、この事件が今もなお語り継がれている理由は、単に『華麗で完璧な犯罪だから』ということだけではありません。

半世紀近く経った今でも、人々が興味を絶やさないその理由は、事件に絡む様々な謎が、さらに輪をかけた謎となり、出口の見えないミステリーと化しているからと言えます。



ではここで、この事件が迷宮入りした最大の原因と言える、警察の捜査の流れについて振り返ってみたいと思います。


ずさんな捜査で事件が複雑化

この事件が未解決に終わっている原因として、警察のずさんな捜査が挙げられます。

まず、事件が発生してから14分後、緊急配備が発令されたまでは良かったのですが、各捜査員に流された情報は、とにかく不手際だらけと言えるものでした。

捜査員に流された主な情報は以下の3つです。

奪われた現金は9000万円
被害車両は黒のセドリック
犯人は白ヘルメットを着用

この3つの情報、皆さんはどう思いますか?

素人目に見ても、これってまるで小学生の探偵ごっこじゃないか! と言う声が聞こえてくるような気がします。



犯人を逮捕できるかどうかは、初動捜査で9割以上が決まる。

初動捜査が、どんな方向に向かうかによって、その後の捜査の流れが大きく変わってしまうと言われています。

この事件では、捜査の基本段階から大きく脇道に逸れてしまっているような感じが否めません。



捜査の流れを少し整理してみましょう。

まず、奪われた金額は3億円にも関わらず、9千万円などという、まるで見当はずれな金額となっていて、さらに、犯人の人相は全く伝えられていません。

その上、肝心の車のナンバーも伝えられておらず、犯人が車を乗り換えたことまでもが伝わっていない。

そのため検問では、黒のセドリックだけを止めて、トランクを調べることもなく検問を通過させていたというお粗末さ。

こんな検問を30分も続けていたんですから、「犯人さん、どうぞ安全なところに逃げて下さい」と言っているような、お世辞にもプロの仕事とは言えない捜査です。

まるで、警察は犯人逮捕を拒んでいる、と思われても仕方ないような、本当に不可思議な捜査と言わざるを得ません。



さらに、この事件の犯人とされていたモンタージュ写真ですが、この写真によって、捜査が明後日の方向に向かってしまったと言えます。


モンタージュ写真の真実とは?(真実①)
3okuen113.jpg


この事件の代名詞とも言えるモンタージュ写真の男。

事件発生から11日目。3億円事件の犯人として、この有名なモンタージュ写真が公開されました。

3億円事件モンタージュ

現金輸送車に乗っていた、日本信託銀行の行員4人の証言によって作成されたのが、この有名な現金強奪犯人の顔写真です。

そもそも、モンタージュ写真というのは、目撃者の証言に基づいて、頭部から首の辺りまでを、いくつかのパーツに分けて顔を組み立てていき、犯人の顔写真を作り上げる技術のことを言います。

全国に貼り出されたこの写真によって、3億円事件の犯人はこの写真の男、という固定観念が、全ての人の記憶に植え付けられることとなりました。

マスコミでも大々的にこの写真を報道したので、一般市民へのインパクトは強烈だったかと思います。

さらに、一般人だけではなく、この事件を捜査している現場の警察官たちも、この写真の男が犯人だと、当たり前のように認識して捜査していました。

犯人と直接関わった信託銀行の行員が証言して作成したモンタージュです。

誰もが、何の疑いもなく、この写真の男が3億円事件の犯人だと思っているのも当然のことだと言えます。

ですが、モンタージュの男を追うことが、この事件を迷宮入りさせる一因となったんです。
すでに死亡している人物をモンタージュ写真として公開

モンタージュ写真というのは、前述しているように、目撃者の証言を元に、顔写真を作成する技術なのですが、この写真、実はモンタージュ写真ではなく実在する人物の顔写真だったんです。

しかも生きている人間ならともかく、事件の約1年8ヶ月前に亡くなっている人の写真を、修整することなくモンタージュ写真として公開。

それも、遺族の許可を得ることなく公開するという、正義を守る警察のすることとは思えない所業と言えますね。

現場の捜査員は、すでにこの世に存在していない人間を、それこそ靴底をすり減らして探し回っていたというオチですね。

三流のコントのネタにもならないような、なんとも間抜けな話です。
偽物モンタージュと分かるまで12年もの歳月が

そもそもどんな経緯で、このような偽物の顔写真が、犯人の顔として公開されることになったのか?

原因として、現金輸送車に乗っていた信託銀行の行員は、誰一人として犯人の顔を覚えていなかったことにあります。

では何故、モンタージュ写真が作成されたのか?

モンタージュ写真作成に関わった人物が、以下のような事実を語っています。

帽子やマスクをかけたりしている場合、モンタージュ写真を作成するのは無理だと言った。

しかし捜査員が「すぐに必要だ!」と催促してきた。

そこで、現金輸送車に乗っていた信託銀行の行員に、写真をいくつか見せたところ、「たぶん、こんな感じだった気がする」と言ったのが、あの写真だった。

本来ならば、修正をかけるのだが、捜査員の催促が続くため、そのままその人物の写真を使用してしまった。

『「顔」の疑惑』より抜粋



しかも、このモンタージュ写真が偽物だという事実が暴かれるまで、12年もの歳月が経っていました。

事件発生から12年後の1980年、文芸春秋の8月号で、スクープとして大々的に掲載されることで、この事実が明らかになりました。



結局のところ、戦後最大のミステリアスな事件である『3億円事件』の犯人の顔は、誰一人、知る者がいないということだけが、揺るがない事実と言えます。



しかし、本当のところはどうなのか?

何か、別なところに、この事件の真実が隠されているような気がしてなりません。。。


単独犯 or 複数犯?

誰も傷つけず、そして日本国内での損が無かったこ、文字通りの完全犯罪となった3億円事件は、単独犯だったのか、それとも複数犯だったのか?

なにしろ、事件発生から8分後には、犯人の足取りがプッツリと途絶えているという、本当に謎に満ちた事件だったと言えます。
平塚八兵衛が大胆な推理を主張

この事件を単独犯だと主張していたのが、昭和の名刑事と謳われた『故 平塚八兵衛』です。

平塚八兵衛

通常の考えで言えば、これだけの大掛かりな犯行を、単独で行うというのは、有り得ないと思えます。

ですが、平塚八兵衛は事件を最初から捜査していくことで、単独での犯行と推理しました。

では、平塚八兵衛はなぜ単独犯という大胆な結論に至ったのか?

単独犯説の根拠を述べる前に、まずはこの事件の全貌を、簡単に整理してみましょう。
3億円事件が実行されるまでの流れ

最初の脅迫は、1968年4月25日、犯行の8ヶ月前に150万円を要求する内容の電話。

その後、2回目は脅迫状による300万円の要求。

3回目では、「人を殺してでも爆破を実行する」という内容の脅迫状。

4回目の脅迫では、「捕まれば死刑だから400万円出せ」という内容の脅迫文書。

そして5回目の脅迫状では「どうしても金が必要だ。300万円でいいから出せ」という内容。

この連続脅迫事件は、3億年事件が発生する5ヶ月前にピタリと終わる。



この一連の脅迫は、警察と金融機関の動きを探るために行ったと推測されています。



そして、3億円を盗むために、犯人は、さらなる準備を進めます。

まず、犯行10日前の11月30日、1台のカローラを盗み、さらに5日前の12月5日に、もう1台のカローラを盗んでいます。

その後、あらかじめ盗んでいた青いバイクを、白に塗り替えて、白バイとして偽装。

白バイに偽装するための部品などは、盗難品や大量生産されているものを利用することで、部品等から足が付くことを回避。

そして、犯行前日に犯人は、犯行現場の近くにある晴見町団地の駐車場に、盗んだ2台のカローラを配置。

これで、犯行準備は完了。



いよいよ、犯行当日の12月10日午前6時。

準備していた偽装白バイを、国分寺街道の脇にある空き地に止めて、シートをかぶせ、カローラを停めている晴見町団地の駐車場へ徒歩で向かう。

そして、1台のカローラを国分寺史跡まで移動させ、また徒歩で晴見町団地の駐車場まで向かい、もう1台のカローラも1台目と同じ国分寺史跡まで移動。

1台のカローラは白バイへ乗り換えるためのもの。

もう1台のカローラは奪った現金輸送車から乗り換えて逃走するためのもの。

逃走用のカローラのエンジンをかけたままその場に残して、もう1台のカローラで白バイを停めてある空き地まで行き、白バイのエンジンもかけてシートをかぶせておく。



ここまでで、犯行の下準備が完了。



カローラで日本信託銀行 国分寺支店へ向かい、午前9時頃に到着。

黒のレインコートを着た犯人は、現金3億円を現金輸送車である黒のセドリックに積み込んでいることを確認。



午前9時15分、東芝府中工場に向けて、現金輸送車が出発。

犯人が乗るカローラは、現金輸送車の前方を走行して、2つある輸送ルートのうち、府中刑務所横を通るルートであることをバックミラーで確認。

カローラは、偽装白バイを停めている空き地に入る脇道へ。

カローラを乗り捨て、白バイへ乗り換えた犯人は、セドリックが府中刑務所横の道に入ったことを確認。

サイレンを鳴らしながら、現金輸送車を停止させる。

この3分後、多くの謎を残したまま未解決となった3億円事件が実行された。



以上が、戦後最大のミステリーと呼ばれている3億円事件一連の流れとなります。


実行犯はすでに分かっていた!?(真実②)

謎に包まれた事件ですが、警察はいち早く、少年Aを3億円事件の実行犯として絞っていました。

その少年Aとは、不良グループに属している、現役白バイ警官の息子。

少年Aは、頭が良くバイクの運転技術も優れており、仲間内から一目置かれているような存在で、大金を奪う計画をほのめかしていたと言われています。

さらに、事件翌日には「スナックをやりたい。金はある」と、仲間に言っていたようです。



ですが、この少年Aをシロと断定したのが、平塚八兵衛です。

実はこの少年、2通目の脅迫状が届いた当時は鑑別所に収容されていた、というこれ以上ないアリバイがありました。

3億円事件を単独犯として見立てていた平塚八兵衛は、当然、少年Aをシロと判断しています。



なぜ、平塚八兵衛は単独での犯行という結論に至ったのか?

まず、犯行の準備段階から実行に至るまでの流れを考えると、単独で行うことは大いに可能である、ということ。

そして、盗んだ金額が途方も無い大金であったということ。

これだけの金額が手に入った場合、複数であれば分配の際に仲間割れが生じる可能性が極めて高く、揉めることで情報が必ず漏れてくる。

しかし、これだけの大掛かりな犯行にも関わらず、確実な情報が何一つ挙がってこなかった。

これらが、単独犯行説となっている要因です。



しかし、この犯行が実行されるまでに8ヶ月もかけて準備していたこと、さらに言えば計画を練る期間も含めると、約1年以上も費やしている計算になります。

たった1人でここまで念入りな計画を企て、正確に実行できるものなのでしょうか?

やはり、単独犯行説というのは、かなり無理のある推理と言わざるを得ません。



単独での犯行となれば、容疑者として挙がっている少年Aは無実ということになります。

しかし実際には、3億円事件の犯人として疑われた人が合計11万人もいて、その中にはタレントの高田純二さんや、歌手の布施明さんも容疑者として調べられています。

このような状況からも、世間だけではなく、警察内部でも様々な情報が錯綜していたのではないか、と察することができます。



犯行から8分後には犯人の足取りが消え、捜査の不手際さ、モンタージュ写真の捏造疑惑など、この事件は素人目に見ても、不可解なことが多すぎます。



単独犯か複数犯か?

3億円事件は、そんな単純な言葉では片付かない、もっと奥深いところに真実が隠れているのかもしれませんね。。。


実は公安の自作自演だった?(真実③)

この事件を語る上で、はずせない仮説というのが、『3億円事件は公安が仕掛けた』という仮説です。

冒頭でも少し触れた『クロコーチ』というドラマでも、この説に基づいて物語が進行していたことは、記憶に新しいと思います。



事件発生当時の1968年、今の日本ではまず起こらないであろう、学生運動の最盛期でした。

日本の社会体制を変えるために起こした革命とも言われています。

新宿駅を中心として、全学連と警官隊が市街戦を展開したり、学内で授業をボイコットしたり、といった過激な運動へと発展。

さらに、教室内にバリケードを築いて学校を封鎖したりすることから始まった学生運動は、東大の安田講堂に立て篭もった、俗に言う『東大安田講堂占拠事件』にまで発展していきました。



こういった国家の体制を脅かす『思想犯』を取り締まるのが公安の役目です。

公安としては、この終わりの見えない学生運動を、なんとかして終局させようとしていたことは事実です。



3億円事件の犯行現場となった三多摩地区には、多くの大学が存在していました。

公安は、学生運動のアジトを合法的に見つけ出すために、3億円事件そのものを計画して実行したと言われています。

『現金を強奪した疑いという名目で学生たちを軒並み引っ張るために、公安が起こした自作自演の事件』、というのがこの仮説です。



この仮説、なんだか飛躍し過ぎなところもありますが、一概に否定することができないんです。

その否定できない理由というのが、実はこの犯行、とても素人が犯した犯行とは思えないほど、用意周到に成されたことにあります。
約8ヶ月弱も前から周到な計画を企てていた

まず、事件発生の230日前、農協に対して計5回、約3ヶ月に渡っての爆破予告。

そして、犯行10日前に1台のカローラ、5日前にもう1台のカローラを盗む。

犯行の数日前には、盗んだバイクを白バイに偽装することも完了しています。

犯行の前日、犯行現場近くにある団地の駐車場に2台のカローラを駐車。

犯行当日の午前6時、偽装白バイを国分寺街道の脇にある空き地に、シートをかぶせて停める。

前日に駐車しておいたカローラ2台を、国分寺史跡に移動し、1台はエンジンをかけたまま停めておき、もう1台のカローラでバイクを置いている空き地へ移動。

バイクのエンジンをかけ、そのままカローラで日本信託銀行まで移動。

午前9時15分、現金輸送車(黒のセドリック)が東芝府中工場へ向けて出発。

犯人は、輸送ルートをバックミラーで確認しながら、セドリックの前方を走行。

バイクの止めてある空き地へ向かう脇道へ入り、エンジンをかけて停めてある偽装白バイに乗り換える。

そして、戦後最大の謎を残して迷宮入りとなった、3億円事件が実行されました。



以上が、この事件が発生するまでの流れとなります。
様々な謎が重なった不可解な事件

盗まれた現金輸送車ですが、実は、目撃した人が数名いるにも関わらず、途中から足取りが全くつかめなくなっているんです。

さらに、現金輸送車から乗り換えたカローラは、事件発生から4ヵ月も後に、空のジュラルミンケースと共に発見されています。

しかも、発見したのは自動車販売会社の営業マンで、場所は犯行現場から目と鼻の先にある晴見町団地の駐車場。



警察が、普通に捜査すれば、これだけ時間がかかるなんてことは、到底考えにくいことと思います。

この辺りに、事件の解決を妨害している、何か意図的なものが見え隠れしている感じが否めません。



さらに、もう一つの理由として挙がるのが、前述したモンタージュ写真の件です。

先にも述べたように、この写真の男は、事件発生の1年8ヶ月前に、すでに亡くなっていたということが明らかになっています(もちろん、警察は認めていませんが)。

全ての人の目を、この写真の男に向けるようミスリードをしながら、学生運動の沈静化を図る、といったシナリオが描かれていたのかもしれません。



そして、さらにもう一つの理由として、奪われた現金の情報を公開したこと。

その情報は、五百円札二千枚、百万円分の紙片番号(XF227001A~XF229000A)。

なぜ、このような情報を公開したのか?

普通に考えれば、警察と金融機関は知っておくべき情報と言えますが、一般に公開するようなことではありません。

このような情報を公開してしまうと、犯人に対して、これ以外のお金は自由に使うことができる、と教えているようなものです。

ここにも、事件解決を阻止しようとしている意図が、見え隠れしている気がしてなりません。



これらのことから、3億円事件は学生運動の沈静化を図るための公安による自作自演の事件、という仮説が生まれたと思われます。



ただ、公安の陰謀という仮説は非常に面白いと思うのですが、現実的に考えて、やはりかなり無理があるのでは? という感じがします。

公安が起こした自作自演の事件というよりは、『学生運動のアジトを見つけるためのローラー作戦を実行するために、公安が3億円事件を利用した』、と考える方が話が繋がる気がしますね。



いずれにしても、警察の上層部、若しくは国家レベルによる関与があったのではないか、という考えは間違いではないのかもしれません。


まとめ

ここまで、3億円事件の様々な謎に踏み込んでみました。

モンタージュ写真の謎
単独犯 or 複数犯
公安の自作自演

これ以外にも、3億円事件には数々の仮説がありますが、いずれも決定打に欠けることは否めません。



3億円事件は、戦後最大のミステリー・誰も傷つけていない華麗な犯行、と言われています。

確かに、盗まれた3億円に関しては、保険がかけられ、さらに日本の保険会社も海外の保険に入っていたので、日本国内で損害を受けた人や組織は皆無です。



しかし、事件の陰には、容疑者として警察に調べられた人は約11万人。

そして、容疑をかけられて、それを苦にして自殺してしまった人がいるのも事実です。



現在では、刑事ではもちろん、民事でも時効が成立していて、法律上では3億円事件の犯人が責を負うことはありません。

しかし、もし、公安陰謀説などの国家的な力が働いているのだとしたら。。。

大きな憤りを感じずにはいられない方も少なくないのではないでしょうか?



一説には、奪われた3億円は、浅間山荘事件やロッキード事件などにも使われたという仮説があります。

さらには、M資金の一部になっているということも言われています。

金額が大きいだけに、そこから出てくる仮説も、さらに大きなものへと変化していきます。



奪われたお金はどこにいったのか?

この事件の目的は、本当にお金だけだったのか?

犯人の行方は?



現金強奪事件としては最大である3億円事件、事実は無数に挙がっていますが、真実については全く解き明かされていません。

真実を明らかにするため、未だこの事件を追い続けている方もいます。



ですが、もし真相が明かされたとき、そこには一体何が見えるのか?

本当のことが表沙汰になることで、見えてはいけないもの、知る必要のないことを目の当たりにするのかもしれません。



もしかすると、3億円事件の真実は、絶対に開けてはいけない『パンドラの箱』と言えるのかもしれませんね。

zako1.jpg

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

週明けにかけて強烈な寒気

週明けにかけて強烈な寒気
面倒くさい書類の処理とか雑用ばかりで・・・・
憂さ晴らしをしようと思っていたのだが(笑)

ファッションセンス溢れる自転車乗りをみたり・・・
寒いだろうなぁ〜と・・・・・・・・。

メモ

https://weathernews.jp/s/topics/201801/310095/
週明けにかけて強烈な寒気 日本海側は大雪に警戒
2月5日(月)朝9時 上空1500m付近


2018/02/01 05:08 ウェザーニュース
週末からは再び冬型の気圧配置となり、日本付近には非常に強い寒気が流れ込みます。日本海側では大雪に警戒が必要です。
西日本や東海の平野部でも雪の降る日がありますので、最新の情報を随時ご確認ください。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

タンカー事故、原油流出 日本への影響は深刻 鈍い政府、報道しないメディア

タンカー事故、原油流出 日本への影響は深刻 鈍い政府、報道しないメディア

メモ


http://hosyusokuhou.jp/archives/48810324.html
【過去最悪】タンカー事故、原油流出 日本への影響は深刻 鈍い政府、報道しないメディア 海外から対応のまずさを指摘する声
2018年02月01日21:32
1: ばーど ★ 2018/02/01(木) 19:02:07.18 ID:CAP_USER9

日本沿岸の環境汚染は深刻 タンカー油流出、海外から対応のまずさを指摘する声
上海沿岸から約300キロの東シナ海で、1月6日にイランのタンカーと香港籍の貨物船が衝突した。タンカーは炎上、爆発し、奄美大島から315キロ沖の日本の排他的経済水域(EEZ)まで漂流して沈没。積荷だった大量の原油が流出し、乗組員の多くが行方不明となっている。流出した油は日本の方向に広がっており、沿岸に深刻な汚染をもたらすと予測されている。専門家は初動対応のまずさを上げ、北東アジア各国の連携が取れていないことを批判した。

◆過去最悪の原油流出事故。日本への影響は必至
沈没したイランのタンカー「サンチ」は、約13万6000トンの超軽質原油を積んでいた。国際関係とアジア研究を専門とするトム・コーベン氏はディプロマット誌への寄稿で、このタイプの油は肉眼ではほぼ見えず、油膜を分解する海洋の微生物たちを殺してしまうと述べる。タンカーはすでに沈没しているため、流れ出る油の回収作業が困難であるうえに、「サンチ」の燃料であった重油が、海底から漏れ出しているという。

国際タンカー船主汚染防止連盟によれば、今回の事故による原油流出は、この35年間で最悪ということだ。原油の流出量については、強い潮の流れで日々量が変化するため、計測が困難だという。懸念されるのは、漁業や環境への影響だが、英国立海洋学センターの1月16日のレポートでは、今後1ヶ月以内に事故で汚染された海水が日本に到着するとされている。汚染は当初予測された以上に、急速に広範囲に広がると見られ、シュミレーションマップでは、日本と韓国の沿岸への影響がかなり大きくなっている(ロイター)。

カナダのCBCラジオのインタビューに答えた海洋科学者のリチャード・スタイナー氏は、海に溶け出した有害物質が広範囲に海洋汚染を引き起こすと見ている。同じくインタビューに答えたガーディアン紙の環境担当の編集者は、今回は漁業の盛んな海域での事故で、多くの漁業資源が汚染されるだろうとしている。結果的に被害は消費者にも及ぶとし、安全が確認されるまで、汚染された海域や近海での操業を停止すべきだとしている。

◆日中間の不信が、事態を悪化させた?
コーベン氏は、今回の事態をもたらした原因の一つに、北東アジア諸国の互いの不信感を上げる。日本も含め危機対応の協力を申し出た国々の参加を、中国は事故当初拒否しており、公式に受け入れた時には、「サンチ」はすでに日本のEEZに流れ着いていたとしている。

同氏は、特に日中間には互いの違いを脇に置き、共通の地域の利益のために行動するという動きがほとんど見られないと述べる。今回に関しても、尖閣諸島の領土問題が両国の協力の足かせになっているという憶測も広がっており、漂流した「サンチ」が尖閣周辺で沈没していれば、どちらが出るかで日中間の大問題になっていたと見ている。

◆鈍い政府、メディアの反応。今後の事故への備えは?
CBCは、非常に深刻な事態にもかかわらず、日本国内の反応は鈍いと報じている。この事故を追っている東京在住のジャーナリスト、ミゲル・クインタナ氏は、日本国内での報道がほとんどないと指摘し、報じて人々に考えさせるという本来の役割と機能を地元メディアが果たしていないと批判。スタイナー氏も、報道の少なさにがっかりしているが、日本と中国が協力的でないことも原因の一つではないかとしている。

実は北東アジアには、北西太平洋地域海行動計画、日中韓三カ国環境大臣会合など、海洋環境の安全維持に関する枠組みがあるが、すっかり形骸化してしまっているとコーベン氏は指摘する。同氏は、競争や不信とは切り離したところで地域の利益のために協力する体制を整えなければ、「サンチ」と同様の危機は今後も起きてしまうと警告している。


[NewSphere 2018.1.31]
https://newsphere.jp/national/20180131-2/

他ソース
ロイター

The worst tanker oil spill in decades is unfolding across hundreds of miles of the East China Sea after an Iranian oil tanker carrying more than 100,000 tonnes of toxic oil collided with a freighter and exploded. https://t.co/p9zvV5eRqS pic.twitter.com/AWlHub3ENv
— Reuters Top News (@Reuters) 2018年1月27日

https://platform.twitter.com/widgets.js
https://twitter.com/Reuters/status/957268697244229632

In Deep
もうじき日本の海が死ぬ : 「史上最悪の原油流出」が日本の海域を直撃する予測が英国海洋センターより発令。3ヶ月以内に九州から東北までの全海域が汚染される可能性
https://indeep.jp/worst-oil-spill-will-hit-japan-soon/

関連スレ
【鹿児島】十島村、宝島の海岸7キロに油のようなものが漂着 住民が手作業で取り除く
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517478477/
【海上事故】中国沖タンカー事故、深刻影響の恐れ 前代未聞の油流出量との指摘も
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516019975/


2: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:02:40.57 ID:RwtnabYC0
ニュースにするの遅すぎだろ

365: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 20:04:45.65 ID:KxJhDJyO0
>>2
ほんこれ。

最初、報道が「中国沖」だったの憶えてるわ。
それから「東シナ海」ってなったんだよな・・・

6: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:03:47.17 ID:s860arQF0
完全に中国の失態じゃんw

34: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:13:04.67 ID:QDY5AW5e0
>>6
何で?
衝突の起こった所は中国の領海から約三百キロ先の公海。

衝突した一方の船は本国籍だが、別に衝突について中国政府の責任はない。

馬鹿は妄想で現実を語るから何もわからない。

537: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 20:27:11.64 ID:P32bp5cJ0
>>34
>>34
>>34

87: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:25:26.93 ID:IF3ubS310
>>34
馬鹿な奴

46: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:16:14.73 ID:s860arQF0
>>34
事故の初動で自国での対応に固執して他国の協力を拒んだ挙句に
事態を悪化させた国に責任が無いとは面白い意見だね

155: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:35:56.92 ID:iOZWJEn40
>>46
中国に責任が無いとは言わんが、
原油流出は中国には関係ない

現場は公海上であり、中国への不信感があったのならば
日本が独自で動けば良かっただけ

そして1の記事は日中間の意志疎通が疎かだからこうなったと
的確な意見を述べている

176: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:38:51.06 ID:qatCLfAy0
>>155
香港籍の貨物船との衝突事故で、事故現場は中国のEEZ内。

それで日本の協力を拒否して、
日本のEEZ内まで流出原油を到達させて、中国に関係ない?

馬鹿ですか?

183: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:39:28.79 ID:2GR92AwV0
>>155
出動拒否されてんじゃん
バカなの?日本語読めないの?

187: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:40:20.28 ID:ZjabuSPF0
>>155
海上保安庁を出動させましたが
中国から協力を拒絶されています


中国沖で衝突・火災のタンカーで新たに爆発、日本のEEZ内に漂流


[AFP 2018.1.13]
http://www.afpbb.com/articles/-/3158391


190: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:40:44.39 ID:jDKSNWxe0
>>155
馬鹿チョン、もとい馬鹿アルかよ

198: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:41:27.19 ID:GfN5nYha0
>>155
日本なんて本来尚更関係ないだろうがバカなのか?

223: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:44:23.94 ID:7YuVPaqh0
>>155
EEZって管轄権はその国にあるのよ

519: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 20:25:05.78 ID:F3ZUU2yH0
>>155
馬鹿すぎて笑えない
日本語読めない人ですかね?

108: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:28:01.83 ID:0dmTtygj0
>>6
失態つーかわざとでしょ

7: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:04:44.41 ID:hr019iw80
報道が全く無いということは無かったが少ないという印象は否めない
日本に影響が無いからかと理解していたがそうではないようだな

128: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:32:12.37 ID:AMkSmUH40
こういう大事なことを報道しないで
森友や不倫だの芸能人の娘の大麻などを
大々的に報道だからな
ほんとに腐ってるよこの国のマスゴミは
>>7
報道はほぼ無かったよな

355: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 20:03:50.47 ID:X4gTAdOg0
>>7
影響がほとんど無いにしてもそれをきちんと報道すべきなんだよな

変に隠したほうが影響は大きいと思うよ、情報なんかすぐ広まるんだから

9: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:05:21.58 ID:jUZKcuH/0
何故報道しない?

中国か韓国に配慮?

40: 総本家 子烏紋次郎 2018/02/01(木) 19:15:02.99 ID:oF77jqGX0
>>9
他に何が有るんだよwww

13: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:06:13.68 ID:q6rYnpqX0
マスゴミw

18: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:07:11.20 ID:aBL5wmqB0
なぜ報道しなかったのか報道各社の見解を聞こうか

23: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:08:48.89 ID:7YuVPaqh0
タンカーはどこに向かっていたのか、責任はどこにあるのか
その2つを明確に書かないで日本のせいにされても困るわ
報道機関の報道姿勢についてはごもっとも

74: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:23:04.15 ID:qatCLfAy0
>>23
イランから韓国へ原油を運ぶイラン船籍のタンカー。
香港船籍の貨物船との衝突事故。
場所も上海沖300kmで、日本のEEZの外。
あまりに原油流出が多くて数日かけて日本のEEZへ流れてきた。

事故処理の責任は全て中国にある。
保証についてはイランや韓国にも責任が生じる場合もあるかも知れないが、
少なくとも日本は一方的な被害者。
しかも、事故直後に協力を持ちかけたのに拒否された。

それで「日中間の不信が~」とか言われても、
馬鹿なの?としか言いようがない。

19: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:07:13.36 ID:iz0Zfa/D0
日本は対策に船出すって言ってるのに、
中国が「来るな」と断ってるというのに日本にも責任あるのかよ。

35: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:13:08.65 ID:RcxfssOa0
ちなみにタンカーは韓国行き
韓国が悪い

45: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:16:11.05 ID:NMGi/ZIc0
これ韓国に責任取らす案件だぞ。

41: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:15:13.46 ID:y4RKX4zz0
安倍ちゃんオリンピック開会式なんて行ってる場合じゃないぞ

83: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:24:49.89 ID:hRPJRYr+0
こういう時に野党が騒げば少しは見直すのに

36: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:13:19.90 ID:72BEtJKyO
野党はこういう時に活躍しなきゃ

42: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:15:39.11 ID:RcxfssOa0
>>36
中国韓国がからむとダンマリするに決まっているだろ

いつも辺野古の海がーとかで大騒ぎしている人たちは
なぜもっと怒らないのか

94: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:26:31.43 ID:hCC9RQqA0
九州で水揚げされた魚は食わないほうがいいな

306: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:56:04.05 ID:sQzVFs2K0
>>94
九州どころか日本のほとんどに影響でるよ

98: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:26:41.18 ID:LayEO8LE0
野菜が高騰してる中、今度は魚介類が高騰か?
何を食えばいいんだ?

10: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:05:29.39 ID:qatCLfAy0
何が、日中間の不信が原因だよ。
中国が協力拒否したのが悪いだけだろ。

49: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:16:33.80 ID:cqgUqHLu0
なんぞこの喧嘩両成敗
悪いの中国じゃん

37: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:13:48.58 ID:czbY7NVl0
すごいな
日本が我がままで悪いみたいに仕上がった

44: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:15:48.33 ID:ofEwuo4c0
>>37
日本の報道の自由が下がってる件について海外でも指摘されてただろ。

412: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 20:11:06.77 ID:U+U4SzKv0
民法は百歩譲るにしても、NHKはなにしてんだよ。
まじで金払うのやめるぞ

409: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 20:10:42.05 ID:wRiy286/0
相撲協会の理事立候補、モリカケ問題(国会)で
忙しいテレビ

26: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:09:37.29 ID:izeBeWbm0
そんな事よりも相撲の方が大事
何てったって国技ですからね!

原油が海を汚染する事よりも基地建設の方が海を汚してる
ヘリが不時着することの方が大問題だ!

モリカケなんてこれでいいのか!


そんなマスゴミによって知る権利を奪われているのが日本です

24: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:09:14.83 ID:palLIfed0
報道って足並み揃えなくちゃいかんの?

114: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 19:29:38.18 ID:hCxZXFxY0
未だにモリカケやってるもんなw

416: 名無しさん@1周年 2018/02/01(木) 20:11:39.91 ID:FxDtpAWl0
(-@∀@)事実なんて大嫌いニダ

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517479327/

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

自民・二階幹事長「1ミリも動かさない交渉に国の将来を任せられるか」政府の対応に疑問

自民・二階幹事長「1ミリも動かさない交渉に国の将来を任せられるか」政府の対応に疑問
DVBmOutVMAAkwxX.jpg

日韓合意を破っているのは韓国であって日本ではない。

二階氏は出演後、記者団に「国のトップが1ミリも動かさないといったら何も動かない。
『1ミリ』はちょっとなかろう」と述べ、
日本政府の姿勢に重ねて疑義を呈した。

メモ
日韓合意を破っているのは韓国



http://hosyusokuhou.jp/archives/48810365.html
【日韓合意】自民・二階幹事長「1ミリも動かさない交渉に国の将来を任せられるか」政府の対応に疑問
2018年02月02日20:09
1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [CN] 2018/02/02(金) 19:45:00.08 ID:gPIGHyRN0

自民党の二階俊博幹事長は2日のBS朝日番組で、慰安婦問題に関する日韓合意をめぐり、菅義偉官房長官が「国と国の約束で1ミリも動かさない」と述べたことについて「1ミリも動かさないといったら、そんな交渉に国の将来を任せられるか」と疑問を呈した。

二階氏は、韓国の文在寅大統領が日韓合意に否定的な見解を示していることについて「先鋭的に(日本側と)ケンカ腰で話をしていこうということはないと思う」と強調した。今後の日韓関係については「ケンカしていいことなど、あるわけない。仲良くする以外ない」とも述べた。二階氏は出演後、記者団に「国のトップが1ミリも動かさないといったら何も動かない。『1ミリ』はちょっとなかろう」と述べ、日本政府の姿勢に重ねて疑義を呈した。

DVBmOutVMAAkwxX.jpg

http://www.sankei.com/politics/news/180202/plt1802020025-n1.html


19: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) [ニダ] 2018/02/02(金) 19:48:40.33 ID:Ptdfj9Gg0
あほやろこのじじい

5: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/02/02(金) 19:46:43.84 ID:NIE3BJMz0
なんだよコイツ

22: 名無しさん@涙目です。(関西・東海) [PL] 2018/02/02(金) 19:49:23.69 ID:soqfL4OXO
やっぱり弱み握られてんだな

3: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/02/02(金) 19:46:13.03 ID:lqy60Vej0
ハニトラで大変なんだろ

37: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/02(金) 19:52:28.24 ID:sKDbcK5A0
さては慰安婦接待満喫しちゃったな

41: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2018/02/02(金) 19:53:27.07 ID:EHcz3c990
>>1
どんな写真撮られてんだよWWW
文春はコイツ追えよWWW

9: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/02/02(金) 19:47:31.63 ID:pw1dtw/+0
仲良くして得することが無い

10: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) [CN] 2018/02/02(金) 19:47:47.14 ID:D7Ib6SZ00
馬鹿なのか二階

12: 名無しさん@涙目です。(WiMAX) [CN] 2018/02/02(金) 19:47:52.75 ID:x9S5C2fA0
最終的かつ不可逆的って言ったのは向こうなんだが
二階は立憲民主にでも行けや

15: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2018/02/02(金) 19:48:09.01 ID:s/E5GL450
なんだこいつ こんな野郎がいるからいつまでたっても韓国に舐められてんだろが

21: 名無しさん@涙目です。(石川県) [CN] 2018/02/02(金) 19:49:05.78 ID:9+ko8Eri0
交渉の結果合意がなされたんだが
その合意を反故にする相手に譲歩してどうすんの

23: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [KR] 2018/02/02(金) 19:49:31.09 ID:U86IK62q0
これ以上日本人を苦しめるなよ

24: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/02/02(金) 19:49:40.31 ID:xAgfVVKo0
ザ・売国奴

25: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [KR] 2018/02/02(金) 19:50:03.16 ID:SOCuaWi70
>>1
ボケすぎだろ。
介護施設に封印してさしあげろ。

33: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [KR] 2018/02/02(金) 19:51:35.56 ID:SOCuaWi70
ここで譲って、国益になると言うのか?

36: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [US] 2018/02/02(金) 19:52:21.03 ID:00qCcntL0
1ミリも動かさない、っていう合意だったと思うんですが

40: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/02/02(金) 19:53:13.01 ID:b9PX4AXD0
いい加減、この売国奴なんとかしろよ
こいつは中韓の犬

42: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [CA] 2018/02/02(金) 19:53:39.06 ID:GqwMU3YH0
韓国の方がよっぽど信用できんだろアホか

46: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [LT] 2018/02/02(金) 19:54:34.07 ID:2tZrjl830
イカレてるな
捏造に頭下げて金払うってか!

49: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [FR] 2018/02/02(金) 19:55:26.53 ID:xkavdF4A0
交渉すらしなくてよい

68: 名無しさん@涙目です。(香港) [US] 2018/02/02(金) 19:59:55.07 ID:YXncsu070
トップが宣言した言葉に反対する幹部はいらんのよ
どの世界でも

74: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [EU] 2018/02/02(金) 20:01:59.93 ID:YAjEoa9l0
1ミリどころか1ナノたりとも動かす必要ねーわ

70: 名無しさん@涙目です。(香港) [TW] 2018/02/02(金) 20:00:43.78 ID:CM4w6gvI0
あっちが約束破ってるのに譲る意味分からんわボケェ

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517568300/

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

稲嶺進に絶好のプレゼントだわ

稲嶺進に絶好のプレゼントだわ
沖縄だけがクローズアップされる理由・・・・

メモ
 例えば、小渕内閣時代(1998・7・30~2000・4・5)、野中氏は官房長官として何をしたでしょうか。

 ★1999・5・24 「周辺事態法」など「新ガイドライン」3法成立強行(日米安保体制新段階へ)

 ★1999・8・9 「国旗・国歌法」(「日の丸」「君が代」法制化)成立強行

 ★1999・8・18 「通信傍受(盗聴)法」成立強行(プライバシー権侵害、支配体制強化)

 ★1999・8・18 「住民基本台帳法」改定強行(同)


 これでどこが「平和への深い思い」でしょうか。

http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3489.html
稲嶺進に絶好のプレゼントだわ
古本屋通信   No 3086    2018年  01月30日


   マア名護市長選(稲嶺進)に絶好のプレゼントだわナ


  私ゃもとから翁長も稲嶺も支持しとらんし、野中が小渕内閣時代にやった悪行も承知してた。そのうえでデモクラットと評価した。でも翁長も稲嶺もデモクラットでありゃせん。稲嶺選挙の邪魔しようとは思わんが、大平みたいなカルトにはアリの一言もまた良かろう。



野中広務氏と翁長雄志氏と辺野古移設
2018年01月29日  アリの一言
26日死去した野中広務元官房長官に対し、日本共産党までが「平26日死去した野中広務元官房長官に対し、日本共産党までが「平和と沖縄への深い思いを決して忘れません」(志位和夫委員長、27日付「しんぶん赤旗」)などと手放しで賛美しています。事実に反する評価と言わねばなりません。

 例えば、小渕内閣時代(1998・7・30~2000・4・5)、野中氏は官房長官として何をしたでしょうか。

 ★1999・5・24 「周辺事態法」など「新ガイドライン」3法成立強行(日米安保体制新段階へ)

 ★1999・8・9 「国旗・国歌法」(「日の丸」「君が代」法制化)成立強行

 ★1999・8・18 「通信傍受(盗聴)法」成立強行(プライバシー権侵害、支配体制強化)

 ★1999・8・18 「住民基本台帳法」改定強行(同)

 これでどこが「平和への深い思い」でしょうか。

 「沖縄」に対しても同様です。

 「大政翼賛会のような形にならないよう」という衆院本会議での発言(97年4月11日)が「ハト派」の象徴であるかのように取り上げられていますが、あの発言は米軍用地特措法の改定を強行した衆院特別委員会の委員長としての報告の一コマです。
 同特措法改定は、「米軍用地の強制使用を容易にする」もので「改定特措法の成立は、日本の政治が沖縄の世論を押しつぶす構図を象徴的に表現していた」(新崎盛暉氏『沖縄現代史・新版』岩波新書)のです。どこが「沖縄への深い思い」でしょうか。

 特筆する必要があるのは、野中氏が米軍普天間基地の辺野古移設を一貫して推進した張本人だということです。

 1997年12月21日、「辺野古海上基地建設の是非」を問う名護市民投票が行われました。結果は、賛成45・31%、反対52・85%で、辺野古移設・新基地反対の民意が改めて示されましたが、投票を前に危機感をもった橋本龍太郎内閣(当時)は反対派の切り崩しに躍起になりました。その先頭に立ったのが、当時自民党幹事長代理だった野中氏です。

 「政府側は賛成派の劣勢を覆そうと、港湾整備や市街地再開発などの『振興策』を提示し、地元ゼネコンや防衛施設局の職員たちまで大量動員して戸別訪問させた。幹事長代理の野中は現地入りして、その後押しをした」(魚住昭著『野中広務 差別と権力』講談社)

 翌98年11月、政府(小渕政権)・自民党は、県知事選で大田昌秀知事を倒し、辺野古移設容認の稲嶺恵一知事を誕生させました。全国に先駆けた自公連立が威力を発揮しましたが、その黒幕も、公明党の弱点を握っていたといわれる野中氏でした。

 野中氏は知事選前から「大田県政と手をつなぐことは絶対しない」(1998年7月1日琉球新報)と公言し、「大田県政が続く限りいかなる振興策も実現しないかのような閉塞感を煽(った)」(新崎盛暉氏、前掲書)のです。

 しかもこの知事選で「稲嶺陣営は…『県民党』を強調したが、実際には官房機密費が使われたとされ、政府・自民党の強力な後押しの中での県政交代だった」(櫻澤誠著『沖縄現代史』中公新書)と言われています。
 先日の最高裁判決でもその暗闇・非民主性が改めてクローズアップされた官房機密費。それが使われた知事選。使ったのは当時の官房長官・野中広務その人です。

 辺野古移設に反対し続けている人からこんな野中評が出るのは当然でしょう。

 「(野中氏を)ハト派、リベラル派と捉えることには違和感しかない。実務面で沖縄の民意をつぶすために豪腕を発揮した人だ。…今日に続く苦しみの根幹を作り出した」(名護市民投票に携わった宮城康博氏、27日付琉球新報)

 こうして辺野古移設を陰に陽に推進してきた黒幕・野中氏と密接な関係にあったのが翁長雄志現知事にほかなりません。

 翁長氏は野中氏の死去にあたり、「沖縄のことを心から考えて頂いていた方がまた一人お亡くなりになり、大変残念でならない」「沖縄に対して並々ならぬ深い思いを持たれていた方だった」と最大限賛美したうえ、「腹を割って話ができた、懐の広い政治家だったと思う」(27日付沖縄タイムス)と述べました。

 肝胆相照らす仲だった野中氏(当時、小渕内閣官房長官)と翁長氏(同、自民党沖縄県連幹事長)が二人三脚で取り組んだのが、辺野古新基地容認の稲嶺恵一県政を実現する知事選(1998年)でした。翁長氏自身がそれを誇示しています。

 「稲嶺(恵一)氏は普天間の代替施設の県内への移設を認めたうえで、『代替施設の使用は一五年間に限る』ことを知事選の公約に掲げました。この移設先の基地の使用期限を公約に入れさせたのは、自民党県連幹事長だった私でした。防衛庁の官房長クラスと話して『これを掲げなければ選挙に勝てない』と食い下がって、政府側にのんでもらった経緯があります」(翁長氏『戦う民意』2015年12月角川書店)

 重要なのは、翁長氏が4年前に知事選に立候補した時から今日に至るまで、過去に辺野古移設推進の先頭に立ってきたことに対し、なんら明確な反省・自己批判を行っていないことです。それが今回の野中氏に対する手放しの賛辞にも表れていると言えるでしょう。

 現に、翁長氏が支持者向けの言葉とは裏腹に、本気で「辺野古新基地は造らせない」つもりなのか疑わせる事象が多々あります。その典型は、今に至るまで選挙公約だった「埋立承認撤回」を行おうとしていないことです。

 28日告示された名護市長選で、翁長氏は稲嶺進候補の応援に立ちましたが(写真中)、「承認撤回」はおろか、「辺野古新基地は造らせない」とさえ言明しませんでした(29日付の琉球新報、沖縄タイムスの報道の限りで)。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
前のページ 次のページ