ノートパソコンのCPU交換

某所でノートパソコンのCPU交換をながめながら雑談。
ネットでCPUの消費電力を確認しながら・・・・35Wかと。
発熱には、気をつけないといけないかなぁ。

OSは、VISTA
やはり、シングルコアからデュアルコアへの変更した効果は大きいらしい。
無線環境でYouTube動画を全画面モードでCPUの使用率20~30%。
**光回線・・・
おそらく、W2Kがインストールできる境界線の機種なので
そっちの方が面白いのではないかと思ってみたり(笑)

2011-09-04のブログ記事で
13型最強(?)クアッドコアi7ノートを10万で作る
つらつらと読みながら
持ち運びできるPCが・・・と物欲にかられるのでした。

夜の公園では、車のボンネットを開けて何やら・・・・
土曜の夜は、それぞれに活動しているようです(大笑)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

PCパーツ

雑感色々。
PCパーツがきたのでゴニョゴニョとしていたりします。
色々いじっていると
ノーパソで動画をストレス無くみたいとか・・・・
無線ラン環境でなぁ~と思いながら
ノーパソの価格を見ていたり
富士通 LIFEBOOK A574/HX
古いノーパソより約70000円ほどで新しく購入した方がよいと思うのが
CPU交換をするとか・・・・・・

ファイルサーバー
HP ProLiant MicroServer N54L 500GB 4GBモデル F1F35A0-AAAE
特価価格をみながら・・・・欲しい(笑)

黒い羽のW2Kをテストしてみたいのだけれど思案。
画像処理ぐらいだから、軽快に動作するOSで十分だったり・・・・。

ネット閲覧用は、独立しているPCなので
ランを組んでいるPCは、古いOSでも問題なかったりします。

ネットを見ていると、あの価格をみると中古PCは売れないと思ったりする。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

パソコンのトラブル

パソコンのトラブルがあったので
ついでに、最近のパーツ情報などを調べながら思案。

使っていない古いPC(以前もらったもの)で少し遊んでみる。
NEC Mate PC-MA17X
少し拡張
CPU Celeron 2.8GHzに変更
メモリ 1GBに変更
流石に規格が古い・・・・
IDE、AGPだし・・・

OSはXPなのだけれどもHDDの読み書きが遅い。
ウィルス対策ソフトを削除するとかしないといけない。
過去記事で
100個のウィルスに感染させてPCに対して、
各社ウィルス対策ソフトを使っていくつのウィルスを検知できるかを検証とか
結局、
怪しいサイトやアダルトサイトに行かない、メールはOutlookExpressなど、Windows標準のものは使わない、という点を抑えておくだけで、かなりの安全性を確保できます。
となるなぁ~。
追加で
JavaScript off
Flash Playerを利用しないとか

遊びで利用したソフト
Nmap
Process Explorer
cports
ネット閲覧をしていると情報収集もね~と思ってしまうのでした。

自己責任ならば、黒い羽のW2Kが面白いかもしれない。
軽快に動作するかも。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

Adobe Flash Playerに18件の脆弱性

また~と・・・・
異なるOSを使用していると対応が・・・面倒。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150206-00000101-mycomj-sci
「Adobe Flash Player」に18件の脆弱性、すでに攻撃を確認

マイナビニュース 2月6日(金)15時44分配信

JPCERT/CCは2月5日、Adobe Flash Playerに複数の脆弱性があるとして注意を呼びかけた。発表によると、遠隔の第三者が、これらの脆弱性を悪用した細工したコンテンツをユーザーに開かせることで、Adobe Flash Player を不正終了させたり、任意のコードを実行させたりするおそれがあるという。

一方、米Adobe Systemsは2月5日(現地時間)、18件の脆弱性(CVE-2015-0313, CVE-2015-0314, CVE-2015-0315, CVE-2015-0316, CVE-2015-0317, CVE-2015-0318, CVE-2015-0319, CVE-2015-0320, CVE-2015-0321, CVE-2015-0322, CVE-2015-0323, CVE-2015-0324, CVE-2015-0325, CVE-2015-0326, CVE-2015-0327, CVE-2015-0328, CVE-2015-0329, CVE-2015-0330)を修正する「Adobe Flash Player」のセキュリティアップデートを公開した。

対象となる製品とバージョンは以下のとおり。

・Adobe Flash Player 16.0.0.296 およびそれ以前 (Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox など)

Windows版とMacintosh版のユーザーは、バージョン16.0.0.305にアップデートする必要がある。延長サポートリリースのユーザーは、バージョン13.0.0.269に、Linux版のユーザーはバージョン 11.2.202.442にアップデートする必要がある。

同社によると、Windows 8.1以下のWindowsにインストールされているInternet ExplorerとFirefoxにおいて、 CVE-2015-0313を悪用したドライブバイダウンロード攻撃が確認されているという。

Adobe Flash Playerが標準で同梱されているWindows 8用Internet Explorer 10、Windows 8.1用Internet Explorer 11は、Windows Updateなどで最新のFlash Playerが更新プログラムとして提供される。

同様に、Flash Playerが標準で同梱されているGoogle Chromeでは、Google Chromeのアップデート時にAdobe Flash Playerが更新される。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

USBを自動マウントする方法について調べてみる

個人的なメモ書きですのであしからず

設定の仕方が色々あるのだが、
/etc/fstabをUUID指定で設定
udevの設定
この組み合わせが新しいのかぁ~
外国のサイト情報をみてみるとスクリプトを書いていたりするのだが・・・・

取り敢えずおおまかに
UUID
ls -l /dev/disk/by-uuid/

/etc/fstabに先ほど調べたUUIDのパーティションを設定する。

udevは/etc/udev/rules.d以下の設定を読み込むので
etc/udev/rules.d/rulesを設定
設定内容が・・・・・・・

でも、まぁこんな感じの流れになるのだろう。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

Debianメモ

個人的メモですので・・・あしからず
 ネット情報のまま
どの程度のメモリー消費量にできるかとテスト(笑)

不要なサービスを止め
少ないライブラリーにとどめる。
ネット閲覧用にと・・・・・pcの設定変更
でも、開発ツールをきっと導入するんので意味ないような気もする。

以下 ネット情報
Debian は通常はrunlevel 2 で動作している。
よって、/etc/rc2.d/ 以下をみればよい。

例えばexim4の自動起動を止めたい場合は

# update-rc.d -f exim4 remove


また、exim4 を自動起動にしたい場合は

# update-rc.d exim4 defaults


起動されるサービスはいろいろあるが、
とりあえずは以下のものが停止の対象になるであろう。

portmap
nfs-common (NFSサービス)
NFSを使わないのであれば必要なし。

anacron
cron
この二つはcronを使わないのであれば必要ない。

atd
atコマンドを使わないのであれば必要ない。

exim4 メール送信システム
メール送信をしないのであれば必要なし。

bluetooth
Bluetoothデバイスをまったく使わないのであれば必要なし。

cups (プリンターを制御するサービス)
プリンターを使わないのであれば必要はない。

2011年1月29日土曜日
システム起動時のメッセージの表示と保存「dmesg」
Debianの起動時にはいわゆるブートメッセージが流れます。このメッセージにはデバイス等の情報が記されていてトラブルが起きた場合には解決の手掛かりにもなります。
しかしながら、このメッセージ、表示速度が結構速いために必要な情報を見極めるのが中々大変です。自分もUSBデバイス関連でちょっとエラーが出ていたのに気づいたのですが、メッセージが直ぐに流れてしまい判別出来ずに困っていました。
そのような時に便利なのが「dmesg」というコマンドです。

$ dmesg

端末でこのコマンドを実行するとブートメッセージを端末内に表示してくれます。これでゆっくりとメッセージを確認することが出来ます。更にエラーメッセージをコピーしてGoogle等で検索すればトラブル解決に非常に有益だと思います。
また、メッセージをファイルとして保存することも可能です。

メッセージをdmesg.logファイルとしてホームディレクトリに保存
$ dmesg > /home/ユーザー名/dmesg.log

sysvinit パッケージは導入されているかと思いますので、
/etc/init.d/bootlogd の内容を

BOOTLOGD_ENABLE=Yes

等として再起動すると、/var/log/boot にお望みの物が出てきませんか?


>>/etc/init.d/bootlogd の内容を
>>BOOTLOGD_ENABLE=Yes
>>等として再起動すると、/var/log/boot にお望みの物が出てきませんか?
>
>これを行うのであれば、/etc/default/bootlogd を書き換える
>が正しいと思います。参考までに。

おぉぅ、間違ってました。^^;

/etc/init.d/bootlogd は起動スクリプトですね。
設定ファイルは、仰有るとおり /etc/default/bootlogd です。
# 何を寝ぼけてるんだか...orz

デーモンを自動起動させるために /etc/default/pulseaudio を変更.
PULSEAUDIO_SYSTEM_START=1 → PULSEAUDIO_SYSTEM_START=0

# PulseAudio with "pulseaudio --daemonize".
# 0 = don't start, 1 = start
PULSEAUDIO_SYSTEM_START=0

> オプションの[オプション]-[インターネット]-[E-mail]の「E-mailプログラム」かな?
> sensible-lomuaってなんだろ?
> sensible-utilsの中にあるものではないみたい。
sensible-lomua は Debian などのディストリビューション独自のワイルドカードで、
これを上のオプションで入力すると Evolution などが優先されて選択されます。

「送る」で LibreOffice がメーラーを選択する処理は
/usr/lib/libreoffice/program/senddoc
というスクリプトに記述されているので、こちらを見るとどのように選択されるか
分かると思います。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

セキュリティ対策のお話

 個人レベルでのセキュリティ対策の現状はと考えてみる。
まわりを見渡して何気にパソコンを見ているとセキュリティなんて関係ないよ
つながればよいのだよと言う人が多い(爆)

実際、某知人などはW2Kにパッチをあてないで使用していたりする。
流石にそれば危険だよと一応忠告はするのだが・・・・・・。
商用のOSでもこんな現状があったりする。
XPサポ切れなのでOSを変更しましょうとか宣伝が激しいが
実際のところなにがしらの補助金が交付されているのかもしれない。

初心者がLinuxをインストールするときが一番狙われるだろと仮定して実験してみる。
インストールした状態では、セキュリティ対策が甘いだろと・・・・。
ネット記事では、すぐにupdateをしましょうとかあるが、セキュリティ対策を
確認してからupdateをしましょうが正解です。
だだ、設定ファイルを変更してからと言うのはちょっと無理があるだろう。

某Linuxでちょっと実験
某Linuxでリモートコントロールをされるまで確認できたので
笑いながら見ていました。
某有名ウイルス対策ソフトをインストールしようとすると
システムに重大なダメージを与えますのでインストールしないで・・・・・・・
ありえないようなメッセージが・・・・(笑)

それでは、windowsが安全と言うことができないのも事実
困ったものです。


http://blog.livedoor.jp/blackwingcat/archives/1852259.html
2014年03月23日
Linux もちゃんとセキュリティ対策しないとやばいよって話
(2/3)記者の眼 - XPサポ切れ対策待ったなし、個人PCならぜひ脱Windowsを:ITpro
もし、自宅にWindows XP搭載の古いPCがあって、コストを掛けることなくそのPCを使い続けたいと思うなら、OSをUbuntuに置き換えてみてはいかがだろうか。
コンピュータについて詳しいわけではなく、ましてやOSの入り換えやバージョンアップの経験など一切無かった。
それでも、スムーズに入れ替えられた。だまされたと思って(もちろん、だます気などないのだが)、トライしてみていただきたい。
だから、初心者にUbuntuを勧めるなと思うのだが・ω・;
【実話】XP から Linuxに移行したら先にサポートが切れたでござる


PCの利用場面がFlashやJavaアプレットを利用したWebページの参照などに限られる
といっているが、LinuxのセキュリティホールになりうるのがまさにFlash や Java アプレットの脆弱性だからだ。Flash Player 11 や SilverLight 4 のようにメジャーアップデートによって、一部のCPUサポートが打ち切られるケースもある。
ちゃんと、セキュリティ対策を入れているXPの方が安全だったという結果にもなりかねないのである

メンテナンスの手間はWindows も Linux もさほど変わらないので、慣れている人には Linux でもかまわないのだろうが、初心者に勧めるのはセキュリティホールやトラブルの原因になりかねない。


それだったら、最新のPCを買うか、XPの周辺ソフトのサポートが切れるまでセキュリティをがちがちに固めて使ったほうがましなのである ・ω・

Linux にセキュリティソフト入れるのって結構面倒ですよ・ω・?
特選フリーソフト - GUIで操作できるウイルス対策ソフト Comodo Antivirus for Linux:ITpro
Ubuntuの最新版である「12.10」には対応していないため、編集部で検証してみた。インストールは可能だが、サスペンドやシャットダウンが正常に動作しない問題が見られた。可能であれば対応バージョンでの利用を強くお勧めする。
日経さんでは、サポートが切れる寸前の Ubuntu を使うように勧めててひどいw

こんな感じで、システムとの相性がいいセキュリティソフトを探すのが結構苦労するんだな。
でも、入れないとやばいですよ?

なのに、サポート切れを餌に 脱Windows だけ勧めて、セキュリティソフトに全く言及しないのはどうなのかと思うよ

“Operation Windigo” Attack Infects 10,000 Unix Servers, Millions of PCs at Risk
25,000 台もの Linux/UNIX サーバーに侵入した Operation Windigo | Symantec Connect Community
こちら、最近公開された、セキュリティ研究者による報告書である。
「Operation Windigo」というコードネームの大規模かつ複雑な攻撃活動について報告したホワイトペーパーが、 セキュリティ研究者によって公開されました。この攻撃が始まった 2011 年以来、25,000 台を超える Linux/UNIX サーバーが侵入を受けて、SSH(Secure Shell)資格情報を盗み出された結果、Web にアクセスしたユーザーが悪質なコンテンツにリダイレクトされ、スパム送信を送り付けられるようになりました
そして、現在も、このウィルスの管理下にあるサーバーが 10000台あるのだそうだ。

Linux にセキュリティソフトを入れなくてもいいなんてのは10年近く前の考え方です・ω・
Windows XP 使い続けてるユーザーを笑う資格なんて無いよ

まとめ

・PCに詳しくないなら、おとなしく パソコンを買い換えよう! 互換性を重視するなら Windows 7 - 32bit がお勧め
・どうしても Windows XP を使い続けたいなら。IEの新しい脆弱性が発表されると思われる2014/5月以降はInternet Explorer を封印する。Flash や Javaのサポートが切れたら(おそらく2016年ごろ)使うのを諦めるか、PCを新しく買い換える。
・Linux 系OSを使う場合も、しっかりメンテナンスをすること。(パッケージ外のソフトを入れると自動アップデートしてくれなかったりするのでちゃんと管理できること)できないなら、脱Windows はやめた方がいい。
・最新OSもXPもLinuxもセキュリティソフトを必ず入れる。
・最新OSもXPもLinuxもFlashやJavaやブラウザのアップデートは必ずする。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

Linux Mint Debian 201403インスト後

 かなりの完成度なんですが、
「Linux Mint Debian 201403」はDebian Testingをベースに開発されているデスクトップ(ワークステーション)向けのディストリビューショ
あああ、Debian Testingをベースなんだと奇妙に納得。

 ただ、ネット情報が少ないかなぁ~。
インストールまでの記事やブログは多くあるけれどその後の顛末が少ない。
PCの能力が高いならUbuntuをmate化したほうがよいかもしれない。

一週間ほど使用した感想は、微妙です(笑)
私の環境だとネットワークに問題が生じているため。
それとupdateに時間がかかるので・・・・・・・・・。

一度設定をしてしまえば、快適に動作します。
ほぼ、日本語化されているのだけれども
メモ
http://fu-sen.org/post/70896009587/linux-mint-debian-edition

ここの「日本語化の方法」に記載している通りに行います。

ただし、ただし…… sudo apt-get dest-update、これがですねぇ……
更新対象のパッケージが 1000 を超えてるんです。
結構時間がかかります。
しかもパッケージの中には問い合わせのあるものがあるんですね。
なので、パソコンの前で様子を見ては別の事をして〜という状態。
数時間は見ておいて下さい。
長い時間を得て更新が完了すると、
これだけでも英語だった表示が若干日本語に変わります。
でも日本語フォントもギザギザですし、日本語入力もできないし……
これが LMDE 特有のコマンド1行で解決です。

$ sudo apt-get install mint-lmde-ja —install-recommends

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

linux系メモ

中古PCを入手したのでメモ。
P4 3。4G (ソケット775)
メモリー 1G (pc5200)
HDD 40G
某メーカー製
本体と送料の価格差がないような中古・・・(笑)

Linux Mint Debian 201403をインストしてみる。
普通に使える・・・・
このPCに4コアのCPUが使用できたら面白いのだが・・・誰か試していないかなぁと
ネットで検索するも情報なし。
2コアは動作するので手持ちのネコPCからCPUを取ってきてテスト動作させてみる。
ネットの情報の通り動作するので
どこかで安い中古のCPUを探してこないといけません。
冗談抜きにPCよりも中古CPUの価格の方が高かったりします・・・・・。


メモリーを手持ちのpc6400に変更して現在運用テスト中
初めから(64bit)Linux Mint Debian 201403をインストールすべきだった。
Multi-core and multi-CPU support in 32-bit kernel

To guarantee compatibility with non-PAE processors, the 32-bit versions of Linux Mint Debian come with a 486 kernel by default. This kernel does not support SMP, and as a consequence is only able to detect one core and one CPU. If your CPU has multiple cores, or if you have more than one CPU, simply install the 686-PAE kernel and reboot your computer.

Type the following commands and reboot the computer:
apt update
apt install linux-headers-686-pae linux-image-686-pae

IBus は開始しました。もし IBus を利用できない場合、次の環境変数を $HOME/.bashrc へ追記し、デスクトップに再ログインしてください。
export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS=@im=ibus
export QT_IM_MODULE=ibus


ターミナル画面より、以下のコマンドを実行。
(カーネルをupdateしたばかりの場合は、必ず再起動してから行うこと。)

$ sudo dpkg -l 'linux-*' | sed '/^ii/!d;/'"$(uname -r | sed "s/\(.*\)-\([^0-9]\+\)/\1/")"'/d;s/^[^ ]* [^ ]* \([^ ]*\).*/\1/;/[0-9]/!d' | xargs sudo apt-get -y purge

最新版のカーネルを残して、削除される。



http://linux.yebisu.jp/memo/12
Plamo-Linux + kernel-2.4.xx

/dev/*da1 512MB /
/dev/*da2 128MB swap
/dev/*da3 残り Extented
/dev/*da5 512MB〜 /var
/dev/*da6 1024MB〜 /usr
/dev/*da7 1024MB〜 /home

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

Core2Dが売れ筋?

ネットを見ていると
FMV ESPRIMO D3270
Core2D 2.66GHz
1024MB
80GB
このあたりの機種が4900円前後で落札されていたり
4月からは消費税が上がるということで駆け込み需要なのでしょうかね~と思ったり。

相変わらずメインPCは、組み換えをしないで放置状態だったりします。
手持ちの4コアの新品が棚晒しになってたりするので思案中。
発熱が大きくなるなぁと・・・・・・・。

そこそこで使用できるクラスとなるとCore2D 2.66GHzあたりなのだろう。
中古で意外と見かけないCPUだったりします。
E8000台とかE7000台は、見かけるのだけれど不思議だ。
地方都市と大都市の違いなのだろうか・・・(笑)

Linux Mint Debianの設定をあれやこれやと変更していると
以外に面白かったり、気がつく事が多くある。
ネットワークを自動接続にしていると
別の場所に持って行っても意外と接続するもんだと関心したり・・・・。
また、モニター自動認識して解像度を変更したりと便利かもしれない。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

Linuxで使用できるRAW現像ソフトを探して

サプPCをLinuxにしてしまったので
写真の現像もサブPCを活用しようとネットでRAW現像ソフトを検索
なかなかめぼしいものが見つからず思案。
写真現像の一連の作業から考えると
GIMPのプラグインを利用するのが便利なのかもしれないが・・・・。

桜の季節ですね~
某所にアップしてある桜画像


最近のLinux系OSは、パッケージ化が進んでインストールできれば
すぐに利用できるようになっている。
便利なんだけど・・・・・・
あまり普及しない現実があったりする。
せめて市場の40パーセントぐらいを占めてくれれば個人的には面白いと思う。
BSD系も普及して欲しいな~。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

Linux Mint Debian 201403

MATE版をインストールしてみた。
日本語入力がなかったので後からインストール。
システムモニターでメモリーの使用量を見ていると
Screenshot-システム・モニタ

これぐらいならよいかも・・・・・・・

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)
前のページ 次のページ