Canonコンパクトデジタルカメラの非公式アップグレード「CHDK」

Canonコンパクトデジタルカメラの非公式アップグレード「CHDK」
メモ

http://mol2014-livedoor.blog.jp/archives/19621264.html
2015年03月10日
Canonコンパクトデジタルカメラの非公式アップグレード「CHDK」
CHDKのきっかけ
A630は、長い電池稼働時間という最大の特徴を持っている。自分の目的であった長時間の動画の撮影も可能なのであるが、動画はファイルサイズが1GBに到達したときに、録画が停止されるのである。640×480の30フレームだと、9分~長くても10分半、ぐらいの録画しかできない。これでも十分かもしれない。しかし、もし、録画していて、知らないあいだに録画がストップしていたらどうしようか、とも思う。フレーム数を15に下げてしまったらカクカクだし、録画画質を320×240のモードもあるが、HD動画が最盛であり、高画質な動画があふれていると考えると、これ以上下げるのはきつい。何とかして、この上限を無くしてくれる方法を探していたところ、このCHDKに出会った。

CHDKとは何か
CHDKとはCanon Hack Development Kitの略である。これは、SDカードを通して、一時的にデジカメのファームウェアを書き換えるロシア発のアプリケーションらしい。これを使って、カメラの様々な拡張機能が利用可能となる。

現在(14/12/30)、バージョンは、1.3.0であり、ベータ版である1.4.0も用意されている。

CHDK公式ページにいろいろ載っている(英語)。

何ができるようになるのか
利用できる機能は写真撮影から動画撮影まで実に多様である。
ここにも機能説明のページもある(1.3.0のバージョンの機能説明)。
主なものをあげると、写真撮影では、RAW保存が可能となり、シャッタースピードの機能拡張などができるが、よくわからない。絞り・ISOなどがいじれるみたいだ。
動画撮影では、ビデオの圧縮率を変えることができる(QualityとBitrateの2タイプ)。また、撮影中にオートフォーカスを機能させたり、光学ズームを利用できたりする。また、1秒ごとにどれくらいのバイト数を使っているか(ビットレートというらしい)を録画中表示できたり、録画の残り時間数も表示してくれる。また、1GBの上限を撤廃する機能も付いている。CHDKのメニュー画面にはその機能のオンオフは付いていないが、一応実験で1.34GBの録画ができた(カメラが提示する残り録画時間とCHDKによる計算の残り録画時間にはズレがあるため、カメラの提示する残り時間を超えると、時間表示が赤色の字になるが、録画・記録は可能)。
あとは、電池の残量表示(%表示とボルト表示切り替え可能)やSDカードの残量表示、CCD・光学ズーム部・電池の温度表示も可能である。
IMG_0084
CHDKのメニュー画面。メニューの大体の日本語訳はこのページにある(この日本語訳はIXY DIGITAL 110ISを例にしたものであるため、メニューの中身が若干違う)。
IMG_0083
CHDK起動時の画面。左上に時間と光学レンズ・CCD・電池の温度。上にバッテリーのアイコンとバッテリーボルト数と残りメガバイト数。録画時は画面の真ん中にビットレートや残り時間数が出る。


インストール・導入方法
インストール方法についてはこのページが詳しい。カメラの機種とバージョンを調べて、それに合ったCHDKをこのページからダウンロードする。ダウンロードして、解凍したファイル類をそのままSDカードにコピーして、それをカメラに挿入する。
電源を入れるとき、カメラの再生モードにしてから、電源を入れる。そして、カメラのメニュー画面にとんで、一番下を見ると、「Firm Update...」の文字のメニューが表示される(撮影モードで電源を入れると、メニューに入っても表示されない)。それを選択し、「OK」を押せば。画面にCHDKのアイコンが表示される。
IMG_0087
以上でインストール完了。
Macでもできなくはないらしいが、 Windowsからだとうまくいく(なぜか)。カードを初期化したりしたが、それをする必要もなかった。

本体のふファームウェアを書き換えてしまうのでなくて、SDカードを介して、ファームウェアを起動させるだけなので、元に戻せないとか、故障してしまうといった可能性は減る。電源を切れば元どおりになる。

動画撮影の機能が広がったのは大きい。1GBの枠も超えたし、Qualityの調整で画質も調整できる(調整度合いはこのポストを参考)。とりあえず、とても便利になった。
一応、無保証であるので。ご使用は自己責任で。 古いコンパクトデジカメを使うならいいかもしれない。

後記:クラッシュの原因にはRAMが足りないとかの原因があるそうです。また、CHDKを導入すると、電池の持ちが良くなるとか。この英語の問い合わせページを見ればもっと詳しくなれると思います。いろいろ興味深いことも拾えるかも。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<暑い日曜日・・・ | ホーム | 都議選で投票、自民17%都民11% 共同通信調査>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/4359-24bee37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)