人口減に苦しむ今治市、獣医学部に期待高まる

民進党は、何をしたいのだろう?

民進党最高顧問の江田五月は、
加計学園理事長から「長くご支援を頂いてきた」と自画自賛してた!

「加計学園」の岡山理科大学には約37億円の公有地(市有地)が無償譲渡され、
愛媛県と今治市によって最大96億円が助成される。

メモです。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6668.html
民進党高井崇志「獣医学部の今治市への新設を石破大臣に強くお願いした!前向きな答弁引き出した」


民進党高井崇志「獣医学部の今治市への新設を石破大臣に強くお願いした!前向きな答弁引き出した」
平成28年(2016年)4月26日、衆議院地方創生特別委員会
民進党の高井たかし議員(岡山県:江田五月・民進党最高顧問の元秘書)が、地元の「加計学園」の「岡山理科大学」が力を入れている獣医学部の愛媛県今治市への開設を石破大臣に強くお願いし、前向きな答弁引き出していた!

民進党の高井崇志議員の公式Webサイト【動けば変わる。高井たかし】より

http://www.takaitakashi.com/tatakai-nikki/22074
動けば変わる。
高井たかし

地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に...
地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に...

29 4月 地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に...
Posted at 07:43h in たたかい日記, 国会 by 高井たかし 

地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に質問しました。
(中略)
加えて、地方の課題も質問しました。愛媛県今治市に50年ぶりの新設をめざす「獣医学部」について。四国4県の大学には獣医学部が一つも無く、獣医師の偏在が問題になっています。地元の岡山理科大学が力を入れており、「これは何としても実現して欲しい」と山口俊一与党筆頭理事(徳島県選出)とともに、石破大臣に強くお願いしました。石破大臣もかつて鳥取県に誘致を試みた経験があるそうで、前向きな答弁を引き出すことができました。
岡山理科大学=加計学園


4月 地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に



▼証拠の動画▼
――――――――――
2016 04 26 衆議院地方創生特別委員会
■動画
2016 04 26 衆議院地方創生特別委員会
https://www.youtube.com/watch?v=OO2jflZFlBI&t=58m35s
民進党の高井崇志衆議院議員 。地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に.
(58:35~1:06:20)
民進党の高井崇志衆議院議員
「岩盤規制の象徴は医学部と獣医学部。
特に獣医学部、四国の話。
愛媛県今治市に獣医学部が特区のメニューの中に入った。
実はこれは新聞記事を持って参りましたけど、十年来の悲願だ。
実は私も民主党政権の時からずっとこの問題に取り組んできた。
実は獣医学部は半世紀新設されていない。
ところが、この偏在がある。
獣医さんの数というか、まず大学が四国には1個もない。
それから中国四国合わせても2大学しかない。
非常に中四国、私は岡山ですから、中四国で獣医さんが足りない。
やはり大学がないと県庁とかで採用しようと思っても採用できないという問題があって、ずっと要望し続けて参ったんですけれども、なかなかこれが実現しなかった。
それが今回の戦略特区で一つの希望が見えてきた。
しかし、まだ決まったわけではない。
これからいろんな課題があるということなんでありますが、今日、文部科学省来ていただていると思いますけど、これは是非ですね、実現をさせていただきたいと強くお願いをいたしますけども、如何でしょう?」
――――――――――


高井たかし議員は江田五月・民進党最高顧問の元秘書だ。

民進党最高顧問の江田五月は、加計学園理事長から「長くご支援を頂いてきた」と自画自賛してた!

http://ksl-live.com/blog8923
ブーメランか?民進党最高顧問と加計学園理事長が昨年10月に懇談
2017/05/18、 KSL-Live!

朝日新聞17日の朝刊一面トップ、
「加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書」

このスクープは森友問題に続いて、野党の政権攻撃の材料になるだろう。
だが、野党にはまず自分たちの周辺を調査する必要があるかもしれない。

朝日新聞は記事内で「総理のご意向」という文書に“10/4”と記されていることを報じているが、これについて文科省関係者が「昨年9月から10月に作成した」と認めているという。

昨年の10月と言えば、民進党最高顧問の江田五月前参議院議員が加計学園の加計孝太郎理事長と懇談をしている。
■ 民進党最高顧問が加計学園理事長から「長くご支援を頂いてきた」と自画自賛してた!

江田五月を永く支援していた

江田五月最高顧問のブログには、2016年10月20日の日付で、この写真とともに以下のように記述されている。
―――――
16時から30分ほど、岡山理科大学構内で加計学園の加計孝太郎理事長に議員退任のご挨拶をして懇談しました。長くご支援いただいており、新校舎の最上階からの岡山市内の眺望も、ご案内いただきました。絶景でした。
出典:10月20日、喜多さん葬儀、加計理事長 – 江田五月
―――――

この写真だけで、加計学園に有利な働きかけがあったとは言えないのだが、会っただけでも説明責任、お友達なら辞職という民進党の厳しい追及基準なら、これは完全にアウトではないでしょうか?

加計学園と江田五月最高顧問の関係性については、3月の時点で複数のブログで指摘されており、江田五月最高顧問自身も4月にメディアの取材も受けている。この時点で本人からヒアリングなりして、ブーメランにならない準備をしておけば良いものを、散々と「総理のお友達」とバッシングをしてきたことは執行部の失策と言えるだろう。

民進党は森友問題の反省がないのだろうか?
会っただけでも説明責任、お友達なら辞職という民進党の厳しい追及基準が強烈なブーメランとなって跳ね返ってきたことをもう忘れたのか?
会っただけでも説明責任、お友達なら辞職という民進党の厳しい追及基準が強烈なブーメランとなって跳ね返ってきたことをもう忘れたのか?



●民進党ブーメラン関連記事
民進党「不倫議員は辞職しろ」・蓮舫、榛葉賀津也が中川俊直に辞職を要求・初鹿や細野らにブーメラン
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6639.html
産経新聞「民進党、訴えることができるものなら訴えてみろ、と改めて挑発しておきたい」辻元清美問題
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6656.html




ブーメランは、民進党だけにとどまらない!

なんと、5月17日付朝刊で当該問題についてスクープした朝日新聞も、今年の1月27日に「今治市の獣医学部開設は、人口減少の打開策として期待が高まっている!」という記事を書いてた!

http://www.asahi.com/articles/ASK1S5SYXK1SPFIB00R.html
愛媛)人口減に苦しむ今治市、獣医学部に期待高まる
直井政夫
2017年1月27日03時00分、朝日新聞
今治市の中心部に広がる「今治大丸」跡地=今治市常盤町4丁目
今治市の中心部に広がる「今治大丸」跡地=今治市常盤町4丁目

今治市は県内2番目の人口を誇る自治体だが、人口減少のペースが早く、中心市街地の再開発など課題も山積する。ただ今年に入って四国初となる獣医学部の開設が決まり、打開策として期待が高まっている。29日告示の今治市長選・市議選を前に、現状を追った。

 今治市の一等地にぽっかり空いた土地がある。2008年末に閉店した百貨店「今治大丸」跡地(約5千平方メートル)。「今後の展望は開けそうにない」。再開発案の文書を前に、跡地管理会社「どんどび」の渡辺政勝専務がため息をついた。

 「今治の顔」だった今治大丸が閉店し、再開発策を検討する跡地対策委員会が発足したのは12年。市民の大きな関心を背景に、翌13年には「中心部の居住人口を増やす」という目標のもと、居住部分とテナント、公共部分を備えた多機能複合ビルの3案をまとめた。


↓ ↓ ↓
加計学園で重要記録、文科省が「総理のご意向」として配慮!証拠となる文書!「官邸の最高レベル」

.. 朝日新聞が「今治市の新獣医学部開設は過疎対策にもなる」と、称賛記事を森友騒動が起きる前に書いていた (愛媛)人口減に苦しむ今治市、獣医学部に 期待高まる: ...
大ブーメランが朝日新聞にも突き刺さる!
朝日新聞が今年の1月27日に「今治市の獣医学部開設は、人口減少の打開策として期待が高まっている!」という記事を書いてた!

http://www.asahi.com/articles/ASK1S5SYXK1SPFIB00R.html
(愛媛)人口減に苦しむ今治市、獣医学部に 期待高まる
2017年1月27日03時00分、朝日新聞




【経緯(時系列)の更新】
――――――――――
▼特区で52年ぶりに獣医学部を新設する経緯▼

獣医師の「質の確保」を理由に昭和41年(1966年)以降、獣医学部は新設されていない。

平成19年(2007年)11月、愛媛県今治市等からの構造改革特別区域法に規定されている提案に係る説明資料において、獣医学部の新設について学校法人加計学園がその候補となる者である旨記載。

平成25年(2013年)、平成26年(2014年)及び平成27年(2015年)、安倍首相を本部長とする構造改革特別区域推進本部において、構造改革特別区域での獣医学部の新設に係る提案等に対する政府の対応方針が決定。

平成27年(2015年)6月、「日本再興戦略」改訂2015」(平成27年6月30日閣議決定)において「獣医師養成系大学・学部の新設に関する検討」として、ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野における需要が明らかになる等の場合には、近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ検討を行う旨の方針が示された。

平成28年(2016年)1月、手を挙げていた愛媛県今治市から新設の提案

平成28年(2016年)3月、京都府と京都産業大学も手を挙げ、新設を提案

★★★平成28年(2016年)4月26日、民進党の高井たかし議員(岡山県:江田五月・民進党最高顧問の元秘書)が、衆議院地方創生特別委員会で、地元の「加計学園」の「岡山理科大学」が力を入れている獣医学部の愛媛県今治市への新設を石破大臣に強くお願いし、前向きな答弁引き出した!

★平成28年(2016年)9月~10月、今回報道された「文書」が作成。
文部科学省が「(文科)大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題する文書を作成。文書に「設置の時期については(中略)『最短距離で規制改革』を前提としたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だと聞いている」、「国家戦略特区諮問会議決定という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか。平成30年4月開学に向け、11月上中旬には本件を諮問会議にかける必要あり」などと記載した文書を作成。

平成28年(2016年)11月、日本政府は、規制緩和の一環で52年ぶりに獣医学部の新設を認める方針を決定したが、 国家戦略特区諮問会議が「空白地域に限り認める」方針としたため、京都府らは除外された。

平成29年(2017年)1月、内閣府と文科省は、特例で1校の新設を認めるとの告示を共同で出した。
事業者の公募に対して岡山市の学校法人「加計学園」だけが申請し、愛媛県今治市に新設を決定。
文科省の大学設置・学校法人審議会で審査が進められている。

★★平成29年(2017年)1月27日、朝日新聞が「今治市の獣医学部開設は、人口減少の打開策として期待が高まっている!」という記事を書く。

★平成29年(2017年)5月17日、前年9~10月に文部科学省が作成したとされる文書が学校法人加計学園の獣医学部新設計画を「総理のご意向」としていると朝日新聞が報道し、民進党の玉木雄一郎が国会で追及。

同日、民進党は、この問題を調査してきたプロジェクトチーム(PT)を拡大し、疑惑の追及を強化する方針を決めた。

菅義偉官房長官は「文書がどういう文書か、作成日時や作成部局が明確になっていない。通常、役所の文章はそういうものではない。誰が書いたかわからない、意味不明なものについて、いちいち政府として答えるようなことではない」などと述べた。

平成30年(2018年)4月、「加計学園」が運営する「岡山理科大学」が政府の国家戦略特区に指定された愛媛県今治市で獣医学部の開設を予定。
――――――――――


http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6667.html
獣医学部新設「総理の意向」!文科省に怪文書・加計学園問題で民進党が追及強化・すぐ釣られる雑魚



省庁の文書として本来あるべき作成期日と作成部局が入ってない 誤魔化すための写真のぼかし
朝日新聞がスクープし、民進党が食いついた文科省の怪文書

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170517/k10010984611000.html
獣医学部新設「総理の意向」文書 事実関係を確認 文科相
5月17日 16時49分、NHK
獣医学部新設「総理の意向」文書 事実関係を確認 文科相

衆議院文部科学委員会で、愛媛県今治市での大学の獣医学部の新設をめぐって、民進党の議員が、「文部科学省が、内閣府から『総理の意向だと聞いている』と伝えられたなどとする文書を作成しているのではないか」と指摘しました。松野文部科学大臣は、事実関係を確認する考えを示すとともに、安倍総理大臣から指示は受けていないと強調しました。

国家戦略特区に指定された愛媛県今治市に、学校法人「加計学園」の運営する大学が新設する方針の獣医学部をめぐっては、文部科学省の審議会が、実際に設置を認めるかどうか、先月から審査を行っています。

これに関連して、17日の衆議院文部科学委員会で、民進党の玉木幹事長代理は、「文部科学省が、内閣府から『総理の意向だと聞いている』などと言われたことを記した文書を作成したと報じられている。私も手元に持っており、かなりの事が書かれているが、こうした文書が現に存在するのか」とただしました。

これに対し、松野文部科学大臣は、「国家戦略特区への対応に向けた文書が作成された可能性はある。具体的にどういった趣旨で、どういった経緯のものか、確認したい」と述べ、事実関係を確認する考えを示しました。

また松野大臣は、「官邸や総理から直接の指示があったのかと言えば、指示は全くなく、内閣府を通して、官邸等の意向があると私のほうに報告があったこともない」と述べました。

■農相「聞いたこと一切ない」

愛媛県今治市での大学の獣医学部の新設をめぐり、山本農林水産大臣は17日の衆議院の農林水産委員会で、民進党の議員が、安倍総理大臣の意向を聞いていたのかと質問したのに対して、「総理から聞いたことは一切ない」と述べ、否定しました。

農林水産委員会で、民進党の議員が、獣医師の国家試験を行っている農林水産省の山本大臣に対して、「今治の特区で獣医学部を作るという総理の意向を聞いていたのか」と質問しました。

これに対して山本大臣は「去年の8月下旬に加計学園の方が来た折に、大学設置の話題になった。陳情ではなく、単なるあいさつということで来た。加計学園から総理の意向とか官邸の意向を聞いていない」と述べました。

また山本大臣は「いまだに総理から聞いたことは一切ない。官邸スタッフから、この件に関する連絡や情報の提供も一切ない」と述べました。

■官房長官「いちいち政府として答えることではない」

菅官房長官は午前の記者会見で、「内閣府に確認したところ、関係省庁と進め方などについて事務的な議論をしていることは事実だが、その中で『官邸の最高レベルが言っている』だとか、『総理のご意向だと聞いている』としたことを内閣府側が言ったことは全くなく、安倍総理大臣からも一切指示はないということだ」と述べました。

そのうえで菅官房長官は、「文書がどういう文書か、作成日時や作成部局が明確になっていない。通常、役所の文章はそういうものではない。誰が書いたかわからない、意味不明なものについて、いちいち政府として答えるようなことではない」と述べました。

■民進 蓮舫代表「そんたくの事実 明らかに」

民進党の蓮舫代表は、党の参議院議員総会で、「『知らぬは総理ばかりなり』。安倍総理大臣は、『自分は関与していない』とずっと言ってきたが、周りがそんたくをしている事実が、明らかになった。安倍総理大臣や夫人のお友達だけに特別の配慮がなされていたという疑惑は深まった。衆参一体となって、この問題を明らかにしていく」と述べました。

民進党の笠国会対策委員長代理は記者会見で、「文部科学省は、内部文書を国会に提出し、どういう経緯があったのかを明らかにする責任がある。安倍総理大臣の今までの説明と矛盾することになり、しっかり追及をしていきたい。状況によっては、衆議院予算委員会の集中審議を求めていくことも検討したい」と述べました。



>衆議院文部科学委員会で、愛媛県今治市での大学の獣医学部の新設をめぐって、民進党の議員が、「文部科学省が、内閣府から『総理の意向だと聞いている』と伝えられたなどとする文書を作成しているのではないか」と指摘しました。


「民進党の議員」とは玉木雄一郎のことで、またまた登場だ!

玉木雄一郎ら民進党は森友学園問題であれだけ長期間大騒ぎしても結局は森友学園の国有地の取得について安倍首相の関与を証明できなかったが、全く反省していない。

少しでも何かがあれば食いつくのは、毛ばりに飛びつく雑魚と同じだ。

「永田メール事件」から全く改善していない民進党(民主党)の悪しき伝統だ!

https://twitter.com/wadamasamune/status/864688900307959808
和田 政宗‏認証済みアカウント
@wadamasamune
大丈夫か?朝日新聞と民進党。第二の「永田メール事件」になりはしないか?朝刊で、加計学園に関連し「文科省が、内閣府から「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていた」との記事。私も文書を手に入れたが、省庁の文書として本来あるべき作成期日と作成部局が入ってない
和田 政宗@wadamasamune
2017年May17日 12:47

大丈夫か?朝日新聞と民進党②。取り上げた文書は、誰がいつ作ったかが公式にわからない。誰かが作ったメモ程度のもので、記憶違いや改ざんがいくらでも出来る。記事に「文科省関係者」とあるが、この書き方は一人にしか確認していないのでは。すなわち文書を朝日に渡した人物が、朝日に話したという事

大丈夫か朝日新聞と民進党③。ダブルチェックをせずに出すと、とんでもないことになるのは過去の記事でも明らか。民進党はどこから入手したのか、文書をもとに蓮舫代表が「安倍総理は、自分は関与していないとずっと言ってきたが、周りがそんたくをしている事実が明らかになった」と述べた。大丈夫か?
2017年May17日 12:54


加計学園で重要記録、文科省が「総理のご意向」として配慮!証拠となる文書!「官邸の最高レベル」
平成29年5月17日付朝日新聞朝刊
↓ ↓ ↓
学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題で、文部科学省と内閣府の幹部らも出席して開かれた民進党調査チームの会合=17日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館 時事
学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題で、文部科学省と内閣府の幹部らも出席して開かれた民進党調査チームの会合=17日午後、東京・永田町の衆院第1議員会館(時事通信)
民進党の蓮舫代表は、党の参議院議員総会で、「『知らぬは総理ばかりなり』。安倍総理大臣は、『自分は関与していない』とずっと言ってきたが、周りがそんたくをしている事実が、明らかになった。安倍総理大臣や夫人
民進党の蓮舫代表は、党の参議院議員総会で、「『知らぬは総理ばかりなり』。安倍総理大臣は、『自分は関与していない』とずっと言ってきたが、周りがそんたくをしている事実が、明らかになった。安倍総理大臣や夫人のお友達だけに特別の配慮がなされていたという疑惑は深まった。衆参一体となって、この問題を明らかにしていく」と述べた。





>国家戦略特区に指定された愛媛県今治市に、学校法人「加計学園」の運営する大学が新設する方針の獣医学部をめぐっては、文部科学省の審議会が、実際に設置を認めるかどうか、先月から審査を行っています。


加計学園問題について簡単に説明しておく。

岡山県に本部がある学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長は、安倍首相とゴルフや食事を共にする友人だ。

文部科学省は獣医師の質の確保を理由に獣医学部の新設を50年以上認めなかったが、愛媛県今治市や「加計学園」が運営する「岡山理科大学」は獣医師不足で需要があるとして獣医学部の新設を要望してきた。

第二次安倍政権となり、安倍首相が議長を務める国家戦略特区諮問会議が獣医師の不足を認めて50年以上ぶりに獣医学部の新設を認める方針を示した。

勿論、真っ先に手を挙げたのは、愛媛県今治市や「加計学園」だった。

その後、京都府と京都産業大学も手を挙げたが、獣医学部の「空白地域」に限ってという条件を付け、愛媛県今治市と「加計学園」の岡山理科大学だけが認められた。

「加計学園」の岡山理科大学には約37億円の公有地(市有地)が無償譲渡され、愛媛県と今治市によって最大96億円が助成される。

民進党などは、この経緯について「あまりに不自然な特区認定だ」、「安倍首相のお友達の加計理事長のために特区での獣医学部新設を認めた」などとして追及をしてきた。

――――――――――
▼特区で52年ぶりに獣医学部を新設する経緯▼

獣医師の「質の確保」を理由に昭和41年(1966年)以降、獣医学部は新設されていない。

平成19年(2007年)11月、愛媛県今治市等からの構造改革特別区域法に規定されている提案に係る説明資料において、獣医学部の新設について学校法人加計学園がその候補となる者である旨記載。

平成25年(2013年)、平成26年(2014年)及び平成27年(2015年)、安倍首相を本部長とする構造改革特別区域推進本部において、構造改革特別区域での獣医学部の新設に係る提案等に対する政府の対応方針が決定。

平成27年(2015年)6月、「日本再興戦略」改訂2015」(平成27年6月30日閣議決定)において「獣医師養成系大学・学部の新設に関する検討」として、ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき分野における需要が明らかになる等の場合には、近年の獣医師の需要の動向も考慮しつつ検討を行う旨の方針が示された。

平成28年(2016年)1月、手を挙げていた愛媛県今治市から新設の提案

平成28年(2016年)3月、京都府と京都産業大学も手を挙げ、新設を提案

★平成28年(2016年)9月~10月、今回報道された「文書」が作成。
文部科学省が「(文科)大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題する文書を作成。文書に「設置の時期については(中略)『最短距離で規制改革』を前提としたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だと聞いている」、「国家戦略特区諮問会議決定という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか。平成30年4月開学に向け、11月上中旬には本件を諮問会議にかける必要あり」などと記載した文書を作成。

平成28年(2016年)11月、日本政府は、規制緩和の一環で52年ぶりに獣医学部の新設を認める方針を決定したが、 国家戦略特区諮問会議が「空白地域に限り認める」方針としたため、京都府らは除外された。

平成29年(2017年)1月、内閣府と文科省は、特例で1校の新設を認めるとの告示を共同で出した。
事業者の公募に対して岡山市の学校法人「加計学園」だけが申請し、愛媛県今治市に新設を決定。
文科省の大学設置・学校法人審議会で審査が進められている。

★平成29年(2017年)5月17日、前年9~10月に文部科学省が作成したとされる文書が学校法人加計学園の獣医学部新設計画を「総理のご意向」としていると報道され、民進党の玉木雄一郎が国会で追及。

同日、民進党は、この問題を調査してきたプロジェクトチーム(PT)を拡大し、疑惑の追及を強化する方針を決めた。

菅義偉官房長官は「文書がどういう文書か、作成日時や作成部局が明確になっていない。通常、役所の文章はそういうものではない。誰が書いたかわからない、意味不明なものについて、いちいち政府として答えるようなことではない」などと述べた。

平成30年(2018年)4月、「加計学園」が運営する岡山理科大が政府の国家戦略特区に指定された愛媛県今治市で獣医学部の開設を予定。
――――――――――





>これに関連して、17日の衆議院文部科学委員会で、民進党の玉木幹事長代理は、「文部科学省が、内閣府から『総理の意向だと聞いている』などと言われたことを記した文書を作成したと報じられている。私も手元に持っており、かなりの事が書かれているが、こうした文書が現に存在するのか」とただしました。


玉木雄一郎も元役人だったので今回の「文書」が怪しいことくらい分かりそうなものだが、少しでも何かあればすぐに食いつくのは悪い癖だ。
第2の永田町偽メール事件にならないようになのか

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/864787765631660033
玉木雄一郎‏認証済みアカウント
@tamakiyuichiro
日付も作成部署も書いていないから役所の文書ではないと断じる意見があるが、これは実態を理解していない意見。私も役人として様々な文書を作ったが「読み人知らず」の文書を作ることはよくある話で、機微にふれる案件については特にそう。文科省はタイトルをつけているだけ、まだ真面目かなと。
2017年May17日 19:20



そこまで分かっているなら、いつ、どこで、誰が話したことを、誰がメモして、誰が保有していたのか、きちんと確認してから国会で取り上げるべきだ。
プライムニュースに出演タマキン「本物かどうか分からない」

【真偽は不明】総理のご意向メモについて、民進党・玉木雄一郎「文書について、まず真偽を確認しなければなりません」反町キャスター「本物かどうかわからない?」玉木「そうです」
真偽不明の得体の知られない文書で、安倍政権退陣、議員辞職に追い込むとか民進党はお祭り騒ぎ。#primenews pic.twitter.com/rneen2MdDh
— Mi2 (@YES777777777) 2017年5月17日

https://twitter.com/YES777777777/status/864804614159294464
Mi2‏
@YES777777777
【真偽は不明】総理のご意向メモについて、民進党・玉木雄一郎「文書について、まず真偽を確認しなければなりません」
反町キャスター「本物かどうかわからない?」
玉木「そうです」
真偽不明の得体の知られない文書で、安倍政権退陣、議員辞職に追い込むとか民進党はお祭り騒ぎ。#primenews
(動画)
2017年May17日 20:27






>菅官房長官は午前の記者会見で、「内閣府に確認したところ、関係省庁と進め方などについて事務的な議論をしていることは事実だが、その中で『官邸の最高レベルが言っている』だとか、『総理のご意向だと聞いている』としたことを内閣府側が言ったことは全くなく、安倍総理大臣からも一切指示はないということだ」と述べました。
>そのうえで菅官房長官は、「文書がどういう文書か、作成日時や作成部局が明確になっていない。通常、役所の文章はそういうものではない。誰が書いたかわからない、意味不明なものについて、いちいち政府として答えるようなことではない」と述べました。


今回報道された、昨年9月~10月に文部科学省で作成された文書は、公文書ではない。

ただ、何らかの「メモ」である可能性は十分にある。

それでも、もし民進党が今後も当該問題について追及を続けるならば、いつ、どこで、誰が述べたことを誰がメモしたのかなどを明確にしていく必要がある。

今回もマスコミ報道や文科省からの情報提供などに対し、すぐに簡単に食いつかず、いつ、どこで、誰が述べたことを誰がメモしたのかなどを確認してから国会で取り上げるべきだ。

またまた性懲りもなく、怪しいネタに飛びついている。

森友学園問題で失態を晒し、政党支持率が低下の一途を辿っている反省が全くない。

まー、民進党なんて政党支持率がどんどん低下して消滅する方が日本のためだが。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<外務省は抗議をしないのか | ホーム | 単なるメモ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/4339-6d794829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)