ペンス米副大統領「米空母は月内にも日本海へ」

日本海に原子力空母配備・・・
公に報道している(笑)
軍事行動では・・・・・・だろ。


デモ・・・・(爆)
こんな報道するなら、報道機関は、デモをしている人々の素性を公表したらと思ったり

学生や主婦、会社員らでつくる団体「未来のための公共」と、
高校生グループ「T-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」が呼びかけた。

学生と主婦、会社員ら・・・・・・
未来のための公共
高校生グループT-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」

戦時体制になれば
敵国の人間への対応は・・・・(笑)

6_20170423060942ef9.jpg


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3036080.html
ペンス米副大統領「米空母は月内にも日本海へ」

 アメリカのペンス副大統領は、朝鮮半島の方向に北上している原子力空母「カール・ビンソン」が、今月中にも日本海に到着すると述べました。

 「(空母『カール・ビンソン』は)数日中に、今月末までには日本海に到着すると予想している」(アメリカ ペンス副大統領)

 ペンス氏はまた、北朝鮮への対応について「あらゆる選択肢を検討している」と述べる一方で、「平和的な方法で朝鮮半島の非核化を達成できるチャンスがあると信じている」と語り、中国が北朝鮮に一層の圧力をかけることに期待を示しました。

http://www.mainichi.jp/articles/20170422/k00/00m/010/148000c
「勝手に決めるな」国会前反対集会に500人

毎日新聞2017年4月21日 23時22分(最終更新 4月22日 07時21分)
6_20170423060942ef9.jpg

「共謀罪」法案に反対する集会の参加者ら=東京都千代田区の国会前で2017年4月21日午後8時55分、後藤由耶撮影

 国会前で21日夜、「共謀罪」の成立要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、反対集会が開かれた。成立すれば組織犯罪は計画段階で処罰可能になるとされるが、「監視社会につながる」との批判が根強い。参加者は「勝手に決めるな」などと書いたプラカードを手に、「共謀罪 絶対反対」と声を上げた。

 学生や主婦、会社員らでつくる団体「未来のための公共」と、高校生グループ「T-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」が呼びかけた。参加者は主催者発表で約500人。

 会社員や国会議員、大学教授らが次々とマイクを握り、法案の問題点を指摘し、廃案を訴えた。弁護士の津田二郎さん(43)は「戦前の治安維持法と同じ役割を担っている『テロ等準備罪』を、絶対に認めるわけにはいかない。入り口はテロ対策だが、出口は監視社会だ」と訴えた。【後藤由耶】

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<細野さん、前原さん、蓮舫代表を野党統一候補に! | ホーム | クオーツ時計>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/4296-6ab9326e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)