謝蓮舫氏は日本国籍選択の宣言をしたのか

謝蓮舫氏は国籍法に基づく日本国籍選択の宣言をしたのか
していないのか

謝蓮舫氏は、戸籍謄本は公開しないと・・・・
嘘を繰り返している謝蓮舫氏の言葉に信頼性はない。

何故、マスコミは追求しないのだろうか
ここまで、報道しない自由を行使されると日本の報道機関には悪意を感じる。

メモです。

http://www.sankei.com/politics/news/161124/plt1611240041-n1.html
2016.11.24 18:30更新
【二重国籍問題】
民進・蓮舫代表 戸籍謄本は公開しない考えを再度表明

plt1611240041-p1.jpg

参院TPP特別委員会に臨む民進党の蓮舫代表=24日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院TPP特別委員会に臨む民進党の蓮舫代表=24日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 民進党の蓮舫代表は24日の記者会見で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題に関して、自身の戸籍謄本は公開しない考えを改めて示した。蓮舫氏は日本維新の会などから「戸籍謄本を公開すべきだ」と求められていた。

 蓮舫氏は会見で、記者から「先日のテレビ番組では寝室まで公開していたが、戸籍の公開は考えているのか」と問われ、「考えは変わっていない」と述べた。

 蓮舫氏は10月6日の記者会見で、自らの戸籍について「極めて私の個人的な戸籍の件に関しては、みなさまの前で話をしようとは思っていない」と発言していた。

http://www.sankei.com/politics/news/161030/plt1610300025-n1.html
徹底検証 蓮舫氏はまだ“ウソ”をついている? 戸籍謄本の公開なく「日本国籍の選択宣言」の真偽が不透明なまま
一部掲載

(1/3ページ)
民進党の新代表に選出され、記者の質問に答える蓮舫氏=15日午後、東京都内のホテル 民進党の新代表に選出され、記者の質問に答える蓮舫氏=15日午後、東京都内のホテル

 民進党の蓮舫代表をめぐる「二重国籍」問題が収まる気配をみせない。28日には市民団体が国籍法と公職選挙法違反(虚偽事項の公表)の罪で東京地検に告発状を提出した。蓮舫氏は国籍法に基づく日本国籍選択の宣言を7日付で行ったことを明らかにしたが、戸籍謄本など証拠書類は公表せず、客観的に確認できない状態が続く。ぶれ続けた蓮舫氏の過去の発言も踏まえれば、疑惑は深まる一方だ。

 「詳細把握していないのでわかりません」

 蓮舫氏は30日、都内で告発状の提出について記者団に問われたが、そっけなくこう答えただけだった。

 国籍問題に関する蓮舫氏の説明は、日を追うごとに消極的になっている。27日の記者会見では、7日に日本国籍の選択を宣言したと説明しながら、13日の会見で明らかにしなかった理由を問われ「聞かれた通りに答えただけだ。(国籍法)14条2の前段の部分で届け出をしていると(説明した)」とだけ説明した。

 だが、この「聞かれた通り」との発言は、自らに都合のいい解釈と言わざるを得ない。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<長野の限界集落で大麻 | ホーム | 報道機関の報道の自由とは?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/4152-96aeaaf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)