「君が代が国民を戦争に駆り立てた」君が代不起立の反日教師が二審も敗訴!大阪高裁「減給は妥当」

「君が代が国民を戦争に駆り立てた」君が代不起立の反日教師が二審も敗訴!

宗教活動を利用した反日活動かもしれない(笑)
どこの国と繋がっているのだろうか・・・・・
新宿区西早稲田2-3-18
在日外国人の人権
平和
女性
戦争
アジア
移民、移住労働者
歴史歪曲


今回の講師には、山口陽一氏(東京基督神学校校長・日本同盟基督教団市川福音キリスト教会牧師)を迎え、二日にわたり、「新しい伝道協力の可能性」と題する主題講演を聴いた。

で、これが極左とカルトの殿堂「新宿区西早稲田2-3-18」の住所に繋がるw
日本基督教団事務局. 169-0051 東京都 新宿区西早稲田2丁目3の18の3

・日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
・戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
・石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18

メモです。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6421.html
「君が代が国民を戦争に駆り立てた」君が代不起立の反日教師が二審も敗訴!大阪高裁「減給は妥当」

君が代不起立訴訟で敗訴した原告の奥野泰孝
大阪府立学校の教師・奥野泰孝「君が代が国民を戦争に駆り立てた歴史を考えると歌えない」
二審も敗訴

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000065-asahi-soci
君が代訴訟、起立拒否で減給の教諭敗訴 大阪高裁
朝日新聞デジタル 10月24日(月)19時2分配信

 卒業式で君が代の起立斉唱を拒んだことを理由に減給処分にされたのは憲法が保障する思想・良心の自由の侵害だとして、大阪府立支援学校教諭が、府に処分取り消しと200万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(中村哲〈さとし〉裁判長)は24日、処分を適法とした一審判決を支持し、教諭側の控訴を退けた。

 府が教職員に起立斉唱を義務付けた全国初の条例を2011年6月に施行して以降、処分を受けた教諭ら計11人が提訴。高裁の司法判断は初めてだった。

 奥野泰孝さん(59)は13年3月の卒業式で、割り当てられた受け付け業務が終わった後、式場の出入り口近くの教員席に着席。君が代を起立斉唱せず、「式典の秩序や雰囲気を損なった」として減給1カ月(10分の1)の処分を受けた。

 訴訟で、奥野さんは「君が代が国民を戦争に駆り立てた歴史を考えると歌えない」と主張。高裁判決は、卒業式での起立斉唱は単なる「慣例上の儀礼的な所作」とし、式の円滑な進行などの目的があるなら思想・良心の間接的な制約も許されると判断。処分は府の裁量の範囲内だとした。

 判決後、奥野さんは会見し、「非常に残念。色んな考えの人がいることを示すのが教育だと思い、子どもたちには『立つ立たないは自分で考えるんだよ』と教えてきた。府条例は違憲と判断してほしかった」と話した。

 府教育庁は「今後とも教職員の厳正な服務規律の確保に努めてまいります」とコメントした。



>奥野泰孝さん(59)は13年3月の卒業式で、割り当てられた受け付け業務が終わった後、式場の出入り口近くの教員席に着席。君が代を起立斉唱せず、「式典の秩序や雰囲気を損なった」として減給1カ月(10分の1)の処分を受けた。


減給1カ月(10分の1)の処分では軽すぎる!

公立学校の教職員なのだから、もっと厳重に処罰するべきだった。

しかも、朝日新聞などのマスゴミは報道していないが、奥野泰孝は処分を受けた平成25年(2013年)よりも13年以上前から国歌斉唱時に起立せずに悪い態度を示していた!

奥野泰孝は、平成12年(2000年)の卒業式での「国歌斉唱」時の言動によって平成13年(2001年)2月に教育長より口頭厳重注意を受けている。
奥野泰孝というマジキチ教諭は、2001年から卒業式での「国歌斉唱」時の言動によって教育長より口頭厳重注意を受けている

さらに、奥野泰孝は、減給1カ月(10分の1)の懲戒処分を受けた平成25年(2013年)の前年の平成24年(2012年)3月の卒業式でも国歌斉唱時に起立せずに戒告処分を受けていた!

おそらく、奥野泰孝は、平成12年(2000年)より前からずっと毎年のように卒業式での「国歌斉唱」時に起立せずに不適切な態度を示してきたものと推測される。

その間、奥野泰孝は、大阪府から処分を受けずに図々しく過ごしていた。

奥野泰孝が処分を受けたのは、平成13年(2001年)に教育長より口頭厳重注意、平成24年(2012年)の戒告処分、平成25年(2013年)の減給1カ月(10分の1)の懲戒処分の3回だけだった!

大阪府の公立学校の反日教師が長年にわたり卒業式の国歌斉唱時に起立しなかったにもかかわらず、大阪府から処分を受けたのは僅かに3回のみで通常は放置されていたのだ。

奥野泰孝は、ようやく3回目の処分を受けた平成25年(2013年)に減給1カ月(10分の1)となり、逆切れして大阪府に処分取り消しと200万円の賠償を求めて訴訟を起こした!

私に言わせれば、長年にわたって不起立を繰り返し、3回目の処分で減給1カ月(10分の1)は、軽すぎる!





>訴訟で、奥野さんは「君が代が国民を戦争に駆り立てた歴史を考えると歌えない」と主張。高裁判決は、卒業式での起立斉唱は単なる「慣例上の儀礼的な所作」とし、式の円滑な進行などの目的があるなら思想・良心の間接的な制約も許されると判断。処分は府の裁量の範囲内だとした。


君が代が国民を戦争に駆り立てた事実はない。

奥野泰孝は何を根拠に「君が代が国民を戦争に駆り立てた」などと言っているのか?!

こんな意味不明な理由で長年にわたって大阪府の公立の教職員が卒業式で起立斉唱をしないできたのだから、やはり大阪府はもっと早くに奥野泰孝を懲戒免職にするべきだった。

実は、奥野泰孝は、平成25年(2013年)に提訴した後の記者会見では、「私はクリスチャンであり、信仰上の理由から起立しなかった。不起立が誰かに迷惑をかけるとか反教育的だとかは思わない」と述べていた。

一審の大阪地裁でも、「私はクリスチャンだから、君が代を歌わない」と主張していた!
君が代不起立訴訟で敗訴した原告の奥野泰孝さん(左)=21日午後、大阪市北区の大阪地裁前【時事通信社】
君が代不起立訴訟で敗訴した原告の奥野泰孝さん(左)=2015年12月21日午後、大阪市北区の大阪地裁前【時事通信社】

今回、奥野泰孝は、裁判で「私はクリスチャンであり、信仰上の理由から起立しなかった。」と主張しなかったのだろうか?

●関連記事
クリスチャンだから不起立?国歌斉唱不起立、処分不服で大阪府を提訴・君が代斉唱に宗教は無関係
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5209.html

(一部再掲載)

教諭の奥野泰孝「クリスチャンだから起立しなかった。」「迷惑かけてるとは思わない」国歌斉唱不起立、処分不服で府を提訴 大阪
大阪府の反日教諭の奥野泰孝「クリスチャンだから起立しなかった。」「迷惑かけてるとは思わない」

国歌斉唱不起立 処分不服で府を提訴 大阪地裁
2013.9.24 19:37、産経新聞

 大阪府立支援学校の卒業式で国歌斉唱の際に起立しなかったなどとして減給処分とされたのは違法として、同校教諭の奥野泰孝さん(56)が24日、府を相手取り、処分の取り消しと慰謝料200万円の支払いを求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 訴状などによると、奥野さんは昨春の卒業式で国歌斉唱時に起立せず府教委から戒告処分を受けていたが、今春も同様に起立しなかったところ、前年の不起立も考慮して減給10分の1(1カ月)の懲戒処分を受けた。

 原告側は「公務員としての非違行為はない上、減給処分も重すぎて不当」と主張。奥野さんは提訴後に大阪市内で記者会見し、「私はクリスチャンであり、信仰上の理由から起立しなかった。不起立が誰かに迷惑をかけるとか反教育的だとかは思わない」と述べた。




>奥野さんは提訴後に大阪市内で記者会見し、「私はクリスチャンであり、信仰上の理由から起立しなかった。不起立が誰かに迷惑をかけるとか反教育的だとかは思わない」と述べた。


「クリスチャンだから、国歌斉唱で起立しなかった」は、全く理由になっていない。

日本は宗教の自由が保障されており、様々な宗教の信者がいるが、いかなる宗教の信者も全員が卒業式などの国歌斉唱の際には起立することとなっている。

アメリカにも、キリスト教徒、イスラム教徒、仏教徒、ユダヤ教徒、ヒンドュー教徒など様々な信者が存在するが、アメリカ国民は宗教に関係なくアメリカ国歌を歌っている。

日本にはクリスチャンも多く存在するが、奥野泰孝のようなマジキチは例外だ。

日本のクリスチャンは、奥野泰孝が「クリスチャンだから国歌斉唱で起立しなかった」と主張していることについて迷惑に感じているはずだ。

実際にマトモなクリスチャンは国歌斉唱をきちんと行っており、クリスチャンであることが国歌斉唱不起立を正当化する理由にはなり得ない。

例えば元外務官僚の佐藤優はクリスチャンだが、「僕は日本のキリスト教徒ですよ。『君が代』を歌うのは当たり前じゃないですか。天皇様の弥栄をお祈りするのは、当たり前じゃないですか」と明言している。


なお、日本では、首相を含む国会議員にも、クリスチャンは少なからず存在する。

元首相で、現在副総理兼財務大臣の麻生太郎もクリスチャンだ。

しかし、麻生太郎も、もちろん国歌を斉唱するし、靖国神社も参拝する。
クリスチャンの麻生氏ら3閣僚、靖国参拝
クリスチャンの麻生太郎副総理兼財務大臣の靖国神社参拝(平成25年)

大平正芳首相もクリスチャンだったが、君が代を斉唱し、何度も靖国神社を参拝した。

日本では明治憲法(大日本帝国憲法)で保障された宗教の自由と言論の自由が第二次大戦中までも保たれていたため、当時の日本人クリスチャンは、靖国神社の参拝を拒否することも自由だったし、参拝することも自由だった。
――――――
◆「大日本帝国憲法」
第二十八条 日本臣民ハ安寧秩序ヲ妨ゲズ及臣民タルノ義務ニ背カザル限ニ於テ信教ノ自由ヲ有ス
第二十九条 日本臣民ハ法律ノ範囲内ニ於テ言論著作印行集会及結社ノ自由ヲ有ス
――――――

ケビン・ドーク 米ジョージタウン大教授
2006/05/26, 産経新聞
■教皇庁も認めた「慣行」
(一部抜粋)
 日本では明治憲法で保障された宗教の自由が第二次大戦中までも保たれた。戦時の日本の政界や学界では今中次麿、田中耕太郎両氏らキリスト教徒が活躍した。そんな時代の一九三二年五月、上智大学のカトリック信徒の学生たちが軍事訓練中に靖国への参拝を命じられたのを拒み、その拒否を同大学のホフマン学長も支持するという出来事があった。参拝が宗教の押し付けになりかねないという懸念からだった。
 だが、東京地区のシャンボン大司教が文部省や陸軍省に参拝が宗教的行事かどうかを正式に問うたところ、「参拝は教育上の理由で、愛国心と忠誠を表すだけで、宗教的な慣行ではない」との回答を得た。これを受け、ローマ教皇庁は三六年五月に日本の信徒に向け、「靖国参拝は宗教的行動ではないため日本のカトリック信徒は自由に参拝してよい」という通達を出した。



戦後も、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が、靖国神社を通る際には「頭を垂れて通りなさい」と話したことがある。
――――――――――
白百合学園はキリスト教系のお嬢様学校である。
そんな学園に、1981年、ヨハネ・パウロ2世が訪れた。
その時、ある生徒がローマ法王に対してこう質問したそうである。

「通学路に靖国神社があるのですが、どうすればいいですか?」

この質問に、ヨハネ・パウロ2世はこう応えた。

「頭を垂れて通りなさい」

それ以降、白百合学園の生徒は、靖国神社に向かって頭を下げるようになったということである。

(ソースより一部抜粋)
――――――――――





さて、今回、逆切れして大阪府を相手に提訴したマジキチ教諭の奥野泰孝は、「クリスチャン」といっても、「芦屋福音教会信徒」であり、「日本同盟基督教団」と関係がある。

日本同盟基督教団「教会と国家」委員会 主催のビラ
拡大画像
(一部抜粋)

日本同盟基督教団「教会と国家」委員会 主催
『キリスト者と信者の自由』
■日時:2012年2月11日(土・休)
■講師:奥野泰孝
【プロフィール】
2001年2月、卒業式での「国歌斉唱」時の言動により1年後、教育長より「口頭厳重注意」処分を受ける。
芦屋福音教会信徒


▼芦屋福音教会について▼

http://fukuin.net/about/staff/
主任牧師 
沖胡一郎(おきえびす いちろう)
妻の母国韓国で学ぶ。
1998年 韓国オンヌリ教会日本語礼拝部の時、「震災で被災した地に神の愛を伝えよ」との主の命により、翌年関西に宣教師として来る。
大阪オンヌリ教 会、神戸での開拓を経て、2002年から芦屋福音教会牧師、2008年から主任牧師となり、現在に至る。


▼日本同盟基督教団について▼
日本同盟基督教団
君が代強制反対キリスト者の集い報告
http://202.238.75.100/x/modules/b_committee/index.php?page=article&storyid=76

252 : 名無しさん@13周年2013/04/07(日) 10:37:07.22 ID:xr8OPd9y0
>>145
日本同盟基督教団穿ってたらこんなん出てきたw

・日本基督教団は日本同盟基督教団から講師を招く位密接な繋がり。
新しい伝道協力の可能性 教区伝道委員長会議 日本基督教団公式サイト
http://uccj.org/newaccount/3368.html
>今回の講師には、山口陽一氏(東京基督神学校校長・日本同盟基督教団市川福音キリスト教会牧師)を迎え、二日にわたり、「新しい伝道協力の可能性」と題する主題講演を聴いた。

で、これが極左とカルトの殿堂「新宿区西早稲田2-3-18」の住所に繋がるw
日本基督教団事務局. 169-0051 東京都 新宿区西早稲田2丁目3の18の3

・日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
・戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
・石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<散歩をかねた釣り・・10月23日(笑) | ホーム | 基地妨害をやった神奈川県民を逮捕とか>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/4103-b8baef5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)