県議補選は大塚愛さんが当選

選管の公開資料を見ながら・・・・・・(笑)
不思議なのは、なんで
 大塚氏は、東日本大震災で2011年3月に福島県から実家のある岡山市へ家族で移住。昨年10月に亡くなった横田悦子県議とは被災者支援に取り組み、事実上の後継として出馬した。
こうなるのだろう。
他に後継者がいないとは考えにくいのだが・・・・・・・と思ったり。

衆議院補欠選挙の結果は、・・・(笑)

富山の選挙は・・・・・

現状の組織票だけでは、選挙に勝利するのは難しいのだろう。
メモです。


http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2551.html
県議補選は大塚愛さんが当選
古本屋通信      No 2224  10月24日

    更新日時 : 2016/10/24  06:45


 岡山県議補選は大塚愛さんが当選、おめでとう。岡山県知事選挙は植本完治さんが残念。


  岡山県知事選挙 (選管最終)
  伊原木隆太   無所属  現   471906
  植本  完治   無所属  新    60692


  岡山県議会議員補選(岡山市北区) (選管最終)
  大塚  愛    無所属    新    44382
  若井達子    無所属    元    24106


  結果が出ました。県知事選挙の植本完治さんは残念でしたが、どうしてもたたかわなければならない選挙でした。植本さんが掲げた3つの転換を今後の伊原木県政は無視できないでしょう。採り入れざるを得ないと思います。厳しく見守りたい。

 補選は私は当初は大塚愛さんの楽勝かと思っていましたが、相手が元職の若井さんだと知って激戦になると予想していました。私は当初の表明どおり、大塚さんに投票しました。しかし無条件に支持という訳には行かなかったので、選挙活動はしませんでした。難点は原発再稼動に対する賛否の態度が曖昧だったことです。けれど教育問題などでは、事実上は植本さんに近い方針も出されていたので、私は支持・投票しました。これは民進党の江田五月さんが教育問題については伊原木県知事に一定の批判を表明していたこととも関係があるかも知れません。大塚さんの今後の議会活動が岡山民進党会派と共同になることは避けられないでしょう。私は彼女に投票した者として厳しく見守っていきたいと思っています。私は素質としては横田悦子さんを凌駕していると書きましたが、現状の政治的力量は須増伸子さんや木口京子さんの足下にも及びませんね。彼女はこれからですから、今後の活動にに注目したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県議補選、大塚愛氏が初当選 岡山市北区・加賀郡選挙区
 山陽新聞   (2016年10月23日 23時48分 更新)
 花束を贈られ、子どもとともに当選を喜ぶ大塚氏(右)=23日午後10時50分すぎ

 現職議員の死去に伴う県議会岡山市北区・加賀郡選挙区の補欠選(欠員1)は23日投票され、即日開票の結果、無所属新人で市民団体代表の大塚愛氏(42)が同元職で幼稚園理事の若井達子氏(63)を破り、初当選した。

 同市北区野田の選挙事務所で、大塚氏は支援者を前に「子育てする母親の目線で虐待などへの支援をする。積極的な情報公開で、開かれた県政を目指したい」と抱負を述べた。

 大塚氏は、東日本大震災で2011年3月に福島県から実家のある岡山市へ家族で移住。昨年10月に亡くなった横田悦子県議とは被災者支援に取り組み、事実上の後継として出馬した。選挙戦では子どもの貧困対策などを訴えて支持を広げ、横田氏と親交のあった国会議員らも支援に回った。任期は、残任の19年4月29日まで。

 投票者数は7万7125人(男3万5805人、女4万1320人)。投票率は30・92%(男30・27%、女31・51%)だった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

衆議院東京10区の補欠選挙

▽若狭勝   自民 前  当選 7万5755票
▽鈴木庸介 民進 新      4万7141票


衆議院福岡6区の補欠選挙

▽鳩山二郎   自民 新  当選 10万6531票
▽新井富美子 民進 新       4万0020票
▽藏内謙     無所属 新      2万2253票



  古本屋通信

  これは民進党の完敗は予想通りです。東京の鈴木はこれでも善戦したほうでしょう。これで1月衆院解散総選挙となれば、今回の2つの結果どおり、自民党完勝、民進党壊滅的敗北必至ですね。

  許せないのは共産党中央というより志位ー小池執行部でした。この補選で一貫してデマ宣伝を流しましたね。東京も福岡もまったく100パーセント野党共闘などではなく、民進党公認候補でした。そして日本共産党は民進党候補を推薦することさえも完ぺきに拒否されていたのです。単に供託金が惜しくて自党の候補を降ろしただけです。それでもって選挙中は野党共闘を詐称するのです。これはデマを通り越して、他党に対する干渉をも通り越して、民進党破壊工作です。だから中央段階の合意にもとづいて4野党幹部が福岡に乗り込んで選挙カーで演説したとき、肝腎の候補者が雲隠れしたのです。こういう事実は赤旗には絶対に載りません。色々あっても絶対にデマ宣伝はしない事です。2つの補選をめぐる赤旗報道はまさにデマ新聞でした。こういうことをやってると、衆院中国ブロックの大平喜信も、衆院四国ブロックの白川容子も、落選必至でしょう。根本的に態度を改めてくださいよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 富山県知事選 現職・石井隆一氏が4選
 10月24日 0時49分  NHKニュース
任期満了に伴う富山県知事選挙は23日に投票が行われ、無所属の現職で、自民党県連、民進党県連、公明党県本部が推薦する石井隆一氏が4回目の当選を果たしました。

富山県知事選挙の開票結果です。
▽石井隆一(無所属・現)当選、26万6673票
▽米谷寛治(無所属・新)4万6081票
自民党県連、民進党県連、公明党県本部が推薦する現職の石井隆一氏が、共産党が推薦する新人の米谷寛治氏を抑え、4回目の当選を果たしました。

石井氏は富山市出身の70歳。総務省の自治税務局長や消防庁長官などを経て、平成16年の県知事選挙で初当選しました。3回連続で同じ顔ぶれとなった今回の選挙戦で、石井氏は、財政再建や北陸新幹線の開業など3期12年の実績を強調するとともに、産業の育成や観光振興などに取り組み、富山県をさらに活性化させると訴えました。
そして、推薦を受けた各党の支持層を固めるとともに、支持政党を持たない無党派層からも幅広く支持を集め、4回目の当選を果たしました。

当選した石井氏は「北陸新幹線の開業効果を持続させるためには、観光面だけでなく産業を集積させるためのさまざまな施策が必要だ。開業効果と国が打ち出す地方創生戦略を追い風にして、県民の知恵と力を結集し、『チーム富山』の姿勢で富山県の限りない発展のために全力を尽くしたい」と述べました。

投票率は35.34%で、富山県知事選挙としては過去最低となりました。

。。。。。。。。。。。。。。

一方、政務活動費の不正で民進党の議員2人と自民党の議員1人が辞職したことに伴う富山県議会議員の補欠選挙の投票も合わせて行われ、民進党が候補者の擁立を見送った中、自民党が2議席、社民党が1議席を獲得しました。


 古本屋通信
 もうあほらしいから書かないが、富山の共産党は最悪のゲスだと思う。だって富山市議会は政務活動費消化率100パーセントである。共産党市議も1円残らず使っている。コレ常識で考えて、自民党と民進党だけが不正という事は考えられない。何も共産党市議が不正使用したとは言っていない。全員が不正ではない。なのに他党攻撃で選挙をやる、そういう醜いやり方が選挙民に見透かされたんだ。ザッマミロと云いたい。

・・・・・・・・・

  以下に富山県議選補欠選挙(富山第1選挙区と高岡市選挙区)の結果を貼っておく。これは岡山ではブル新聞に掲載されない。また今日の赤旗日刊紙にも載っていない。恐らく明日の赤旗2面に見えないような豆のように小さな記事が載るであろう。選挙中は連日「政務活動費の不正使用とたたかうのは共産党議員しかいない」とデマ宣伝を繰り返していたにも拘わらずだ。


富山市第1選挙区(改選1)

当 藤田良久  32,934  自由民主党
  京谷公友   21,713  日本維新の会
落 星野富一  21,191  県民の会(共・由・社)


高岡市選挙区(改選2)
矢後肇氏(自民)、山上正隆氏(民進)が政務活動費不正で議員辞職したことによる欠員2名を補充。

当 酒井立志  23,172    自由民主党
当 島村進    11,289    社会民主党  
落高瀬充子  11,210    日本共産党

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<連合がまたも足を引っ張る野党共闘 | ホーム | 投票締め切りとともに・・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/4094-1dc5dcbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)