新潟知事選挙・米山当選の意味するもの

新潟知事選挙・米山当選の意味するもの
新潟県内の市町村別の投票数を見ていて面白かったり・・・。

メモです。

http://www.vontokio.com/archives/2306
2016年新潟県知事選挙 開票速報・選挙結果/米山隆一氏が当選確実

http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2529.html
新潟米山当選の意味するもの
古本屋通信      No 2206  10月16日

  新潟知事選挙・米山当選の意味するもの

 新潟で米山当選。 衆院選本番で、原発再稼動阻止の全野党共闘を! 祖国日本を電力資本に売り渡す「連合」を解体し、全ての原子力発電所を閉鎖せよ!


 当 米山隆一  528,455  
    森  民夫  465,044      開票終了


  私は「通信 No 2204」で、「新潟知事選の最終盤で民進党は米山が勝つと見て米山に乗った」と書いた。米山勝利は原発再稼動反対が新潟と日本の民意であることを明確に示した。だがこれは同時に、「野党共闘」の勝利などではなく、寧ろ反対に「野党共闘」路線が完全に破綻したことを天下に晒らした。日本共産党と、全ての党員は決してお間違いにならないように。すなわち民進党のこの間の新潟知事選対応をみれば「野党共闘」の完全破綻は誰の目にも明らかである。

  民主党政権の総理大臣であった野田はかつて高らかに原発再稼動宣言をした。当時れんほうも野田政権の閣僚であった。そのれんほうー野田の現民進党執行部が原発再稼動反対の米山を公認できる訳がないのだ。よって自主投票というかたちで自公候補に付いた。しかし最終盤、原発反対の世論に耐えられず米山に乗った。さみだれ式に民進党議員の米山応援が続き、最終日の2日まえ、遂に党代表のれんほうが米山支持を表明した。これをどう見るか? 明日の赤旗には「野党共闘の勝利」の見出しが踊るだろう。然し、これは断固として違う。これは連合にとっての民進党の裏切りであるばかりでなく、新潟の有権者にとっても、また全国の選挙民にとっても、中立宣言という選挙公約に党首その人が堂々と違反した、まさに全人民に対する裏切りなのだ。すなわち野党共闘の完全な破産である。

 「通信 No 2204」に掲載した児玉克哉 氏の文をお読みください。民進党は来るべき総選挙でいっそう厳しい選択を迫られることは必至である。日本共産党は民進党との野合を画策する以上、新潟知事選挙が終ったその翌日から、原発問題を棚上げするだろう。これも必至である。どうかその手口の欺瞞をしかと観察していただきたい。「野党共闘の勝利」を言いながら「原発再稼動反対」を棚上げするその手口を!

  日本共産党にとって、総選挙での残された選択肢は多くない。すなわち安保法制反対に加えTPP反対と原発再稼動阻止を「野党共闘」の共通政策とすることだ。この政策協定が成立しない場合、295全ての小選挙区で自党候補を立ててたたかえ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 言わんこっちゃない、予想と寸ぷん違わぬ志位談話が出たので下に貼っておく。もうウンザリするネ。しかし愉快という以上に爆笑ものなのは、下記のNHKの「各党の反応」の中に民進党がないことだ。NHKが民進党だけ差別的に取材しなかったという事はあり得ない。コメントもしくは談話は求めたであろう。つまりれんほうも、幹事長の野田もまったく声が出ないのだ。何か喋れば連合に袋叩きに合うのだ。これが来るべき総選挙での民進党の破産を象徴しているだろう(古本屋通信)。

新潟県知事選 各党の反応
10月16日 23時23分  NHK
新潟県知事選挙は16日に投票が行われ、共産党、自由党、社民党が推薦した米山隆一氏が、自民党と公明党が推薦する候補らを破り、初めての当選を果たしました。候補者を推薦した各党の反応です。

自民党の古屋選挙対策委員長は、「推薦した候補が健闘したものの、あと一歩及ばなかったことは、誠に残念な結果だ。県民の審判を厳粛に受け止め、敗因をよく分析し、党の組織の拡充と強化に努め、県民の期待に応えられるよう努力していきたい」というコメントを出しました。

公明党の斉藤選挙対策委員長は、「県民生活の向上に向けた候補の訴えが十分に浸透せず、残念だ。国政への影響はないと考えている」というコメントを出しました。

共産党の志位委員長は記者会見で、「新潟にとどまらず、日本全国で野党と市民の共闘の新たな発展を促し、日本の政治の前途に大きな希望をもたらす歴史的な勝利であり、日本の政治を大きく動かす勝利になるという強い予感がする。力を合わせれば自民・公明両党を倒すことができるという鮮明な事実を示し、野党と市民の共闘にとって、計り知れないプラスになる」と述べました。

自由党の小沢代表は、「原発再稼働反対を明確にして戦った米山氏が勝利したことは、明らかに『原発反対』という民意の表れで、安倍政権と与党に対する地方の怒り、抗議が具体的な形になったものだ。今回は残念ながら完全な体制での野党共闘とはならなかったが、安倍政権を打倒する一点において、政権交代可能な野党共闘を積極的に進めるべく、引き続き全力で活動していきたい」とするコメントを出しました。

社民党の又市幹事長は、「米山新知事と共に、柏崎刈羽原発の再稼働をさせず、子どもたちの支援など、憲法理念を生かした県政の実現に取り組む。新潟県知事選挙での野党共闘の勝利をバネに、安倍1強政治を打破し、政権の暴走を止めるため、野党間の選挙協力態勢の推進を求めていく」となどする談話を発表しました。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<二重国籍で法相「期限後に選択しても法違反」 | ホーム | 新潟知事選>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/4074-0f635a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)