ゆすりたかりの国家に反省はない

日韓合意では、安倍首相の「心からのおわびと反省の気持ち」が表明されたが、
謝罪の手紙を出すことは盛り込まれていない。
韓国政府も「合意文にあるそれ以上、以下でもない」(韓国外務省報道官)との立場だ。

 日韓は慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認済みだ。

国家間の合意など関係ないのなら、日本と断交すればよい。
韓国は,いわゆる「李承晩ライン」を一方的に設定し,そのライン内に竹島を取り込んだ。

メモです。
http://matome.naver.jp/odai/2136086006621108701
一部掲載

1965年までに、韓国側によって殺傷された日本人漁師は瀬戸さんを含め44人、

拉致被害者は3929人、拿捕された漁船は328隻に及ぶ。

当時日本には軍事力が無く、不利な状況で屈辱的な交渉をするしかなかった 。

日本中にこの事実を知らしめ、

絶対に韓国を許してはならない。

http://www.sankei.com/world/news/161004/wor1610040028-n1.html
「外交的欠礼だ」 謝罪の手紙拒否、韓国に当惑と反発広がる


 【ソウル=名村隆寛】安倍晋三首相が3日の衆院予算委員会で、慰安婦問題での日韓合意に関し、韓国の元慰安婦支援財団が求める首相による謝罪の手紙を出すことを「毛頭考えていない」と表明したことに対し、韓国で当惑と反発がくすぶっている。

 韓国外務省報道官は4日の定例記者会見で、安倍首相の発言に関する報道陣の質問に、「言及は自制する」と答えた。報道官は先月29日の会見で、「韓国政府としても、日本側が慰安婦被害者の方々の心の傷を癒す、感性に訴える追加的な措置をとるよう期待している」と述べ、謝罪の手紙を事実上求めていた。

 このため、4日の会見では、安倍首相の発言を「外交的欠礼だとの評価も(韓国では)ある」と韓国メディアの記者が指摘し、韓国政府の立場を何度もただした。報道官は、「(日韓の)合意の精神と趣旨を尊重し、被害者(である元慰安婦の女性)らの名誉と尊厳の回復、心の傷の癒しが速やかになされるよう、日本側と協力していく」と繰り返し答えるにとどめた。

 韓国政府としては、国内で高まる反発に日本政府が理解を示すよう期待しているとみられる。韓国メディアからは、安倍首相の発言に「合意に基づく謝罪の真意を疑わざるを得ない」などと反発も出ている。

 日韓合意では、安倍首相の「心からのおわびと反省の気持ち」が表明されたが、謝罪の手紙を出すことは盛り込まれていない。韓国政府も「合意文にあるそれ以上、以下でもない」(韓国外務省報道官)との立場だ。

 日韓は慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認済みだ。問題が蒸し返されるのを日本が懸念していることは韓国政府も分かっており、国内世論との板挟みとなっている。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<民進党の小川淳也衆院議員の「日本側の追加措置」 | ホーム | 不思議なNHK>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/4027-b90d8d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)