『アゴラ』が蓮舫氏に公開質問状 “二重国籍問題”を追及「証拠示し説明を」

謝蓮舫氏は、本質が中国人なので何もしないだろうと・・・・・(笑)

私が見た中国人と同じような感じ(笑)
朝鮮族と韓国人もなぁ〜
中国国内では、すぐ殺されるからおとなしい。
日本国内では・・・・・

延坪島砲撃事件を思い出す・・・・・・

何故、
謝蓮舫氏が民進党代表で
幹事長は、野田氏でなければならないのか

メモです。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160930/plt1609301700005-n1.htm
『アゴラ』が蓮舫氏に公開質問状 “二重国籍問題”を追及「証拠示し説明を」 

2016.09.30
plt1609301700005-p1.jpg

「訂正して終わり」では済まされない蓮舫氏

 民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題で、インターネットの言論プラットフォーム「アゴラ」が29日、蓮舫氏あてに公開質問状を提出した。国民にウソをついていた国籍問題について、野党第一党の党首として口頭ではなく、公文書などの証拠を示して説明を求めるものだ。蓮舫氏は「ごまかし」なく、国民に真実を提示できるのか。

 注目の質問状は、アゴラ編集部が29日夕、蓮舫氏のツイッターに送付するとともに、ネット上で公開した。夕刊フジでも同問題を徹底追及した、徳島文理大学の八幡和郎教授が問題提起を続けてきたサイトだ。

 国会議員の法令順守が問われる蓮舫氏の「二重国籍」問題を明らかにするため、アゴラは(1)(1985年に日本国籍を取得しているが)日本国籍を選択した日付の戸籍関係書類(2)9月6日に東京の台北駐日経済文化代表処に出した台湾旅券を含むすべての書類(3)9月23日に台湾の当局から受け取った国籍喪失証明書-の開示を求めている。

 質問状を出した理由として、「現状では、国籍選択をされたのか、本当に『二重国籍』状態は解消されたのか、蓮舫氏の一方的な説明に過ぎない」「もし、蓮舫氏が疑惑を追及する立場だったら、舌鋒鋭く『なぜ、証拠書類を出さない』と迫っていたはず」と記している。

 この問題については、日本維新の会が、国会議員や国家公務員の「二重国籍」を禁止する法案(いわゆる『蓮舫法案』)を、今回の臨時国会に提出している。民進党の同法案への対応が注目されるなか、この質問状への回答も関心を集めそうだ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<【新潟県知事選挙】 「抹殺計画があった」泉田知事の路線継承する米山候補 | ホーム | 民進党の提案路線は平成28年度第2次補正予算案をめぐる論戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/4014-74324de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)