蓮舫氏中華民国籍との二重国籍が確定

蓮舫氏は、日本国籍と中華民国籍の二重国籍であることを、平成28年2016年9月13日(火)、認めました。

 速やかに民進党代表選を辞退し、議員辞職すべきです。

例えば蓮舫首相が思い悩むことがあれば、台北駐日経済文化代表処にかけこみ、亡命することもあるのではないでしょうか。



単なるメモです。
何を言っても無理・・・・(笑)
不思議に思うことがあるのだが・・・・
まぁ
どのような結末になるのか
興味深々


http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/00fbfbef5a17846d21c304203292df5b
蓮舫氏中華民国籍との二重国籍が確定、民進党代表選を速やかに辞退し、議員辞職すべきだ
2016年09月13日 11時15分47秒
【蓮舫「二重国籍」疑惑】蓮舫代表代行「台湾籍残っていた」 

 蓮舫氏は、日本国籍と中華民国籍の二重国籍であることを、平成28年2016年9月13日(火)、認めました。

 速やかに民進党代表選を辞退し、議員辞職すべきです。



 上は、Googleマップを使って作製した地図。蓮舫氏は、指導者である手塚仁雄・元衆議院議員とともに、目黒区に住んているはずです。詳細な住所は知らないし、知りたくもありませんが、便宜上、目黒駅に赤丸をしました。そして、次の赤丸が、中日中華民国大使館、すなわち、台北駐日経済文化代表処がある場所です。右の赤丸が、蓮舫ネクスト首相の遠くない将来の勤務先である首相官邸です。

053052364121286113238ac28047f957.jpg

松岡農相の「なんとか還元水」発言(2007年3月5日の参院予算委員会)=NHKニュースからスクリーンショット=。

 安倍内閣では松岡農相、野田内閣では松下金融相が自殺しました。

 例えば蓮舫首相が思い悩むことがあれば、台北駐日経済文化代表処にかけこみ、亡命することもあるのではないでしょうか。命あってのものだね。松岡さんや松下大臣のように追い込まれれば、命を絶つよりも、亡命した方がいいでしょう。

 家賃収入などの不労所得があると政治指導者は安定しますが、生活保護受給資格がある他国があるのは好ましくありません。

 ちなみに、私の大学同級生で、元雄弁会幹事長(私は元鵬志会幹事長)は、手塚さんに騙されて、国替え先での選挙に失敗し、台湾に渡りました。風の噂では、当初は苦労したように聞きますが、今ではかなりの実業家だとも聞きますが、相談に行くや否や街宣車を貸し出すという手塚さんの人間性には嫌いです。

e9cff5ce879c9c19dc6e35190763d07c.png

 上の写真のように、台湾の民進党は蔡代表が大統領(総統)になりました。その記念切手です。なぜこれが私の元にあるかというと、台湾でも、私が日本民進党員であることが有名だからですね。

 このように一連の蓮舫さんの台湾籍をめぐる批判記事は、私の台湾とのつながりの太さを自慢するだけの記事だったような気がしますが、一つ違うのは、私は、台湾系でも、大陸系でも、国民党系でも、中共系でも、民進党系でもありません。私は日本系です。

(関連エントリー
蓮舫氏、帰化後8年後でも中華民国籍があると台湾当局は把握していたもよう、自民党学生部員の筆談ノート

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<何故、民進党は自滅の選択をするのか | ホーム | ヒラリー・メール事件とは何か。ヒラリー・ベンガジ問題とは何か/副島隆彦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3931-139a850f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)