領海侵犯と反省・・・・

海上保安庁
日本が南シナ海問題で米国との連携を強めている

中国の外交は、変わらないのだなぁ〜と思ったり(笑)
今度は、香港をどこの国が統治するのだろうと思ってみたり・・・・・

あれだけ広大な国土を持ちながら・・・残念なこと。



メモ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081600029&g=pol
閣僚の靖国参拝「断固反対」=「侵略の歴史」反省求める-中国
 【北京時事】中国外務省の陸慷報道局長は15日、高市早苗総務相ら安倍内閣の閣僚が終戦記念日に靖国神社を参拝したことについて「断固反対」と批判する談話を発表した。談話は「日本側に侵略の歴史を直視し深く反省するよう改めて厳しく促す」とした上で「実際の行動でアジアの隣国と国際社会の信頼を得る」よう要求した。
 一方、国営新華社通信は15日、安倍晋三首相が全国戦没者追悼式の式辞でアジア諸国への加害や反省に触れず、靖国神社に玉串料を奉納したことについて、「侵略戦争を肯定し、加害責任を否定するものだ」と批判した。
 新華社は「安倍首相は4年連続で『加害』と『反省』を述べなかった」と指摘した上で、「昨年の戦後70年に発表した首相談話で言及した『不戦の誓い』がまやかしだと証明された」と主張。日本が南シナ海問題で米国との連携を強めていることなども挙げて安倍政権を非難した。 (2016/08/16-00:54)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000088-asahi-pol
領海侵入の中国船、映像公開 尖閣沖、政府がHPで

朝日新聞デジタル 8月15日(月)21時46分配信

20160815-00000088-asahi-000-7-view.jpg

尖閣諸島沖で日本領海に侵入した中国公船(奥)に退去を求める海上保安庁の巡視船(手前、海上保安庁提供)

 沖縄県・尖閣諸島周辺の海域で中国公船が領海侵入を繰り返した問題で、外務省や海上保安庁などは15日、領海に侵入する公船や中国漁船の様子を映した映像をホームページで公開した。国内外に実情を訴え、中国を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

【写真】尖閣諸島沖の接続水域で中国公船(右から2隻目と3隻目)や灰色の漁船を警戒する海上保安庁の巡視船(左)=海上保安庁提供

 映像はいずれも今月5~9日に魚釣島沖で撮影された。七つの場面で構成され、音声は無く、説明文がつけられている。

 映像の一場面では、海保の巡視船が、日本領海に侵入した中国海警局所属の公船「海警」1隻と中国漁船1隻に対し、無線と電光表示板で「貴船は我が国領海に侵入している。ただちに出域されたい」と退去を求めている。ほかに巡視船が、日本領海の外側の接続水域にいる中国公船と漁船に対し、領海に入らないよう警告する場面もある。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<United States Policy on Pre- and Post-Strike Measures to Address Civilian Casualties in U.S. Operations Involving the Use of Force | ホーム | 暑い・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3844-53b31fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)