これは異常!沖縄の反対運動は在日が取り仕切っていた。

外国人が、沖縄の基地反対運動に参加している。

マスコミが報道しない自由を行使・・・(爆)
事実を報道しろよ・・・・と

市民運動家とかは言うけれど、外国人も参加して反対運動しているとは
報道しない。

平和ボケするぎる日本


朴さんがテント内を案内した?

メモです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34318617.html
これは異常!沖縄の反対運動は在日が取り仕切っていた。

安倍総理の昭恵夫人が沖縄高江のヘリパット建設に反対する反日左翼のテントに行きました。その時に案内をしたのが三宅洋平で、彼はこの時のことをブログでこう書いていました。

≪前夜から雨の中、徹夜で集会や来訪者をリードしてきたヒロジさんも体力的に厳しく、午後に一度、帰宅。急遽、事務局長の朴さんが引き継いで、昭恵さんの応対をする、と伝えられました。18時過ぎ、現場に到着した昭恵さんをテント前に帯同。朴さんがテント内を案内しました。
(2016.8.8 三宅洋平ブログ)≫
img_1_m.png




事務局長の朴さん? 朴さんがテント内を案内した?
朴?在日か?

日本人じゃない在日が堂々と事務局長をしている基地反対運動。

これは最高裁判決の「外国人による日本の政治的判断に影響を与える政治運動の禁止」の反する活動であり、在留資格が失われて本国へ帰さなければいけません。

こういう違法なことをやっているから「朝鮮へ帰れ!」となる。
この「帰れ」は明らかに憎悪のヘイトスピーチではなく、違法・不法な外国人を日本に在留させて政治的混乱を巻き起こすことを防ぐための「治安」と「国防」の観点から言っているのであって、日本人の切実な言葉なのです。

--------------------------
「現場で何が起きているか知りたかった」安倍昭恵・総理夫人が沖縄・高江を訪問!~新ヘリパッド強行建設工事に反対する市民からは戸惑いの声
8月6日18時45分頃、沖縄高江のN1裏テントを、安倍総理大臣の妻である安倍昭恵夫人が突如、訪問。カメラマンなどのスタッフを伴った三宅洋平氏がアテンドした。

昭恵夫人らは、テント内部を視察。テントの住民らには「撮影NG」の旨が伝達された。安倍総理にも内密で訪問にきたこと、本来、市民メディアなどの中継を受け入れるつもりだったが、テント付近に大手メディアの中継車が停車していたことなどを警戒したという。

テント内を案内した男性は、「安倍さんの奥さんも我々の仲間になれると思います」と歓迎。「我々は平和を目指す仲間として、辺野古、高江に軍事基地を作るのは反対という立場。課題はありますが、それを乗り越えたい」と語った。(2016.8.6 IWJ特報)
---------------------------

この「テント内を案内した男性」というのは「事務局長の朴さん」じゃないのか?
ここをきちんと報じなければジャーナリズムとは言えない。

日本で国の安全保障にかかわる反対運動を主導しているのが在日だったとは、大体予想はついていましたが、呆れ果てる。

どうせなら三宅洋平は、この反対運動にかかるテントや食費などの費用の資金源はどこから出ているのかもブログで明かしてほしい。出来れば日当も。お金の流れを見れば必ず”本質”が見えてくるからです。

こういう中、稲田防衛大臣になってから沖縄県尖閣にシナ公船の接続水域航行や領海侵入が連日行われていますが、おかしなことに当事者である沖縄からは何の声も上がりません。保守派の市長である石垣の中山市長くらいです。

沖縄を守っている米軍には狂ったキチガイのように反対して怪我人まで出しながら平和を乱している自称「沖縄平和市民」団体ですが、沖縄の平和を乱すシナの危機にはまったく無反応です。普通に考えてもおかしいではないか・・・

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<暑い・・・ | ホーム | サンノジ(ニザダイ)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3835-bdb84b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)