ネット対既存メディアとの戦い

米国務省にも太いパイプをもつ青山繁晴議員が「反日を是とする勢力」

メモ

http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2016/07/post-5dc0.html
2016年7月19日 (火)
ネットでの桜井誠候補の注目度は高い

ーー以下「せと弘幸ブログ」より抜粋編集qazx

「ネット対既存メディアとの戦い」

ネットでの桜井誠候補の注目度は高い。

ところが既存メディアでは、例えばテレビでは、桜井誠候補の顔にモザイク処理までして顔を出さないようにしている。

こんな中、民団新聞が、同胞らに「レイシスト桜井誠に必ず打撃を」と報じた。

もちろん既存メディアはこの事実を伝えなかった。

ーー

しかもこの内容のスレッドは、2chニュー速掲示板にも立てられなかった。

在日・反日勢力が2chへのスレ立てを規制したのだった。

ーー

在日・反日勢力は、桜井誠の都知事選立候補を許さないと宣言した。

そしてどの既存メディアもその事実を伝えることが出来ないでいる。

現在の在日・反日勢力の力を甘く見てはいけないということだ。

ーー

そんな中で、桜井候補の演説を必ず収録し、ユーチューブに挙げている人達がいる。

この選挙戦突入以来、「桜井誠」のグーグル検索が増加しつつある。

桜井誠候補の演説をユーチューブに挙げている人達は、再生数が驚異的な伸びを示している、と語る。

そして、このままいけば総再生数は200万を超えると思う、という。

ーー

時代は急速に変化している。

私はかつて「ネットが変える日本の政治」という著を出版した。

出版は9年前のことだったが、ようやく日本の政治をネットが変える時代がやって来たのかもしれない。

在日・反日勢力が、戦後70年もの間、既成メディアを支配し、やりたい放題やってきたのだ。

ーー

いま、在日・反日勢力に対抗して桜井誠氏が出てきた。

しかしこの戦いは一人では出来ない。

多くの人の協力が必要なのだ。

ーー

桜井誠候補が伝える在日・反日勢力の真実が、ユーチューブで拡散している。

それを見て感動し桜井誠候補の協力者になって、在日・反日勢力の真実を口コミで伝える。

私(せと弘幸)は、その地道な広告・宣伝の先に、「在日・反日勢力から日本を取り戻す」希望を見出す。

時代は確かに変わりつつある。

ーー抜粋ここまで

ーー以下「余命ブログ」より抜粋編集qazx

ーー真太郎(読者)

米国務省にも太いパイプをもつ青山繁晴議員が「反日を是とする勢力」とブログの中で明言されました。

(街頭演説ではそのように発言されていました)

ーー

都知事選についての危惧は、深まるばかりです。

このままでは反日を是とする勢力が、たとえば、五輪・パラリンピックの利権を独り占めすることになりかねません。

それは東京というより、日本の危機です。

正直、その深刻さに身震いしています。

ーー

参院選のウラを突くように、在日・反日勢力が団結し、保守は分裂を深めた。

その現実に震撼しているのです。

保守が分裂している現状は、奇跡の一手を考えるほかないほどの危機だと思慮します。

ーー余命

奇跡の一手かどうかはわからないが、攻め口はいくらでもある。

相手のあることだから1から10までの筋書きは話せない。

が、すでに包囲はしているといったら納得できるだろうか。

これからは保守が攻勢に転じ、在日・反日勢力が駆逐される。

それは時間の問題だと考えている。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<現在の在日・反日勢力の力を甘く見てはいけない | ホーム | ヘイトSの場に!?…レイシスト出馬表明に同胞ら「必ず打撃を」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3778-210536fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)