中国、南シナ海にミサイル配備

さて、
どうなるのか


米国防総省のデンマーク副次官補は7日、
中国が南シナ海で領有権を主張している島々に
地対艦、地対空ミサイルを配備したことを明らかにした。
下院軍事委員会小委員会の公聴会で証言

http://www.asahi.com/articles/ASJ784WMZJ78UHBI01K.html
中国、南シナ海にミサイル配備 米国防総省が明らかに

ワシントン=峯村健司
2016年7月8日18時41分

 米国防総省のデンマーク副次官補は7日、中国が南シナ海で領有権を主張している島々に地対艦、地対空ミサイルを配備したことを明らかにした。下院軍事委員会小委員会の公聴会で証言した。米国防総省が公式の場で、中国によるミサイル配備を認めたのは初めてで、中国が同海域の軍事拠点化を進めていることが裏付けられた。

 デンマーク氏は、ミサイルが配備された場所について具体的に言及しなかったが、英国の軍事情報会社IHSジェーンズによると、西沙(パラセル)諸島で地対艦ミサイルの配備が進められているという。

 また、12日に予定されている南シナ海問題をめぐる常設仲裁裁判所の判決について、デンマーク氏はアジア・太平洋が「国際法や秩序に基づいた地域を目指すことを示す機会になる」と指摘。判決の受け入れを拒否している中国側が、さらなる強硬策に出ることへの懸念も示した。

 その上で、デンマーク氏は中国に対抗するため、地域における兵力の強化を進める考えを示した。横須賀基地に拠点を置く原子力空母ロナルド・レーガンが近く、南シナ海で演習をするという。(ワシントン=峯村健司)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<参院選投票率7・92%、前回下回る…10時 | ホーム | 新潟県が韓国からセウォル号の姉妹船を購入!!!?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3756-b06310fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)