習主席「権益放棄せず」

流石、共産国家

南シナ海の領有権をめぐる国際仲裁裁判所の判決が12日に出ることを念頭に、
国際社会に対し一歩も引かない強硬姿勢を示した形

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016070100557&g=int
習主席「権益放棄せず」=南シナ海判決前に強硬姿勢-共産党創立95年で演説・中国


1日、中国・北京の人民大会堂で演説する習近平国家主席(AFP=時事)

 【北京時事】中国共産党の習近平総書記(国家主席)は1日、北京・人民大会堂で開かれた党創立95周年の祝賀大会で演説し、「中国はわれわれの正当な権益を決して放棄しない。どの国もわれわれが核心的利益を差し出すと期待してはならない」と強調した。南シナ海の領有権をめぐる国際仲裁裁判所の判決が12日に出ることを念頭に、国際社会に対し一歩も引かない強硬姿勢を示した形だ。
 中国政府は南シナ海の大部分の領有権を主張しているが、判決は中国に不利な内容になると予想されている。しかし、習主席は「(権益を守るために)事を起こさないが、(事が他国によって)起きても恐れない」と語り、「自国領土」を守るために手段を選ばない姿勢を訴えた。(2016/07/01-16:25)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<東シナ海の軍事的緊張 | ホーム | 「地球5周分」のガソリン問題「『調査する』と言って、まだ結果を発表していない」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3736-e405ef36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)