「蓮舫報道」 改憲勢力の作為に乗せられるな

なかなか・・・・

最良の選択肢と最悪の選択肢

メモです(笑)

http://tanakaryusaku.jp/2016/06/00013858
【都知事選】「蓮舫報道」 改憲勢力の作為に乗せられるな
2016年6月17日 18:10

蓮舫参院議員(中央)の議席を失った場合、護憲陣営は致命傷を負う危険性がある。=4月、札幌市(衆院北海道5区補選) 撮影:筆者=

 舛添辞任を受けた東京都知事選挙に蓮舫・民進党代表代行の出馬が取り沙汰されている。本人もマンザラではなさそうだ。

 新聞テレビの伝えっぷりは、あたかも野党の本命候補が蓮舫に決まったかのようだ。

 マスコミに乗せられてはならない。産経新聞(17日付け)が一面トップに持ってきているところに、改憲勢力の作為がちらつく。

 蓮舫が都知事選挙に出た場合、参院東京選挙区がどうなるかを冷静に考えなくてはならない。

 選挙結果は護憲勢力が2(民進1=小川敏夫、共産1=山添拓)、改憲勢力が4(自民2、公明1、お維1)だろう。

 場合によっては護憲勢力が1(共産)となる可能性もある。

 民進党(当時民主党)は、前回(2013年)の参院選で1議席も獲得できなかったのだ。その頃と党勢は変わっていない。むしろ悪い。

 参院全体で改憲勢力が3分の2議席を獲るとしても、辛うじてだろう。東京選挙区の「護憲1」は、改憲勢力に大きく力を貸すことになる。

 蓮舫に代わって参院選で確実に勝てるタマ(候補者)を民進が持っているとは考えにくい。

 蓮舫の都知事選出馬は、歴史のターニングポイントとなる危険性がある。民進党は乗せられてはならない。(敬称略)

  ~終わり~

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<韓国は世界一の詐欺大国 | ホーム | 一切の発言に責任を持たないのは楽ですね >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3703-a8883bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)