ハマチを捌く

つばすを・・・と言うので見てみると
一匹そのままの姿で・・・(笑)
50センチほどあったので、しかたなく包丁を研ぐ。


1時間ほどかかって包丁を研いでから、三枚におろす。

内臓がバラけると臭いがキツいので内臓を抜くように捌いていく。
鯵の内臓取りと同じような要領

包丁を三本使用しながら調理するので面倒くさいかなぁ~。
本当は、出刃包丁でザク、ザクと切りたいのだが、
後始末が大変なので・・・・我慢。

何事も後始末が大変です(爆)


http://temaeitamae.jp/top/t6/k2/6.html
一部掲載

ブリは成長していくと名前が変わる魚、出世魚です。

稚魚━モジャコ
20㎝━ワカシ
40㎝━イナダ
60㎝━ワラサ
80㎝超━ブリ
(関西では小さいのを「つばす」中型を「めじろ」)

イナダとワラサの事を関西では「ハマチ」と呼んでいました。
もともと西日本で鰤の小型を指す名前が「ハマチ」だった訳です。

ところが今は、鰤の稚魚を短期育成した魚をハマチと呼称する様になりました。つまり、鰤を養殖した「イナダ・ワカシ」クラスの中型のブリが「ハマチ」なのです。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 雑記
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<メモ | ホーム | カルト信者の柴田未来を叩き出せ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3635-1a2b25e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)