「共産は未熟なので代表質問から外そう」とパージ


何が原因なのだろうと思ったり・・・手続き無視の主張を繰り替えしたのだろうかと思ったり(笑)
ただ、
全会派が賛成している????????
不思議・・・・・・・・・


共産党が つけ込まれた のは「請願何号に関する反対か賛成か?」を問う議事で、表現ミスや、手続きミスに相当するものだった

共産党は未熟なので、成熟するまで外そう」というのが趣旨だそうだ。何をもって「成熟した」とみなすのか? 客観的規準はない。他党の成熟度を自・公・民進が判断


http://tanakaryusaku.jp/2016/05/00013615
【神奈川県議会】自民「共産は未熟なので代表質問から外そう」とパージ
2016年5月12日 16:33


「レッドパージ」「民主主義を破壊するな」のプラカードを掲げる市民。「『なめんなよ』の精神を」は憲法記念日に発行された神奈川新聞の別刷り。=12日、神奈川県議会前 撮影:筆者=

 文明開化の地、横浜で議会制民主主義を否定する前近代的な事件が起きている。下手人は議会人である。始末に終えない。

 神奈川県議会で自民、公明、民進などが共産党に代表質問させまいと議会提要に例外規定を設けようとしているのだ。

 数の力により今夜にも委員会で採決される可能性が高い。

 事の発端は共産党が自民、公明、民進党議員の海外視察に疑義を唱えたことに始まる。

 地方議員の海外視察をめぐっては物見遊山の色彩が強いことから、各地の住民が海外旅行費用の返還訴訟を起こし、判決で認められるケースが出てきている。

 今回の海外視察は水の民営化も絡んでいた。

 共産党が つけ込まれた のは「請願何号に関する反対か賛成か?」を問う議事で、表現ミスや、手続きミスに相当するものだった。指摘を受けてすぐに訂正し、議事録からも削除されている。
9e3bc94fb5cb1a3aa8dce4d794dd25ef.jpg

女性は控室で11日夜、ツイキャスをしていたら、議会事務局から止められた。神奈川県議会は有権者には閉ざされた空間になってしまった。=12日、神奈川県議会控室 撮影:筆者=

 4月11日の議会運営委員会に自民党議員が「共産党はミスが続いているので、代表質問を制限しよう」と提案してきた。訂正済みの問題にいいがかりをつけてきたのだ。

 「共産党は未熟なので、成熟するまで外そう」というのが趣旨だそうだ。何をもって「成熟した」とみなすのか? 客観的規準はない。他党の成熟度を自・公・民進が判断するというのは、あまりにも不遜である。

 そして共産党はずしの協議入りを決めたのが昨日、5月11日だった。

 対象になる代表質問の機会は年4回、一般質問は年3回(昨年ベース)だ。共産党議員団の君嶋ちか子議員は、「半分以上、質問の機会が奪われる。有権者の皆さんに付託を受けているので、なるべく反映したい」

 「質問は、議員の固有の権利であり義務だ。他の会派がストップするのは県民の参政権を否定するようなもの」と憤る。

 機を同じくして特定会派の質問を封じ込めるような動きが全国各地に広がっている。世田谷区議会、三重県議会などで共産党や少数会派の質問時間の短縮、会議や委員会からの排除が行なわれつつある。

 地方議会からの特定会派、少数会派排除がエスカレートすれば、いずれは国会にも波及し、国民の口も同じように塞がれることになる。

 抗議のプラカード持参で傍聴にかけつけた横浜市旭区在住の男性は、共産党支持者ではない。その時どきで投票先を変える無党派層だ。

 「(共産党に)問題にするほどの非があるとも思えない。ペナルティが質問の制限というのは議会制民主主義の根幹を揺るがす問題だ。暴挙だと思った。許しちゃいけない」。男性は語気を強めた。

  ~終わり~

事の起こりは前回の選挙で共産党が躍進し零から6名になったことでした。
議会で与党が議会が終わるたびに海外に視察旅行(多分観光旅行)に行くのは税金の無駄使いと共産党から批判された事。
共産党の演説で、数字や言葉を何度か言い違え、訂正したことを取り上げて「政党として、成塾していないから、代表質問権を取り上げるという事」で与党で討議すると云う事です。

確かに言論の自由の精神で活動するメディア各社はもっとこの問題に注目してくれてもいいと思いますが。
少し誤解があるのが、
議会が終わるたびの海外視察を批判したのではなくて、このたび県民企業常任委員会に提案された水ビジネスのための海外視察に関してのことです

http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2197.html
当面する政治情勢など
古本屋通信    No 1909   5月13日

    当面する政治情勢など


  政治情勢について書きたいことは多い。とりわけオバマの広島訪問で最初に私がアッと驚いたのは、ある弱小左翼党派がオバマに原爆投下の謝罪を求めていたことだ。続いて昨日の赤旗に5人の談話が載ったが、この中にも広島を訪れたオバマは謝罪すべきだという文脈のものが2つあった。この原水禁運動のトップの談話には驚愕した。確かに原爆投下は非人道の極みである。然しだからと言って、第二次世界大戦(15年戦争)と太平洋戦争の圧倒的犯罪者は日本天皇制国家であることに変わりはない。アメリカも帝国主義国であり、当時原爆を投下せずとも日本を無条件降伏に導くことは可能だったの議論はあるだろう。でもだからといって、オバマに謝罪を求めることはあの侵略戦争の世界認識を根幹から変更することを意味する。つまり反ファッショ統一戦線の全面的否定である(この「オバマは謝罪せよ」論が出てきた背景については思い当たる事が多々あるが、それは後日に回す。ただ言えることは歴史と論理を捨象した石崎徹流の認識と発想ではひとたまりもなく支配階級の思想攻撃に屈してしまうだろうということだ)。

  私は日本の原水禁運動が核拡散防止条約を推進する立場に移行した時点で原水禁運動はオワッたと捉えている。同じ立場で日本共産党志位がオバマに書簡を送ったり、アメリカを訪問したのも帝国主義美化論だと思う。だがロシアや中国まで核独占の先頭に立って朝鮮を封じ込める時代だ。私は日本共産党を論難する意欲は湧いてこない。まあ、フルシチョフのケネディ賛美の半世紀遅れである。


  話は飛ぶが、さくじつ病院からの帰りみち全国革新懇の「戦争法廃止・野党は共闘」なる低能ポスターを見た。完全に済んでる。目新しいポスターに以下の顔写真が写っていた。マトモな知識人はひとりもいない。

赤川次郎(作家)、雨宮処凛(作家)、池田香代子(翻訳家)、内田樹(思想家)、金子兜太(俳人)、小林節(憲法学者)、澤地久枝(作家)、瀬戸内寂聴(作家・僧侶)、山口二郎(政治学者)

  肩書はポスターのママだ。私が認めたわけではない。赤川は知らない。まあ、あとはよくもこれだけ人間のカスを集めたもんだ(小林節に至っては野党共闘の最大の妨害者ではないか。盗人は死ね!)。元右翼のイカレ姉ちゃん以下、コメントの必要はなかろう。驚いたのは金子兜太だ。澤地久枝と組んでヘンな習字を書かされた。痴呆であろう。呆けたくないね。
  私は芸能人でも少しまともな常識をもっている者は「野党は共闘」などという低能ポスターに名前を貸さないと思う。大江が貸すか? 小百合が貸すか? キョンキョン小泉今日子が貸すか? 絶対に貸さないだろう。坂井希が褒めたキョンキョンが名前を貸すわけがなかろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 全党と神奈川県委員会は事実をもって党中央の「野党は共闘」を粉砕せよ! 堕落した労働貴族出身の民進党議員との共闘は労働者を敵に売り渡すことである。今すぐ全一人区で民進党との野合協定を破棄せよ!

  あと坂井希から、彼女と双璧の大山奈々子を思い出した。今日の赤旗も大きく取り上げていたが、神奈川県議会が今世紀初の言論ファッショの場と化している。自民党が癌だが、他の野党も許せない。何が「野党は共闘」か。大山さんの記事を転載する。


神奈川県議会 代表質問問題ネットで沸騰。&議案の賛否
2016年5月5日  大山奈々子
神奈川県議会において、日本共産党神奈川県議団の代表質問をさせないことための協議をすすめることが多数決で決められる重大な事態に関し、県内外を問わず、実に多くの方々がネットに書き込んでおられます。

Twitterで神奈川県議会を検索すると出てきますが、その中でも事の本質を突いているコメントをご紹介します。

〇全会派が賛成とはどういうことか。野党共闘を足もとからぐらつかせる暴挙。

〇多数決が民主的だと思っている人は多いのか?妥当性の伴わない多数決など認められない。その妥当性を延々と考え話し合うことこそ民主的な行為で、神奈川県議会のこの話は民主主義を否定する行為だ。神奈川県議会議員は一から民主主義を勉強しなさい。

〇ちょっと信じられないのですが…。これを発議した人達は共産党の候補へ投票した県民の権利を間接的に制限するつもりである、という理解で宜しいのか?

〇日本共産党の代表質問を制限する動きが出て問題となっている神奈川県県議会。 民主主義が後退している。 決して神奈川県民だけの問題ではありません。議会制民主主義の瀬戸際です。

〇間違いを言ったら二度と発言できない。市民に選ばれた議員に発言させない。神奈川県議会は異常事態。。。って、おそろしすぎて身体が震える。怖すぎる。

〇共産党支持者ではないけど、これは大問題です。発言権や質問権は議員固有の権利です。代表質問だって、質問権行使のひとつですよ。憲法違反になるんじゃないですかね。神奈川県議会はどうしちゃったんですか?議会事務局職員も何をしているんですか? h…

〇6議席分の県民の声を抹殺する、独裁県議会になる????怖い怖い!!!他の政党も独裁賛成?? 投票した人も同罪?? どうするの?

〇はあああ???なにそれ?どこの独裁国だよ?こんな議会運営許すなら神奈川県議会・神奈川県民は民主主義じゃないな。だいたい「成熟」ってなんだよ。これを言った政党の議員のように×ヤジとばしたり汚職したり議会サボって愛人と旅行するか?

〇発声障害のある議員の質問権(発言権)を侵害したことに対する国家賠償請求が認められた事例がありました。有名な判例ですが、手元にないです。神奈川県議会の事例(←特定の会派の代表質問を妨害している)にも、当てはめができませんかねえ。

〇神奈川県議会の件。政府の破防法答弁のときもそうだったけど、市民の皆さんが怒り、声を上げてくださってる。党の中の人は、こういう理不尽に悪慣れしているかも、と反省しました。これは、共産党への攻撃にとどまらない、民主主義への攻撃。 https:/…

〇 「言い間違え」というだけで、神奈川県議会の自民党は共産党の発言権を剥奪しようとしているそうだ。これは「言論の自由」を冒涜する違憲行為だし、議会制民主主義の否定である。自民党議員は国会で失言続きでも、発言を許されているのはなぜだ? https…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「議会かながわ」2016年度第1回定例会版ができました。

こちらです。ご覧ください。議会かながわ2016年度第一回定例会

特に8ページ目の知事提出議案に対する賛否の姿勢をご覧ください。

参考までに議会の役割を説明する下の用語解説をご覧ください。

二元代表制

住民が直接選挙で、首長と議会の議員を別々に選ぶ制度。首長の権限は予算や条例などの議案提出や人事など幅広い。議会は議案の議決などで首長の行政運営を監視する。首長は議会から不信任を受けた場合に限り、対抗策として議会を解散できる。
(2015-03-29 朝日新聞 朝刊 4総合)

コメント

1.山仲 章介より2016年05月07日 09時55分

自由の声 編集部御中
平成28年5月3日
10分前 •

しっかりしてよ県会議員
人から聞いて本当!?とびっくりしたことがありました。神奈川県議会自民党議員団と公明党議員団を検索し、念のため共産党議員団も調べて、私が聞いた話が本当である事がわかりました。その為表題「しっかりしてよ県会議員」を投稿する事にしました。事の起こりは前回の選挙で共産党が躍進し零から6名になったことでした。議会で与党が議会が終わるたびに海外に視察旅行(多分観光旅行)に行くのは税金の無駄使いと共産党から批判された事。共産党の演説で、数字や言葉を何度か言い違え、訂正したことを取り上げて「政党として、成塾していないから、代表質問権を取り上げるという事」で与党で討議すると云う事です。政党から代表質問権を奪う事は一定規模の政党としては認めないことです。数字や言葉の間違えはNHKでは日常おきています。訂正で済む事です。自民党の議員さんも公明党の議員さんも共産党の議員さんも県民が選挙で選んだ人で平等です。
マスコミで大きく取り上げてください。県民がどちらが正しいか選挙で判断します。議会で、こそこそやることは絶対にやらないでください。
問題は中学生の「イジメ」を思いだして不愉快です。

横浜市栄区 山仲 (83歳)


2.大山奈々子より2016年05月09日 00時10分

山仲さん

投稿してくださったのですね?ありがとうございます。
確かに言論の自由の精神で活動するメディア各社はもっとこの問題に注目してくれてもいいと思いますが。
少し誤解があるのが、議会が終わるたびの海外視察を批判したのではなくて、このたび県民企業常任委員会に提案された水ビジネスのための海外視察に関してのことです。私たちは海外視察は是々非々で対応しています。行っていい海外視察もあるかもしれないけれど。水の民間委託前提の企業支援のために1人50数億使うのは問題だと批判しました。

3.竹中克裕より2016年05月11日 13時21分
「1人50数億使う」。もう少し説明していただけますか。
言論の府で言論抑圧は認められません!

4.大山奈々子より2016年05月12日 18時55分
わ!失礼しました!50万円の間違いですm(__)m


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 今日の赤旗記事


2016年5月13日(金)
神奈川県議会 共産党の代表質問権奪う動き
県民ら傍聴・抗議行動
「民主主義を破壊するな」
 神奈川県議会が日本共産党県議団(6人)に代表質問をさせない動きを強めており、民主主義に反する暴挙だとして県民の怒りが広がっています。11・12の両日、断続的に開かれた議会運営委員会には、県内外から多くの人が傍聴に駆け付け、県庁(横浜市中区)前に立って「民主主義を破壊するな」などと抗議のアピールをしました。

(写真)新庁舎に向けてプラカードを掲げる人たち。後ろは本庁舎=12日、横浜市中区

 ネットでも反響

 議運では共産党以外の党と会派は、共産党が本会議の討論で請願にたいする賛否の一部を間違えたことやこれまでの議会対応を口実に共産党は未熟だとして代表質問をさせないよう議会のルールに例外規定を設けることを主張。共産党の井坂新哉団長は間違いには適切に対応したとし、今後間違いのないよう努力すると述べ「代表質問を辞退する問題ではない」と主張しました。

 県庁前では駆けつけた人たちが抗議のスタンディング。

 2日間傍聴した男性(48)=横浜市旭区=は、「共産党の代表質問を制限するな」などのプラカードを自作し、立ちました。「(他党・会派は)共産党が未熟だからと質問を制限しようとしていますが、それでは何の解決にもならない。民主主義の名に恥じない議会運営をしてほしい」と訴えました。

 インターネット上での注目もかつてなく集まりました。

 ネット上には、「正直、自分は日本共産党にあまりいい印象はない。それでも、発言権を奪うことには反対である。彼らは県民から選ばれた者であり、県民の代弁者なのである」などの声が上がっています。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<ホタル舞う山里に 生き残りかける住民たち | ホーム | 逃げ回る(笑)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3598-07612723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)