衆議院京都3区の補欠選挙

投票率は30.12%で、
前回(平成26年)の衆議院選挙より19.1ポイント低く、

戦後に行われた衆議院の補欠選挙では、
昭和22年の旧新潟1区の32.95%を下回り、

最も低くなりました。

衆議院京都3区の補欠選挙の開票結果です。
▽泉健太(民進・前)当選、6万5051票。
▽森夏枝(お維・新)、2万710票。
▽小野由紀子(こころ・新)、6449票。
▽田淵正文(無・新)、4599票。
▽大八木光子(諸派・新)、2247票。
▽郡昭浩(無・新)、370票。


メモです


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160424/k10010496751000.html
京都3区補選 民進 泉健太氏が当選4月25日 1時28分

衆議院京都3区の補欠選挙は24日に投票が行われ、民進党の前の議員で社民党が推薦する泉健太氏が、ほかの5人の新人を抑え、6回目の当選を果たしました。投票率は30.12%で、戦後に行われた衆議院の補欠選挙の中では最も低くなりました。
衆議院京都3区の補欠選挙の開票結果です。
▽泉健太(民進・前)当選、6万5051票。
▽森夏枝(お維・新)、2万710票。
▽小野由紀子(こころ・新)、6449票。
▽田淵正文(無・新)、4599票。
▽大八木光子(諸派・新)、2247票。
▽郡昭浩(無・新)、370票。
民進党の前の議員で社民党が推薦する泉氏が、ほかの5人の新人を抑え、6回目の当選を果たしました。
泉氏は北海道出身の41歳。参議院議員の秘書を経て、平成15年の衆議院選挙で初当選し、前回の衆議院選挙では、京都3区で議席を確保できなかったものの、比例代表の近畿ブロックで復活当選しました。

今回の補欠選挙は、前回、自民党で当選した宮崎謙介元衆議院議員が、みずからの女性問題で辞職したことを受けて行われました。
選挙戦で泉氏は、最低賃金の引き上げや非正規雇用で働く人の待遇改善などで消費を増やし景気の改善につなげていくことや、安全保障関連法の廃止などを訴えました。
そして、民進党の支持層を固めるとともに、今回の選挙で候補者の擁立を見送った自民党や共産党の支持層、それに無党派層にも支持を広げ、おおさか維新の会の森氏らほかの5人の新人を抑え、6回目の当選を果たしました。
泉氏は「『平和を守る、立憲主義を守る、生活を守る』を合言葉にして選挙を戦い、訴えが党派を超えて多くの皆さんに届き、支援いただいたと思う。今後、国会に戻ってこうした政策を大きな声で訴えていきたい」と述べました。

投票率は30.12%で、前回(平成26年)の衆議院選挙より19.1ポイント低く、戦後に行われた衆議院の補欠選挙では、昭和22年の旧新潟1区の32.95%を下回り、最も低くなりました。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<モメンタムを興せなかった「野党共闘」 - 泰山鳴動ネズミ一匹の低投票率 | ホーム | 北海道5区補選の民進党、共産党候補の池田まき応援勝手連、電話番号入りリスト公開>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3547-65c65bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)