厳寒の日米共同訓練終了

厳寒の日米共同訓練
メモ


http://www.sankei.com/politics/news/160122/plt1601220049-n1.html
2016.1.22 18:54更新
厳寒の日米共同訓練終了

(1/2ページ)

plt1601220049-p4.jpg

日米共同訓練を終え、岩国に出発する前のFA18戦闘機=1月22日午後、北海道・千歳市の千歳基地(杉浦美香撮影)

 12日から行われていた在日米軍再編に伴う日米共同訓練が22日、終了。雪の中で航空自衛隊第2航空団(北海道千歳市)201飛行隊との共同訓練を行った米海兵隊第12海兵航空群は米軍岩国基地(山口県岩国市)に戻った。

 共同訓練は、米軍基地が集中する沖縄の基地負担を軽減するために、平成19年度から始まった。千歳基地での訓練は25年7月以来の2年半ぶり、7回目となる。

 今回の訓練は、米軍からはFA18戦闘機5機、空自からはF15戦闘機が参加して模擬戦闘訓練などを行った。猛烈な低気圧に見舞われ、訓練がキャンセルになることもあった。

 共同で記者会見に臨んだ海兵隊の飛行隊長、エリック・ガイヤー少佐は「戦術面として、状況判断能力、技量向上にかかわることができた。雪が初めての若い隊員もおり、よい経験となった」としたうえで「沖縄での訓練はまだ行っていないが、千歳基地での訓練を行うことにより沖縄での訓練を軽減することにもつながった」と語った。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<日本共産党は公安の監視対象になっている組織 | ホーム | 移民危機はEUの深刻なリスク 仏首相インタビュー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3384-18169c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)