共産・志位委員長「中国、北朝鮮にリアルな危険ない」

情報を知らなかったとは思えないのだが・・・・・・
2015年11月
共産・志位委員長「中国、北朝鮮にリアルな危険ない」

2016年1月6日
北朝鮮の核実験を糾弾する

どうしたのだろうと思ってしまう(笑)

メモです。


http://www.sankei.com/politics/news/151107/plt1511070011-n1.html
2015.11.7 13:30更新
共産・志位委員長「中国、北朝鮮にリアルな危険ない」

plt1511070011-n1.jpg
志位和夫委員長=東京・千駄ケ谷(栗橋隆悦撮影)

 共産党の志位和夫委員長は7日のテレビ東京番組で、核・ミサイル開発を進める北朝鮮と南シナ海で軍事的挑発を続ける中国について「北朝鮮、中国にリアルの危険があるのではなく、実際の危険は中東・アフリカにまで自衛隊が出て行き一緒に戦争をやることだ」と述べた。

 志位氏は、共産党が「戦争法」と呼ぶ安全保障関連法について「一番具体的な危険はIS(イスラム国)に対し米軍が軍事的行動をエスカレートさせ、日本が兵站で支援し、実体上は戦争に協力していくことだ」と強調。アフガニスタンに展開する米軍の治安部隊についても「実際は戦争だ」と指摘した。

 その上で、「実際の危険はアフガニスタンであり、ISであり、(自衛隊による)南スーダンのPKO(国連平和維持活動)の任務の拡大だ」と語り、中国や北朝鮮の軍事的脅威に言及することはなかった。



http://www.jcp.or.jp/web_policy/2016/01/post-709.html
北朝鮮の核実験を糾弾する
2016年1月6日

日本共産党幹部会委員長  志位和夫

一、北朝鮮は、本日、「水爆実験を実施した」と発表した。北朝鮮による核実験の強行は、地域と世界の平和と安定に対するきわめて重大な逆行であり、北朝鮮の核開発の放棄を求めた累次の国連安保理決議、6カ国協議の共同声明、日朝平壌宣言に違反する暴挙であり、日本共産党は、きびしく糾弾する。

一、国際社会が一致して、政治的外交的努力を強め、北朝鮮に核兵器を放棄させるための実効ある措置をとることを、強く求める。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<市民連合 「私たちが議員を送り出すんです」― 熊本のママ | ホーム | 中国の証券監督当局>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3333-49c7c161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)