11月22日投開票の大阪W選挙

選挙
大阪は、橋下維新が強いのかなぁ~

来月結果がわかるのでメモ

http://tanakaryusaku.jp/2015/10/00012269
「新自由主義」が加速する~大阪W選挙
2015年10月25日 21:41
b06d8d280d266771ac1a2bf448f130a4.jpg

「成長戦略」。安倍政権が好んで使うスローガンだ。官邸と橋下維新の浅からぬ関係の現れか。=25日、豊中市 写真:筆者=

 大阪維新の橋下徹代表が街宣車に上がると「ワーッ」という歓声と割れるような拍手が起きた。

 「大阪の自民党はロクでもない」「大阪を(財政赤字で)ニッチもサッチも行かなくさせたのは自・公・民ですよ」・・・

 対立構図を作って自らへの求心力を高める政治手法は、小泉純一郎首相(2001~2006年)によく似ている。

 既得権益と衝突しながら民営化を進めて行く手法も小泉・竹中政権とそっくりだ。

 維新の石原慎太郎代表(当時)は「維新のマニフェストは竹中(平蔵)が書いている」と暴露した(2012年11月30日、自由報道協会記者会見)。

 なるほど、と納得がいく。


e3d3f664a29baf889e613a4704773af7.jpg

大阪府知事選挙と大阪市長選挙に立つ維新の立候補予定者。=25日、通天閣下 写真:筆者=

 大阪維新のマニフェストは、ありとあらゆる行政サービスを民営化するのが真骨頂だ。「最先端医療の拠点づくり」といったTPP先取りの政策もある。

 チャキチャキの新自由主義である。先端医療導入による自由化で儲かるのは、アメリカの保険会社と製薬会社だ。

 11月22日投開票の大阪W選挙(府知事、市長)は、「維新」と「自・公・民・共」が激突する。都構想の是非を争った住民投票と同じ図式である。

 もはや「保守か革新か」「左か右か」は、対立軸ではない。大阪のW選挙は「対米追従の新自由主義か、否か」が争われるのだ。

8563c5ba3c4ee2724b8af5d6555ae5f4.jpg

叩きつけるような橋下代表の「自・公・民・共」批判に聴衆は沸いた。=25日、豊中市 写真:筆者=

 25日、豊中市で行われた橋下氏の街頭演説は聴衆であふれた。幹線道路をはさんで反対側も人で埋まった。

 自転車で訪れた地元の女性(60代)は興奮気味に話した。「革命家が出て来ないと、まったりとした日本は沈没するんじゃないか・・・」。

 橋下氏は大阪の自民党を こき降ろす 一方で「安倍自民党は絶好調です」と褒めちぎった。

 バラ撒きと経団連を中心とした既得権益の保護では、安倍自民も大阪自民も同じように思えるのだが。

 安倍官邸が目指す成長戦略と大阪維新のマニフェストは、コピーではないかと思うほど酷似している。

 W選挙で大阪維新が府知事選、大阪市長選挙を共に勝利すれば、安倍政権は対米追従の新自由主義をさらに加速させるだろう。

    ~終わり~

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<秋祭り 神輿の素材 | ホーム | 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3102-55c6a638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)