巻鮭の解体

包丁等の切れ味を試すために・・・5種類の刃物を使用して解体(爆笑)
を自分で研いだのでそのテストです。
やはり、鋼の刃物はよく切れます。
頭を割るときにスパと切れた。
銘ありの堺の出刃包丁。
切れすぎて通常の使用には向かないと思ってしまった。
おそらく、人の腕ぐらいなら切り落とせるのではないかと・・・・。

安来鋼の黄紙の製品
これも、刃を引くだけで骨のあるところまでは切れた。
流石に、刃が薄いのでそれ以上は切らなかったけれど、
青紙だとどんな切れ味になるのか想像すると楽しみだったりする。

ステンレス鋼その他
普通・・・(笑)

材質、大きさと重心
厚さ、エッジ等、簡単な物理の計算で切れ味が数値化できるかもしれない。
誰か
ネットに情報をあげてないかなぁ~と思ったり。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/aga007/syake1.html?sc_e=afvc_shp_2327384
新巻鮭 北海道斜里産
一部掲載

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 雑記
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<HRC(ロックウェル硬さ) | ホーム | 刀剣の書籍>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/3029-9a255f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)