少年兵と少女兵

よくある手法なのですが・・・・
警察の対応が迅速な理由も**と関係があるかもしれない。

大きく報道されないだろうなぁ~(笑)


http://nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/160095
まるで宗教…ドローン少年を金銭支援する「超越者」たちの謎
2015年5月23日

 複数の支援者がいたというから、驚く。

 東京・浅草の三社祭に対する威力業務妨害で警視庁に逮捕されたドローン少年(15)事件で、22日、少年に現金25万円を援助したという都内在住の成人男性が浅草署に“出頭”した。

「少年はネット上で『ノエル』と名乗っていますが、男性は『私はノエルの信者。“超越者”になりたい』などと話したそうです。男性は罪に問われているわけでもないので、警察も扱いに困ったようですが……」(捜査事情通)

 何でも男性によると、今年2月ごろ、ノエルが「家族にパソコンを壊された。誰か買って」と動画サイトで呼びかけた。男性が「手元に20万円ある」とメールしたら、ノエルから「25万円以上する」という返事があったらしい。かなりずうずうしい15歳だが、男性は指定の口座に25万円を振り込んだそうだ。

「男性は『ノエルの動画が面白かった。支援してあげたいと思った』『ノエルの信者の中でも上の方になりたい』とも話したそうです」(捜査事情通=前出)

 ちなみに、ノエルは高額の支援者のことを「超越者」と呼んでいたらしい。まるで怪しげな宗教団体みたいだ。

 ノエルは、都内にある中高一貫の名門私立校に通っていたが、高校には進学せず、就職もせず。プータローのくせして横浜から長野や京都、兵庫まで遠征していたが、どうやらノエルの“愚行”は、複数の支援者に支えられていたようだ。

「ノエルの自宅からは、15万円するドローンのほかに、パソコン2台、タブレット3台などが見つかっていますが、複数の支援者の“寄付”だった可能性が高い。ノエルは両親から小遣いをもらえず、SNSなどで寄付を募り、銀行口座もネット上に公開している。警察はノエルの預金通帳なども押収し、支援の実態を調べています」(マスコミ関係者)

 それにしても15歳の悪ガキに「なぜ?」だ。ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

「大道芸と同じで過激な動画に面白がって“投げ銭”、つまり1000円とか2000円を少額カンパするネットユーザーもいる。また、かつて社会から脱落した経験があるユーザーの中には、ノエルのような似た境遇の動画投稿者にシンパシーを感じ、パトロン気取りで高額支援する人も実際にいます。今回のような25万円の援助も珍しい話とは言えません」

 ノエルのような少年を金で手なずけ、言葉巧みに操り、もっと過激なことをやらせる悪いオトナが現れそうで、怖い。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<執拗に交際女性狙う | ホーム | スヒョンニム>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/2840-1bdb8142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)