第11戦車大隊

ポツダム宣言受諾後の1945年8月18日より起こった占守島の戦い
これが何を意味するか

歴史を知るよい事例かもしれない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC11%E6%88%A6%E8%BB%8A%E5%A4%A7%E9%9A%8A
一部掲載

ポツダム宣言受諾後の1945年8月18日より起こった占守島の戦いで占守島に上陸したソ連労農赤軍と戦った。第11戦車大隊は多くの犠牲を出したが奮戦し、ソ連側に日本側以上の損害を出させた。この戦いを顕彰し伝統を継承するために、第11戦車大隊は「士魂」の愛称を受け継いでいる

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<韓国に対するビザ免除廃止の請願 | ホーム | 改憲へ準備本格化>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/2610-78425ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)