衆議院の首班指名選挙結果

民主党が誰かなぁ~と・・・・・・

衆議院の首班指名選挙は、
 安倍晋三君328票、岡田克也君73票、江田憲司君1票、志位和夫君18票、平沼赳夫君3票、吉田忠智君2票、浅尾慶一郎君1票、仲里利信君1票、無効3票。

単なるメモです。

http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/08d46c1215ebbac65d6572642661ee17
◎第47期衆議院始まる、初の「岡田克也首班(次点)」第3次安倍内閣、 会期2014年12月26日まで
2014年12月24日 19時41分51秒

【衆議院本会議 平成26年2014年12月24日(水)】
【参議院本会議 同】

 第47回衆院選をうけて、第188回特別国会がきょう召集されました。いよいよ第47期衆議院のスタートです。

衆議院の議決により、第188特別国会の会期は、2014年(平成26年)12月24日から26日までの3日間と決まりました。

首班指名選挙を受けて、2014年(平成26年)12月24日(水)、第3次安倍内閣が発足。当初予算の政府原案は越年します。

 きょうはちょっと事情があり遅れてしまい、開会の直前、午後12時50分に、衆議院の傍聴受付に行ったところ、ちょうど一般傍聴券がきょうの枚数分終わってしまいました。そこで、議員面会所のテレビで見ました。首班は続投なので、議長・副議長選挙に興味があったのですが、次は、3年後か、4年後。そのときは、首班の方が興味あるかもしれませんが。

 午後1時3分、向大野新治・事務総長が議長席に座り、開会を宣言。

 議長選挙を行いました。

 投票総数は469、「町村信孝君」466票で、町村信孝さんが当選。
 
続いて、副議長選挙を行い、投票総数470、「川端達夫君」469票で、川端達夫さんが当選しました。

副議長選挙の途中で、議長席後ろの扉から出ていて町村議長、川端副議長がモーニング姿で後ろから登場。参議院の場合は、事務次長が自席から案内しますが、衆議院は違うということを改めて感じました。そして、事務総長が演壇に降りて、町村議長を紹介。町村議長が議長席に座ると、事務総長が川端副議長を紹介。川端副議長はあいさつすると、そのまま、議長席に向かって右側の扉から退場して、自席に戻ったと思われます。この後、年長議員として伊吹文明前議長がお祝いの言葉を述べました。ちなみに、衆議院では、議長会派の年長者が述べるそうです。参議院では全体の年長者になります。

この後、町村議長はかなり上がっているように思えました。

きょうは、通常は月曜日午後5時定例の民主党代表記者会見が、民主党本部、岡田克也代表代行によって行われました。岡田さんの民主党ホールでの記者会見は、幹事長時代の2011年8月以来、3年3か月ぶり。岡田さんは、議長選挙のときに、町村さんに話しかけながら投票したように思えましたが、岡田さんは「おめでとうございます、と伝えた」ことをあかし、町村議長について、「2年前は車いすということで心配していましたが、お元気になられてよかったです」 と語りました。

 この後、首班指名選挙がありました。

 実は、14日(日)の開票後、15日(月)の役員会で、海江田万里代表が残りの実務を岡田代行に委任。16日(火)の常任幹事会でも認められましたが、17日(水)の両院議員懇談会で、一部議員から「岡田首班では代表選の方向が既成事実化されてしまう」と難色を示し、枝野幸男幹事長と郡司彰参議院議員会長に一任されていました。

 けさ、読売新聞が「岡田首班」と報じました。私は個人的には、9月16日の岩手の両院議員総会で、海江田代表は、「高木義明、岡田克也両代表代行」と紹介しており、党の人事票でも「高木、岡田」という順になっていたので、「高木首班」でもいいように思いましたが、幹事長・参議院議員会長がお決めになりました。

 衆議院の首班指名選挙は、

 安倍晋三君328票、岡田克也君73票、江田憲司君1票、志位和夫君18票、平沼赳夫君3票、吉田忠智君2票、浅尾慶一郎君1票、仲里利信君1票、無効3票。

 参議院の首班指名選挙は、

 安倍晋三君135票、岡田克也君61票、江田憲司君11票、志位和夫君11票、平沼赳夫君6票、吉田忠智君3票、荒井広幸君2法、松田公太君2票、山田太郎君1票、山本太郎君1票、無効ゼロ票、白票6票。

 このようになりました。

 岡田克也さんが首班指名で得票したのは、在職24年10か月にして、初めて。

 歴史的日になりました。

 民主党は、先の臨時国会から入院しながら素晴らしい佐賀1区で小選挙区当選した原口一博さんが登院できませんでしたが、造反はありませんでした。生活の党が衆参とも「岡田克也」に投票したようです。「志位和夫」が衆議院で議席数より3人少なくなっており、何かミスがあったのかもしれません。

 歴史的な「岡田首班(ただし次点)」となった2014年12月24日(水)ということで、国会議事堂前や、経済産業省前の写真を撮ってみました。

 

[写真]岡田克也さんが初めて首班指名選挙で得票(おしくも次点)してから、35分後の国会議事堂正門、宮崎信行撮影。

 
[写真]岡田克也さんが初めて首班指名選挙で得票(おしくも次点)してから、ちょうど1時間後の経済産業省(旧通産省)=手前と右側、宮崎信行撮影。

まあ、英国では首班指名は無く、首相(与党党首)が選挙後に少数与党になった場合は連立交渉をし、万策尽きて組閣ができなったときに、バッキンガム宮殿にエリザベス女王に辞任を要求。その後、エリザベス女王が野党党首(影の首相、The opposition leader)を呼び出して首相にする、という慣例になっています。

 次点とはえ、初めて首班指名に名前が出て、さぞかし万感の思だろう、と思いながら、民主党本部ホールでは3年3か月ぶりとなった岡田さんの記者会見で聞いてみました。
 
[写真]民主党代表代行として、3年3か月ぶりに、民主党ホールで記者会見する岡田克也さん、宮崎信行撮影。

 岡田さんによると、「首班指名されたことありましたかと聞かれて、考えてみましたが、そういえば無いなと思いました」とのことでした。

 なんじゃそりゃ、という感じです。まあそうでないと、岡田系やってられませんが(笑)

【参議院消費者問題に関する特別委員会など各特別委 同日】

前委員長が衆議院議員に転出しましたが、自民党の石井みどりさんが委員長に当選しました。その他は先の臨時国会から続投しました。来年の通常国会でも続投するでしょうから、念のため、全部書いておきます。

災害対策特別委員長は公明党の秋野公造さん、沖縄および北方問題に関する特別委員長は民主党の風間直樹さん、政治倫理の確立および選挙制度に関する特別委員長は民主党の牧山弘恵(牧山ひろえ)さん、北朝鮮による拉致問題に関する特別委員長は自民党の中曽根弘文さん、ODA特別委員長は自民党の山本順三さん、消費者問題特別委員長は上述の自民党の石井みどりさん、東日本大震災の復興に関する特別委員長は民主党の桜井充さん、原子力問題調査特別委員長は自民党の西田昌司さんです。参議院ですから常任委員長は当然にして続投です。


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<反自公連合 | ホーム | 尖閣上空飛行の政府圧力?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tdollsss.blog7.fc2.com/tb.php/2568-9a5e7d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)