仏軍艦艇が佐世保入港、日米英と共同訓練へ 北朝鮮などけん制

仏軍艦艇が佐世保入港、日米英と共同訓練へ
メモです


http://jp.reuters.com/article/france-drill-idJPKBN17V04C?sp=true
2017年 04月 29日 19:13 JST
仏軍艦艇が佐世保入港、日米英と共同訓練へ 北朝鮮などけん制
[佐世保市 29日 ロイター] - フランス海軍の艦艇が29日、長崎県の海上自衛隊佐世保基地に入港した。このあと日本、英国、米国の部隊を乗せ、4カ国で共同訓練をしながら米領グアムへ向かう。南シナ海や朝鮮半島問題でアジア太平洋地域の緊張が高まる中、日米だけでなく、欧州諸国もこの地域に強い関心があることを示し、4カ国で中国や北朝鮮をけん制する狙いがある。

強襲揚陸艦「ミストラル」は2月末にフランスを出港。英軍の部隊約60人とヘリコプター2機が同乗し、ベトナムなどに寄港した後、29日朝に佐世保基地に到着した。折しも北朝鮮が弾道ミサイルを新たに発射し、東アジア情勢が緊迫化した数時間後の入港となった。

東京から駆け付けたダナ仏駐日大使は、ミストラルのブリッジで記者団に対し、「佐世保の寄港初日に北朝鮮がミサイルを発射するとは思っていなかった。成功にせよ、失敗にせよ、許せない行為に変わりはない」と語った。その上で、「法律の順守、平和、地域の安定を重視するこの4カ国が連携することで、北朝鮮に対処する姿勢を見せることになる」と述べた。

ミストラルは5月5日に佐世保を出港する。新たに日米の水陸両用部隊と、自衛隊のヘリコプター1機が乗り込む。海上自衛隊の輸送艦「くにさき」が途中まで同行し、日本周辺の海域で共同訓練を実施する。

さらにグアムに到着後、陸上に部隊を送り込む能力を持つミストラルを中心に、自衛隊の水陸両用部隊、米英の海兵隊、日英のヘリコプターが共同で上陸訓練を実施する。4カ国の共同訓練は初。総勢700人が参加する。

佐世保基地に上陸したドゥシャリジェール艦長は、同市の子供たちが出迎える中、「ともに手を携えて訓練を実施することで、相互の(部隊の)運用性を高めることを信じている」と語った。

訓練は表向き特定の対象国を念頭に置いたものではないが、4カ国とも、岩礁を埋め立てるなどする中国と、国連安保理決議を無視して核とミサイルを開発を進める北朝鮮を警戒している。自衛隊関係者は「航行の自由や、法の支配という理念を共有した国々が一緒に訓練をすることに意味がある」と言う。「船の訓練だけでなく、着上陸というのは中国への強いメッセージになる」と話す。

フランスはインド洋のレユニオン島や南大平洋のニューカレドニアなどを領有し、排他的経済水域(EEZ)の8割以上をアジア大平洋地域に持つ。ここ数年、艦隊をインド洋や太平洋に派遣するなど、アジア地域への関与を強めつつある。英国も昨年10月に日本へ初めて戦闘機を派遣し、同地域に関心を向けている。

日米はこのほか、北朝鮮への圧力を強めるため、米海軍の空母カール・ビンソンと海上自衛隊の護衛艦が4月23日から東シナ海で共同訓練を実施した。海自広報部によると、日米の艦隊は29日に対馬海峡を通過したところで訓練を終了した。4月上旬にシンガポールから朝鮮半島近海に向けて派遣されたカール・ビンソンは、日本海に入った。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

日本郵政4000億損失、元凶はまたも元東芝・西室泰三氏

メモです。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170427-00126285-diamond-bus_all
ダイヤモンド・オンライン 4/27(木) 6:00配信

日本郵政4000億損失、元凶はまたも元東芝・西室泰三氏
20170427-00126285-diamond-000-1-view.jpg

2015年には郵政3社を上場にこぎつけた西室泰三氏だが、その経営手腕に疑問が投げかけられている Photo:REUTERS/AFLO

 日本郵政は豪州の物流会社トール・ホールディングの資産を洗い直し、4003億円の損失(減損処理)を明らかにした。鳴り物入りの「戦略的買収」は、わずか2年で財務を揺るがす「お荷物」と化し、日本郵政の2017年3月期決算は赤字に転落する。

 「疑惑の買収」を主導したのは当時社長だった西室泰三氏。東芝を泥沼に引き込んだ米国の原発メーカー・ウエスティングハウス(WH)の買収を画策した人物だ。

 法外な値で海外企業を買い、やがて損失が露呈し、カネを外国に吸い取られる。そんな経営者が財界の顔役となり、老いてなお巨大企業を渡り歩く。日本の産業界は一体どうなっているのか。

● 構図、巨額さ、役者までもが 既視感のある日本郵政の減損

 25日記者会見した日本郵政の長門貢社長は、「買収した時の価格がちょっと高過ぎた。リスクの把握が楽観的だった」と語った。

 買収価格は6600億円。当時から「高い買い物」と言われた。現時点の資産価値は2600億円ほどで買収価格との差、約4000億円が「のれん代」として計上されている。

 のれん代とは、トールを買収すれば将来これだけの利益をもたらすだろう、と「取らぬタヌキの皮算用」を金額にしたものだ。

 アジアに展開するトールのネットワークと日本郵政の潤沢な資金が融合すれば、4000億円ぐらい取り戻せる、と日本郵政は説明していたが、「絵に描いたモチ」だったことが明らかになった。

 トールは金の卵を産むアヒルではなく、従業員2000人の削減を迫られるメタボ体質の企業でしかなかった。

 2015年に決めた買収は、「ほとんど西室社長が一人で決めた買収だった」と日本郵政の関係者はいう。この年の秋に郵政3社(日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命)の上場が予定されていた。

 「政府の保有株を段階的に放出するため、株価を上げるためのお化粧が必要だった」

 日本郵政のOBは指摘する。政府の収入を増やしたい財務省の意向を踏まえ、郵政グループを実態より大きく見せる「化粧道具」にトール買収が使われたというのだ。

 郵政グループは利益の80%以上を郵便貯金が稼ぐ。郵貯は昔のような優遇措置がなくなった。規模は年々減っている。上場に弾みをつけるため、国際物流進出という大風呂敷を広げ、買収で売り上げと利益を膨らませたのである。

 目先の「打ち上げ花火」に6000億円が使われたということだ。描いてみせたシナリオは、

 「国内の郵便事業は頭打ち。成長を求めれば海外しかない。郵便で得た知見を国境を超える物流に生かせば国際企業になれる」

 どこかで聞いたセリフではないか。

 「国内の原発には限界がある。世界市場に打って出るしかない」

 東芝が米国でウエスティングハウスを買った時のうたい文句とそっくりだ。

 カネさえあればの安易な買収 実効支配できず損失だけが残った

 東芝はWHを6400億円で買った。ライバルの三菱重工が「企業価値の3倍の値段だ」と驚くほど気前のいい買収だった。決断したのは当時の西田厚總社長だが、西田を社長に据え、背後で操っていたのが西室だった。相談役でありながら実権を握り、経産省や米国政界と通じ、裏で買収を画策した。

 考えれば分かることだが、東芝にはウエスティングハウス(WH)を支配する力はない。日本の原子力産業は米国の技術で育った。原子力は軍事技術であり、WHは原子力空母や潜水艦などを抱える機密情報の塊だ。米国が日本の自由にさせるわけはない。

 資本関係は親会社であっても、実際には「弟会社」。東芝は「口出しできない株主」でしかなく、アメリカ人経営者のやりたい放題を許し、巨額の損失だけを押し付けられた。

 カネさえあれば買収は可能だ。しかし経営の実効支配はたやすいことではない。

 西室は日本郵政で過ちを繰り返した。トールの買収を決めた2015年2月は、東芝の不正会計はまだ表面化していなかったが、社内では社長・会長が号令を掛け、決算の粉飾が常態化していた。経営陣を追い込んだのは無理して買ったWHだった。「絵に描いたモチ」は食えず、ひた隠しする損失が財務の重荷になっていた。西室はその事実を知る立場にあった。

 東芝の原子力部門は、「原子力ムラ」でもたれ合い、リスク感覚は希薄で、海外ビジネスの怖さが分からない。気が付くと、甚大な損害が発生していた。

 トールも同じ。国内の郵便事業で育った日本郵政は国際物流など分からない。「現地のことは現地で」という西室流の甘い経営がトールを弛緩させ、損失を膨らませた。

 「半径10キロ内の配送業でしかない郵便事業と、船やジェット機で国境を超える国際物流は別物。言語も文化もの違う大企業を、国内しか知らない素人が支配するなどできるわけはない」と関係者は言う。

● 海外M&Aの裏に内部留保あり その原資は従業員の汗と涙

 富士フイルムは、このほど3月期決算の延期を発表した。海外子会社で会計の不正処理が発覚し、その調査が終わらず決算ができないという。東芝がWHの足を取られているのと同じことが富士フイルムでも起きている。

 ゴキブリ1匹、裏に100匹というが、海外M&Aが活発化する裏で、不正会計やガバナンスの欠如が日常化しているのではないか。

 第一三共はインドで製薬会社を買ったが4500億円の損害を出した。キリンはブラジルで1100億円、LIXIL(リクシル)はドイツで660億円を失った。日本企業は外資金融のカモにされている、と金融界で言われている。

 「手っ取り早く国際市場に打って出るには合併・買収しかありません」とけしかけられ、その気になる。同業他社が皆やっているので、やらないと不安になるらしい。

 内部留保を抱えこみ、使い道に悩むキャッシュリッチの企業がM&Aでカネを毟られているのだ。

 そんな経営者が必ず言う言葉がある。「時間を買った」。生き残るために技術革新が必要だ。人を育て開発体制が強化する時間はもうない。手っ取り早く技術やノウハウを得るには会社ごと買うしかない――。

 なまじカネがあるから、その気になる。年間利益の10倍を超える買収さえ珍しくなくなった。結果は、死屍累々である。

 金持ち企業の失敗、と他人事のように、笑っている場合ではない。M&Aブームは企業のリストラや社員の非正規化など、企業の現場で起きている様々な問題と裏表の関係にあるのだ。

 バブル崩壊でペシャンコになった企業は、1990年代からリストラに励んだ。手を付けたのが人減らし、給与カット、従業員の非正規化である。

 実質賃金は90年代半ばから下がり始めた。従業員の取り分を示す労働分配率はこのころから急速に下降した。会社の取り分である内部留保はどんどん膨らむ。バブル崩壊や銀行の貸し渋りに懲りた経営者は、企業の貯金を殖やすことで安心感を買った。

 おかげで日本企業の内部留保は370兆円(2016年)と空前の規模に膨らんだ。ところが副作用が目立つようになった。競争力の低下である。人員削減でベテランが居なくなり、現場は荒れ、従業員の士気は低下した。新技術や新製品を産み出す力が衰えた。肥料も水もやらず収穫ばかり急いだ結果、現場は干からびてしまった。

● 近視眼の経営者と 「親米財界人」の罪深さ

 そこを金融外資が狙う。「カネはあるがチエがない」という弱みが企業にあった。

 本来なら国内の労働環境を改善し、研究開発体制を再建するのが経営者の役割だろう。そんな悠長なことをする時間がない、次の決算で頭がいっぱい、という短期業績主義が産業界の主流になった。

 内部留保370兆円のかなりの部分は従業員の犠牲の産物だ。汗と涙が企業の貯金を殖やした。そのカネが外国企業の買収に充てられる。汗と涙の結晶は海外に流出する。その投資で利益を稼ぐ、というならまだ許せる。6000億円投資して4000円損した。背徳行為ではないのか。

 日本郵政は国内で商売している。津々浦々の郵便局が、職員を減らし非正規に代え、預金を集め、郵便を届け、ツメに火を灯すようにして稼いだカネである。国内の儲けは国内に還元するのが好循環経済の原則ではないのか。

 国内のカネを海外で使えば、国内消費を減らし、外国の消費を増やすことになる。M&Aブームは労働現場の疲弊によって生まれ、その失敗は国富を流出させる。

 東芝を見れば分かるだろう。米国原子力業界の不始末を東芝が引き受け、宝物である半導体部門を外資に売る。その失敗が日本郵政で繰り返された。

 西室泰三は「親米財界人」として評判が高い。経済摩擦や通商交渉の裏で動いた人物として知られている。

 「日米同盟」と呼ばれる今日の日本とアメリカの関係は「同盟」と呼ぶような「対等な関係」でないことは読者諸兄もご存じだろう。その関係は、経済にも投影する。親米財界人は、米国に都合のいい人物であることが多い。

 長かった米国勤務をバネに東芝で社長・会長として君臨した西室は、日米財界人会議の日本側の座長を務めた。やがて東京証券取引所の会長になり、民営化される日本郵政の社長に収まった。

 「老害経営者」ともささやかれるほどの人物を、そこまで押し上げた力は何か。西室は、誰のために、何をしたのか。その航跡は改めて書く。

 (デモクラシータイムス同人・元朝日新聞編集委員 山田厚史、文中一部敬称略)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

歴史と、知性と本能は、今、斬首作戦を促している

チャーチルは、後に、
独裁者ヒトラーに対する「宥和」が、
第二次世界大戦をつくった、
第二次世界大戦は、
「平和主義者がつくった戦争」
であると回顧

日本の国会審議が・・・・・・(笑)
核戦争するぞと宣言している国家に対して
日本のとるべき行動は?

メモです。

http://www.n-shingo.com/jiji/?page=1322
歴史と、知性と本能は、今、斬首作戦を促している

平成29年4月27日(木)
連日、朝鮮半島緊張の報道が続いている。
その報道内容は、例えば本日(27日)の産経新聞朝刊では、
「ソウル9000発被弾」、「日本上空VX爆発」の大見出と
「北と米韓衝突 最悪のシナリオは?」という中見出しの下に、
軍事アナリストによって、北朝鮮の持つ兵器によって、
如何なる被害が韓国や我が国に及ぶのかが具体的に解説されている。
そこで、
現時点での「最悪のシナリオ」だけを想定して、
これを如何にして回避するかに関心を集中するだけではなく、
北朝鮮の独裁者が三代にわたって一貫して目指しているものは何かを確認し、
これを放置すれば、
如何なる
「将来の最悪のシナリオ」
が生まれるのかを見つめねばならない。

振りかえれば
一九九四年(平成六年)の寧辺にある原子炉でのプルトニウム生産の発覚以来、
北朝鮮はアメリカに核開発停止を二度約束しながら、
二度とも約束を無視して核開発を続けてきて、
本年までに五回の核爆発実験をしている。
今まで、北朝鮮に核開発停止の軍事的圧力をかけて
北朝鮮に「核開発停止」を約束されて騙されたアメリカ大統領は、
クリントン氏とブッシュ氏である。
同じく騙されて巨額援助を約束した日本の首相は、
小泉純一郎氏である(平壌宣言)。
つまり、北朝鮮は、
核開発を日本やアメリカに対するオドシとタカリの手段として見せつけ
嘘をついてカネをせしめながら、
一貫して核開発を続けてきた。
この経過を見れば、
この度のクリントン、ブッシュ両大統領に次ぐ
トランプ大統領による三度目の軍事的圧力のなかで、
北朝鮮が核開発停止を約束しても「ウソ」であるのは明らかだ。
従って、過去二回も繰り返したように、
北朝鮮の「ウソ」を引き出す見返りにカネを渡す
「交渉と話し合い」
によって事態を解決することはできない。

それ故、我々は、軍事的緊張下にある「現時点の最悪のシナリオ」だけではなく、
「北朝鮮の最終目的が達成される将来の最悪のシナリオ」
を見つめて、それを阻止するための行動を決断するべきである。

歴史は何を教えているか。
ドイツの独裁者ヒトラーとフランスの例がある。
一九三五年三月、
ベルサイユ条約によって軍備を制限されていたドイツのヒトラーは、
ドイツの再軍備を宣言する。
そして、翌年の一九三六年三月、
ヒトラーは、同じくベルサイユ条約によって非武装地帯をされていたフランスとの国境地帯であるライン川両岸のドイツ領ラインラントに軍隊を進駐させ、
アーヘンとトリアーに兵営を築き軍隊を駐屯させた。
これは、正真正銘の露骨な国際条約違反である。
これに対してフランスは、
「現時点の最悪のシナリオ」であるドイツとの武力衝突を回避するために、
そのヒトラーのラインラント進駐を傍観して阻止しようとしなかった。
しかし、フランスが、このドイツのラインラント進駐を傍観したことが、
ヒトラーの軍備増強に時間を与え拍車をかけて、
二年後一九三八年のオーストリー併合とチェコのズデーデン地方併合要求につながり、
イギリスとフランスがミュンヘンでヒトラーの要求を受け入れたこと(ミュンヘンの宥和)が第二次世界大戦の引き金となった。
この第二次世界大戦の後、捕虜になったドイツ軍将校は、
あのラインラント進駐の時、
フランス軍がそれを阻止する軍事行動に出れば、
ドイツ軍は簡単に粉砕され、ヒトラーは失脚したと語った。

この経緯を振り返り、
その時に、
イギリス政界から戦争屋と呼ばれて敬遠されていたチャーチルは、後に、
独裁者ヒトラーに対する「宥和」が、第二次世界大戦をつくった、
第二次世界大戦は、「平和主義者がつくった戦争」であると回顧した。
また、その時、
傍観するフランスを覚醒させようとして
却ってフランス陸軍から追放されていたド・ゴール将軍は、
指揮官に必要なものは、
アナリスト的な解説能力ではなく
「知性と本能」
であると言った。

この歴史と教訓を基にして、現在の朝鮮半島情勢を眺め、
知性と本能の促すものは何か。

  斬首作戦を、
  やるときは、
  今だ。

今までのように、北朝鮮の核開発を傍観すれば、
つまり、ミュンヘンのように話し合えば、
却って「将来の最悪のシナリオ」を生み出す。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

で、日本はどうするの?

メモです。

http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2884.html
で、日本はどうするの?
古本屋通信   No 2538    2017年  04月24日


 で、先方は下の赤字のように言っているんだけど、日本はどうすればよいの?

 まあアメ帝さんに挑発を中止して戴くしか手がないんだけれど、日本はどうするの? 切羽詰まっているんですけど? 安保を破棄するのは間に合いませんね。

 私が共和国の立場を理解こそすれ、支持できないのは、沖縄と岩国の米軍基地に核爆弾をぶち込まれたら困るからです。やめて貰わねばなりません。

 こういう時こそ日本共産党の野党外交力が試されるンですが、まあ何も出来ませんね。中国はアメリカに冷静になってと頼んでいます。ちょっと卑屈ですね。日本政府こそ共和国に平身低頭、土下座して頼みましょう。どうか日本の米軍基地だけは攻撃しないでと頼みましょう。一両日中に沖縄の基地を使えなくすると約束しますから、と。

 沖縄県知事のオナガさんは先頭にたって共和国にお願いしましょうよ。沖縄の全軍労はゼネストを打って基地機能を麻痺させましょう。沖縄の革マル派と中核派はゼネストに協力しますね。

 私がこのエントリーをわざわざ何故立てたかというと、直前の革共同両派の見解に違和感があったからです。

 世界同時革命なんて空想でしょうが? 金正恩政権の反撃をどうやって阻止するの? 日本が悪いのだから、けっきょくお願いするしかありませんね。「核戦争を阻止する」 って、勇ましいけど、こういうことでしょう。何もアチラの金正恩政権とたたかうプロセス(余地)は有ません。まあ、あとは読者の判断に委ねたい。


北朝鮮 軍創設記念日を前に中央報告大会
4月24日 19時26分  NHK
北朝鮮は、25日に朝鮮人民軍の創設から85年となる節目を迎えるのを前に、首都ピョンヤンで記念の中央報告大会を開き、「ア
メリカと追従勢力を粉砕する、わが軍の超精密化された威力ある攻撃手段は、すでに実戦配備されている」などと威嚇し、アメリカとの対決姿勢を強調しました。

北朝鮮では25日が朝鮮人民軍の創設から85年の節目で、これを前にピョンヤンでは24日、記念の中央報告大会が開かれました。

大会の様子は日本時間午後6時半から国営の朝鮮中央テレビが放送し、軍の最高司令官であるキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の姿は確認できませんでしたが、パク・ヨンシク人民武力相が演説を行いました。

演説では、2代にわたって北朝鮮の国防力の強化に尽力したとして、キム・イルソン(金日成)主席とキム・ジョンイル(金正日)総書記をたたえました。
そして、キム委員長の下での団結を呼びかけたうえで、「アメリカと追従勢力を粉砕する、わが軍の超精密化された威力ある攻撃手段は、すでに実戦配備されている。アジア太平洋地域のアメリカの基地とアメリカ本土を狙うわれわれの核攻撃手段は、発射待機の状態にある」と威嚇し、アメリカのトランプ政権を強くけん制しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月25日の赤旗の見出しは
「軍事的選択肢」評価は危険
だって。危険なんて悠長なことを言ってる場合じゃあないでしょう。沖縄の基地にミサイルを落とされますよ。ここは何とか志位委員長に北京経由でピョンヤンに行って直談判してもらわなければなりません。宮本だったら行ったでしょう。志位さんも手ぶらで行ってもダメです。党沖縄県委員会が米軍基地の前に立ち塞がって抗議行動をしなくちゃあ。


http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2886.html
古本屋が手に入れた宝物
古本屋通信   No 2540    2017年  04月26日


 つれあいはB型肝炎関係で朝から東京の国会へ出掛けて行った。今回は共産党の高橋千鶴子さんが各党の世話役代表らしい。私は小雨の中、往復50キロ田舎に行っていま帰ってきた。ほんのわずかな非日常が幾分たりとも頭の切り替えを促す。

 ここ1ヶ月を顧て、自分自身が共産党・赤旗の出鱈目というより近視眼的狭さに取り込まれていると思う。先日の赤坂てる子さんらのスポット演説からして、誰ひとり聞いていないのだ。ウルサイという以上に何の反応もない。同じ日に岡山県委員会は相当数の宣伝部隊を繰り出したらしい。無力を感じないのだろうか。党が自分から外部との通路を遮断している。野党共闘だとか、核不拡散だとか、寝言をいっているうちに、核戦争の危機が迫る。党など何にも役に立たない。屁でさえもない。こういう党と連日付き合っていると、自分が阿呆になる。少し古本商売のことを書く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨年9月に元小学校女性教員の家の古本の整理に行って、「通信 No 2152 宅買い本(元小学校女性教師)のメモ」 を書いた。その続きを書きたい。その前に小学校教員が古本屋にとってどういう存在なのか、正直に書いておこう。

 中学校の教員もだが、小学校教員ほど勉強しない種族はいない。他人の前に自分の家族だが、私の父母は全く本を読まなかった。それでも父は定年退職後は自己満足の読書を少しした。現役時には読書は皆無であった。私のつれあいも22歳から60歳まで小学校の教諭だったが、本など読んだのを見たことがない(そのくせテレビを実によく観る)。そもそも本をマトモに読む女が 『女性のひろば』 など読むわけがない。赤旗日曜版からして横着者の新聞なのだ。その日曜版さえも購読者の大半は読まないで捨てるらしい。つまり 『女性のひろば』 も赤旗日曜版も、最初から受身の読者を想定している。少し言い過ぎかも知れないが、読めば読むだけ思考力が衰えて阿呆になる。


 コレは小中高教員とも言えるが、教頭・校長になった教員はまずダメである。救いがない。つれあいはならなかっただけマシである。昭和43年に同年卒業者の香川大学教育学部岡山県人会が発足した。15人中13人が小中教諭だった。その13人中11人(女2人以外)が教頭を経て校長になった。話すことがなくなり会は解散した。つまり校長の自慢話しか話題がなくなった。

 私が知る限り、岡山市でマトモな校長は、かつて桑田中学校長だった水内先生ただ一人である。小中高合せてだ。マトモな教員がいないという事ではない。マトモな教員は教頭・校長にならない。これは共産党員の教員でも同じである。党は党員の教員が管理職になる事を禁止していない。なる者もいる。ならない者もいる。しかしなった者はほぼ全滅である。党を離れていく。これは私のような理論的党批判ではない。保身つまり転向である。そうなると気まずいのか口を利かなくなるらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 上記の元小学校女性教員Kさんの党関係の最終は知らない。もう80歳を超えている。坪井あき子さんと同年齢である。

 Kさんの前に坪井さんのこと。何回か書いている。敬意を表する書き手である。器用貧乏かもしれないが、何でもこなす。だが決してよい教員ではなかった。坪井さんにとって教員職場はメシのタネ以上ではなかった。たぶん教育の本など一冊も読んでいないだろう。しかしそれでいて、蔵書数は並みの教員とは桁外れだろう。文学と社会である。私にとって坪井さんは腰かけ教員だった故に魅力がある。

 元小学校女性教員Kさんのことは、つれあいに少し聞いていたが、大半は買い取った書籍から得た知識である。非常に魅力的教員である。こんなに勉強していて、且つ魅力的な教員は初めてである。彼女は短期で離婚して以後ずっと単身だった。子供はいない。きっと男が付いて行けなかったのだろう。

 Kさんはずっと小学校教諭である。大学は京都教育大(当時は京都学芸大)中学校課程美術専攻である。私のつれあいは香川大だが、他はKさんと同じである。一回りKさんが年長だが、岡山の平和美術会草創期の中心だったという。そういう理論家として一家を成したらしい。中途は省略するが、つれあいは脱落組だった。あまり鋭くて付いて行けなかったという。

 Kさんの小学校教員時代のアレコレは分からない。分からないけれど、恐らく職場では浮き上がっていた。私が買い受けた古本は逸品だった。よく読んでいた。アレで職場でうまくやっていけるわけがない。

 私の店の常連で、ひとりだけ私と同年輩の小学校教員がいた。左翼民学同で、よく本を読み、相当数の蔵書を持っていた。私は民学同の活動家で教員になった者を何人か知っている。だが殆んどダメである。民青・共産党以上にダメである。最低限、教頭・校長になってはダメである。私の店の常連はもちろん管理職にならなかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 Kさんから買取った私の宝物を一冊のアルバムに収納。

  (2016年9月14日) 

① 宮本顕治パンフレット(最初に参院選に出た時のもの)

② 『美術運動』誌上の「リアリズム座談会」

③ 各種雑誌 表紙きりとり

④ 高梁高校 校内風景写真

⑤ 詩誌 切り抜き 詩人たち

その他、安藤昇スクラップ写真  本人撮影の学校写真 計380枚


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   再録


   古本屋通信      No 2152  9月17日

   宅買い本(元小学校女性教師)のメモ

 3日休んだら体調は何とか回復した。女性教師宅から買った左翼関係を何冊か抽出してメモしておく。ただし古本的に面白いからではない。自分が持っていないか、持っていても記憶が薄れているので、自分用にメモしておくのだ。だから形式を無視したメモランダムになる。興味があれば御覧ください。


矢木明詩集 1971年  これは持っていたが売ってしまっていた。戦後まもなくの詩から載っている。解説は岸本徹。矢木は2年まえに施設に入所、今は消息が判らない。元祖岡山の国鉄詩人。元岡山市議(日本共産党)。

詩集 石の叫び 有事立法・元号法制化に反対する 岡山詩人会議・編集発行  1979年 序にかえて(石津良介) 永瀬清子 間野捷魯 山本遺太郎 道満誠 沖長ルミ子 坪井宗康他


夢をたぐり寄せながら 車イス三十五年のわだちの跡 浜野博 1995年 何冊かのうち一番うすい本。旭川荘を年齢制限で出所して介護施設に入ったが、その後の消息は不明。ただパソコンの頁を放置したままで去ったのは意識的であった。私には浜野の勝手人生の象徴のように思える。感心しない。


道標 3号 岡山詩人会議 常連たち 1978年


まがね 第2号 日本民主主義文学同盟岡山支部 1978年


日本プロレタリア美術史 岡本唐貴・松山文雄・編著 造形社刊 1967年 唯一古書価が付いている。私も学生時代に読み、我が家にもあったが、今は消えていた。ラッキーだった。岡本唐貴は白土三平の父親で岡山倉敷だったと記憶する。


空想から科学への社会主義の発展 フリードリッヒ・エンゲルス 加藤正・訳と解説 季節社刊 1972年 大月版と岩波版の上に加藤の本を持っておられた。私は哲学科だったから一応揃えていたが、ふつうは3点の異同までやらんよ。マイッタ。


今井正・監督作品 小林多喜二 シナリオ・勝山俊介 手塚英孝「小林多喜二」より 1973年 私はどうしても勝山俊介(西沢舜一)が好きになれない。今井正の商売人根性も好きになれない。手塚の多喜二本は確定稿だ。これを見る度にプロレタリア作家が気の毒になる。プロレタリア作家とは多喜二のことではなく手塚のこと。「落ち葉をまく庭」にまさる戦後象徴天皇批判を私は知らない。江口渙、手塚、蔵原、宮本のプロ文の伝統を途方もなく汚したのが西沢舜一だったろう。多喜二もまた救われない。


「八鹿高校事件」現地調査報告書 岡山県民主教育協議会 1975年7月 解説は要るまい。解放同盟の暴力事件の頂点になった事件だ。裁判でも解放同盟丸尾一派は完敗した。岡山からはいち早く調査団が現地に跳んだ。その氏名と学校名が巻末に付されているので転記しておく。ただし年月が経過しているから姓だけにしておこう。ここまで野蛮な暴力の限りを尽くせば弁護の余地はない。この事件以後、解放同盟は凋落の一途を辿ることになる。
赤座(林野高)、有森(岡山南高)、大塚(清輝小)、大森(矢掛高)、丘(倉敷南中)、小幡(磐梨中)、勝浦(福渡高)、越尾(誠道小)、小松(馬屋上小)、佐藤(高松農高)、佐藤(岡北中)、高田(岡北中)、土師(足守中)、服部(西大寺高)、広岡(岡山南高)、藤沢(田原高)、三垣(総社東小)、水内(桑田中)、宮宗(有漢中)、吉田(国分寺中)、吉永(瀬戸高)。


私の歩みから 宮本顕治 64頁横長パンフ 1977年 日本共産党中央委員会出版部 たぶん選挙用パンフ よくできているから、いずれ印字するつもりだ。


革命と文化運動 蔵原惟人著 新日本出版社 1966年第2版


八鹿の夜明け 土井大助 日本共産党中央委員会出版局 私は土井の書いたものは一貫して好きになれない。作家で詩人なのだろう。ならば何ゆえ党の出版局なのか? こういう一事が万事なのだ。少なくとも作品としてのルポなのだろう。ならば党見解と区別しないと表現としての文学の自立性は失われる。この際付け加えておくが、作家の吉開那津子が土井を友人と呼んだことにも違和感を覚えた。だれとだれが友人であっても構わないものの、時と場所によっては党派性の表現となろう。因みに吉開には八鹿高校事件を描いた長編『希望』がある。
 

社会のしくみ 歴史のすじみち 日本民主青年同盟中央委員会 1963年初版 1966年第22版 懐かしい民青の基本文献中の基本文献である。史的唯物論のイロハだが、暗記するほど勉強した。民青の絶頂期だから版に版を重ねている。いま読んでみてもまったく正しい。「空想から科学へ」の日本版とも言える名著だろう。


明日の岡山への提言 則武真一編 1976年初版 これは則武の編集になっているが、当時国会議員だった則武に託すかたちで、共産党の県委員会だけでなく、岡山県下の民主勢力が政策提言した集成である。とうじ私教連の活動家だったK先生なども会議を持って政策を練り上げたそうだ。自分たちの作った本だから絶賛していた。各分野にわたって網羅している。力作である。党の岡山県議団はこれからも学ぶべきであろう。


和して同ぜず 遺稿・追悼集 副島種典先生を偲んで 一人の社会主義経済学者の人と人生 其の刊行委員会 1991年 表題どおりの本だが、計80人の知己が文を寄せている。追悼文集というのは葬式に準じるらしく、この時ばかりは反党分子も構わないらしい。党を除名された元岡山市議の河合徹も名文を寄せている。


日本美術会機関誌 美術運動 (以下は号数と発行年月)
71(1965・2) 75(1966・2) 76(1966・5) 77(1966・11) 
78(1967・2) 79(1967・7) 80(1967・10) 81(1968・2) 
82(1968・7) 83(1968・11) 84(1969・2) 85(1969・7) 
86(1969・11) 87(1970・2) 88(1970・8) 89(1971・4) 
90(1971・8) 91(1972・2) 95(1973・2)  96(1973・8)
以下版型がB5からA5の小型に、組版も横2段組から縦3段組に変更
98(1974・4) 99(1974・12) 100(1975・6) 101(1975・12) 
102・103 合併号(1976・7) 104(1977・2) 105(1977・8) 
106(1977・12) 107(1978・2) 109(1979・3)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

特別永住者という移民問題

特別永住者という移民問題
特別永住者に対するおかしな特例措置を「廃止」
しなければなりません。

すでに存在する移民問題(特別永住者)の問題を置き去りにしたまま、
移民国家化を進めるなど、二重の意味で言語道断
なのです。


特に、看過できない在日特権は、
・ 特別永住者は、
刑法犯として実刑になっても、強制送還されない(他の外国人は、容赦なく強制送還されます)
・ 特別永住者としての滞在資格が「世襲制」

在日特権を報道しない報道機関に
意味はあるのだろうか

メモです。

https://38news.jp/column/10375
【三橋貴明】特別永住者という移民問題

From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】
難民認定の偽装申請
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12267258166.html
来日外国人犯罪と、在日外国人犯罪
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12267565885.html

移民政策のトリレンマ、「移民受入」「安全な国家」「国民の自由」の三つの内、二つまでしか同時に成立させることはできない。安全かつ自由な国家を望むならば、移民を受け入れてはならない。移民政策のトリレンマからは、いかなる国も逃れることができない。

移民政策のトリレンマにより、日本に先駆けて移民国家化していった欧州の「自由」な国々(※西側先進国)は、「安全な国家」を失いつつあります。

フランスは、2015年11月の同時多発テロ以降、非常事態宣言下にあります。フランス内務省によると、非常事態宣言に基づき、捜索令状なしの家宅捜索を4000件以上も実施されたとのことです。フランスは移民受入により、安全な国家を喪失しつつあります。結果的に、政府が非常事態を宣言し、国民の自由が制限される状況が始まり、現時点でも続いているのです。

ある意味で「シンガポール化」と表現することができます。移民受入を続け、かつ安全な国家を追求した場合、国民の自由を規制していかざるを得ないのです。無論、安全かつ自由な国家を追求するために、移民を制限するという方向性もあります。本日、投票日を迎えたフランス大統領選挙では、まさに「そこ」が問われることになるでしょう。

さて、我が国は実のところ、未だ移民国家とは化していません。もちろん、一人も移民がいないといった極論ではなく、欧米諸国、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドなどと比較すると、日本の移民人口比率は10分の1程度です。

日本はまだ、間に合うのです。

もっとも、日本はすでに世界から見ると「特殊」としか表現のしようがない「移民問題」を抱えています。日本に滞在する外国人について整理をしたいのですが、我が国には様々な制度に基づき、2016年12月時点で291万3314人の外国人が滞在していました。

無論、上記300万近い外国人には、一時的な滞在である外国人が含まれています。国連定義によれば、外国移民とは、「出生あるいは市民権のある国の外に12カ月以上いる人」になります。例えば、外国人観光客は、移民ではありません。

2016年12月時点で日本に滞在していた外国人の内、観光、商用、文化・学術活動、親族訪問等の理由で「短期滞在」していた人が51万2490人。すなわち、長期滞在者が約240万人。もっとも、240万人には「日本人である配偶者」13万9327人が含まれているため、長期滞在の外国人に限定すると、約226万人。

すなわち、2016年末時点の日本の移民人口は226万人。この中に、約33万人の特別永住者がいます。特別永住者とは何なのか。詳しくは、ブログや徳間書店から刊行になる「移民政策のトリレンマ(仮)」をお読み頂きたいのですが、簡単に書くと在日韓国・朝鮮人です。

彼ら、在日韓国・朝鮮人は、確かに「特例措置」により、他の外国人よりも有利になる権利を持っています。いわゆる、在日特権ですね。

特に、看過できない在日特権は、
・ 特別永住者は、刑法犯として実刑になっても、強制送還されない(他の外国人は、容赦なく強制送還されます)
・ 特別永住者としての滞在資格が「世襲制」
この二点になります。

いわゆる「在日特権」について、「そんなものは存在しない」などと主張する人がいますが、確かにあるのです。特に、上記に点は日本に居住する他の外国移民を「特別永住者と差別している」という話になり、先進国として、外国人に対し認めてはいけない差別的措置です。

もちろん、だからといって、全ての外国移民に特別永住者的な特権を認めろという話ではありません。話は逆で、特別永住者に対するおかしな特例措置を「廃止」しなければなりません。

すでに存在する移民問題(特別永住者)の問題を置き去りにしたまま、移民国家化を進めるなど、二重の意味で言語道断なのです。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

外国人による、デモ等の、日本国内での政治活動は、違法だが、野放し中の日本 03

外国人による、デモ等の、日本国内での政治活動
違法行為は、 警察や検察が引き受けるか、
外国人らに対しては、
一般の日本国民が、現行犯で、合法に、逮捕できる

報道されないのが不思議

「 管轄する警察署長の許可を取っていない、帰化未帰化在日韓国人による韓国式カウンター ≒ 道路交通法への違反 」
を現行犯逮捕する様に、
警察庁長官へ、何回も何回も、強く強く要求しよう!
未帰化の在日韓国人らに対し、
対日工作しないでね! 日本から出て、韓国へ帰還してね!
、と言っても、
ヘイトには、全く、該当しません。

http://sanbou.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/03-dea5.html

2016年6月 5日 (日)
外国人による、デモ等の、日本国内での政治活動は、違法だが、野放し中の日本 03

ネット記事+論評群 http://www.worldtimes.co.jp/col/siten2/kp111018.html : :
法務省 koueki-psec@moj.go.jp :
:
☆ 菊池洋に:遺族へ、カルテを出す様に促す宛 09036496959 菊池医院 0192211620 通報宛先 ttp://www.jinji.go.jp/rinri/ せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53178452.html 毎日新聞社の記事をはじめとして、 朝日新聞社や、神奈川新聞社などの記事は、揃いも揃って、デタラメ三昧で埋め尽くされている。 >在日コリアンの排斥を訴える。 >コリアン排除デモ 。 このようなスローガンを掲げての、デモ行進などでは、ありません。 これをマスコミは読めないのでしょうか? 敢えて、無視しているとしか思えません。 つまりは、 真実を捻じ曲げ、 捏造報道している。 :
@ 帰化人らと、未帰化の在日韓国人による、韓国式カウンターは、 所轄警察署長の許可を取っていない為に、 道路交通法への違反であり、 現行犯逮捕の対象になります ≒ 外国人による、日本国内での、デモ等の、政治活動は、 違法行為なので、 警察や検察が引き受けるか、否かは、別として、 しばき隊だのの外国人らに対しては、 一般の日本国民らが、現行犯で、合法に、逮捕できる。 警察や検察の、 日本国民らの福利らを成す為にだけ、その存在を許されている執事な者らが、 違法行為を成して来ている、外国人らをきちんと取り締まっていない、不作為型の行為を成している現状が、 日本国民らに福利らを成すべき事を、日本国民らの執事役な者らへ命じている、 日本の憲法の規定性らに違反している、その執事役な者らが放置されている状況でもある、 という、 甚だしく、憲法への違反性の度合を成しているだけで、 日本国憲法の規定事項らに忠実な執事らしか、その任に当たれない様にしてあれば、 密入国犯罪者らと、その
事後共犯者らである、朝鮮人らが、 合法に、日本へ移住した、2百数十人の子孫らを除いて、 監獄へ入れられずに、日本の一般社会へ置かれたままにされる事などは、無い 。 :
「 管轄する警察署長の許可を取っていない、帰化未帰化在日韓国人による韓国式カウンター ≒ 道路交通法への違反 」 を現行犯逮捕する様に、 警察庁長官へ、何回も何回も、強く強く要求しよう! 未帰化の在日韓国人らに対し、 「 対日工作しないでね! 日本から出て、韓国へ帰還してね! 」、と言っても、 ヘイトには、全く、該当しません。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

細野さん、前原さん、蓮舫代表を野党統一候補に!

細野氏は今月上旬、
親しい同僚議員の一人に
「党として憲法をやらないなら、執行部から身を引きたい
と漏らしていた。
きっかけは、民進、共産、自由、社民の4野党による共通政策に盛り込まれた
「安倍政権のもとでの憲法改悪に反対」の一文

安倍政権のもとで

都合が悪いことでもあるのだろうか
メモです。

http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2864.html
細野豪志さんを野党統一候補に
古本屋通信   No 2521    2017年  04月13日


   細野さん、前原さん、蓮舫代表を野党統一候補に!


 副題  日本共産党の志位ー小池指導部は、民進党の蓮舫ー野田執行部とドッコイドッコイである。どっこいどっこい( 形動 ) 同じくらいで優劣がつけにくいさま。伯仲しているさま。とんとん。

 細野氏は今月上旬、親しい同僚議員の一人に「党として憲法をやらないなら、執行部から身を引きたい」と漏らしていた。きっかけは、民進、共産、自由、社民の4野党による共通政策に盛り込まれた「安倍政権のもとでの憲法改悪に反対」の一文だった。


 大平喜信君、295小選挙区の全てで野党共闘を成功させようね。細野豪志さんは民進党代表代行こそ辞任したけれど、党には留まるそうだから、彼の選挙区でも野党共闘を進めようね。前原誠司さんの選挙区でも野党共闘で行きましょう。それから長島昭久さんが離党したので、それに怒った蓮舫代表が長島さんの小選挙区から衆議院に鞍替え立候補するらしい。野党共闘を進めるうえで民進党の代表を落選させるわけには行きません。共産党は蓮舫代表を無条件に統一候補に推しましょう。下記をお読みください。



民進党  細野氏、代表代行を辞任 保守系の不満が噴出
毎日新聞 2017年4月13日 20時25分 (最終更新 4月13日 23時56分)
  揺らぐ蓮舫体制と保守系議員の関係
 民進党の細野豪志代表代行は13日、国会内で野田佳彦幹事長と会い、代表代行の辞表を提出した。辞任の理由について、細野氏は執行部との憲法に対する考え方の違いを挙げ、離党に関しては「ない」と否定した。党内では、長島昭久衆院議員が共産党との選挙協力を理由に離党届を出したばかり。東京都議選(7月2日投開票)を前に党勢低迷が続くなか、保守系議員の不満が噴出している。【樋口淳也、真野敏幸】

 細野氏は辞表提出後、国会内で記者団に「執行部の一員として、これ以上憲法について発言し続けるのは、党の体制としてふさわしくないと判断した」と語った。

 細野氏は10日発売の月刊誌で、教育無償化などを盛り込んだ自らの憲法改正私案を公表。ただ、蓮舫代表は3月の党大会で憲法改正による教育無償化には否定的な見解を示していた。細野氏はこの頃から辞任を考えていたといい、「民進党らしい憲法改正案を出すことは、提案型政党としては極めて重要なことだと考えてきたが、今の民進党の執行体制は改正に消極的だ」と指摘した。

 都議選を目前に控え、「離党ドミノ」に歯止めがかからない中で、旧民主党時代から続く「バラバラ感」を露呈した形にもなった。党内からは「なぜ今のタイミングなのか」といぶかる声が上がっている。都議選後の「蓮舫降ろし」を見越して執行部から離れ、フリーハンドを確保するためとの見方もある。

 細野氏は辞表提出に先立ち、自身の派閥会合で説明したが、異論が相次いだ。蓮舫代表は13日の記者会見で「同時期にちぐはぐ感を見せてしまい、支援者には大変申し訳ない」と陳謝。国会議員の一人は「細野氏は代表選で蓮舫氏を支持し、派閥の長でもある。軽い理由で心変わりするのは無責任だ」と指摘した。

 細野氏を巡っては、6月に予定されている地元・静岡県知事選への出馬も取りざたされている。細野氏は10日に川勝平太知事と会談。現在2期目の川勝氏は進退を表明しておらず、細野氏は記者団に「川勝知事に出ていただきたい。それ以外ない」と強調した。

 一方で、前原誠司元外相に近い保守系の渡辺周元副総務相(衆院静岡6区)は13日、自身のブログで「なんらかの事情で3選がないのならば、私自ら行動を起こしたい」と川勝氏が出馬しない場合には自らが立候補する意向を表明した。政府・与党が緊迫する北朝鮮情勢への対応を迫られる中、民進党は足元から揺らいでいる。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ペンス米副大統領「米空母は月内にも日本海へ」

日本海に原子力空母配備・・・
公に報道している(笑)
軍事行動では・・・・・・だろ。


デモ・・・・(爆)
こんな報道するなら、報道機関は、デモをしている人々の素性を公表したらと思ったり

学生や主婦、会社員らでつくる団体「未来のための公共」と、
高校生グループ「T-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」が呼びかけた。

学生と主婦、会社員ら・・・・・・
未来のための公共
高校生グループT-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」

戦時体制になれば
敵国の人間への対応は・・・・(笑)

6_20170423060942ef9.jpg


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3036080.html
ペンス米副大統領「米空母は月内にも日本海へ」

 アメリカのペンス副大統領は、朝鮮半島の方向に北上している原子力空母「カール・ビンソン」が、今月中にも日本海に到着すると述べました。

 「(空母『カール・ビンソン』は)数日中に、今月末までには日本海に到着すると予想している」(アメリカ ペンス副大統領)

 ペンス氏はまた、北朝鮮への対応について「あらゆる選択肢を検討している」と述べる一方で、「平和的な方法で朝鮮半島の非核化を達成できるチャンスがあると信じている」と語り、中国が北朝鮮に一層の圧力をかけることに期待を示しました。

http://www.mainichi.jp/articles/20170422/k00/00m/010/148000c
「勝手に決めるな」国会前反対集会に500人

毎日新聞2017年4月21日 23時22分(最終更新 4月22日 07時21分)
6_20170423060942ef9.jpg

「共謀罪」法案に反対する集会の参加者ら=東京都千代田区の国会前で2017年4月21日午後8時55分、後藤由耶撮影

 国会前で21日夜、「共謀罪」の成立要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、反対集会が開かれた。成立すれば組織犯罪は計画段階で処罰可能になるとされるが、「監視社会につながる」との批判が根強い。参加者は「勝手に決めるな」などと書いたプラカードを手に、「共謀罪 絶対反対」と声を上げた。

 学生や主婦、会社員らでつくる団体「未来のための公共」と、高校生グループ「T-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」が呼びかけた。参加者は主催者発表で約500人。

 会社員や国会議員、大学教授らが次々とマイクを握り、法案の問題点を指摘し、廃案を訴えた。弁護士の津田二郎さん(43)は「戦前の治安維持法と同じ役割を担っている『テロ等準備罪』を、絶対に認めるわけにはいかない。入り口はテロ対策だが、出口は監視社会だ」と訴えた。【後藤由耶】

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

【警告】北朝鮮大使「戦争になれば日本が最初に被害受ける」

宋大使は平壌にいる日本のメディアと会見し、「私たちに少しでも手をかけるなら全面戦争になりかねない」と述べ

何か弱小国家が、勘違いしているようで・・・・
ゆすり、タカリの国家ですね〜

「残留日本人が住んでいるなら人道的な観点から対応する用意がある」と
日本が制裁を解除するなど、対応次第では対話に応じる考えも示唆



日本は
朝鮮学校廃止と、朝鮮総連解体をしないのだろうか
不思議・・・・・・


在日朝鮮人には、要注意です。
戦争になれば、工作員として破壊活動をするかもしれない。


メモです。


http://hosyusokuhou.jp/archives/48790434.html

619 【警告】北朝鮮大使「戦争になれば日本が最初に被害受ける」
2017年04月18日13:11
1: ダンボール ★ 2017/04/18(火) 11:51:38.22 ID:CAP_USER9

北朝鮮大使「戦争になれば日本が最初に被害受ける」
北朝鮮で日本との交渉を担当する宋日昊(ソン・イルホ)大使が「戦争になれば日本が最初に被害を被る」とアメリカを支持する日本を牽制(けんせい)しました。 日朝国交正常化交渉担当・宋日昊大使:「戦争になれば真っ先に被害を受けるのは日本だ」

宋大使は平壌にいる日本のメディアと会見し、「私たちに少しでも手をかけるなら全面戦争になりかねない」と述べ、「アメリカと戦争になれば日本も攻撃対象になり得る」と警告しました。また、北朝鮮が拉致問題などについて再調査を約束した「ストックホルム合意」は「破棄された」という認識を示しました。ただ、「残留日本人が住んでいるなら人道的な観点から対応する用意がある」と日本が制裁を解除するなど、対応次第では対話に応じる考えも示唆しました。

jerkY9p-1.jpg

(2017/04/18 05:54)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000098839.html


200: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 12:02:44.35 ID:h5Uc1+ag0
よし、ならまず日本は朝鮮総連と朝鮮学校とパチンコをつぶせ

19: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 11:53:56.64 ID:EwprMhIWO
わかりました
今日限り朝鮮学校は解散で

846: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 12:18:32.34 ID:IPLAg+9g0
朝鮮学校廃止と、朝鮮総連解体していいだろう。。。

なんで、こんなこといわれてるんだよ

13: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 11:53:43.87 ID:MBmsNwpt0
>>1
世界中で馬鹿にされるからこういうこと言わなきゃいいのに・・・

724: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 12:16:12.68 ID:wYEd6JWa0
>>13
馬鹿だから馬鹿にされてるのも分からないんだよ

33: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 11:55:07.53 ID:2QSuJdrVQ
はいはいw

34: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 11:55:13.16 ID:6R2a/2LT0
やれるもんならやってみろとしかいえない

40: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 11:55:50.21 ID:SS6ZKNAMO
?相手アメリカじゃないのかよw

42: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 11:55:54.46 ID:8aJ69qFY0
>>1
もう面倒くさいから宣戦布告しちゃえよ

52: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 11:56:24.26 ID:jCC9hFyE0
こいつら脅ししかしない
ただのチンピラ
早く殲滅してくれ

60: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 11:56:53.73 ID:ZRrlOqLv0
もうほんまに潰しとかな
やばいんちゃうか?

64: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 11:57:11.44 ID:APRN63OP0
いや、まず北朝鮮が被害受けるだろ

米軍の先制攻撃で

161: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 12:00:51.00 ID:qTRa4qsD0
日本を先に攻撃すると宣言してるのと同じだな

これで朝鮮学校無償化しろとか喚き散らしてんだから笑えるわ

165: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 12:00:58.70 ID:6VQ0NXcl0
総連が朝鮮人学校を率いて破壊工作するってこと?
ってことはこの機に半島へ強制送還だな

256: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 12:04:31.78 ID:y645EOgX0
戦争になったら朝鮮総連と朝鮮学校は敵国の集団だな。
朝鮮総連さんよ。
それでいいんだな?

464: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 12:09:58.97 ID:WNO18wH00
戦争になると日本国内でテロやるから、今のうちに朝鮮総連とか朝鮮学校とかを
解散させ、在日を半島に送り返すことこそ利口な安全保障。

511: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 12:11:13.25 ID:Cx6ptwNX0
>>464
普通に考えて北朝鮮人は全員ブタ箱行きだよな

937: 名無しさん@1周年 2017/04/18(火) 12:20:23.52 ID:lbsj2qxH0
こういう恐喝国家の学校に補助金出すとか

この国はいかれているわw

引用元: http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492483898/

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

政務活動費・再々々々論

お金の使用法が問題・・・・
不正流用。

さて、面白い文章を配布した人は、どうするのか
注意深く見ていきたいと思ったり(笑)

メモです


http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2870.html

古本屋通信   No 2526    2017年  04月18日


     政務活動費・再々々々論


  拙ブログ「No 2525 松江市議選と富山市議選の結果」に対して、福山の公然共産党員の方から簡単な連絡があった。私を批判するというのではなく、富山市議選に当選した赤星ゆかりさんのツイートを教えてくれるというものであったが、直前に私が 「共産党富山壊滅かいめつ潰滅、ザマアミロ。火事場泥棒に天誅下る! 富山の民主主義は生きていた。日本の民主主義は生きていた」 と書いていることに対して、まあそこまで言わなくてもよいのではないか、との意見と受け取った。私は政務活動費をめぐっては、富山の問題だけでなく多く書いてきたが、時事的な記事の多くはすでに削除している。この問題は日本共産党のアキレス腱だと思うので、改めてこの機会に自論を述べてみたい。

 そのまえに福山の公然共産党員の方だが、本名を名乗っておられるから、ここで明かしても構わないとは思うが、私の読者にとっては必ずしも関心がないだろうから実名は控える。ただ私が福山市議会に出かけるきっかけを作ってくれた、私にとっては有難い方である。従って今回の通知について、私は否定的な感情を持っていない。好意を有難く受け取ったことを明記しておく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下が本論である。

 政務活動費は以前は政務調査費と呼ばれていたと思う。私がこの問題に関心を持ったのは旧いことではない。そもそも数年前の岡山県議会の条例案がきっかけだった。岡山県議会はこの問題の立法化が遅かった。自民党県議団が頑なに拒否していたからであろう。問題を表面化させたのが例の号泣議員の「不正使用」の以前だったか、それとも以後であったか、確かな記憶はない。ただ言いだしっぺは共労党(緑の党)議員の横田悦子さんだった。まことに左翼とも思えない通俗への迎合だが、それは措こう。横田さんに武田英夫君(共産党県議)が乗った。中途は省略するが、2人は自民党県議をねじ伏せた。これで全国でも稀な誇るべき「正常な政務活動費」は岡山から消えた。共労党はマアよい。こういう俗に迎合することで生き延びてきた党だから。しかし共産党の武田君は許しがたかった。

 この問題は日本共産党中央にとってもアキレス腱だったのだ。

 政務活動費の、1円からの領収書に賛成の地方議員など、全国にひとりもいなかった。しかしブル新聞は書き捲った。そしたら全ての政党がグウの音も出なかった。瞬く間に政務活動費は透明でなければならないという暴論が罷り通ってしまった。なぜ暴論か。余りにもアホらしいが、議会の内外いずれであろうと、政治党派の活動経費を公表するなど、そういう低脳の事をよく思いつくもんだ。

 政務活動費について1点だけ。架空の話を設定しよう。岡山県議会共産党が県知事の汚職にメスをいれるとしよう。そのために特別なプロジェクトティームを発足させる。外部スタッフや興信所まで使って極秘で調査を進める。その費用を公表すべきなのか。アホらしくて書く気もしない。これは日本国憲法で保証された政治結社の活動の否定である。書けばいくらでも書ける。低脳よ、思い知れ!

 然し、この問題は実はとことんネグレクトするしか手がないのだ。つまりブルジョア議会主義をタテマエとする以上、ブル新聞の宣伝を真っ向から否定し切れない。遣り過ごして時を待つ、そういう政治的対応をせねばならない。そういうケースは左翼にはいくらでもある。その正反対の対応で一瞬にして日本共産党全地方議員を修羅に追いやったのが我が書記局長・小池晃であった。医者以外に何の社会経験もないとは言え許しがたい。

 だから大阪の共産党府議の辞任問題が起こったとき、京都の旧い党員は 「政務活動費は日本共産党はいっさい受け取らないようにすべきだ」 と私に言った。だがコレは党にとって出来ない相談だろう。なぜなら党がかくも地方議員選挙を重視するのは、半分は金が欲しいからである。議員1人の歳費と政務活動費で党専従2人を十分養うことができる。

 もっと書かれたくない事を書こうか。大阪の府議辞任は小池質問のブーメランだが、あれは共産党事情通なら誰しも真実を知っている。赤旗の浮き部数の補填である。つまり元々架空の読者を党中央に上げているのだから集金出来るわけがない。ふつう地区委員会が自腹を切って補填するのだが、地区役員に議員がいれば議員歳費や政務調査費から廻すのである。この場合には議員歳費と政務調査費の区別はない。同じ金だから区別がある訳がない。但しこれは地区委員会総会で決定などしない。議員(地区委員)個人が自分の責任でやる。今回の大阪の府議はこれで辞任に追いやられた。同時に除名された。まさに名誉ある除名であった。党内の然るべき場所では彼は英雄であろう。何も特別なことではない。党派性とはこういうことである。

 赤旗の浮き部数の補填を政務活動費から充てる、それは大昔からやられていただろう。そしてそれは政治党派の活動の自由から言っても、また政務活動費の本来の趣旨と使用目的から言っても、ちっとも間違っていない。正々堂々とそう主張すべきである。なぜなら共産党地方議員は党の議員である。従って党会議に出席したり、赤旗を配布・集金するのは党活動であると同時に議員活動である。両者は渾然一体である。事実上区別することは出来ないし、区別する必要はない。大阪の府議兼地区委員長が赤旗浮き部数の上納金に政務調査費を充てたのは全く正当であった。コレ頭を白紙にして考えてゴラン。たしかに党外には説明し難い。だからアキレス腱なのだ。だったら全てほうかむりして時間を稼ぐべきだ。党はずっとそうしてきた。

 政務活動費は議員が個人の裁量で原則なに使っても構わない。そういうものとして、議員歳費を補う活動費である。ただし議員個人の費用、例えば個人旅行に充ててはなるまい。でも、党の活動者会議や党大会参加はいっこうに構わない。他の地方議会を訪問するのと変わらない。党活動の全ては党議員にとって議会活動でもある。だから党の公認議員なのだ。

 私はオンブズマンによる政務活動費チェックと裁判所による判断まで非難しない。一定の意義を認めさえする。然しそれはブル新聞の異常なキャンペーンとはまったく違う文脈のものである。ビビる必要も、予め自主規制する必要もない。指摘を受けたら改めたらよいだけである。そのオンブズマンと裁判所による指摘の一例を鬼木のぞみさんのブログから引いておこう。
4月7日 政務活動費についての経理責任者会議
April 07 [Fri], 2017  鬼木のぞみ
今日は、政務活動費をめぐっての経理責任者会議が行われました。
2011年度の政務調査費についての広島高裁岡山支部の判決が3月30日に出されたからです。一審の約261万円から約526万円を違法とする判決でした。新聞にも取り上げられていましたので、市民の方からのお問い合わせもいただきました。私自身の違法支出は0円、つまりありません。
高裁判決で違法とされた支出で、もっとも大きいのは広報費でした。市政ニュースやホームページの内容が、顔写真、個人の政策目標や決意、エッセイ等、おおむね「半分以上が議員個人のPRを目的とする」ものとして、全額違法な支出とされたものが多いとのことです(以下の赤字は古本屋。ここでは鬼木さんは具体的事例は書いていないが、私は共産党市議も例に漏れないと思う、そういう市政ニュースをしばしば見かける。そして裁判所の判決が正しいと思えば是正すればよいし、納得が行かなければ上級審に持ち込めばよい。しかしふつう従うだろう。これは共産党議員も違法だったことを認めるのだが、もっぱら技術的な問題として慣れていけばよい。恥ではないし、糾弾にも値しない。つまり政務活動費問題というのは、鬼木さんが書いているレベルの問題であって、それ以上でも以下でもない。つまり当初のオンブズマンのチェックに引っ掛からなければ何の問題もない。ちなみにオンブズマン岡山の代表は弁護士であり、私の店の客人である)。ちなみに、オンブズマン側からの請求額全体は約2870万円(当初は約3370万円)です。
市民の皆さんへの広報は議員にとって大切な仕事です。私自身は、これまで通りの通信を発行していきます。

 読めば分かるが、これは妥当な技術的指摘だろう。ブル新聞の「議員犯罪者予備軍」とはまるでちがう。

 冒頭の富山に戻る。私は散々書いてきたが、すでに消している。富山市議会の政務活動費消化率100パーセントがどうなのか、これこそが先ず問われよう。絶賛すべきである。本来の制度の趣旨から当然である。ブル新聞はこの最初の議論が完全に欠落している。そして公務員である市議をハナから選挙民に敵対する「騙す存在」に設定している。それが俗受けするのである。私は前回辞任した富山市議会議員の詳細などに関心はない。正不正の判定など外部の他人がすべきではない。本人がよいと思ったらOKである。それくらいの議員特権はある。

 今回富山市議選で自民党は勝利した。選挙民の判定が下った。それでもブル新聞・朝日はそれを認めたくないのだろう。いろいろ小理屈を書いている。

 なんで私が自民党を応援する文を書かなければならないんだ。それは富山の共産党と赤旗が余りにもデタラメだからだ。火事場泥棒でも何でも、党の議席さえ増えればよい、そういうイカサマに対して厳しい判定が下った。日本共産党の全ての党員はこの厳粛な事実を、何の予断も持たず噛みしめるべきであろう。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

谷口真由美「日本人が在日朝鮮人や韓国人を襲撃しないようにする」

谷口真由美「日本人が在日朝鮮人や韓国人を襲撃しないようにする」(北朝鮮有事で)TBSサンモニ
これが、テレビで報道する内容なのだろうか?
不思議
ちょっとした経験
実際、私を車で轢き殺しに来た奴がいるが・・・(爆)

在日朝鮮人がテロなどを起こした際には、
日本人は日本人の生命・財産を守るために必要な正当防衛(自警・自衛)をしなければならない。

当然の行為です。

在日朝鮮人や在日韓国人が何もしなけば、そいつらに対する襲撃なんて起こらない。

谷口真由美「日本人が在日襲撃」発言書き起こし


谷口真由美「国同士の煽り合いやぶつかり合いをそのまま市民同士が持ち込まないということをやっぱり考えないといけないと思うんですね。
だから今すごく気になるのは、
例えば在日朝鮮人の人とか在日韓国人の人に対する差別とか偏見とかの増長とか、
そういう人たちに対する襲撃とかそういうことが起こらないようにするために、
我々一般市民は冷静にそういう人と付き合わなきゃいけないという事を肝に銘じなきゃなと改めて思います。」

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6634.html
一部掲載

谷口真由美「日本人が在日朝鮮人や韓国人を襲撃しないようにする」(北朝鮮有事で)TBSサンモニ
e559d167.png



【朝鮮半島情勢】谷口真由美氏「在日韓国朝鮮人に対する差別・偏見、襲撃が起こらないよう...」@TBSサンモニ(動画あり)
TBS「サンデーモーニング」
谷口真由美「(アメリカと北朝鮮が衝突した際)日本人が、在日朝鮮人や韓国人に対する差別とか偏見が増長して襲撃しないようにする」

この発言こそが日本人に対する偏見だ!

北朝鮮は、国外向けラジオ放送で、日本や南朝鮮などに潜伏させている工作員に向けて「乱数放送」(テロの指示の可能性大)

http://ksl-live.com/blog8497
谷口真由美「日本人が在日韓国人を襲撃する」TBSサンモニ発言の全文書き起こし
2017/04/16、KSL-Live!
谷口真由美「日本人が在日韓国人を襲撃する」TBSサンモニ発言の全文書き起こし

16日に放送されたTBS系列「サンデーモーニング」において、谷口真由美(大阪国際大学准教授)が北朝鮮とアメリカが衝突した際の懸案事項として「在日朝鮮人の人とか在日韓国人の人に対する差別とか偏見が増長、そういう人たちに対する襲撃が起こらないようにする」と述べた。

谷口真由美「国同士の煽り合いやぶつかり合いを市民同士に持ち込むな!在日朝鮮人や韓国人への差別・偏見・襲撃が起らないよう、我々市民は在日朝鮮人・韓国人と冷静に付き合うべきと肝に銘じるべき!」

北朝鮮問題で一般人が在日の方を襲撃すると主張する谷口は理解不能#サンデーモーニング pic.twitter.com/tzGyAb3Epv
— DAPPI (@take_off_dress) 2017年4月16日

――――――――――
https://twitter.com/take_off_dress/status/853397899257839616
DAPPI‏
@take_off_dress
谷口真由美「国同士の煽り合いやぶつかり合いを市民同士に持ち込むな!在日朝鮮人や韓国人への差別・偏見・襲撃が起らないよう、我々市民は在日朝鮮人・韓国人と冷静に付き合うべきと肝に銘じるべき!」

北朝鮮問題で一般人が在日の方を襲撃すると主張する谷口は理解不能
#サンデーモーニング
(動画)
2017年Apr16日 09:01
――――――――――

これは明らかに日本人差別である。
逆に、日本人が「朝鮮動乱の際、在日朝鮮人や韓国人による日本人襲撃を起こさないようにする」と発言したらどうなるだろうか?
確実に反差別のデモが各地で行われるのではないだろうか?
また、この発言を「一部を切り取って」と言い訳できないように、全文を書き起こし記録しておく。

谷口真由美「日本人が在日襲撃」発言書き起こし

谷口真由美「国同士の煽り合いやぶつかり合いをそのまま市民同士が持ち込まないということをやっぱり考えないといけないと思うんですね。だから今すごく気になるのは、例えば在日朝鮮人の人とか在日韓国人の人に対する差別とか偏見とかの増長とか、そういう人たちに対する襲撃とかそういうことが起こらないようにするために、我々一般市民は冷静にそういう人と付き合わなきゃいけないという事を肝に銘じなきゃなと改めて思います。」

このような発言は「朝鮮人が井戸に毒を投げ入れた」と同様だ。在日朝鮮人・韓国人の不安を煽り日本人を敵視させる意図が感じられるうえ、在日朝鮮・韓国人を利用したヘイトでもある。



>16日に放送されたTBS系列「サンデーモーニング」において、谷口真由美(大阪国際大学准教授)が北朝鮮とアメリカが衝突した際の懸案事項として「在日朝鮮人の人とか在日韓国人の人に対する差別とか偏見が増長、そういう人たちに対する襲撃が起こらないようにする」と述べた。


在日朝鮮人や在日韓国人が何もしなけば、そいつらに対する襲撃なんて起こらない。

谷口真由美の発言こそが、日本人に対する偏見だ!

ただし、在日朝鮮人がテロなどを起こした際には、日本人は日本人の生命・財産を守るために必要な正当防衛(自警・自衛)をしなければならない。

当たり前のことだ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

自民党、北朝鮮有事に即応確認

北朝鮮有事
ロシアと中国は、何を得るのだろう・・・・・・と
思ったり。

アメリカは、何を思う

メモです。


http://www.sankei.com/politics/news/170414/plt1704140013-n1.html
2017.4.14 11:31
自民党、北朝鮮有事に即応確認 二階俊博幹事長「遠くへ出かけないように」と所属議員に伝達
 自民党は14日の役員連絡会で、朝鮮半島有事に備え、即応できる態勢をあらかじめ整える方針を確認した。

 二階俊博幹事長は同日の記者会見で、北朝鮮について「正直に言って、見通しは立てられない。慎重に見守りながら、後れを取らないようにしたい」と述べた。その上で「予定もあるだろうから急に縛りをかけているわけではないが、ただちに招集に応じられるよう、遠くへ出かけないように、という気持ちは(議員らに)伝えてある」と語った。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ