報道まとめ読み・・・

報道まとめ読み・・・
先週からの【虎ノ門ニュース】を見ながら報道各社の報道を読んでいたり・・・
オウム系の報道が多い・・・・

政権交代可能な野党が実現するのは、夢のまた夢かもしれない・・・・


https://www.youtube.com/watch?v=jhoWSwrifv4
【DHC】7/16(月) 青山繁晴×居島一平【虎ノ門ニュース】

https://www.sankei.com/affairs/news/180716/afr1807160013-n1.html
EEZに中国海洋調査船 沖縄、3日連続

 沖縄県・硫黄鳥島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で16日、中国の海洋調査船「科学」がワイヤのようなものを海中へ投入して航行した。海上保安庁の巡視船が確認した。同船が域内で確認されるのは3日連続。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、投入は午前5時45分ごろから同8時40分ごろまで続いた。巡視船は日本の同意が得られていないとして、調査中止を求めた。


https://www.sankei.com/politics/news/180715/plt1807150018-n1.html
2018.7.15 23:02更新

カジノ優先「不信任に値する」 立憲民主・枝野幸男代表「豪雨災害に専念すべき」


立憲民主党の枝野幸男代表

 立憲民主党の枝野幸男代表は15日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案や参院定数を6増する公職選挙法改正案の成立を目指す安倍晋三政権を批判した。「本来ならば西日本豪雨災害に専念すべきだが、カジノなどを優先している。これ自体、十分に内閣不信任決議案に値する。他の野党に提出に賛同いただける状況の中で進めたい」と島根県江津市で記者団に語った。

 IR実施法案を所管する石井啓一国土交通相に対する問責決議案の参院提出に関しては「国対を中心に判断を任せている」と説明した。

 国民民主党の玉木雄一郎共同代表も、政府は豪雨対応に全力を挙げるべきだと仙台市で記者団に強調。不信任案提出について「来週、最終的な判断をせざるを得ない。他の野党とよく連携していきたい」と述べた。



https://www.asahi.com/articles/DA3S13587100.html
(社説)核燃料サイクル政策 破綻を認め撤退すべきだ
2018年7月15日05時00分

http://president.jp/articles/-/25663
オウム大量死刑を生んだ"安倍1強"の怖さ
「根源的な疑問は残されたまま」
2018.7.15

https://www.sankei.com/politics/news/180716/plt1807160002-n3.html
2018.7.16 05:00更新
【単刀直言】
鈴木俊一五輪相「宏池会が一つになる局面もある」 自民内に2つの流れ、疑似政権交代を
一部掲載

自民党の長い歴史には、2つの大きな流れがあると思います。戦前の価値観の良きところを大切にして戦後の日本を再建していこうという流れで岸信介らから脈々ときているのが孫の安倍総理。一方、麻生会長のおじいさんの吉田茂は新生日本を作るんだと。戦前の価値観と一線を画して軽武装、経済重視でやっていくという流れ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

小池晃のマトモなツイッター

メモ

http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3861.html
小池晃のマトモなツイッター
古本屋通信   No 3445    2018年  07月16日


    はじめて見つけた小池晃のマトモなツイッター



 小池がまさか古本屋通信を読んでいるとは思えないが、あるいは植本県委員長経由で私の批判を聞いたかも知れぬ。なんと言っても岡山だからな。

 私は今朝一番に赤旗一面の記事を見て怒り狂った(後ほどウェブ版から転載する)。どう罵倒しようかと思って、念のために小池のツイッターを見た。それが下だ。

 まあ驚いた。赤旗とはまるでタッチがちがうな。マトモじゃないか。コレ私の言ったように(真備町の被災者一般を訪問しているのではなく)、須増伸子さんの実家を訪問している。これなら文句はない。ちょっと話を聞いて松江に跳んだ。小池君さよなら。もう来なくてよいからね。


小池晃‏認証済みアカウント @koike_akira · 11時間11時間前
共産党倉敷地区委員会で意見交換。仁比聡平、山添拓参院議員、大平喜信前衆院議員と。須増伸子岡山県議のご実家が真備町の被災地のど真ん中だったことで、被災された地域の皆さんからリアルで忌憚のないお話を聞くことができました。救援に全力誓い、陸路松江へ。明日10時半からテルサで演説会です!



   古本屋通信

 どうも納得がいかない。そりゃ小池が頭が良いのは認めるよ。浪人しているとはいえ、東北大医学部出身の医者だからナ。でも信じられないほど一般常識がなかった。医者バカに党の要職は無理だと思うことの連続だった。きょうのツイッターは信じられない。

 いちおうの仮説。これ山添拓の仕事だろう。なんで山添が東京からわざわざ西日本の災害に来たんだ、仁比がいれば十分じゃないか。これきっと小池のポカの尻ぬぐい役なんだ。

 岡山県委員会も、倉敷地区委員会もホッとしただろう。きょうのところは党中央批判はしない。

 尚、真備町が須増伸子さんの実家というのは正確ではなく、ご亭主の実家だろう。伸子さんは山口のご出身だと聞いている。なんでも父上は党の村会議員だったとか。ここらが2世党員のはしりだろうナ。

 ついでに一言。西日本の被害なんかと関係なく、党の周年記念パーティーは盛大にやったらよい。何の自粛も必要ない。だが、だったら、自民党のパーティーも批判するなよ。とにかく自然災害に引っ掛けて他人を非難するな。自然災害は超階級的なんだから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 水がひき、被災した家を見にいきました。
 2018年7月11日 すます伸子 
やっと水がひき、弟家族と義父義母と共に被災して初めて家を見に来ました。
外観は思ったよりもしっかり建っていましたが、家のなかはぐちゃぐちゃで入ることができません。
車も3台ダメになっていました。
水道はもちろん止まっているので、片付けるといっても何からてをつけるのか途方にくれます
お義母さんは、やっぱり猫がいないと探し周り、逃げれてないのかなと心配ばかりです。…
罹災証明をだして、これからどうするのか考えないといけません


  古本屋通信

 すます伸子さんの記事には、無茶苦茶に倒壊した家屋の写真数枚が貼られている。その実物を小池晃一行は見ている。ならば伊東倉敷市長と懇談などしないで、たとえ一日でもすます家の片づけの手伝いをすべきであった。なぜしないのか。昨日は猛暑37度だった。猛暑の中をみんな頑張っている。小池と仁比と山添と大平の4人は黙々と汗を流すべきであった。それをしないでエエカッコするのが欺瞞だと言っている。あのなあ、公明党創価は何も書かないで、学会員の家を助けているゾ。あんたら最低だな。

 小池のツイッターを山添が代理で使ったとして、山添は賢いから一行が伊東倉敷市長と懇談したことなどオクビにも出さない。なのに阿呆の大平がバカ正直に書いてしまった。そりゃ、国会議員が3人も来たら、伊東は会わんわけにはいくまい。だが誰が考えても迷惑千万。それが小池には理解できない。あんたのやってることは災害復興の邪魔そのもの。国会議員が倉敷市の邪魔をしている。それがわからんか? たぶん多くの共産党員は私に賛成市内だろう。ならばあなたは済んでいる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 以下が小池ツイッターへの返信

小さい秋み〜つけた。‏ @C2SDAX34GDjpAnr · 10 時間10 時間前
返信先: @koike_akiraさん、@jcp_ccさん
共産党員が「ネットで騒がれなければ熊本募金の約7割をピンハネする予定だった」と告白
こりゃビックリポンやね。
熊本地震の被災地支援を名目にした「募金詐欺」疑惑に、共産党の香西かつ介氏(党品川地区委員長)がインタビューに答える。

Joe Mong Jin‏ @JoeMongJin · 12 時間12 時間前
返信先: @koike_akiraさん、@jcp_ccさん
これについてちゃんと説明しなさい。
詐欺集団が。

はぬる‏ @xiatiangushi · 10 時間10 時間前
説明はなされてるし決着ついてる
デマ屋は消えろ。

くましん‏ @kumashin0611 · 12 時間12 時間前
返信先: @koike_akiraさん
集めた寄付金、また党のために使うんでしょ(笑)前科があるから信じられませんね。



  古本屋通信

 香西の熊本被災募金の一部転用について、小池は転用の誤りを自己批判して、今後は100パーセント被災者に届けると約束した。なのに批判は一向に収まらない。志位のツイッターには何百も批判が付いている。一向に信用されていないのだが、これはためにする反共攻撃ではない。非難が正しい。

 それは街頭で集める被災地救援カンパなど、領収書を発行するわけでもなく、金額の桁数まで含めて、何の証拠も残らない、したがって集めるもののやりたい放題だからだ。そういうカンパは党はやってはならない。

 党や党後援会でカンパを募れば、その使途は党の自由だ。他の用途と混じっても構わない。倉敷・真備町に小池一行がやって来て、募ったカンパを誰に渡そうが渡すまいが自由である。これだって街頭カンパで集めた金だと、党県会議員の須増さんの実家に渡すと不正だと言われるだろう。けっきょく大衆カンパを不特定多数から集めるのは誤りである。やれば必ず不正ということになる。

 さいわい岡山と倉敷では党関係の街頭カンパはやられていない。だが広島では大平が広島駅頭でやった。どうしてこうなんだろうと考えた。けっきょく感性が摩滅してる、大衆から遊離して、軸足が党本部か国会の絨毯にある。

 重ねて忠告する。岡山と倉敷で街頭カンパを絶対にするな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   2018年7月16日(月)   赤旗

猛暑続く豪雨被災地  復旧へ  汗拭って河川決壊「国の責任重い」
小池書記局長ら倉敷・真備を調査
(写真)被災者から話を聞く日本共産党調査団。左は小池晃書記局長=15日、岡山県倉敷市真備町

 西日本豪雨で3分の1が水没し、50人の死者が出た岡山県倉敷市真備町に15日、日本共産党の小池晃書記局長(西日本豪雨災害国会調査団団長)、仁比聡平、山添拓両参院議員、大平喜信前衆院議員が入り、被災者を見舞い、要望を聞きました。

 砂ぼこりが舞う道、泥水につかった田んぼ、電柱に引っかかった戸板―。豪雨から1週間たっても復旧はまだ始まったばかりです。

 男性(84)は「1度しか使っていない400万円のコンバインなど、農機具は全部やられた。もう農業はやめるしかない」と話しました。79歳の男性は7日未明に2階建ての家の屋根の上で3時間、救助を待ったことを生々しく話しました。小池氏らはお見舞いと激励の言葉をかけ、国に必要な支援を求めると話しました。

 避難所となっている二万(にま)小学校で、小学生2人、幼稚園児2人の子どもがいる女性(32)は「避難所で子どもが声を上げると周りに悪いと思い、ストレスになります。子どもは生まれたこの地で育てたいので仮設住宅を急いでほしい」と話しました。小池氏らは、間仕切りをつくるなど避難所の環境改善と住まいの保障を求めていくと応じました。

 ペットを連れた避難者対策を求める声も出ました。小池氏は「ペットは家族の一員ですよね」と即応。体育館の外でペットと飼い主の支援を行っていた獣医師会の役員とも、改善へ向け意見を交換しました。

 小田川の決壊現場では国交省中国地方整備局の職員から「仮復旧に約2週間かかる」と説明を受けました。

 決壊場所は小田川が湾曲して水が流れにくい上、雑木でジャングルのようになっていました。

 小池氏は「決壊場所は、共産党が以前から危険性を指摘して、改善を求め続けてきた。今回の豪雨被害をめぐる政府の責任は重い。政府に復旧、被災者支援に責任を果たすよう求めるとともに、共産党としても実態をよく把握し、全力を尽くしたい」と話しました。

 植本完治党県委員長、住寄聡美参院岡山選挙区予定候補、須増伸子県議、倉敷市議団が同行しました。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

被害にあった地域に何をすべきか

被害にあった地域に何をすべきか

住民を困らせているのが、慢性的な交通渋滞だ。通行止めの区間や未復旧の信号機も多く、倉敷市中心部や隣の総社市に向かう道路は全て混雑

道路には災害ゴミがあふれ・・・

メモ

どう対応すべきか理解してても、できない現実がある。
歯がゆい思いをしている人は多いのだろう。

ようやく報道しだしたと思ったり・・・・


https://www.nikkansports.com/general/news/201807150000153.html
通行止め多く、真備町の住人困らせる慢性的な渋滞
[2018年7月15日8時29分 ]



真備町地区の道路では未復旧の信号機が多く交通量も多いため、慢性的に渋滞が発生している(撮影・太田皐介)

 西日本豪雨で大きな被害が出た岡山県倉敷市真備町地区では14日、50人が死亡し、3人が行方不明となっている。ほとんどの地域で水は引いたが、道路には災害ゴミがあふれ、車が通ると砂ぼこりが上がる。

 真備町地区の住民を困らせているのが、慢性的な交通渋滞だ。通行止めの区間や未復旧の信号機も多く、倉敷市中心部や隣の総社市に向かう道路は全て混雑。地元女性は「水や食料は意外と手に入る。ただ、買うための移動が大変」と話した。渋滞で通常の5、6倍は時間がかかるという。自宅が全壊した男性は「手伝いに来てくれるのはありがたいが、そこら辺に車を放置する人もいる。あれはやめてほしい」と訴えた。



https://www.yomiuri.co.jp/national/20180715-OYT1T50047.html
砂ぼこり舞う被災地「想像以上の暑さ」に戸惑い
2018年07月15日 14時16分

厳しい暑さの中、土砂を取り除く作業にあたるボランティアら(14日午前10時45分、広島県呉市で)=松本剛撮影

 3連休初日の14日、西日本豪雨の被災地では、大勢のボランティアが汗を流した。だが、作業中のボランティアらが熱中症(疑い含む)で相次いで搬送されたほか、激しい渋滞により支援活動の遅れも生じるなど、様々な課題も浮かび上がった。

 「想像以上の暑さに戸惑っている。『張り切りすぎないで』『しっかり休憩を』と強く言っていくしかない」

 岡山県倉敷市でボランティアの受け付けを行った担当者は厳しい表情でつぶやいた。

 約4600戸が浸水被害にあった倉敷市真備町では、熱中症で24人が救急搬送された(市消防局、午後8時現在)。内訳は示されていないが、ボランティアセンターによると、町内で活動した約1200人のボランティアのうち、少なくとも3人が搬送され、10人以上が体調不良を訴えた。真備町は依然、断水中で、手や道具を洗いづらい状況も続く。民家で家財道具の運び出しなどを行った岡山市の男性会社員(23)は「これほどの暑さは予想していなかった」と、疲れ切った表情だった。

 広島県呉市でも断水が続いており、炎天下、砂ぼこりが舞う中、マスクを着用したボランティアらが土砂を取り除く作業を続けた。

 このほか、被災地では、愛媛県大洲市のボランティア4人が熱中症の症状を訴え、うち女性1人が救急搬送されるなどした。

 一方、熱中症対策を強化したボランティアセンターもある。愛媛県今治市ではあまりの猛暑ぶりに保冷車を2台、緊急で手配し、冷たい飲み物を大量に積み込み、約130人のボランティア参加者に届けて回った。14日夕までに熱中症の報告は出なかった。

 広島県東広島市では「15分間作業すれば15分間休憩」を参加者に呼びかけて、ペースを守るよう徹底。熱中症は出なかった。腕時計を見ながら「15分ルール」を守って土砂の除去作業を手伝った広島大大学院生(22)は「被災された方に迷惑をかけないよう、焦らずやります」と話した。

 倉敷市真備町では、ボランティアや被災者の知人らが全国から駆けつけた影響で、激しい交通渋滞が発生。被災した町内の友人の家から軽トラックでガレキの運搬を手伝った岡山県吉備中央町の配達業男性(68)は、家から市内のごみ処理施設まで5キロを移動するのに2時間かかった。「これでは作業が一向に進まない。明日はもっと朝早くから動くことにします」と話した。

 ボランティアの集まり具合にも濃淡があった。

 土砂崩れなどで約20人の死者・行方不明者が出た広島市安芸区。14日からボランティアの受け入れを始めたが、初日は予定していた参加者の約半分の約300人。担当者は「被災地が多数あり、ボランティアが分散してしまったのだろう」と話す。

 一方、隣接する広島県東広島市では地元の広島大のボランティアサークルの学生が仲間に呼びかけるなどし、想定の320人を上回る約400人が参加。学生らはマイクロバスで市内15か所に散らばり、住宅や道路から土砂をかき出す作業などに汗を流した。

 片田敏孝・東京大特任教授(災害社会工学)の話「暑さで一人一人が動ける時間は限られており、参加する人は、経験豊富なコーディネーターらの指示に従って、熱中症対策などをしながら活動してほしい。今回の豪雨は、被災地域が広いことが特徴で、効率良く活動を展開するため、各地のセンターを通じて、適切に人員を配置することも重要だ」
2018年07月15日 14時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun




>>被害にあった地域に何をすべきかの続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

真備町への道路 激しい渋滞に

真備町への道路 激しい渋滞に

渋滞・・・
移動は
自転車か原付あたりでないと・・・・・
もしくは、
川向うから徒歩になってしまうのだろう。
車だと数百メートル進むのに1時間30分ほどかかったり・・・・

メモ
なんかタイトルが間違っているような気が・・・・

真備町への道路 激しい住宅に


https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20180714/4020000822.html
真備町への道路 激しい住宅に

07月14日 16時32分

3連休初日の13日、豪雨で大きな被害を受けた岡山県倉敷市の真備町につながる道路で激しい渋滞が発生し、市は救急搬送や復旧活動に影響がでるおそれがあることから被災地では不要不急の車の利用を控えるよう呼びかけています。

豪雨で広い範囲が浸水した倉敷市真備町では13日から全国のボランティアの受け付けが始まるなど、復旧活動が本格化しています。
しかし、真備町と周辺を結ぶ道路では朝から渋滞が発生し、救急搬送や復旧活動に影響がでるおそれも出てきています。
このうち総社市と真備町を結ぶ川辺橋では午前中から激しい渋滞が発生し近くに車を止めて隣の歩行者用の橋を渡って歩いて真備町に入る人の姿も多く見られました。
岡山市内から親族の見舞いに訪れた56歳の女性は「あまりに進まないので離れた駐車場に車を止めてきました。少しでも親族の力になりたいと思っています」と話していました。
また親族の家の片付けのために総社市内から歩いてきた71歳の男性は「本当は車を使って物資を運びたかったのですが、家の前の道は100メートル進むのに30分もかかってしまったため歩いてきましたひざが悪いので大変ですがそうも言ってられません」と話していました。
倉敷市によりますと、最も渋滞が続いているのは小田川にかかる宮田橋周辺の県道倉敷美袋線です。この道路は、中国職業能力開発大学校に開設されているボランティアセンターから真備町に入る最短ルートになっているということです。
このほか、その東側にある二万橋周辺の県道大曲船穂線や総社市と真備町を結ぶ川辺橋周辺の国道486号線も渋滞しているということです。
倉敷市は救急搬送や復旧活動に影響が出るおそれもあることから、不要不急の車の利用を控え、真備町に向かう場合には最新の渋滞情報を確認したり回り道のルートを検討したりするよう呼びかけています。


>>真備町への道路 激しい渋滞にの続きを読む

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

西日本豪雨から1週間=岡山県倉敷市真備町をドローン撮影

西日本豪雨から1週間=岡山県倉敷市真備町をドローン撮影
メモ


https://www.jiji.com/jc/movie?p=n001038
西日本豪雨から1週間=岡山県倉敷市真備町をドローン撮影
2018年07月13日

jti-mabi-s.jpg

 西日本豪雨で最初の大雨特別警報が出てから13日で1週間。全世帯の半数に上る約4600戸が浸水したとされる岡山県倉敷市真備町地区をドローン(小型無人機)で撮影した。



https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/432058/
倉敷社協、ボランティア活動中止 渋滞で現地入れず
2018年07月11日16時03分 (更新 07月11日 16時39分)

201807110013_001_m.jpg

 被災地入りの受け付けをするボランティア=11日午前、岡山県倉敷市


 岡山県倉敷市の社会福祉協議会は、11日から受け付けを始めたボランティア活動を中止すると発表した。再開時期は未定。浸水被害があった真備町地区へ向かう道路が渋滞し、バスで現地へ行くのに時間がかかるためとしている。

 協議会によると、午前9時から始まった受け付けには数百人が集まり、バス5台を用意してボランティアを現地に送る予定だった。現場付近では、県警が検問を実施。住民以外の一般車両の通行を規制していた。県警は「緊急車両を優先的に通すため」としている。

 同協議会は「関係機関と協議して、ボランティアが現地に入る手段を検討する」としている。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

中国は米テクノロジー企業に痛手負わせる可能性、関税以外の措置で

中国は米テクノロジー企業に痛手負わせる可能性、関税以外の措置で

共産党による独裁国家と自由貿易・・・・・・

メモ

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-12/PBQ6FR6K50ZS01

中国は米テクノロジー企業に痛手負わせる可能性、関税以外の措置で

2018年7月12日 9:29 JST

米半導体メーカーやアップルなどが標的とされる恐れ
新税導入や規制強化、認可引き延ばし、不買運動など活用の可能性

トランプ米政権が10日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆4000億円)相当を対象とする関税リストを発表すると、中国が同国内で事業を行う米企業に痛手を負わせることで反撃するのではないかとの懸念が強まった。特に米テクノロジー企業は攻撃を受けやすい。

  中国は輸入額が相対的に少ないため、再び関税賦課で米国に対抗することはできないが、その代わり、新税導入や米企業への規制強化のほか、当局認可の引き延ばし、市民に米製品不買運動を促すなどの措置を活用し得る。また、米クアルコムによるオランダのNXPセミコンダクターズ買収計画はまだ当局の最終承認を待っている状態だ。

  ブルームバーグのデータによると、中国で最も売り上げる米企業は半導体など電子製品メーカーが多く、中でもカリフォルニア州の部品メーカー、モノリシック・パワー・システムズは中国での売上高が全体の約60%と、最も高い。
-1x-1.png

  アップルは世界的に電子製品のサプライチェーンを構築しており、本社は米国でも中国はほぼ間違いなく最も重要な市場となっている。アップル製品の過半数が中国で製造されており、1-3月期の中国での売上高は全体の20%超を占めた。

原題:China Can Hit U.S. Tech Where It Hurts in Tariff Response (2)(抜粋)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

支援物資「早く届ける」 被災地、ボランティア続々

支援物資「早く届ける」 被災地、ボランティア続々

西日本豪雨の被災地では12日、全国から支援物資が集まり、「避難所へ迅速に届けたい」と早朝から自治体職員が仕分けに追われた。

避難所までの搬送を担当する職員は
「人と車が足りないのが現状。せっかく全国からいただいたものなので、避難所の必要に合わせて迅速に届けたい」

。家族6人で同小に避難する高校3年の岡田莉夢さん(18)は
「今のところ物資は十分足りている。着替えと食べ物が特にありがたい」
と笑顔を見せた。

メモ

報道が・・・
災害に対応するのは、行政なのですが、
何故か
報道各社は、ボランティアを・・・と報道する。



https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32901110S8A710C1CC0000/
支援物資「早く届ける」 被災地、ボランティア続々
2018/7/12 11:02


 西日本豪雨の被災地では12日、全国から支援物資が集まり、「避難所へ迅速に届けたい」と早朝から自治体職員が仕分けに追われた。ボランティアも続々と集結。被災者の要望を聞きながら活動した。

 岡山県倉敷市役所1階の展示ホールには、毛布や水などの救援物資が積み上げられ、早朝から数人が慌ただしく作業。入り口には、十分な量があるため、受け入れを一時休止すると掲示。避難所までの搬送を担当する職員は「人と車が足りないのが現状。せっかく全国からいただいたものなので、避難所の必要に合わせて迅速に届けたい」と話した。

 倉敷市真備町地区の岡田小には、歯ブラシやタオル、衣類などの支援物資が届けられた。家族6人で同小に避難する高校3年の岡田莉夢さん(18)は「今のところ物資は十分足りている。着替えと食べ物が特にありがたい」と笑顔を見せた。浸水した自宅の片付けでけがをして、消毒薬をもらいに来た熊本泰さん(68)は「片付けに必要なゴム手袋や長靴がほしい」。

 倉敷市の災害ボランティアセンターには午前9時ごろまでに、地元住民ら約100人が集まった。12日は午前と午後の2回に分け、約2時間ずつ真備町地区で活動。ボランティア初参加の会社員、酒井由唯さん(29)は「真備町はいつものランニングコース。被災者は精神的にも疲弊していると思うので、力仕事に加えてメンタルケアにも携わりたい」と意気込んだ。

〔共同〕

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

野党、内閣不信任案提出を検討

野党、内閣不信任案提出を検討

22日の会期末まであと10日となる中、
国会で与党側は「カジノ整備法案」などの成立を急いでいますが、
野党側は対抗措置として、
内閣不信任案の提出の検討に入りました。


メモ

報道では、被災地では水などの物資が・・・・・と
実際は、水などは店舗で売られていたりします。
ペットボトルのお茶の方がよく売れているじゃないかと思ったり。
また、
泥などで汚れたツートンカラーの車をよく見かけるので
買い出しではないかと思ったり・・・・・
なんか報道にタイムラグがあるような気がするのですが
被災地の激甚災害指定が、・・・・されていないせいなのだろうと
・・・したりするのですが・・・・どうなんだろう。


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3419565.html
野党、内閣不信任案提出を検討

 22日の会期末まであと10日となる中、国会で与党側は「カジノ整備法案」などの成立を急いでいますが、野党側は対抗措置として、内閣不信任案の提出の検討に入りました。国会記者会館から報告です。

 国民民主党の玉木共同代表は、「災害復興の最中に法案審議を急いでいる」と、政府与党を批判し、内閣不信任案の提出を検討していると明らかにしました。

 「いよいよ最終盤に入ってくるが、(内閣)不信任案の提出も含めて厳しく対峙していきたい。しかるべき時期に提出するということになると思う」(国民民主党 玉木雄一郎共同代表)

 参議院では12日も「カジノ整備法案」の審議が行われていて、与党側はこの法案のほか、11日に参議院を通過した、参院の定数を6増やすなどとする自民党提出の公職選挙法改正案の成立に向け、週明けに採決する方針です。

 これに対し、野党側は「災害対応を優先すべきだ」などと反発。今後、立憲民主党や国民民主党などは、内閣不信任案提出のタイミングについて本格的な調整に乗り出す見通しで、この国会の与野党の攻防は、最終局面を迎えようとしています。


http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3847.html
大平喜信は倉敷から出て行け
古本屋通信   No 3431    2018年  07月10日


   大平喜信はただちに倉敷から出て行け


 下は何処からか引っぱってきた BIGLOBEのニュース記事だが、こんなこと阪神や東北の経験で分かり切っていた。それを承知のうえで、元国会議員の大平が真備町にやって来てやりたい放題。支援を装った自己アピール。水に浸かった家の前で自分の写真を撮って拡散、ほんの少し集めたガラクタ物資を大写しして、支援をアピール。最悪の所業である。大平とその一味はただちに倉敷から出て行け! 二度と来るな!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


  広島に帰りなさい。倉敷にとどまる理由がありません。いま被災地はキミを求めていません。目障りなだけです。帰って近所のドブさらいでもしなさい。


大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 23時間23時間前
豪雨災害に見舞われた倉敷市真備町の箭田地区。甚大な被害。救命救助と二次被害防止に全力。
きれいごとを言うな。目の前の水に浸かった家の前で自分の写真を撮って拡散するゲス。見れば現段階でキミに救命など出来るわけないのは自明。

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 24時間24時間前
今朝呼びかけた支援物資が、あっという間に各地からたくさん寄せられた。困っている被災者へ確実に届けねば。皆さん、本当にありがとうございます。須増のぶこ県議、倉敷市議団、住寄さとみ参院選挙区予定候補らとも連携してがんばります。
倉敷市は現段階で支援物資を求めていない。下に見るように邪魔になると言っている。分かりきった事だ。

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 24時間24時間前
今日の最後は倉敷市役所の災害対策本部へ。邪魔だ、帰れ、不眠不休の職員の皆さんを労いつつ、聞き取った要望を伝えた。キチガイか。テメエ、何様か?被害の状況をテメエに教えて貰わないと分からない? ×してやろうか。被災者の命と健康を守るために必要なことは、ちゅうちょせずに一つひとつうっていくことを、行政の皆さんとも力をあわせてすすめて いかねば。×ねや!

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 24時間24時間前
約二千人が避難しているという岡田小学校へ。蒸し暑い中、広い体育館に扇風機数台しかない状況、パン2つという食事、水も出ずトイレも一苦労、お風呂にも入りたい、身を隠せるスペースを、など。自宅に帰る見通しのない中、避難所の環境改善は急務。行政に説教するつもりか? 最悪だな。

大平喜信‏認証済みアカウント @tekuteku_diary · 24時間24時間前
倉敷市真備町へ。小田川が決壊した箭田(やた)地域は、いまだに水がひかず、家屋が完全に浸かった状態。ここにまだ連絡のとれていない方がどれだけおられるのか…。あらためて、これまでに見たことのない、被害の甚大さをつきつけられた。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


勝手な物資支援、野次馬やめて! 倉敷・真備が訴え パトカー通れず自衛隊の妨げに...倉敷市による呼びかけツイート

住民たちが、「招かれざる客」に心を痛めている。

西日本豪雨に見舞われた岡山県倉敷市などで、早くも「野次馬」の姿が見られ始めた。最大の標的は、21人が亡くなった真備町だ。また、「善意」で訪れた人々が、かえって救助・復旧を妨げる場面も。地元からは悲鳴が上がっている。

家を覗きこんだり、写真を撮ったり

「雨の方が落ち着き、排水が進んだと報じられたこともあって、『被害はどんなものか』と見に来られる方が増えたようです。もちろん、親類の方などを心配してこられた方も多かったのですが、明らかにそうではない、という人が目立つということで......」

2018年7月9日、J-CASTニュースの取材にこう話したのは、倉敷市の広報担当者だ。市では公式ツイッターで9日朝、以下のように呼びかけていた。

「現在、外部から真備地区の被災地域には近づかないでください。決壊箇所などを見に来られていますが、工事や救助の妨げになります。真備地区の被災地域には近づかないでください」

実際、地元からも、早くも「野次馬」が出没しているという証言が相次いでいる。ただでさえ交通状況が悪化している中、こうした野次馬が「渋滞」の一因にもなっているようだ。

J-CASTニュースが話を聞いたある地元住民は、隣町の総社市から、野次馬らしき車が真備方面に押しかけ、道路が渋滞状態になっているのを見かけたという。現場は狭い道だ。消防関係者などが交通整理をする時間帯もあったが、常に張り付いているわけにもいかない。

「一方向しか通れないのでパトカーなどがなかなか通れないところを見ました。今日(9日)もそういう方がいるようです」

地元は神経質になっている。この住民の祖父も、水が引いて家に戻ることができるまで「盗難の心配はずっとしていました」。そんな状況で、被災した家を覗きこんだり、写真を撮ったりする来訪者に、地元は「嫌な思い」をしていると、この住民は語る。

ツイッター上で地元の情報を発信している「尚@真備町住人」さんも、やはり町外からの車で、総社〜倉敷・岡山方面に抜ける道路が混雑し、「私たち町民にとっての貴重な生活道路及び救助用道路なのでとても困っています」と語る。

「善意のつもりのものが私たちを疲弊させます」

野次馬だけではない。「善意」の訪問者もまた、地元を悩ませている。8日には、倉敷市のこんなツイートが話題になった。

「現在、倉敷市では個人の方からの救援物資を受け付けていませんが、真備町川辺橋前に沢山の支援物資が置かれており、自衛隊の通行の妨げになり困っています。お気持ちは大変ありがたいのですが、支援物資を川辺橋前に置かないようお願いします」

川辺橋は、総社方面から真備地区に入るための橋だ。倉敷市では現在、個人や有志団体などからの支援受け付けを行っていない。にもかかわらず、一部の「支援のお気持ちのある方」(市広報担当者)が、持ち寄った物資を置いていったという。それが、かえって救援を妨害する形になってしまったのだ。

これに限らず、「支援」に駆け付けようとする個人などの車は、野次馬ともども、渋滞を引き起こす一因にもなる。前述の「尚@真備町住人」さんは、「善意はありがたいが、個人での物資運搬及びボランティアは申し訳ないが迷惑です。市役所に問い合わせて欲しい」と訴える。

「善意のつもりのものが私たちを疲弊させます。報道もありがたいが正しい情報ではないこともある。報道の仕方は考えてもらいたい。車は邪魔です。どんどん疲労はたまっています。(中略)物資よりは今後募金や、もっと時間がたってからのボランティアが必要になると思います。『ありがとう』と知らない人に向き合って言うのも今は少し疲れています」

倉敷市の担当者によれば、現在は災害対策本部を通じて、企業などに必要な物資を依頼し、それが順次到着している状況だという。また日程は未定だが、近いうちに義捐金の受け付けを開始するので、支援の気持ちがある人には「どうかそちらを待ってください。近々にお知らせできると思います」。



 みんなのコメント


ついでに必要もないマスコミも

番組制作者へ。軽自動車が水に沈みそうになってる時(お爺さんが乗車)、一人救助に向かった人が「誰か!(手を貸してくれ)」とあなた方の方を見て手助けを求めたがなぜ何もしない?2〜3人はそこで撮影してたはず

野次馬=働いていない

いま送っていいのは気持ちだけ!

災害時は朝鮮人の泥棒増えるぞ 夜の見廻り必須

その阿呆どもを逆に写真にとっておけばいい。被災地では必ず顔を見せるクズかもしれないし盗っ人かもしれない。

小さな親切、大きなお世話 独りよがりの善意は迷惑です

善意とは程遠く、どうみても窃盗目的で現地の下見に来ているのではと勘ぐってしまう。災害時は性悪説で人を見ることが大事だと思う。

熊本地震の経験者です。被災者は大変な日々の中、他県から空家を狙って泥棒も来ました。ご注意下さい

野次馬を含め窃盗団も出没してるとか・・・被災者の身になってみろ!

自分が被災してみないと判らない、被災者の大変さ。こんな事をしていると明日は我が身ぞ!

家をのぞき込んだりしている輩は不法侵入で犯罪者なんだから、片っ端から逮捕しろよ。警察の仕事でしょ。人手不足なんだから、国は役人を派遣しろよ。こういう災害時に人材派遣をできるよう普段から準備しておけよ。

着るものが無いから送ってくださいと聞くと自分のお古とかをクリーニングにも出さず平気で送る連中も今後増えるだろうし

わざわざ車止めて、スマホで撮影とかやめて欲しいよな。最近、何でも撮ってるおバカさんが多過ぎ。映像って許可なく撮ると「盗撮」になる可能性もあるのにね。

朝鮮人ガーとかデマ飛ばしてるんじゃねーよ!バカウヨ!1

ここ数年各地で災害が起きても他人事の様に思っている人が多すぎる。

見てる暇があるなら何か手伝うなりしろや。

火事場泥棒の下見かも 全員の顔を記録しておこう

確かに車で来られると交通の邪魔だよね 手伝う気のある人はまず役所にいけばいいんじゃない

バカなメディアの記者!邪魔するな!

やっばりアメリカのように非常事態宣言をしてまず秩序の維持を計らないと被災者も安心して復旧作業もできない。ボランティアは現地の役所から要請があった時におこなうべし

理解しつつも全く無関心つーのも辛いよ ごめんね

代わりに水没してこい

和歌山毒カレー事件でも林魔巣実の近所うろつくクズとか撮られてたな、邪魔くせー無職のゴミクズだから捕らえて福一とかボランティアに駆り出せ!

田舎は娯楽が少ないんだろうけど、それは娯楽じゃない。馬鹿は家でテレビやネットで見てろ

お金だけは頂戴します

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

朝日新聞社が現在も行っている英語表現

朝日新聞社が現在も行っている英語表現
Comfort Women, who were forced to provide sex  to Japanese soldiers before and during World War II.

第二次大戦前、および大戦中に、日本兵に性行為を強制された慰安婦

Comfort women is euphemism for women who were forced to provide sex to Imperial Japanese troops before and during the war. Many of the women came from the Korean Peninsula.

慰安婦とは戦前および戦中に日本軍部隊に性行為を強制された女性達の婉曲表現である。女性たちの多くは朝鮮半島から来ていた。

メモ

http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-246d-2.html
2018年7月11日 (水)
朝日新聞社が現在も行っている英語表現は、日本と日本人全般の名誉を貶(おとし)め、特に海外では実生活に害を及ぼし得る

ーー以下「宮崎正弘ブログ読者の声」より抜粋編集

朝日新聞は所謂(いわゆる)「慰安婦問題」に関し、朝日新聞デジタル英語版では記事の内容とは無関係に、慰安婦の定義として下記の表現が必ず挿入されています。

Comfort Women, who were forced to provide sex  to Japanese soldiers before and during World War II.

第二次大戦前、および大戦中に、日本兵に性行為を強制された慰安婦

Comfort women is euphemism for women who were forced to provide sex to Imperial Japanese troops before and during the war. Many of the women came from the Korean Peninsula.

慰安婦とは戦前および戦中に日本軍部隊に性行為を強制された女性達の婉曲表現である。女性たちの多くは朝鮮半島から来ていた。

ーー

朝日新聞社はこれまで、「女性を拉致して性奴隷にしたとは書いていない」と弁明しています。

しかし、英語で育った人たち(ネイティブスピーカー)が読めば、「軍隊による物理的な強制で性行為を強いられた」という印象を受ける。

このことは、カリフォルニア州弁護士のケントギルバートが証言しており、明らかです。

このような表現の使用は、朝日新聞社が2014年8月に吉田清治の証言を虚偽と認めて記事を撤回した事実と真っ向から矛盾する行為であります。

つまり、朝日新聞は、今なお世界中に「慰安婦強制連行・性奴隷説」を積極的に流布していると見なさざるを得ない。

ーー

それで、この事実に憤(いきどお)るみなさんから頂いた署名(紙+電子署名)を7月6日11時、朝日新聞東京本社へ届けてきました! 

その際申し入れしたものが以下になります。

ーー

株式会社 朝日新聞社 代表取締役社長 渡 辺 雅 隆 殿

御社英語報道に関する申し入れ

ーー

1.今後、前記の表現(forced to provide sex)を使用しないこと

2.吉田証言が虚偽であり、 記事を撤回した事実を改めて英文で告知すること

3.もし、前記表現が軍隊による 物理的強制連行や性奴隷化を意味しないと主張するなら、 具体的に、「性行為を強制された(forced to provide sex)」とは何を意味するのか明確に説明すること。

4.今後慰安婦の説明的表現を追加するなら、 comfort women who worked in brothels regulated by the military authoritiesなどの表現を使用すること。

ーー

また、朝日新聞社は、類似した表現がアジア女性基金のサイトにて使用されていることを挙げて当該表現の使用を肯定しています。

しかし、外務省は国会にて杉田水脈衆議院議員の質問に対し、鯰参事官が

「外務省の見解は必ずしもアジア女性基金の見解と同一ではなく、国連女子差別撤廃委員会における、慰安婦強制連行、性奴隷化を否定する杉山審議官(当時)の発言を公式見解とする」旨を明言しています。(平成30年3月28日)

アジア女性基金サイトの表現は御社の表現を肯定する根拠となりません。

ーー

朝日新聞の誤報による被害は現在に至るまで甚大です。

海外で反日団体によって建てられる慰安婦碑や慰安婦像に付随する碑文には、朝日新聞が報道した吉田清治の虚偽の証言の影響が依然として濃厚です。

それらが反日教育に利用されることにより、在外邦人、特に日系子女への侮辱や いやがらせが発生したケースが数多く報告されています。

ーー

朝日新聞社は過去の報道が現在の日本人の名誉の侵害や生活への悪影響に結びつくことはないとの立場を取っている。

しかしかかる英語表現を現在においても継続使用することは恣意的な印象操作であるとの嫌疑(悪事をしたのではないかとの疑い)は免れません。

朝日新聞社が現在も行っている英語表現は、日本と日本人全般の名誉を貶(おとし)め、特に海外では実生活に害を及ぼし得るのです。  

朝日新聞社の迅速で誠意ある回答を求めます。

平成30年7月23日までにご回答を頂けますよう、お願い申し上げます。

朝日新聞英語版の「慰安婦」印象操作中止を求める有志の会

●ケント・ギルバート(米国カリフォルニア州弁護士)
●山岡鉄秀( Australia-Japan Community Network (AJCN) Inc.代表)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

植本県委員長の真備町訪問について

植本県委員長の真備町訪問について
赤旗の報道は、フェイクニュースとは言わないまでも、幾重にも誤解満載の問題アリの記事

メモ
赤旗だけに限らず、ローカルテレビ局の報道も同じようなものだろうと
思ったり・・・・・

報道されない情報を収拾しながら、比較すると・・・・なのでしょう。
あの場所の被害が大きいはずなのに何故、この場所が報道されるのだろうとか・・・・・
不思議である。


http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-3853.html
古本屋通信   No 3437    2018年  07月11日


   
   植本県委員長の真備町訪問について


 植本県委員長、赤沢倉敷市常任委員、坪中岡山民報編集長の倉敷市真備町訪問の労を多としたうえで、なお赤旗報道(全国版15面)に苦言を呈する。

  本日の赤旗社会面は 「水、人手、情報がほしい」 との共通の見出しで、そのトップに 「岡山・真備 支援の本格化必要 党県委 被災者の要望聞く」 の大きな記事を組んでいる。大きな記事だからウェブ版に載るかと期待したが、載らなかった。仕方がないから口で説明する。

 要は植本さんらが真備町を訪問して、被災者の声を聞き、支援物資を届け、罹災証明の発行が開始されたなどの情報を伝えたということである。格段めずらしい訪問ではない。これ自体に問題はない。だがこれを伝える赤旗の報道は、フェイクニュースとは言わないまでも、幾重にも誤解満載の問題アリの記事なのだ。

 まず植本さんが訪問した尾黒麗子さん(79)とは、という疑問に突き当たる。尾黒さんは植本さんの訪問にたいして 「・・・さすがは共産党ですね」 と目頭を押さえたという。これはウソではない。真実であろう。だが尾黒さんとはいったい何者であろうか。ズバリ党員であろう。でなければ強力な党の支持者であろう。100パーセント間違いない。

 コレ特別なウォッチャーでなくてもわかる常識。赤旗全国版に実名を載せる、党員以外に載せれる訳がなかろう。匿名としたのではリアリティに欠ける。党員の実名でも本人に念入りに断るだろう。公然化しても差し障りない党員だから、今回写真まで掲載した。

 尾黒さんが党員に間違いなくても、ちっとも悪いことはない。党の県委員長がいの一番に被災党員を見舞うのは当然である。筋から言っても、党員を皮切りに、党員を足がかりにして、真備町訪問を次第に拡大していくべきである。またそれしか被災地訪問の手立てはないだろう。

 逆に考えてみよう。真備町で大災害に遭遇した、党とこれまで繋がりがなかった一市民が、ましてや自民党員や公明党員が、共産党県委員長の植本さんを暖かく迎えることはあるだろうか。まずない。警戒するだろう。困ったら背に腹は変えられないから、支援物資を受け取ることはあろうが、今は其の段階ではない。帰れ、とは言わないまでも、そもそも対話は成立しない。

 そういうことは党の側でも承知しているから、植本さんの訪問は党員訪問なのだ。だから支援物資を渡した。これも党内からの物資だからルール違反ではないが、不特定からの差し入れだったらアウトである。

 私の想像を加える。植本さんは尾黒さんに、県委員会からですと断って、1万円を手渡している。これも常識的対応であり、党の党員に対する同志愛の表現である。だから尾黒さんは涙した。それと真備町に何人党員がいるか知らぬが、全党員に平等に1万円を渡している。被害による格差は付けていない。県委員長が直々に出掛けて行ったのは見舞金を渡して激励する目的のためであった。常識。

 これ位が読めなくて、共産党ウオッチャーは務まらない。これが植本さんらと尾黒さんの真実である。

 では翻って赤旗記事はどうであろうか。私が上で書いた一番肝腎なことを何も書いていない。書いていないから、植本さんはいきなり真備町の任意の一町民の自宅に飛び込みで入って感謝されたという話に変形される。そもそも用意してきた支援物資を任意の住民に渡すなど、傲慢な越権行為である。それを植本さんがやったことになる。アホらしいから書かないが、赤旗記事は外向けのきれいごとにとどまらず、大うそのデッチ上げということになる。

 今回の赤旗記事は、これまでの被災記事とまったく変わりはない。悪質でも特異でもない。でも党と被災住民の真実、その関係の緊張感がまったく表現されていない。

 だからと云って、私が上に書いたようなことは書けないだろう。だったら、そういう記事は最初からボツ記事なのだ。記事にしてはならない。これを究極までいえば、好むと好まざるに拘わらず、自然災害は科学的社会主義の党に於いては記事にならないのである。

 植本さんらの真備町訪問について言えば、党員と支持者訪問で十分である。それとも皆さんを分け隔てなく訪問するのか。自民党員も、学会員も。そういう余力は党にはない。東北震災訪問も欺瞞的であった。党内行事なら党内行事と明言すべきである。

 見落としていたウェブ記事が見つかったので、転載する。


2018年7月11日(水)  赤旗
岡山・真備 支援の本格化必要  党県委 被災者の要望聞く
 (写真)破損の激しい家の中で被災者の要望を聞く植本氏(左)=10日、岡山県倉敷市真備町
 表面が完全に剥げ落ちた壁、泥水でぐしゃぐしゃになった畳―。西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県倉敷市真備町地区に10日、日本共産党の植本完治・岡山県委員長が入り、被災住民に支援物資を届け、実情を聞き、激励しました。

 女性(76)は一人で家の片づけをしていました。「人手がない、情報がない。気を張って頑張っていますが、やさしい言葉をかけられると涙が出ます。さすが共産党ですね」と目頭を押さえました。

 植本氏は罹災(りさい)証明の受け付けが始まったことを伝え、「惨状に言葉が出ません。道路不通で支援はこれからですが、まず、皆さんの実情をうかがい、行政とも力を合わせ、支援を本格化します」と応えました。

 砂ぼこりのなかで目を赤くして、2階の際まで泥水がきた家の家財を出していた男性(79)は、車を堤防の上に避難し、着の身着のまま避難したと説明。「ほしいのは水と人手。夕方やっと水が出るようになると聞いている。情報ももっとほしい」と話しました。

 通りがかりの車の中から「ぼちぼち、頑張りましょう」と声がかかったり、「私のところはまだ大丈夫。大変な人がいるから物資はそちらへ回して」と話す人もいました。

 赤沢誠・党倉敷地区委員会常任委員、坪中明久・岡山民報編集長が同行しました。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

立民・辻元氏、内閣不信任案提出へ調整急ぐ考え

立民・辻元氏、内閣不信任案提出へ調整急ぐ考え
何か変だなぁと思ったり・・・・

メモ


https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180708-OYT1T50098.html
立民・辻元氏、内閣不信任案提出へ調整急ぐ考え
2018年07月08日 17時31分

 立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は8日、内閣不信任決議案の提出について、「色々な不祥事が重なっているので、すでに不信任に値する。他の野党とも相談しないといけない」と述べ、提出に向けた調整を急ぐ考えを示した。新潟県新発田市で記者団に語った。

 辻元氏は、提出時期について、「いつ出すかは決めていない。枝野代表からは『いつでも出せるように準備しておけ』と(指示を受けた)」と述べた。
2018年07月08日 17時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun



https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180709-OYT1T50020.html?from=yartcl_blist
首相、4か国訪問を中止…週内にも被災地を視察
2018年07月09日 17時27分

 政府は9日、安倍首相が11~18日の日程で予定していたベルギー、フランス、サウジアラビア、エジプトの4か国歴訪を取りやめると発表した。

 外遊よりも、西日本豪雨への対応を優先することにした。首相は豪雨被害の実情を把握するため、週内にも被災地を視察する方針だ。
2018年07月09日 17時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

冠水の倉敷・真備に「やじ馬」 市は困惑「救助の妨げ」

冠水の倉敷・真備に「やじ馬」 市は困惑「救助の妨げ」
水は引いたようで・・・・

現地を訪れた人たちが置いたとみられる「支援物資」が積まれる事態とか
・・・になるのだろうなぁと思ったり

メモ
資料を整理しながら公開できない・・・・・
行政は、事態が起こって確認してからでないと動けない。
まぁ、どうにもならないのでしょう。
ただし、良くも悪くも先人の苦労と努力のおかげで助かった地域もある。
困ったものです。



https://www.asahi.com/articles/ASL793GLYL79PTIL00H.html
冠水の倉敷・真備に「やじ馬」 市は困惑「救助の妨げ」

長富由希子

2018年7月9日18時03分
AS20180709001761_comm.jpg

水が引き、住宅の1階部分が見えるようになった真備町=2018年7月9日午前、岡山県倉敷市、朝日新聞社ヘリから、遠藤真梨撮影

 西日本各地に被害を及ぼした記録的な大雨で、広範囲に冠水した倉敷市真備(まび)町の被災現場を見学しに来た「やじ馬」とみられる人がいるとして、同市が「救助や捜索の妨げになる恐れがある」と困惑している。現地を訪れた人たちが置いたとみられる「支援物資」が積まれる事態も起き、対応に苦慮している。

 倉敷市は8日、公式ツイッターで「たくさんの支援物資が置かれ、困っています」と呼びかけた。9日夕時点で6万回以上リツイートされた。市によると、真備町の浸水地域につながる橋には一時、支援物資が多く置かれ、現地で捜索を続ける自衛隊の通行の妨げになったという。また、決壊した場所などを見るために訪れる人もいるという。

 市は9日現在、個人からの支援物資は受け付けておらず、今後、義援金を開設して支援を呼びかける予定。また、個人のボランティアの受け入れ態勢も整っていないという。(長富由希子)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ