Canonコンパクトデジタルカメラの非公式アップグレード「CHDK」

Canonコンパクトデジタルカメラの非公式アップグレード「CHDK」
メモ

http://mol2014-livedoor.blog.jp/archives/19621264.html
2015年03月10日
Canonコンパクトデジタルカメラの非公式アップグレード「CHDK」
CHDKのきっかけ
A630は、長い電池稼働時間という最大の特徴を持っている。自分の目的であった長時間の動画の撮影も可能なのであるが、動画はファイルサイズが1GBに到達したときに、録画が停止されるのである。640×480の30フレームだと、9分~長くても10分半、ぐらいの録画しかできない。これでも十分かもしれない。しかし、もし、録画していて、知らないあいだに録画がストップしていたらどうしようか、とも思う。フレーム数を15に下げてしまったらカクカクだし、録画画質を320×240のモードもあるが、HD動画が最盛であり、高画質な動画があふれていると考えると、これ以上下げるのはきつい。何とかして、この上限を無くしてくれる方法を探していたところ、このCHDKに出会った。

CHDKとは何か
CHDKとはCanon Hack Development Kitの略である。これは、SDカードを通して、一時的にデジカメのファームウェアを書き換えるロシア発のアプリケーションらしい。これを使って、カメラの様々な拡張機能が利用可能となる。

現在(14/12/30)、バージョンは、1.3.0であり、ベータ版である1.4.0も用意されている。

CHDK公式ページにいろいろ載っている(英語)。

何ができるようになるのか
利用できる機能は写真撮影から動画撮影まで実に多様である。
ここにも機能説明のページもある(1.3.0のバージョンの機能説明)。
主なものをあげると、写真撮影では、RAW保存が可能となり、シャッタースピードの機能拡張などができるが、よくわからない。絞り・ISOなどがいじれるみたいだ。
動画撮影では、ビデオの圧縮率を変えることができる(QualityとBitrateの2タイプ)。また、撮影中にオートフォーカスを機能させたり、光学ズームを利用できたりする。また、1秒ごとにどれくらいのバイト数を使っているか(ビットレートというらしい)を録画中表示できたり、録画の残り時間数も表示してくれる。また、1GBの上限を撤廃する機能も付いている。CHDKのメニュー画面にはその機能のオンオフは付いていないが、一応実験で1.34GBの録画ができた(カメラが提示する残り録画時間とCHDKによる計算の残り録画時間にはズレがあるため、カメラの提示する残り時間を超えると、時間表示が赤色の字になるが、録画・記録は可能)。
あとは、電池の残量表示(%表示とボルト表示切り替え可能)やSDカードの残量表示、CCD・光学ズーム部・電池の温度表示も可能である。
IMG_0084
CHDKのメニュー画面。メニューの大体の日本語訳はこのページにある(この日本語訳はIXY DIGITAL 110ISを例にしたものであるため、メニューの中身が若干違う)。
IMG_0083
CHDK起動時の画面。左上に時間と光学レンズ・CCD・電池の温度。上にバッテリーのアイコンとバッテリーボルト数と残りメガバイト数。録画時は画面の真ん中にビットレートや残り時間数が出る。


インストール・導入方法
インストール方法についてはこのページが詳しい。カメラの機種とバージョンを調べて、それに合ったCHDKをこのページからダウンロードする。ダウンロードして、解凍したファイル類をそのままSDカードにコピーして、それをカメラに挿入する。
電源を入れるとき、カメラの再生モードにしてから、電源を入れる。そして、カメラのメニュー画面にとんで、一番下を見ると、「Firm Update...」の文字のメニューが表示される(撮影モードで電源を入れると、メニューに入っても表示されない)。それを選択し、「OK」を押せば。画面にCHDKのアイコンが表示される。
IMG_0087
以上でインストール完了。
Macでもできなくはないらしいが、 Windowsからだとうまくいく(なぜか)。カードを初期化したりしたが、それをする必要もなかった。

本体のふファームウェアを書き換えてしまうのでなくて、SDカードを介して、ファームウェアを起動させるだけなので、元に戻せないとか、故障してしまうといった可能性は減る。電源を切れば元どおりになる。

動画撮影の機能が広がったのは大きい。1GBの枠も超えたし、Qualityの調整で画質も調整できる(調整度合いはこのポストを参考)。とりあえず、とても便利になった。
一応、無保証であるので。ご使用は自己責任で。 古いコンパクトデジカメを使うならいいかもしれない。

後記:クラッシュの原因にはRAMが足りないとかの原因があるそうです。また、CHDKを導入すると、電池の持ちが良くなるとか。この英語の問い合わせページを見ればもっと詳しくなれると思います。いろいろ興味深いことも拾えるかも。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

準備をはじめよう

クラウドの利用とか
仕掛けを作っておかないといけない。

そう言えば、近くに安*貿易と・・していた人がいたはず。
誰だったかなぁ〜と思ったり。
鑑定書があると価格が跳ね上がります(笑)

実用的なもので十分な気がするのだが・・・(爆)


テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

野外撮影用の・・・(笑)

野外撮影用(夜間撮影可能)の・・・(笑)
野外に設置してある**をはずしてきて・・・・(笑)
何か面白いものが写っているかもしれなので確認しないと(爆)

思案しながら
PCと連動させるなら・・だよなぁ〜と

簡単に撮影するならコンデジ

取り敢えずテスト



銀行券

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ウィンドウズ10更新、マイクロソフトの「汚いトリック」と批判

Microsoft accused of Windows 10 upgrade 'nasty trick'

ウィンドウズ10・・・・・

どうしても、使用してもらいたいOSのようで・・・・(笑)

メモです

http://www.bbc.com/japanese/36376047
ウィンドウズ10更新、マイクロソフトの「汚いトリック」と批判
2016年05月25日


ゾーイー・クラインマン、テクノロジー担当記者、BBCニュース


パソコン基本ソフト(OS)ウィンドウズのアップグレードを利用者に促すポップアップ・ボックスの仕様について、マイクロソフトを批判する声が上がっている。ウィンドウズ10への更新を推奨するポップアップ右上の赤い「x」をクリックすると、ボックスが閉じるのではなく、更新手続きが始まるからだ。

赤い「x」をクリックするとポップアップは閉じるのが、これまで通常だった。それだけに、ウィンドウズ利用者の間に混乱が広まっている。

マイクロソフトによると、アップグレード開始時間を知らせるポップアップが開くので、そこでアップデートをキャンセルできる。

ポップアップ・ボックスの仕様が変わったのは、このアップグレードが「推奨」に分類されており、今では多くの利用者がセキュリティー対策として「推奨」更新を受け入れるようパソコンを設定しているからだ。つまり、ポップアップを不要扱いしても更新を不要扱いしたことにはならない。

ウエブサイト「PCワールド」の編集者、ブラッド・チャコスさんは「汚いトリック」だと批判する。

「こういう汚いトリックは、長年のウィンドウズ・ユーザーを怒らせるだけだ。おなじみで大好きなOSを使い続けるだけの理由がある人たちなのだから」とチャコスさんは書いた。

マイクロソフトは、「ウィンドウズ10への無料アップグレード特典が7月29日に期限切れとなるので、ウィンドウズの最良バージョンへのアップグレードを手助けしたい」と説明している。

「10月に情報共有したように、『推奨』アップグレード受け入れを設定しているウィンドウズ7と8.1の利用者に、ウィンドウズ10を提供する。ウィンドウズ10の更新を受けるか拒否するか、利用者は選ぶことができる」

(英語記事 Microsoft accused of Windows 10 upgrade 'nasty trick')

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

Raspberry Pi 3 Model B

回路図をみながら・・・・(笑)


razindex.jpeg
色々できそうだなぁと思いながら思案。

http://www.amazon.co.jp/dp/B01CQH48KC?psc=1&smid=A261W7SBDKDJB8
本体+ケース Raspberry Pi 3 Model B【2016年2月29日発売】RSコンポーネンツ公式 Made in the UK Wales工場生産品 



http://www.lifehacker.jp/2016/03/160312raspberry_pi.html
どこが変わった?Raspberry Pi 3の新機能を検証

http://techblog.clara.jp/2016/04/raspberry-pi-3-model-b_install_and_ssh_connect/
Raspberry Pi 3 Model B をインストールしてSSH接続できるようにしてみる

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

デュアルコアCPU

Core i7は本当に速いのか?を読みながら
デュアルコアCPUで十分だなぁ~と思ってみたり。

某人にブツの様子をチャットしながら聞くと・・・・。
重たい処理をしないから・・・・。
まぁ、そんなものかもしれない。
OSを変更したほうがいいかも(笑)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

KNOPPIXを再構成

ネット閲覧だけだとRAM上にKNOPPIXをコピーした方が便利だよなぁ~と思ったり。
ちょっとテスト
在庫のパーツで
メモリー2G
DVD

テストしてみると
いいかもしれないと思ってみたりする。

必要なものを組み込んで
KNOPPIXを再構成してみようと思うこの頃(笑)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ASRock(アスロック)製のマザー

ASRock(アスロック)製のマザーが欲しいなぁ~と検索・・・・
2010年製あたりが・・・・・(笑)
ネットの評判では・・なマザーなのだけれど

このあたりの製品だとアマゾンでも売られている・・・・・・
http://www.amazon.co.jp/dp/B00P248MWW/ref%3Dasc_df_B00P248MWW1241715/?tag=coneco-parts-22&creative=9311&creativeASIN=B00P248MWW&linkCode=df0&me=AN1VRQENFRJN5
ASRock 970 Extreme4 マザーボード MB2181 970 Extreme4
index55.jpeg


のんびり探すしかないのかもしれない・・・・(大笑)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

グラボが・・・

メインPCのグラボが・・・・故障。
マザーボードの方が壊れるかぁ~と思っていたのですが・・(笑)
古いPCなので対応するグラボを探すとなると難しいかもしれない。
9800GTは、使えなかったので思案中

代替のマザーボードを用意が必要かもしれない。
ジャンクマザーでもないかなと思うこの頃
意外とモノがないのが実状・・・(爆)

G_8544-s.jpg

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

有効約5,060万画素

有効約5,060万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーデジタル一眼・・・
5,060万画素になってしまった(笑)
他のメーカーも確認してみよう。

個人的にはペンタックスも好みだったのだが、現在は・・・・・・。
ブログに使うには、不必要ですが・・・・使ってみたい(激爆)

高画素が良いのかそれとも連写性能か
悩むところだろうなぁ~。

ニコンも見てみよう(笑)

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150604_705289.html
一部掲載

キヤノン、EOS 5Ds/5Ds Rを6月18日に発売
5,000万画素一眼レフ ロゴ入り冠布のプレゼントも
Reported by 本誌:武石修(2015/6/4 13:09)

キヤノンは6月4日、デジタル一眼レフカメラ「EOS 5Ds」および「EOS 5Ds R」の発売日を6月18日に決定した。

2月6日の発表当初、6月の発売をアナウンスしていたモデル。

いずれも、有効約5,060万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを採用する。両機種とも光学ローパスフィルターを搭載するが、EOS 5Ds Rは同フィルターの効果をキャンセルしている。

ボディのみの店頭予想価格は、EOS 5Dsが税別46万8,000円前後、EOS 5Ds Rが税別49万8,000円前後の見込み。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

保守マニュアル

某PCの保守マニュアルを読みながら・・・寝ていた(笑)
Ubuntuを導入してみるのも良いかもしれない。
流通するパーツの量も多いらしく・・らしいのだけれど面白い。

まぁ、地方都市だとネット記事を読むだけです(笑)

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)

久しぶりのPC環境設定

デュアルコア「Athlon 64 X2 4800+」を入手。
今更なCPUなのですが、メインのバックアップに(笑)
VistaとかWIN7以降のOSだと動かないソフトがあるので移行できない。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0519/tawada52.htm
tawada_1.gif
とりあえず、手持ちのパーツで組み上げてテスト。
正常に動作したので箱に入れて終わり(笑)

ひょんな事から、とても古いノートPCを入手。
流石に現状のより少し古いパーツ構成なのだけど問題が発生。
以前作成した起動用CDが
壊れていたので再作成しないといけないのだけれど・・FDが故障している。
NECのPCに付いているFDは正常に動いたので
OSを入れ替えて、ツールや書き込みソフトをインスト。
ついでに開発ツールもインスト。
環境設定に2週間ほどかかってしまった。

再生するほどのノートPCではないのだけれど何となく再利用。
S社製のノートPCでしたのでドライバーが・・・・。
現状は、どのメーカーのPCでもドライバーは公開されてないものがあり苦労します。
2000年製のPCってこんなもんかなぁ~と実感できたりします。
ちょっとしたテストには便利です。
ネットにつなげて、アクセスしてきたアドレスを逆引きしてみたら・・・某国とか
アメリカが一番多いのですが、以外な国もあったりと面白すぎ(笑)
報道しないのは、・・・だろと思ってしまう。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. PC備忘禄
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ