国会はヒアリか

国会はヒアリか

我が国を取り巻く内外の情勢
我が国の北方領土である国後と択捉にロシアがミサイル基地を建設
中共が我が国の南方のシーレーン上に軍事基地を建設してミサイルを設置

我が国領空に接近する中露両国の軍用機に対する
我が国空自機のクスランブル発進回数は、
冷戦期の密度を遙かに超えている。

我が国の西にあるロシア、北朝鮮、中共は、
共にミサイルを持つ核保有国


防衛大臣は直ちに辞任せよと言っている者が、
外国籍であるにも関わらず我が国の国会議員であったという
日本国民に対する裏切りに等しい所業の責任を感じて辞任する気配はない
この者に従う者が、来週の集中審理を喜んで仕組んでいる。
これ、まるで、外来種のヒアリの集団ではないか

メモです。

http://www.n-shingo.com/jiji/
国会はヒアリか

平成29年7月21日(金)
七月十三日の本通信(No1342)に、
「深刻な危機は国内にある」
と題して一文を書いた。
同じ視点から、現在の国会のことを怒りを押さえて書きたい。

来週に、衆議院予算委員会は、閉会中審査を行い、
安倍総理も出席して、加計学園に関する集中審議を行うという。
この集中審議に至る経緯は、
加計学園に関する疑惑が「国家問題」として深刻化したからではない。
これと同時並行の次のさまざまなマスコミ報道の背景がある。
森友学園問題と手のひらを返して安倍批判に転じた籠池理事長夫婦の延々と続く言動、
加えて、
防衛大臣の都議選における自衛隊を私物化したかのような演説と、
些細なことで聞くに堪えない罵詈雑言を発して暴れる発作を起こす自民党議員の音声、
そして、
元文部事務次官の、よく聞けば、文部省の偏狭なセクショナリズムからくる内部告発、
梅雨の暑さと各地の豪雨災害中に、
これらを取り混ぜ繰り返すマスコミ報道が延々と続き、
マスコミが目指した通りの、
都議選における自民党の大敗と、
安倍内閣支持率が二十パーセント代に下落した。
その結果として、
マスコミが劇場として待ち構える「セット」としての、
来週の衆議院予算委員会の集中審議がある。
そして、安倍総理が、
この集中審議に出席して答弁するという。

そこで、この経緯の中で、第一に思ったことは何か。
それは、総理大臣は、
この集中審議に出席することはない、
ということだ。
つまり、
こういう劇場に出席するほど、
我が国の総理大臣はヒマではないのだ!
と言い切ってほしい。
それほど、我が国を取り巻く内外の情勢は厳しい。
そして、国民から、その厳しい状況を見つめる目を奪っているのが、
マスコミと野党が仕組んだこの度の集中審議という劇場なのだ。
これを一番喜んでいるのが、中共と北朝鮮である。
国民が、このことに気付く機会となるためにも、
こういう集中審議の劇場には総理大臣は出席することはないのだ。

従って、総理大臣は、
ただ、次の声明を国民に対して発して、
国家の重大問題に取り組まれたい。
重大問題、
それは、国防つまりミサイル防衛、である。
今こそ、「国防こそ最大の福祉」ではないか。
また、総理大臣は行政のトップであるので、
獣医学部新設を含む我が国の全行政に、
総理大臣の意向が反映するのは当然のことである。
総理大臣に対する国民の負託とはこういうものである。
ここに、何か文句があるのか。
という声明である。

ドゴールは、第二次世界大戦後にフランスの大統領になった時、言った。
  私は、マカロニの配給量の決定するために、
  フランスをナチスから解放したのではない。
つまり、ドゴールは、
大統領には大統領の仕事があると言ったのだ。
我が総理大臣も、
日々の売り上げの心配をするスーパーマーケットの支配人のように、
日々の支持率を気にしてはならない。
ドゴールのように、
現在の厳しい国際情勢の中で、
国防こそ最大の総理大臣の責務であると言い切られたい。
そのために、
この夏、我が国を守るために、命を捧げた英霊を祀る
靖国神社に参拝されよ。

現在、
我が国の北方領土である国後と択捉にロシアがミサイル基地を建設し、
中共が我が国の南方のシーレーン上に軍事基地を建設してミサイルを設置し、
さらに尖閣諸島を奪いにきている。
同時に、我が国領空に接近する中露両国の軍用機に対する
我が国空自機のクスランブル発進回数は、
冷戦期の密度を遙かに超えている。
そして、北朝鮮が核実験を繰り返し、ミサイルを発射し続けている。
この北から南に、我が国の西にあるロシア、北朝鮮、中共は、
共にミサイルを持つ核保有国ではないか。

この我が国を取り巻く厳しい内外の情勢の中で、
連日、国会内でうろついて「集中審議」の手筈を整え、
もっともらしい顔をしてマスコミに語る議員たちの顔を思い出してほしい。
彼らは、お国のことを全く考えていない連中なのだ。
その証拠に、
彼らは国会議員でありながら、
国防のこと、拉致被害者救出のことに関心を示さない。
彼らには、国家の尊厳や、社会正義の意識はない。
反対に政敵を執拗に攻撃して、
うま味のある立場に立とうとする私利私欲があるだけだ。
その証拠に、
防衛大臣は直ちに辞任せよと言っている者が、
外国籍であるにも関わらず我が国の国会議員であったという
日本国民に対する裏切りに等しい所業の責任を感じて辞任する気配はない。
この者に従う者が、来週の集中審理を喜んで仕組んでいる。
これ、まるで、外来種のヒアリの集団ではないか。

以上の国会を見ていると次の言葉が浮かんだ。
 こいつら、風呂のフタだ。
なぜなら、こいつら、入るときに、いらずに、入らないときに、いる、からだ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

マスコミの報道しない自由の行使

マスコミの報道しない自由の行使
謝蓮舫氏

二重国籍のまま日本の大臣に就任した。

台湾政府から特別な配慮がなされる。

台湾の国籍法までも無視できる立場

メモです。
日本国内では、議員が交通違反の口利きをすると
大きく報道される。

謝蓮舫氏の問題に対しては、報道しない。
不思議である。


http://www.setn.com/News.aspx?NewsID=274575
一部掲載

但《三立新聞網》今早和內政部確認文件真偽,內政部發言人表示這份文件並非偽造,確實是由內政部所發行的「喪失國籍許可證」。

http://agora-web.jp/archives/2027327.html
一部掲載
民進党は記者レクで「台湾政府の特別な配慮で喪失許可がおりた」と説明

台湾の国籍法では「満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者」と定めている。

http://agora-web.jp/archives/2027326.html
一部掲載

蓮舫氏は二重国籍状態を「知らなかった」とおっしゃっていましたが、政治家になる前の言動(「私は台湾籍」などと語ったインタビュー記事)をみると、どうも正直ではないですね。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

台湾政府は民進党の弱みを握った

台湾政府は民進党の弱みを握った
マスコミが報道しない自由を行使中・・・・・


Born Murata Renhō (村田 蓮舫) in Tokyo to
a Taiwanese father and Japanese mother (of Chinese background)

謝蓮舫氏とは一体何者?
マスコミが追求しないのが不思議

メモ


http://agora-web.jp/archives/2027327.html
台湾政府は民進党の弱みを握った
2017年07月21日 11:05

池田 信夫

JBpressで蓮舫問題の経緯をざっとおさらいしたが、今週の会見で疑惑はむしろ深まった。最大の疑問は、この1984年に失効したパスポートで台湾政府の国籍喪失許可証が取れるのかということだ。

民進党は記者レクで「台湾政府の特別な配慮で喪失許可がおりた」と説明したが、その意味ははっきりしない。有効な旅券がなかったのに台湾政府が超法規的に許可した、といいたいようだが、それは考えにくい。

台湾の国籍法では「満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者」と定めている。これは台湾の戸籍や旅券をもつという意味で、日本生まれの蓮舫氏は台湾に戸籍がないので、有効な台湾の旅券がないと国籍法の手続きはできない。彼女の1984年の旅券には穴があけられ、左上が切られている。これは別の旅券に更新したことを意味するので、少なくとも1994年まで台湾の旅券を使ったはずだ。

それは1993年の朝日新聞に掲載された「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」という記者会見でもわかる(彼女は「編集部の間違いだ」と否定している)。彼女は日本国籍を取得した1985年以降も台湾の旅券を更新し、2016年9月の段階で有効な旅券をもっていた疑いが強い。

渡航記録は台湾政府も日本政府も持っているので、彼女が嘘をついていることは両国政府が知っている。台湾政府が「特別な配慮」をして国籍喪失許可の日付を3ヶ月も遡及したのは、日本の野党第一党に「貸し」をつくるためだろう。これで台湾政府は、いつでも民進党代表のクビを取れる弱みを握ったことになる。

遡及するメリットは台湾にはないので、民進党側が日付の改竄を依頼したものと思われる。これは目黒区役所の9月26日付の「不受理証明」と整合性を取るためだが、少なくとも昨年10月17日までは台湾内政部で審査していたので、9月26日に区役所に喪失許可証を出せるはずがない。

いずれにせよ蓮舫側の説明は矛盾だらけで、特に2016年まで有効だった旅券があるはずだ。これが出てきたら「故意ではなかった」という彼女の説明は崩れ、2016年の参議院選挙でも経歴詐称していたことになる。その証拠が出てきたら、当選無効である。野田幹事長を更迭するより、民進党執行部が彼女を更迭すべきだ。


https://defence.pk/pdf/threads/murata-renho-japans-strongest-female-politician-is-a-chinese-japanese.397327/
Murata Renho: Japan's Strongest Female Politician is a Chinese-Japanese

Ren Hou (蓮舫, born November 28, 1967) is a Japanese journalist and politician who is currently a member of the upper house of the Diet of Japan.

Born Murata Renhō (村田 蓮舫) in Tokyo to a Taiwanese father and Japanese mother (of Chinese background), she studied at the prestigious Aoyama Gakuin school in Tokyo during her youth. After taking Japanese citizenship in 1985, she enrolled in the law faculty of Aoyama Gakuin University, graduating in 1990.

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

辻元清美「政府は日本国籍と外国籍を併せ持つ、二重国籍者について・・・

辻元清美「政府は日本国籍と外国籍を併せ持つ、二重国籍者について・・・
辻元清美氏は、謝蓮舫氏を批判しないのだろうか

DFDX6gWVwAEOUYR.jpg

政府の姿勢が
日本は人権と民主主義の重視を言いながらも口先で言っているに過ぎない」との印象を世界に抱かせ、
さらに今になってフジモリ氏に日本国籍を認めたことが
「日本はフジモリ氏をかくまっている」
との印象を世界に与えることとなり、
そのことは日本の理念の力、
日本の魅力を大きく損ない、
我が国の国益を著しく損なう事態になると考える



http://hosyusokuhou.jp/archives/48797291.html
辻元清美「政府は日本国籍と外国籍を併せ持つ、二重国籍者についてどのように把握されているのか、国籍法16条に基づき国籍喪失の宣言を行ったのか」
2017年07月19日20:29

一部掲載


16: 名無しさん@1周年 2017/07/19(水) 19:24:09.25 ID:v4MmT12r0
ちょっとまった、

辻元清美さんがなんか言ってるぞ
DFDX6gWVwAEOUYR.jpg



808: 名無しさん@1周年 2017/07/19(水) 20:01:33.03 ID:fYospC9r0
>>16
探してきました

第151回国会 質問第三九号
質問 平成十三年三月六日提出
提出者  辻元清美

*補足
一 フジモリ氏の日本国籍について  1 政府は日本国籍と外国籍を併せ持つ、いわゆる二重国籍者についてどのように把握されているのか、明らかにされたい。
政府がフジモリ氏の日本国籍保持を確認していたのであれば、国籍法第十六条第二項に基づき国籍喪失の宣言を行ったのか明らかにされたい。もし行わなかったのであれば、その理由並びにどのような場合にこの条項に基づく宣言がありうるのか、明らかにされたい。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a151039.htm

答弁 平成十三年三月三十日受領
内閣総理大臣 森喜朗
衆議院議長 綿貫民輔
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b151039.htm


平成十三年三月六日提出
質問第三九号

ペルー共和国前大統領アルベルト・フジモリ氏に関する質問主意書
提出者  辻元清美


http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a151039.htm
ペルー共和国前大統領アルベルト・フジモリ氏に関する質問主意書


 現在我が国に滞在するペルー共和国前大統領、アルベルト・フジモリ氏(以下、フジモリ氏という)に対して、大統領在任中の人権抑圧の責任、反対派の迫害、政権要人による広範な不正蓄財等により、即時帰国して国民の前で真実を明らかにするべきだとのペルー国内世論が高まっている。政府の見解によればフジモリ氏は日本国籍を保持していることが確認された為、我が国に滞在することにはなんら問題がないとのことであるが、同氏がペルー国民の強い要求にもかかわらず自身に対する種々の疑惑から逃れる形で日本に滞在し続けることは同国と我が国との外交関係に重大な影響を及ぼす懸念がある。本問題に関して政府の見解をただすため以下質問する。
一 フジモリ氏の日本国籍について

 1 政府は日本国籍と外国籍を併せ持つ、いわゆる二重国籍者についてどのように把握されているのか、明らかにされたい。
 2 政府はフジモリ氏の日本国籍保持という事実をいつから承知していたのか、明らかにされたい。また、二〇〇〇年一一月二一日にフジモリ氏自身により日本国籍保持の認識が表明されたが、それ以降の確認作業は、いつどのように行われたか、その事実関係を明らかにされたい。
 3 フジモリ氏は二〇〇〇年一一月一七日に来日し、その後一二月一二日に日本国籍が確認された旨の発表がされたと承知している。その間、ペルー国会では一一月二一日(現地時間)に大統領の罷免決議がなされ、翌二二日(同上)には後継大統領が就任している。来日後国籍確認に至るまでの間、同氏はいかなる滞在資格により滞在していたのか、明らかにされたい。
 4 一九九〇年七月にフジモリ氏はペルー共和国大統領に就任している。フジモリ氏がいわゆる日系人であることは当初より公知の事実であったと考えるが、日本政府はその就任時点でフジモリ氏の国籍を確認したのか。もし確認を怠ったのであれば職務怠慢であると考えるがいかがか。また、その時点で政府がフジモリ氏の日本国籍保持を確認していたのであれば、国籍法第十六条第二項に基づき国籍喪失の宣言を行ったのか明らかにされたい。もし行わなかったのであれば、その理由並びにどのような場合にこの条項に基づく宣言がありうるのか、明らかにされたい。
 5 外国の外交官および外国公館職員はそれぞれ「外交」「公用」の在留資格をもって本邦に在留し、これらの者が着任する場合あるいは任務を離れて在留を継続する場合には、当該国在京大使館の口上書による着任、離任等の通知および地位変更の要請を受けてから、本邦における在留資格等法的地位の変更等許可行為を政府が行うものと承知している。フジモリ氏の場合についても、この間にその法的地位に変更があったと考えるが、ペルー共和国在京大使館から同氏の大統領職の離任、解任等の通知および地位変更の要請を受けたのか。受けているのであれば、その日時および内容を明らかにされたい。万一受けていないのであれば、同氏が大統領職を離れたことをいかなる手段をもって確認したのか、またペルー共和国在京大使館の通報および要請を受けずに法的地位変更を行ったのであれば、その理由を明らかにされたい。
二 フジモリ氏の件に関するペルー政府との協力について

 1 ペルー政府より日本政府に対して、行政レベルでの捜査協力要請は行われたか。行われた場合には要請の詳細な内容と政府の対応について明らかにされたい。協力要請ではなく、打診のみが行われた場合には、その打診内容及び政府の回答について明らかにされたい。
 2 ペルー司法当局より司法レベルでの協力の要請が行われたかどうか政府は承知しているか。承知しているとしたらその把握しているところを明らかにされたい。
 3 ペルー国内では、モンテシーノス元大統領顧問を調査しているペルー国会の委員会がフジモリ氏の喚問を追求していた件に関連し、日本政府は昨年一二月二二日に駐日ペルー大使館を通じて抗議を提出したと報道されている。抗議した事実はあるのか。また、その内容はいかなるものであったのか、明らかにされたい。また、ペルー国会の調査委員会による日本政府への協力要請に対し、政府は国内法により司法当局以外の機関による要請は受けられない旨回答したとも報道されている。これは事実か。事実であれば、その法的根拠を明らかにされたい。さらには、日本政府は捜査協力に関連してペルー側が提出する文書を日本語で作成するように要求したとも報道されている。これは事実か。事実であれば、その法的根拠を明らかにされたい。
 4 フジモリ氏については、現在も警察による身辺警護が提供されていると聞く。このことの法的根拠を明らかにされたい。
 5 フジモリ氏のなした人権侵害の事実が明らかになり、ペルー政府からフジモリ氏の身柄引渡請求がなされた場合、政府はどのように対応されるのか。政府の見解をお示しいただきたい。
 6 フジモリ氏のような重国籍者の場合、重国籍者の一方の本国が他方の本国に対して国際請求をなしうるかどうかを判断するにあたって、二つの国籍のうちどちらがより実効的な国籍であるかを考慮すべき、とする国際法の有力な学説がある。また、我が国の逃亡犯罪人引渡法はそもそも二重国籍を想定しておらず、日本国民の引渡しを条約が存在する場合に限定するその規定は形式的に解釈すべきではない。したがってペルーの大統領まで務め、その実効的国籍がペルーであることは明らかであるフジモリ氏が形式的に日本国籍を有していることはフジモリ氏をペルーに引き渡すことの障害にはならないと考えるがいかがか。
 7 日本は、拷問事件の容疑者が自国の管轄下の領域で発見された国は容疑者を引き渡さないのであれば自国内で訴追する義務がある(第七条及び第八条)旨を定めた拷問等禁止条約を批准している。アムネスティ・インターナショナルのピエール・サネ事務総長も本件に関連して日本がこの義務を負うことに注意を喚起していると聞くが、今後フジモリ氏の拷問事件への関与が十分に明らかになった場合、政府は身柄引渡しか国内訴追のいずれかを迫られることになると考えるが相違ないか。
三 ペルーとの二国間関係及び国際社会における我が国の地位に及ぼす影響について

 今日の世界では軍事力の有効性が相対的に低下し、いわゆる「ソフト・パワー」の重要性が相対的に増している。軍事力に頼らない外交を国是とする我が国にとって、このようなソフト・パワーの増強に意を用いなければならないことは言うまでもない。そしてソフト・パワーの重要な要素は、その国が持つ魅力であり、諸国に尊敬の念を持たれることである。
 1 フジモリ政権についてはペルー国内を中心に「人権侵害を重ね、民主主義制度を次々に骨抜きにし、軍・警察の情報部門を党派的道具として反対派を迫害している」との糾弾の声が多々聞かれる。政府はそういった迫害等の事実を把握されているのか、明らかにされたい。
 2 1の事実を把握されているのであれば、何故そのような政権に対して様々な形での援助を続けてきたのか、その理由も併せて明らかにされたい。
 3 1の事実を把握されていないとしたならば、外務省の国際世論の動向に関する情報収集能力に疑問を抱かせる由々しき事態と考えるが、そういった声が聞こえる中で援助を続ける政府の姿勢が「日本は人権と民主主義の重視を言いながらも口先で言っているに過ぎない」との印象を世界に抱かせ、さらに今になってフジモリ氏に日本国籍を認めたことが「日本はフジモリ氏をかくまっている」との印象を世界に与えることとなり、そのことは日本の理念の力、日本の魅力を大きく損ない、我が国の国益を著しく損なう事態になると考えるが、これについて政府の見解をうかがいたい。
 4 今後の捜査の展開により迫害の事実が公のこととなった場合、政府はいかにして世界からの信頼の回復を図るつもりか、明らかにされたい。
 5 ペルーのカルデロン検事総長はさる二月二八日、フジモリ氏を大統領の職責の放棄・不履行の罪でペルー最高裁判所に刑事訴追し、また同氏の不正蓄財についての当局による捜査も継続している旨承知している。政府はこのような状況の中で、前記のような国際的批判の動きあるいは日本・ペルー両国の友好関係保持といった諸要素を勘案し、フジモリ氏に対しペルーへの自発的な出国を説得する用意はないのか、明らかにされたい。
四 ビクトル・アリトミ前在京ペルー大使について

 1 前在京ペルー大使であるビクトル・アリトミ氏は、大使解任後も日本にとどまっていると聞く。日本国籍を所持していないと思われる同氏の現在の滞在資格は何か、明らかにされたい。
 2 同氏について、政府はペルー共和国在京大使館の口上書などにより大使解任の通知および法的地位変更の要請を受けたのか。受けている場合には、その日時および内容を明らかにされたい。

 右質問する。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

蓮舫の国籍離脱証明書に偽造疑惑。台湾人が指摘

蓮舫の国籍離脱証明書に偽造疑惑。台湾人が指摘
謝蓮舫氏が国籍離脱証明書を偽造した可能性があるとか・・・・・

中国で中国人に身分証明書を見せてもらった事があるのだが
写真の顔は、正面を向いていた(笑)

偽造書類は、中国では売られているのは知っているが
台湾でもあるかもしれない。

マスコミは、何故調べないのだろうか
不思議である。

報道しない自由どころか
報道の本質も失っているのだろうか
renhogizo-2-600x305.jpg


renhogizo-2-478x500.png

メモです。

http://netgeek.biz/archives/99705
蓮舫の国籍離脱証明書に偽造疑惑。台湾人が指摘
腹BLACK 2017年7月19日

一部掲載

記者会見で台湾の国籍離脱証明書を提示した民進党・蓮舫代表に文書を偽造した疑いが浮上している。事情をよく知る台湾人がおかしな点が散見されると指摘している。
日本語勉強中の台湾人女性による指摘をまとめてみた。

(1)写真がおかしい。

一つ疑点 #蓮舫 の「台湾国籍喪失許可証、台湾の公的な写真用ではない、民進党のポスターだね」台湾の規制→「2年以内の写真、頭が斜めとはダメです、申請書に写真を添付し、そのまま許可証にスキャンする、だから国民身分証用の写真を使わないと申請出来ないよ」蓮舫氏自分で貼ったの?怪しいよ。 pic.twitter.com/yPIZKAVCAJ

? ☆Chris*台湾人☆ (@bluesayuri) 2017年7月18日

蓮舫が公開した喪失国籍許可証書には蓮舫の顔写真が載せられているが、この写真はポスター写真を流用したもので、条件を満たさない。

申請書によると「2年以内に撮影した身分証明書の写真で正面を向いたもの」と指定されている。

言うまでもなくポスターの写真は身分証明書ではないからそもそも申請の時点で却下されるはずだ。

(2)証明書の日付、中華民国105年(2016年)9月13日というのが気になる。

蓮舫氏の国籍喪失許可証はっきり見えない様にしたの。中華民国105年(2016年)月日が見えない、ずるい。内政部長が正しいが、許可証号010269?今すぐ判断出来ない、許可証号で内政部に問い合わせたら、真偽が判明出来るが。
泥棒が物を盗んだら、発見されたらすぐ還返?違法も違法だよ。 pic.twitter.com/vATNZCgkuq

? ☆Chris*台湾人☆ (@bluesayuri) 2017年7月18日

後に出てくるパスポートの失効日と矛盾することになる。また選挙に出た時点ではまだ二重国籍だったことが確定し、日本の政治家になる資格を持っていなかったことが分かった。

(3)台湾の国籍放棄には2ヶ月かかるはずなのに蓮舫はやけに早かった。

蓮舫の台湾籍離脱完了?信じられないよ!台湾の喪失国籍の法律で明らかに2ヶ月でかかると書いたの。1985年から台湾籍・日本籍を重ね、台湾パスポートを持って、嘘でそのまま当選、経歴詐称だよ!本当に除籍完了?この「喪失国籍許可証」を見せて下さい!台湾人達は台湾籍離脱完了、皆は貰ったの! pic.twitter.com/ptaQW42Rad

? ☆Chris*台湾人☆ (@bluesayuri) 2016年9月23日

本当にこんなに早く証明書が発行されたのだろうか?

(4)有効期限が切れたパスポートで申請したことになってしまう。

疑問→失効の台湾パスポートで「喪失国籍申請ok?」台湾の法律で「まだ有効のパスポートで申請、そして2ヵ月かかる」と書いた。蓮舫氏もしわざと失効のパスポートを皆に見せた、裏は有効のパスポートで除籍(パスポート更新を隠す)誰も知れないよ?https://t.co/HSiK4TZq3P pic.twitter.com/qPoho4A8GI

? ☆Chris*台湾人☆ (@bluesayuri) 2017年7月18日

蓮舫のパスポートは1984年7月15日に失効している。

中国政府(台湾)が特別な便宜を図った可能性も脳裏をよぎるが、こうして疑問が浮上した以上、蓮舫はこれらの謎にきちんと回答する必要がある。
蓮舫会見の奇妙な点については他の有識者もこぞって声をあげている。

中国出身で中国国籍を持つ孫向文?氏(漫画家)は「国籍放棄証明書は写真がおかしいので偽物」と指摘。

蓮舫が記者会見で提出した台湾国籍放棄証明書は明らかに偽物です、パスポート等の証明写真は「真正面」の写真、という世界共通の常識です。蓮舫は全日本をバカにしてる。

? 孫向文 (@sun_koubun) July 19, 2017

池田信夫氏は「期限切れのパスポートで手続きはできないので、記者会見用に勝手につくった疑いがある」と指摘。

このパスポートは1984年に失効したので、これを台湾政府に出しても国籍喪失はできない。できたとすれば2016年9月以降に台湾政府が超法規的にパスポートを更新したことになるが、それは考えにくい。今も喪失許可が出ていない疑いが強い。 https://t.co/F5QI1jtJsr

? 池田信夫 (@ikedanob) July 19, 2017

この証明書は台湾政府が発行したものではなく、区役所に見せるために蓮舫事務所のスタッフがつくった疑いがある。正式の申請は(旅券が無効なので)まだ受理されていない可能性もある。 https://t.co/RNrtgZw1xY

? 池田信夫 (@ikedanob) July 19, 2017

台湾政府が失効したパスポートで国籍喪失を許可したら(台湾の)国籍法違反。そうでないとすると蓮舫側の公文書偽造。どっちにしても大事件。 https://t.co/HzmUKIysid

? 池田信夫 (@ikedanob) July 18, 2017

いずれも真っ当な意見であり、国民としては蓮舫が今後も政治家を続ける資格があるのかどうか知る権利がある。戸籍謄本の公開を拒んで一部資料だけに留めた蓮舫、まだ何かを隠しているのではないかという疑念が消えない。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

謝蓮舫氏 故意ではないので違法ではない

謝蓮舫氏 故意ではないので違法ではない

Q. 昨年まで二重国籍だったということですよね?そうすると2004年の選挙広報の『帰化』というのは詐称では?国籍法違
反ですよね?海外では二重国籍と判明した議員が辞職を表明したけど?どう政治責任とるの?

蓮舫 「国籍法違反について、手続きを故意に放棄したわけではない」

メモです。
合法か違法か・・・(爆)
しかも、
謝蓮舫氏は、中華人民共和国で、子供を出産している。

マスコミが追求しないのは、不思議


https://togetter.com/li/1131190
【故意ではないので違法ではない】蓮舫氏二重国籍問題記者会見ざっくりまとめ
誰か作ってるかと思いましたが確認して時点で見つからなかったのでざっくりと。
まあ、過去の事をほじくり返してまで自民に対して批難してた時に比べて自身には明確な違反状態だったにも拘わらず随分と甘い判定下すんですねという印象です。

cu6gane 2833view 40コメント

メニュー

井上太郎 @kaminoishi
2017-07-18 16:30:30
あえて言うことにしましたが、「村田」蓮舫のまもなく始まる二重国籍への説明。国籍法では二重国籍者は原則22歳までに、日本国籍か外国籍かを選ばなければなりません。村田蓮舫が選択宣言を昨年行ったことが真実だとしても、長年にわたり国籍法の義務を履行していなかったことには変わりません。
井上太郎 @kaminoishi
2017-07-18 16:31:31
村田蓮舫は「生まれたときから日本人」と述べ「日本国籍の取得は17歳」と変わり、「台湾籍は抜いている」が「確認したところ残っていた」と説明が変遷しました。昨年10月に台湾籍の除籍手続きを終え日本国籍の選択宣言をしたと表明しましたが、証明する公的書類は公表していません。
井上太郎 @kaminoishi
2017-07-18 16:32:34
村田蓮舫が、国籍選択宣言をしたのであれば、戸籍謄本には「国籍選択の日付」が入ります。さらに違法ではないと法務省からの文書もあると述べています。台湾の国籍離脱があったとしても日本国は外交上国交はないので、国籍選択宣言とは無関係です。果たしてどんな書類で説明するのか?面白くなります。
梓弓 @Ma_R8
2017-07-18 06:21:29
蓮舫が「二重国籍じゃない事を証明」って「現在は」二重国籍じゃない事の証明であって、「過去に法律違反を犯してない」事や「説明が嘘じゃなかった」事の証明をするって言ってないのがミソ。
問題はルーツじゃなくて違法か違法じゃないか?嘘の説明をしたか?しないか?なのに、すり替え、詭弁。
ガラケー少佐11号 @zolshosa
2017-07-18 16:56:19
二重国籍について、「外国国籍の離脱」と「日本国籍の選択」の違いは押さえておこうな。
前者は「努力義務」だが、後者は「義務」。

蓮舫が現時点で台湾国籍を離脱しているかどうかが問題なんじゃない。

「日本国籍の選択宣言」をしているか否か、していれば、いつしたのかが問題なのである。
民進党 @MinshintoNews
2017-07-18 11:24:23
18日(火)17:00から予定しております蓮舫代表臨時記者会見の様子を次のURLで動画配信致します。 youtu.be/uP3Bzt_Fps4 #民進党 pic.twitter.com/jxYY9zndDZ
リンク YouTube 344 民進党・蓮舫代表記者会見 2017年7月18日 2017年7月18日に行われた民進党・蓮舫代表記者会見の模様です。 [関連URL] 民進党公式ウェブサイト:https://www.minshin.or.jp/ 民進党YouTubeチャンネル :https://www.youtube.com/channel/UCnzEf3J1KM1n7jIP2efyxOw 民進...
アゴラ @agora_japan
2017-07-18 17:01:44
【速報】民進党の蓮舫代表が記者会見。アゴラが求めていた、戸籍謄本の一部、台湾籍の離脱証明書、台湾当局に提出したパスポート等のコピーを報道陣に開示した。国籍選択宣言日は、昨年10月7日。 pic.twitter.com/X8hI6FDBTI
ジョンお姉さん @jpn1_rok0
2017-07-18 20:10:02
蓮舫
「日本国籍の選択宣言日が平成28年10月7日」
「今回離脱手続きのため台湾側に提出した台湾のパスポート-など数点を公開した。」

去年の騒ぎの間の説明はまるっきり嘘ついてたってことじゃん。( ´H`)y-~~
Mi2 @YES777777777
2017-07-18 17:19:17
【まさか…】二重国籍問題で、民進党・蓮舫代表「台湾籍放棄の手続きを父が完遂してくれたものと理解したまま、昨年の指摘にまで、台湾籍を持っていると思った事もありませんでした」
タレント時代に「私は二重国籍」と売りにしておいて、持ってるとは思いませんでしただと…まだ嘘を言ってんのか。 pic.twitter.com/9IcTMXqNX5
Mi2 @YES777777777
2017-07-18 17:55:14
【すり替え作戦】時事通信「戸籍法違反だった点の説明と、これで説明責任は果たされたのか?」民進党・蓮舫代表「故意に怠っていたわけではない。同じような境遇におられる方に耳を傾け、戸籍を示せと強要される社会を作ってはいけない」
散々、嘘を振り撒いておいて差別にすり替えるとか、ふざんな! pic.twitter.com/UWHSMshrgO
寿司メディア @SUSHImedia2017
2017-07-18 17:26:33
Q. 昨年まで二重国籍だったということですよね?そうすると2004年の選挙広報の『帰化』というのは詐称では?国籍法違反ですよね?海外では二重国籍と判明した議員が辞職を表明したけど?どう政治責任とるの?
#蓮舫 「国籍法違反について、手続きを故意に放棄したわけではない」

はぁ?
DAPPI @take_off_dress
2017-07-18 17:25:38
蓮舫「戸籍の国籍選択宣言の日付を公表するのに慎重だったのは子供の記述もあったから!子供が成人になったので相談し了解を得たのと公党の代表立場なので資料を開示した!」

子供の理由にしてますがその子供をTVに出演させてましたよね?
子供の部分を黒塗りにすればもっと早く出せましたよね? pic.twitter.com/BAYwsXXqYq
DAPPI @take_off_dress
2017-07-18 17:35:46
蓮舫「戸籍の開示は私で最後にしてもらいたい!国民は法の下で平等!人種や身分等で差別されてはいけない!戸籍で示せと強要されない社会・差別を助長しない社会を作りたい!」

論点をすり替える蓮舫。
差別うんぬんじゃなく合法か違法かの話。
総理を目指してる人が違法状態だったのが問題の本質 pic.twitter.com/C4nnyW3AhT
DAPPI @take_off_dress
2017-07-18 18:13:48
蓮舫「子供たちは春に日本でいうところの成人年齢になりました」

わざわざ【日本でいうところの】と表現するあたりが… pic.twitter.com/w7uvUi3BKq
DAPPI @take_off_dress
2017-07-18 18:18:25
蓮舫「戸籍を一部とはいえ公表したことを前例にしてほしくない!差別を助長することがないように秘匿性を高めてきたもの。更に個人が戸籍を守れる社会を作ることが大事!」

それなら、なぜ自民党の小野田さんが公表した時に「差別に繋がるから公開するべきではない!」と主張しなかったんですか? pic.twitter.com/cW6mziS5At
DAPPI @take_off_dress
2017-07-18 18:27:33
記者「戸籍開示は当初のテーマではなく二重国籍かどうか!戸籍開示を私人までに拡大するのは論点のすり替え!」
蓮舫「冒頭の指摘はその通りでございます!私の発言の曖昧さが問題の原点」

論点のすり替えしたのではという質問に答えない蓮舫 pic.twitter.com/ul0vGh91Rk
DAPPI @take_off_dress
2017-07-18 18:27:58
記者「戸籍開示は当初のテーマではなく二重国籍かどうか!戸籍開示を私人までに拡大するのは論点のすり替え!」
蓮舫「指摘はその通りでございます」

尚、この質問を悪意を込めて編集すると上記のように容易に編集出来ます。
マスコミじゃないのでそういうことはしませんが… twitter.com/take_off_dress…

DAPPI @take_off_dress
2017-07-18 18:31:35
記者「南シナで自衛隊と台湾の船がぶつかった場合にどうする?」
蓮舫「愚問です!日本の為に良い日本を作りたいので我が国の国益を考えます」

本音はどうあれ台湾や中国の為にとは言える訳ないですよね。
こういうマスコミの忖度質問はいやらしい pic.twitter.com/1w0jyjQKjz
DAPPI @take_off_dress
2017-07-18 18:35:45
記者の「家族は共産党より国民党の方にシンパシーを感じてたのでは?」という質問に対し、眉間にしわを寄せ、怒りに満ちた表情で話しだす蓮舫 pic.twitter.com/OVl9a7RSnf
DAPPI @take_off_dress
2017-07-18 19:20:07
記者「資料には84年に台湾籍のパスポートが切れてますが、これ以降は取得してないのか?」
蓮舫「失効してからは日本のパスポートのみ!台湾に行くときも日本のパスポートで行ってる!」

もしこれで84年以降に日本のパスポート以外を使ってた証拠が出たら蓮舫は大嘘をついてることになりますね pic.twitter.com/KcgkD9bijA
DAPPI @take_off_dress
2017-07-18 19:23:02
記者「タレントの時に『私は二重国籍』や『在日の中国国籍』や『国籍は台湾』と言ってましたよね?」
蓮舫「タレント時代の発言は浅はかだった!ジャーナリストしてキャラクターを際立たせてた!」

タレント時代の二重国籍を認める発言はキャラ作りの為という蓮舫の言い訳が酷い。 pic.twitter.com/QNk0Zg05Mn

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

謝蓮舫氏は嘘をついているのか

謝蓮舫氏は嘘をついているのか

台湾政府のウェブサイトには、12月17日まで「10月17日に内政部で審査が終わって外交部に送った」と書かれていた

彼女が有効なパスポートを提出した(2016年まで台湾パスポートを更新していた)ということだが、それでは1984年に失効したのはおかしい。
これは国籍法の改正にともなう経過措置(附則第5条)で台湾国籍を離脱しないで日本国籍を取得したためと思われる(彼女も附則5条と説明している)。
この場合も経過措置の終わる3年以内に国籍離脱が必要だが、それを忘れると台湾国籍の喪失は永遠にできなくなる。

パスポートが1984年に失効していたら2016年に国籍喪失の手続きはできないし、国籍喪失できたとすれば有効なパスポートをもっていたことになる。

メモ 
謝蓮舫氏は、嘘をついている可能性がある。
報道機関は、追求するのだろうか



http://agora-web.jp/archives/2027277.html
蓮舫代表は国籍離脱について嘘をついている
2017年07月18日 23:25

池田 信夫

きょうの蓮舫代表の臨時記者会見は、おおむねアゴラで予想した通りだったが、意外なのは台湾政府の国籍喪失許可書(2016年9月13日付)が出てきたことだ。

蓮舫事務所が国籍喪失の申請をしたのは9月6日なので、わずか1週間で許可が下りることはありえない(通常は2ヶ月以上かかる)。先週は弁護士が「証拠として国籍離脱申請書を出す」といって失笑を買ったが、今週になって許可書が出てきたのもおかしい。

しかも台湾政府のウェブサイトには、12月17日まで「10月17日に内政部で審査が終わって外交部に送った」と書かれていたので、3ヶ月以上も遡及して国籍喪失を認めたことになる。

さらに奇妙なのは、彼女のパスポートが1984年7月15日に失効していることだ。台湾政府の国籍喪失には現在有効な中華民国の旅券が必要なので、このパスポートでは国籍喪失の許可は下りない。

一つの説明は彼女が有効なパスポートを提出した(2016年まで台湾パスポートを更新していた)ということだが、それでは1984年に失効したのはおかしい。これは国籍法の改正にともなう経過措置(附則第5条)で台湾国籍を離脱しないで日本国籍を取得したためと思われる(彼女も附則5条と説明している)。この場合も経過措置の終わる3年以内に国籍離脱が必要だが、それを忘れると台湾国籍の喪失は永遠にできなくなる。

これは一般人の場合には大した問題ではないが、彼女は「私は在日の中国国籍」などと公言する一方、2004年の選挙公報に「1985年に台湾から帰化」と書いた。これはどちらかが嘘である。きょうの会見では「帰化」が虚偽記載だったことを認め、「台湾籍を抜いていないとは知らなかった。故意ではない」と弁解したが、それなら90年代に「二重国籍」を売り物にしたのはなぜか。

答は彼女が二重国籍の事実を知りながら「帰化した」と嘘をついたということしかない。パスポートが失効していることは知っていたかもしれないが、それは一般人ならばれない。ところがアゴラで指摘され、30年以上たってから台湾代表処に持って行っても、パスポートが失効しているので国籍喪失の手続きはできない。

ここから先は推測だが、蓮舫事務所が台湾代表処に「政治的配慮」を求めたのではないか。彼女が死ぬまで二重国籍だということが確定すると民進党代表の地位が危ういので、台湾政府が遡及して国籍喪失を認め、彼女はこの事実を絶対に口外しないという取引をしたのだろう。

しかしこの嘘は、辻褄が合わない。パスポートが1984年に失効していたら2016年に国籍喪失の手続きはできないし、国籍喪失できたとすれば有効なパスポートをもっていたことになる。これは絶対絶命の二律背反だが、ただ一つ明らかなことがある:彼女は嘘をついているということだ。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

中国海警局の船、青森沖の領海内に侵入

メモ

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170717-00000061-nnn-pol
中国海警局の船、青森沖の領海内に侵入

7/18(火) 0:35配信

日テレNEWS24

(c) Nippon News Network(NNN)

 中国海警局の船が17日、青森沖の領海内に侵入したことがわかった。この海域で侵入を確認したのは初めて。

 第2管区海上保安本部によると、17日午前、中国海警局所属の船2隻が青森県艫作崎沖の領海内に侵入するのを、海上保安庁の巡視船が確認したという。

 その後2隻は一度領海を出たが、津軽海峡の竜飛崎沖の領海に再び侵入したという。この海域で侵入を確認したのは初めて。

 中国海警局の船をめぐっては、17日、沖縄・尖閣諸島の接続水域でも航行が確認されているほか、15日には長崎・対馬沖と福岡・沖ノ島沖の九州北部の領海にも初めて侵入している。

 相次ぐ中国海警局の船の領海侵入について外務省は、国際法では安全を害さなければ領海を通過できる『無害通航権』が認められているため、中国側に対して『抗議』ではなく航行の意図を確認する『関心の表明』を行っている。中国海警局の船、青森沖の領海内に侵入
メモ

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170717-00000061-nnn-pol
中国海警局の船、青森沖の領海内に侵入

7/18(火) 0:35配信

日テレNEWS24

(c) Nippon News Network(NNN)

 中国海警局の船が17日、青森沖の領海内に侵入したことがわかった。この海域で侵入を確認したのは初めて。

 第2管区海上保安本部によると、17日午前、中国海警局所属の船2隻が青森県艫作崎沖の領海内に侵入するのを、海上保安庁の巡視船が確認したという。

 その後2隻は一度領海を出たが、津軽海峡の竜飛崎沖の領海に再び侵入したという。この海域で侵入を確認したのは初めて。

 中国海警局の船をめぐっては、17日、沖縄・尖閣諸島の接続水域でも航行が確認されているほか、15日には長崎・対馬沖と福岡・沖ノ島沖の九州北部の領海にも初めて侵入している。

 相次ぐ中国海警局の船の領海侵入について外務省は、国際法では安全を害さなければ領海を通過できる『無害通航権』が認められているため、中国側に対して『抗議』ではなく航行の意図を確認する『関心の表明』を行っている。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

“本当の国連”が日本の共謀罪法の施行を受けてのTOC条約締結を大歓迎

「国連の方から来た」じゃない、“本当の国連”が日本の共謀罪法の施行を受けてのTOC条約締結を大歓迎
▼ネット上のコメント

・報道しない自由を発揮しまくる予感

・国連ガーって言ってた報ステ、どうすんの?wこれw

・ケナタッチ報道は詐欺に近いわ

・マスゴミ「あー聞こえない知らない報道しない」

・ケナタッチいまどういう気持ち?

メモ
報道しない自由の行使
意図的な偏向報道
国連ガーって言ってた報ステ、どうすんの?



http://snjpn.net/archives/25108
「国連の方から来た」じゃない、“本当の国連”が日本の共謀罪法の施行を受けてのTOC条約締結を大歓迎

2017/7/14



日本のTOC条約締結歓迎=国連事務所、組織犯罪対処へ連携期待

国連薬物犯罪事務所(UNODC、本部・ウィーン)のフェドートフ事務局長は12日、声明を出し、同事務所が所管する国際組織犯罪防止条約(TOC条約)などの締結手続きを日本が終えたことを歓迎した。

日本の動きは「国境を越える組織犯罪や汚職は、国家間のより大きな協力を通じてのみ対処できるという強いメッセージだ」と指摘。

日本との連携に期待を示した。(2017/07/13-06:29)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071300240&g=pol

▼関連記事
TOC条約を締結=「共謀罪」法の施行受け-政府
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071100577&g=pol
国際組織犯罪防止条約(TOC条約)


国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約(こくさいてきなそしきはんざいのぼうしにかんするこくさいれんごうじょうやく、英: United Nations Convention against Transnational Organized Crime)は、組織的な犯罪集団への参加・共謀や犯罪収益の洗浄(マネー・ローンダリング)・司法妨害・腐敗(公務員による汚職)等の処罰、およびそれらへの対処措置などについて定める国際条約である。略称は国際組織犯罪防止条約。TOC条約、パレルモ条約とも。
国際組織犯罪防止条約(TOC条約)。Wikipedia

▼twitterの反応

日本のTOC条約締結歓迎=国連事務所、組織犯罪対処へ連携期待https://t.co/KxwYENMAhh

この報道、そういえば他の報道機関であまり聞いたこと無いような…
また都合の悪いことは報道しない自由の行使ですかぁ…やれやれ…
だからメディアは信用できない。

— azsxdc (@azsxdc105) 2017年7月14日

国連のほうから来たよくわかんないやつのことほ散々とりあげたんだから、もちろん国連共謀罪に賛成したってことも同じくらい取り上げてくれるよなぁ? https://t.co/It0Uxu5mSr

— rimthleer (@rimthleer) 2017年7月14日

あれ?なんか「国連の方から来ました」的な人がなんか言ってたけど、あの人どうすんの?/日本のTOC条約締結歓迎=国連事務所、組織犯罪対処へ連携期待:時事ドットコム https://t.co/dee4kJhOff

— 名無しさん やる気スイッチ大絶賛故障中 (@Error550) 2017年7月13日

国連本家はテロ等準備罪の成立に喜んでるじゃねぇか。 ケナタッチとかいう詐欺師を持ち上げてた連中はどーすんのコレw / 日本のTOC条約締結歓迎=国連事務所、組織犯罪対処へ連携期待:時事ドットコム https://t.co/4K7LAPBXxA

— マヤー草 (@mutou_x) 2017年7月13日

国連の方から来た人じゃなくて、国連の声明ですw
またマスゴミは報じないかな?https://t.co/ZJ4WnOgp2t

— dantess720@Julydante (@julydantess) 2017年7月13日

▼ネット上のコメント

・報道しない自由を発揮しまくる予感

・国連ガーって言ってた報ステ、どうすんの?wこれw

・ケナタッチ報道は詐欺に近いわ

・マスゴミ「あー聞こえない知らない報道しない」

・ケナタッチいまどういう気持ち?

コメント http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1499925410/ 

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

豪の野党議員、二重国籍で9年間議員活動。指摘されて議員辞職

豪の野党議員、二重国籍で9年間議員活動。指摘されて議員辞職
普通の国・・・・・
移民国家の豪州では二重国籍は珍しくないが、議員の二重国籍は憲法で禁じられている


メモ


http://hosyusokuhou.jp/archives/48796969.html
【蓮報】豪の野党議員、二重国籍で9年間議員活動。指摘されて議員辞職
2017年07月14日17:37
1: 記憶たどり。 ★ 2017/07/14(金) 16:14:04.95 ID:CAP_USER9

オーストラリアの野党・緑の党に所属するスコット・ラドラム上院議員(47)は14日、二重国籍と知らずに過去9年間、議員活動をしていたとして、議員を辞職した。移民国家の豪州では二重国籍は珍しくないが、議員の二重国籍は憲法で禁じられている。

ラドラム氏はニュージーランド生まれで、幼少時に家族と共に渡豪。グラフィックデザイナーを経て、政界入りした。ラドラム氏は14日、西部パースで記者会見し「10代で豪州に帰化した際、ニュージーランド市民権は消滅したと思い込んでいた」と説明した。最近になり問題を指摘されたという。 



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000078-jij-asia

関連:【蓮報】 インドネシア、エネルギー相を二重国籍の疑いで解任 まあこれが普通だよな
http://hosyusokuhou.jp/archives/48399652.html

【蓮報】中国が二重国籍者の入国管理を厳格化 両方の国籍のパスポート提出を義務付け、違反者には中国国籍の抹消措置!!
http://hosyusokuhou.jp/archives/48796942.html


3: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:14:34.46 ID:2knC+omU0
どこかの誰かはどうすんだ?

18: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:16:53.01 ID:cI5FMj6HO
蓮舫さんの未来の姿ですかね

4: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:14:40.75 ID:ZbX9E0Ls0
次は蓮舫の番

2: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:14:30.05 ID:VXUpFYWr0
一方、日本では

186: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:34:35.76 ID:u01avQV80
>>2
疑えば差別主義者のレッテルを貼られます

517: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 17:14:28.89 ID:qkHXxpr00
>>2
疑えばレイシストです
発言すればヘイトです

5: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:14:50.48 ID:l6At3aep0
当然でしょ

8: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:15:14.49 ID:FVnUzbma0
タイミング良すぎ

539: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 17:18:01.59 ID:wvVcuP8d0
>>8
まったくだな

11: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:15:34.82 ID:Fc2dIWjS0
なるほど
二重国籍議員は世界的に見て悪いと言う事か

16: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:16:22.87 ID:7ITysJVa0
二重国籍の議員は世界じゃ普通じゃなかったのか

19: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:16:57.85 ID:Twh4m/A00
悪事を開き直るのが民進党

20: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:17:07.09 ID:+VNDPXVu0
二重国籍じゃダメなんでしょうか?

22: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:17:24.14 ID:/RCZGuMk0
おい、蓮舫、呼んでるぞ

27: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:17:48.56 ID:foBLymAc0
おい、民進党 どーすんだよ!! おいっ!!

31: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:18:13.71 ID:9iOzXy9+0
>>1
おっと、ヘイトスピーチ書き込みは民進が許さないぜw

33: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:18:15.30 ID:PX+491HE0
日本は多様性があるから

36: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:19:03.70 ID:wmDwSWZX0
おい蓮舫!これが普通の対応なんだぞ

38: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:19:10.56 ID:y9y8xM8x0
絶対に報道しない自由

66: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:21:45.51 ID:IfU6st2l0
>>38
時事が報道しているが朝日や毎日は絶対しないだろうな 

47: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:19:45.39 ID:xkBN2M0X0
パヨクそっ閉じwwww

50: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:20:15.43 ID:WqOm/Jsq0
蓮舫は議員辞職して出直せ

52: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:20:25.50 ID:6rFXKkxy0
オーストコリアから援護射撃きますた!

53: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:20:35.05 ID:xkBN2M0X0
これが世界の答えなんだよ。
わかったか?

59: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:20:54.56 ID:RlgVbhjE0
国益のために働くのだから当然

63: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:21:21.57 ID:MeqhgdfR0
>>1
蓮舫とは大違い(笑)

引用元: http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500016444/

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

深刻な真の危機は国内にある

深刻な真の危機は国内にある

何故、斯くまで我が国のマスコミ報道は、
森友学園や、加計学園の獣医学校建設問題や、
前者の理事長夫婦の錯乱した行状や、後者の元事務次官の言動や
はたまた、聞くに堪えない暴力暴言議員のグロテスクな表情や、
劇場と化した都議会選挙の空虚な結果を流し続けるのか、
この我が国の政治とマスコミの情景は、
周辺地域が炎に包まれた火事のなかで、
自宅だけは安全だと思考停止して、
居間のTVで娯楽番組を楽しんでいる馬鹿家族
のようではないか。

メモ

http://www.n-shingo.com/jiji/?page=1342&premode=year
深刻な真の危機は国内にある

平成29年7月13日(木)
本年に入り、
アメリカにトランプ政権が誕生し、
北朝鮮の三代目の独裁者金正恩が、異母兄金正男をクアラルンプールで殺害し、
同時に核実験とミサイル発射を繰り返して東アジアに緊張をもたらし、
中共は、南シナ海に軍事基地を建設して海洋に勢力を伸ばしながら、
東シナ海でも攻勢を強めて我が国の尖閣周辺の領海を通常業務のように侵犯し、
ロシアは、国後と択捉に最新ミサイル基地を建設し、
南の中共軍機と北のロシア軍機の我が国領空接近に対する
我が国自衛隊機のスクランブル発進回数は、冷戦時代を上回る頻度に達し、
中東では、シリア内戦とISとの戦いで多数の難民がヨーロッパに流れだし、
それが欧州各国の政治情勢に大きな変動をもたらしている。
以上の通り、
現代は既に、国際情勢の世界的な地殻変動期に突入しており、
当然に、我が国を取り巻く国際情勢の激変期でもある。
そのなかで、北朝鮮は、
七月四日のアメリカのインディペンデンスデイを狙ってICBMを発射した。

そして、私は、先の時事通信で、
我が国はとっくの昔に、
北朝鮮の中距離ミサイルであるノドンやテポドンの射程内にあること指摘し、
この度の北朝鮮のICBM保有で
いよいよアメリカの我が国への「核の傘」は機能しないのだから、
我が国は、自ら核抑止力としての核弾頭ミサイルを保有すべきであると説いた。
この問題提起は、
ともに、かつて、ソ連からの核ミサイルの脅威に直面した
フランスのドゴール大統領が、
核武装を決断した情勢、そして、
西ドイツのシュミット首相が、
中距離核弾頭ミサイルを配備した情勢を点検すれば、
我が国が、
中共、ロシアそして北朝鮮からの核ミサイルの脅威に直面している現在、
当然に持つべき問題意識であり、
既に、決断を下して、その時のフランスのようにドイツのように、
我が国は、核ミサイルの実戦配備に進んでいるべきである。
と!私は思い、
先の時事通信を書いたのだ。

ところが、
本年に入ってからの国際情勢の劇的な変遷とは別世界のような、
本年に入ってからの我が国内の状況、
おもにマスコミが何に焦点を当てているかを振り返ってみると、
まことに、空虚だ。まことに、空しい。
核から如何にして自国を護るのか、
という国民が当然持つべき痛烈な思いが政治に絶望的に欠落している!

同時に、何故、斯くまで我が国のマスコミ報道は、
森友学園や、加計学園の獣医学校建設問題や、
前者の理事長夫婦の錯乱した行状や、後者の元事務次官の言動や
はたまた、聞くに堪えない暴力暴言議員のグロテスクな表情や、
劇場と化した都議会選挙の空虚な結果を流し続けるのか、
この我が国の政治とマスコミの情景は、
周辺地域が炎に包まれた火事のなかで、
自宅だけは安全だと思考停止して、
居間のTVで娯楽番組を楽しんでいる馬鹿家族のようではないか。
・・・そこで、
かつてソビエトのKGB(ソ連国家保安委員会、情報謀略機関・秘密警察)で
プーチン現ロシア大統領の先輩である対日スパイであるレフチェンコが、
「日本はスパイ天国」
であったと、アメリカに亡命して議会で証言したことを思い出したのである。
かつて私の所属した民社党は、
我が国に「スパイ防止法」が必要であるとしてその制定を推進した。
しかし、肝心の与党の自民党内の「ハト派」と、
スパイ天国のなかで中ソのスパイに育てられた
自民党内の「中共シンパ」と「ソ連シンパ」の阻止行動によって、
その制定はならなかった。もちろん、社会党はソ・中そのものであった。
従って、我が日本は、現在に至るもスパイ防止法がなく、
今も「スパイ天国」であることを肝に銘じて、
現在の我が国内で展開されているマスコミ報道と、
反基地、反原発、反安保法制、反共謀法、反戦平和運動、等々の絡み合い、
そして、森友学園や加計学園に絡む人物達の如何なる言動が報道されているのか、
に注意し、それが総体として如何なる流れをもたらしているか、
を点検しなければならない。

結論から言うならば、
現在作り出されている流れの向かうところは、
「反安倍」ムードの醸成である。
そして、この「反安倍」ムードを手段として、
何が狙われているのかといえば、
それは、
我が国の自主防衛体制潰し、
即ち、核ミサイル防衛体制潰し、
つまり、
「戦後体制からの脱却」路線潰し、
「日本国憲法体制からの脱却」路線潰し、である。

マスコミの報道とそれに確かに連動する「世論」がある。
そして、その「世論」が
「世論調査というカラクリ」で報道と連動していることを確認したマスコミが、
さらに「役者」(大阪のオバチャンとオッサンと東京の事務次官)
を使って「反安倍」のパフォーマンスをさせたうえで、
したり顔で、どや顔で、かさにかかって繰り返す報道に、
また「世論」が連動する。
さらに、この報道に連動する「世論」に、
国家のことではなく自分のことしか考えない政界の臆病者が迎合する。
そして、このマスコミとは、
視聴率と読者の獲得によって利潤をあげる営利企業というわけだ。
これで儲かるとなれば、餌をまかれた猟犬のように止まらない。
問題は、
この営利企業、具体的に言えば、例えば、朝日新聞etc等々、
の経営陣やデスクは何者で、彼らはどこからの影響で営業しているのか、
ということである。

今、この報道と世論の連動が作り出すサイクルの動きを観ていると、
謀略的作為を感じる。
つまり、このサイクルの流れは、仕組まれたものである。
何故なら、このサイクルは、
かつて民主党という最悪の政権を作り出したサイクルと同様に、
現在において、まさに、国家の重大事から国民の関心を逸らし、
ただ「生活第一」と「スキャンダル」に
国民の関心を閉じこめ、思考を停止させるように機能しているからである。
だから、このサイクルを動かしているのは、
謀略である、と断言しておく。
我が国の「世論」というものが、
謀略によって作られたサイクルに再び嵌められている。

では、この謀略を仕掛けているのは何なのか。
それは、我が国国民が、
わが国家への脅威と国家の重大事に関心を集中させ、
その脅威を克服する国家体制構築に動くことを阻止しようとするもの、
つまり、我が国が
「戦後体制から脱却」
することを許さない、
我が国内外の反日勢力である。

国外におけるこの勢力は、
中共、ロシア、朝鮮、そして、アメリカの国務省である。
国内におけるこの勢力は、
冷戦期のように単純に、社民・共産そして民進だと思ってはならない。
日本は「スパイ天国」なのだ。
与党のなかに育成されている。
謀略組織は、与党のなかに育成する方が効果的だ見通している。
自民と公明の与党のなかで、
安倍路線に修正が必要というマスコミの流れに乗る者が、
ぼつぼつTVのインタビューに出始めているではないか。

よって、本日の通信の目的は、
安倍内閣の持つ
「日本を取り戻す」路線、
「戦後体制からの脱却」路線を、
断固として支持し推進ずる国民勢力を浮上させねばならないということだ。
確かに、安倍晋三氏は、自民と公明の連立政権で、
靖国神社に参拝をせず、
上記の路線を推進するという観点からは、弱いし頼りない。
しかし、
この安倍政権の路線を、
外国の謀略とそれに乗るマスコミの造り出す「流れ」のなかで、
今、消してしまっては取り返しがつかない。
我が日本は、本当にやられる、
我が日本は、内部からも外部からも潰され、
再起できなくなる。
よって、今こそ、
万世一系の天皇を戴く我が国の国柄に誇りをもち、
国防体制、即ち、
核を抑止し拉致被害者を自ら救出できる国家体制の構築
を目指し、
日本国民としての自覚を覚醒させる日々の努力を開始しよう。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)

露清密約の再現、現在の中露対日連携

メモ

http://www.n-shingo.com/jiji/?page=1343&premode=year
露清密約の再現、現在の中露対日連携

平成29年7月13日(木)
先ほどの時事通信で、我が国の深刻な危機は、国内の甘さである、と書いた。
特に、中共とロシアに関して、伝統的に甘い。
我が国内には、
北朝鮮という火病を発症した独裁者をもつ国を、
中共とロシアが、先輩として国際社会のなかに調和し協調するように
あやしなだめてくれると期待して頼っている風潮がある。
しかし、この中露の二国は、そのような日本の期待に応える国ではない。
ともかく、我が国は、
近代化に進み始めた我が国の前に立ちはだかった最大の脅威は、
この二国であった歴史的事実を忘れてはならない。
そして、その脅威は、現在に至るも何ら衰えていないのである。

我が国に大きな惨害をもたらした対米戦争は、
この中国とロシア(ソビエト)の関わり合いのなかで、
コミンテルンと中国によって招き寄せられたものである。
そこで、
この度、「月刊日本」八月号に寄稿した次の原稿を記して、
中露に対する警戒心を喚起したい。 

・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   ・・・   

明治三十八年五月二十七日、
我が国で、対馬の人々だけが、我が国の連合艦隊と帝政ロシアのバルチック艦隊が、
対馬と沖の島の間の海域で激突する空前絶後の海戦を目撃した。
それは、我が国の命運を決定して世界史を創る瞬間である。
 対馬の北に住む人々が古老から聞いたことは、
その時彼らは北対馬の山の上から南東海域を眺め、
被弾したロシアの軍艦が黒煙を上げて燃え上がり沈没して行くのを遙かに遠望して歓呼の声を上げたという。
 そして、その同じ人々が、
翌日の二十八日、沈没したロシア巡洋艦ウラジミル・モノマフからボートで脱出し、
対馬の北の殿崎の丘の下の海岸に漂着した百四十三名のロシア水兵達に、
まず水を与え、彼らを自分たちの家に泊めて介抱したのだ。
 ここに、敵に対する敵愾心だけではなく、
敵味方を超えて苦しむ者を慈しむ、真の日本人の姿がある。
そして現在、漂着したロシア兵達が水を飲んだ泉は今も水を湛え、
その上の道路の山沿いには、
負傷して佐世保の病院に入院している
バルチック艦隊のロジェストウェンスキー司令長官を見舞う
東郷平八郎連合艦隊司令長官と幕僚の巨大なレリーフ像が建っているのである。
地元の武末裕雄さんら有志が一億円の私財を出して、
まさに、ロシア兵漂着の丘に、
我が国の美風である「武士の情け」を象徴する情景を建設したのである。
 明治天皇は、日露戦争に際して、次の御製を詠まれた。
 
 國のためあたなす仇はくだくともいつくしむべき事なわすれそ

対馬の人々は、この殿崎の丘で、まさにこの御製の心を体現したのだ。
従って、この丘は、民族の叙事詩を伝える丘となっている。
 
 確かに百十二年前の日露戦争は、
誇り高い高貴なる明治の叙事詩となった。
しかし、その叙事詩を生み出した厳しい現実が、
百年の時空を経て、我が国の周りで再現されつつあることに眼を向けなければならない。大陸のロシアとシナの本質は、百年前と何ら変わっていない。
そこで、ロシアに焦点を当てて、
東アジアにおいても、その民族の宿痾ともいうべき南下への願望が甦りつつあることに触れたい。
 他方シナ・中共は、触れるまでもなく、
露骨に中華意識をむき出しにして我が国の尖閣を侵略して、
そこを橋頭堡(ミサイル基地と海軍港湾)として台湾と沖縄本島を飲み込み、
その上で、日本列島そのものを支配下に入れようとしていることは目に見えている。
 
ところが実はロシアも、北で公然と同じ事をしているのだ。
既にロシアは、我が国領土である国後と択捉に最新のミサイル基地を建設している。
これ、南の尖閣に、ミサイル基地を狙う中共と同じではないか。
 しかし、我が国は、安倍総理大臣が
プーチン大統領をウラジミルと親しげに呼ぶのに安心して、
プーチンとロシアに対する警戒感を麻痺させている。
 ロシアが、首脳同士の個人的な関係で動くものか。
プーチンの安倍総理への親しげな姿勢は、
情報謀略組織であるソ連国家保安委員会(KGB)の将校であったプーチンの演出である。
 
プーチンは、KGBから「強いソビエト」を目指して政界に入り、
ソビエト崩壊後の二〇〇〇年(平成十二年)の末に、
ソビエト国歌のメロディーを復活させる国歌法を制定した。
そのプーチンの創った「ロシア国歌」は、
「強いソビエト」を継承するもので、その歌詞には、

おお、南の海より極地の果てへと広がりし我が森と草原よ・・・
これ、神に守られた祖国の大地よ!

とある。
では、ロシアから見て、「南の海」とは何処の海か。
それは、ユーラシアの東と西にある海だ。
西は地中海に出るウクライナ領クリミアの海である。
そして、東は朝鮮半島の南に広がる海、
即ちそれは対馬の海、日本を取り巻く海だ。
 
 昨年六月、ロシア海軍と中共海軍は、
南シナ海で合同軍事演習を行っている。
そして、まずロシアの軍艦が我が国の宮古島の領海に侵入し、
中共の軍艦がそれに続いた。
また、昨年度の我が国の航空自衛隊のスクランブル発進回数は、
冷戦時代を遙かに超えて、
対中共軍機には851件、
対ロシア軍機には301件である。
つまり、中共軍機は一日に二回以上、ロシア軍機は一日一回の割合で、
我が国の領空に接近している。
同時に中共は、南シナ海の南沙諸島に、ロシアは、国後・択捉に軍事基地を造った。
これはまるで、中共とロシアが、
南と北から日本を挟撃するために軍事的に連携している状況ではないか。
 
 しかも、この両国は、西方においては、
中共は、チベットとウイグルを軍事力で強権的に制圧し、
ロシアは、世界とウクライナを油断させて一挙にクリミアを軍事力で強奪した。
この中露二国は、
ともに、相手の虚に付け入って軍事力を行使することを躊躇わない。
 
そしてこのプーチンが、昨年末に、澄ました顔をして来日し、
安倍総理の郷里の山口県を訪れて、日露友好を演出し、
北方領土返還の可能性というニンジンをぶら下げて、
日本からの資金を釣り上げたというわけだ。
返還するつもりがあるならミサイル基地など造るものか。
もはや安倍総理は、
プーチンをウラジミルとか呼んでいる場合ではない。
総理は、我が国の国後・択捉にミサイル基地を造るな!
と靴を脱いで、
その靴でプーチンの前の机を叩かねばならない。
 
ここにおいて我々は、現在を知るために、
百年前のロシアの対日戦略を知るべきである。
トルストイは
「監獄に入ったことのない者は、その国がどのような国家か知ってはいない」
と書いた。
 また、帝国陸軍参謀本部次長、そして関東軍参謀長の要職を務め、
戦後十一年間シベリアに抑留された秦彦三郎将軍は、
臨終の近い日に、内村剛介に言った(内村著「ロシア無頼」)。
「私は生涯ロシア・サービスで一貫し、
ソ連に長く駐在し、ソ軍の演習にも参加した。
でも何一つ分かっちゃいなかった。
敗戦後ソ連の収容所暮らしをするまでは・・・」と。
 
我が国のロシア認識は甘すぎる。
この認識の甘さ自体が我が国の危機である。
我々は、
「西洋の衣を着たタタールであるロシア」
の本質を見抜かねばならない。

海将補で元防衛大学校教授の平間洋一氏は、
ロシア海軍軍令部編纂の史料を発掘し、
そこに記されている次のロシアの戦略を紹介している(同氏著、「日露戦争が変えた世界史」芙蓉書房出版)。

「日本に勝利するためには、一・五倍の兵力が必要であり、兵力増強が完了するまで二年間は対日戦争を避けるべきである」、
「極東でロシアが絶対優位権を確立せんと欲するならば、須く日本を撃破し、その艦隊保持権を喪失せしめなければならない」、
さらに、
「対日戦争では朝鮮を占領し、馬山浦を前進基地として日本人を撃破するのみにては不十分で、さらに之を殲滅せざるべからず」。
 
この日露開戦前のロシアの戦略と見通しは、
現在のプーチンの描いているものと一致する。
現在のプーチンが、東の我が国に対してソフトなのは、
西のシリアとクリミア問題で手一杯で、
東への余力がないからだ。
百六十年前のクリミア戦争でくたくたになったロシアが、
東でアラスカをアメリカに売って金をせしめたのと同じく、
現在もプーチンのロシアが、東の日本から資金を調達するつもりなのだろう。
従って、北方領土における日露共同経済開発とは、
ロシアの主権の下で行われる事業に日本が金を出すカラクリに過ぎない。
百十三年前の日露開戦前と違うところは、
現在は中共が力を持っているので、
ロシアも中共を無視できず中露対日連携に向かうということだ。
ここで思い浮かぶのは、
日清戦争の翌年の明治二十九年(一八九六年)に結ばれた
中露の極秘の対日攻守同盟である露清密約である。
この密約は、
ロシアが清の李鴻章に多額の賄賂を手渡し、
その見返りに満州を獲得して結ばれたのだ。
我が国は、この密約を知らず、
九年後に、清がロシアに売った満州から多量の血を流してロシアを駆逐して
清国領に戻したのだ。
つまり、清国は、
自らロシアに売り渡した満州を、
日本に血を流させて取り戻したというわけだ。
いずれにしても我が国は、
この頃言われた次の警句を想起することだ。
 
 ロシア人は約束を破るために約束をする、
 シナ人はそもそも約束は守らねばならないと思っていない。

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 時事砲弾
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ